selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





三度目の痛み/乙里玲太朗 【麗人】


〔2013/3/27〕


★★★☆☆

大学もバイト先も同じ、超モテる同級生の市原に酔った
勢いで告白した北沢。あっけなく玉砕したにもかかわら
ず、市原とはカラダの関係を続けている。そんな苦しい
状況から逃れたくて、北沢はもう一度告白をするが・・・!?
片想いの切ない感情を描いた表題作ほか、恋に悩める青
年達が織り成すラブ&エロス満載の著者初の麗人コミッ
クス!!

9冊目で初麗人ですね。2009年からの作品が7本収録さ
れた短編集です。

『瞳はウソツキ』は、幼馴染・佐々木ともしかして両想い
なのではと思っていたはずなのに、佐々木が自分の双子の
妹・遥と付き合い始めてしまい・・・という高校生の話。
別れる前に不誠実では?と若干モヤッとしましたが、妹の
お陰で爽やかにまとまって良かったですね。

『逆転ちよこれいと』は、彼女ができてそれなりに楽しい
泰明だったけど、やっぱり親友・岳人といるときが一番楽
で・・・という大学生同士の話。青春テイストなのがいかにも
乙里さんという感じの話でした。これもまた、彼女がいる
状態なのにどうなんだ?という感じなんですが。

『三度目の痛み』があらすじの話。同じ大学でバイト先も
一緒の市原に告白したら断られてしまった北沢だったけど、
つい体の関係を続けてしまっていて・・・という話。
攻が解り難くてイラッとしましたw もう少し続きが読めた
ら良かったんですけどね。何だ?こいつ・・・という気持ち
のままで終わっちゃいました。

『かさぶたのあとに接吻を』は、彼氏と別れて引っ越そう
かなと思っていたハルが、バイト先の喫茶店の常連で、不
動産屋勤務の菅沼に日々ちょっかいを出され、結構気にな
るようになっちゃって・・・という話。何かちょっと、バラバ
ラしていて読み難かったんですが、まぁ頼りになりそうな
攻でよかったなと。

『小さな恋の転がる行方』は、いいなと思っていた同じ会
社の伊藤と、気軽な体の関係を続けたかった向井だったけ
ど・・・という話。これは今度は、受が自分勝手でイラッと。
恋に臆病・・・みたいなことなのかと思いますが、だったら最
初から巻き込むなよという。これももう少し続きを読んで
すっきりしたかったです。

『君は知らない』は、中3の時にイジメられていて転校し
ていった鶴見と、10年ぶりに地元の同窓会で再会した和久
井が、東京に戻ってからも二人で会うようになって・・・と
いう話。一方的にイジメられっこに欲情していたのかと
思ったら、逆もまたという話になっていたのが面白かった
です。イジメよくない!と、あまり気分は良くなかったけど。

『アナザーワールド』は、高3の修平と公雄という幼馴染
同士。いきなり場面が飛んだので、何だ?と思ったら、そ
のまんまの関係が続いていてホッとしました。こういうカ
ップルはいかにも乙里さんという感じですね。

それぞれ短い話なので、正直乙里さんの魅力全部が出てい
るとは言い難いんですが、サラリと楽しむ分にはいいのか
なと思います。ほんわかできる雰囲気とエロスとのギャッ
プはやっぱり好きだなと。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







上からエロ執事様/乙里玲太朗 【ピアス】


〔2012/3/31〕


★★★☆☆

九条家の令息・晄人は、親の決めた結婚の前に友人と執事・
宇佐木を伴って旅行へ出かけたが、なぜか無人島で宇佐木と
2人っきりになってしまい・・・!!

あらすじのシリーズは2話と描き下ろしの計3話。
我侭なお坊ちゃん・晄人(あきと)は結婚を前に最後の羽伸
ばしと、子供の頃から一緒の執事・宇佐木を伴い友人達と
旅行に出かけたが、乗っていたボートから振り落とされてし
まい、助けに飛び込んだ宇佐木と共に無人島に流れ着いてし
まう。宇佐木を困らせることばかり言う我侭な晄人をいつも
のようにフォローする有能な宇佐木は頼りになって、改めて
宇佐木の存在の大きさに気付いた晄人は・・・という話が『世
界で一番近い君』。
晄人は我侭だけど何かオバカさんで、乙里さんらしいヤンチ
ャキャラで可愛かったです。ちょっとだけど子供時代が描い
てあるのがポイント高しv

そして続編『金の時計 銀の時計』は、宇佐木がふとしたこと
からタイムスリップしてしまい、中学生で反抗期の晄人のお
世話をすることになるという話。またこの生意気な晄人も可
愛いv 晄人があまり主人という感じではないので下克上とい
う感じは薄いですが、宇佐木が晄人をとことん甘やかしてい
るという良い塩梅の主従関係で面白かったです。

描き下ろし『アラビアンvハネムーン』は、商談で宇佐木を
伴い中東の国を訪れた晄人が、前日に会食した際に晄人を気
に入った金持ちにうっかり拉致られてしまい、そこに宇佐木
が助けに・・・という、乙里さんにしては珍しい、アラブ物w
ま結局、砂漠でラブラブHという話ですねv


『ボーイフレンド』(前後編) 
大学に入学して3年間、友人・幹司のことを密かに想ってい
る周と、そんな周の気持ちを知らず、頻繁に周の家に泊まっ
たりする無防備な幹司。ある日耐え切れなくなった周が、眠
る幹司を襲い受けたことで気まずくなってしまった二人だっ
たけど・・・という、ちょっと青春っぽい話。
これは、あぁ乙里さんだな〜というカップルでしたね。何と
いう大胆なエロ展開・・・と思ったら、自分が襲ってる方なのに
泣いちゃう周が切なくてキュンでした。

『なりゆき恋の途中下車』(前後編)
5年付き合った彼氏から別れを告げられ、腹いせに彼の貯金
100万円を引き出し、電車で傷心旅行に出かけたサチは、車
内で酔いつぶれて寝ているうちにお金を盗まれてしまった。
そんなサチの空の財布を拾ってくれた男・拓郎と、なりゆき
で拓郎の実家の旅館に恋人のふりをして行くことになったサ
チは・・・。
役者を目指して家を出ていて、旅館を継いで欲しいという母
親に夢を追いたいという了解を得るため実家に帰ってきた
拓郎と、男の恋人に振られ特に予定もないサチが、恋人ごっ
こという軽いノリで一緒にいるうちに、徐々に・・・という話
でした。このサチがまたカラッとしていて、乙里さんのキャ
ラらしいんですよね。元カレに別れを告げるシーンなんて素
敵でした。元カレの残酷さにはムカつきますが、ちゃんと追
ってきたのは何か良かったし、悪者にも救いがあってケジメ
がついたのが良かったなと。正直、拓郎とサチのラブとして
はまだまだかな〜という感じはしますが、サチの明るさで、
楽しいラブラブカップルになりそうですよねv

というわけで、乙里さんの漫画は、何かやっぱり好きです。
表情が豊かで生き生きしてて、読んだ後にホワッとした気持
ちが残って、もっと読みたくなりますねv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ぐる〜っと3回まわって!/乙里玲太朗 【cult】


〔2012/1/27〕

★★★☆☆

元気が取り柄の哲郎(テツ)、優しくて女の子に人気の理
(おさむ)、しっかり者の秀一(ぐっさん)の3人は仲の良
い幼馴染み。しかしあるコトをきっかけに、理はテツに長年
の恋心を告げ、その身体に触れてしまう。そこから2人の関
係が微妙になり・・・。けれどテツは理への気持ちに、なかなか
答えを出せずにいた・・・・・・。
表題作ほか、短編2作品を収録。さらにもう1人の幼馴染み、
ぐっさんの恋物語を描いた1話分の描き下ろしも収録!!

あ〜やっぱり、乙里さんの漫画好きですv キャラが生き生
きとしていて、彼らの中にある「好き」がくっきりと見える
のが微笑ましくて、読んでて本当にハッピーな気持ちになれ
るんですよね。このヤンチャな風味が男子〜って感じがして
大好きなんです。仕事も丁寧で素晴らしいv

表題作は、前中後編の3話。
小学生の頃から一緒の高校1年生、テツと理とぐっさん。
昔は女の子みたいで泣き虫だった理は今ではモテるイケメン
になったし、ガリ勉だったぐっさんも頭が良くて大人っぽく
なってきた。そしてテツは、自分がいつまでもやんちゃなガ
キだと自覚している。そんな風にそれぞれに変化があっても
関係は変わらずいつもつるんでいた3人だったけど、普段テ
ツに大好きだと言ってくる理のそれが、別の意味だと知った
テツ。しかもその場の勢いで、ちょっとHなこともしてしま
って・・・。

というわけで、テツを大好きな理と、無自覚に理を特別に思
っているテツと、理の気持ちに気付いていて2人の行く末を
黙って見守るぐっさんと・・・という、幼馴染のうちの2人が
恋を自覚していくという可愛らしい話でした。
定番と言えば定番の設定ですが、何かこの3人のキャラが、
子供の頃の関係性も含めくっきりとしているのがいいなと。
まんまオバカ〜なテツと、テツの言うことをヘラッと笑って
聞いちゃう理という関係でありながら、キメる時はキメちゃ
う理の素晴らしいワンコへの成長っぷりとか、その辺のギャ
ップにニヤニヤしますよね〜。
ぐっさんが邪魔する・・・というよくある3人の関係でなく、
2人の恋で展開してくれたことで、非常に後味の良いキレの
ある、楽しい高校生ラブになっていたと思います。清清しい!

そして最初から「年上が好みだから」と言っていたぐっさん
と担任・古賀先生のラブが気になって気になってw 描き下ろ
しで少し見せてもらえたのは満足ですが、いやいやいや、も
っと見たい!w 先生可愛いw ぶっちゃけ、別の短編2本で
なく、このカップルも含めた話だけで1冊になっていたら、
もっと満足度が高かったんじゃないかなと思います。

短編『ワンステップ』は、リーマンの大森と、元家庭教師の
教え子でバンドマンの詠大という年の差カップルが、ちょっ
としたことでケンカをしてしまい・・・という日常の話。
あまりインパクトのある話では無いですが、甘い仲直りHで
の二人の想いが非常に伝わってくる感じに思わずキュンと。

『恋が苦手なワケ』は、過去の失恋からまともな恋ができず、
いつも適当な相手を見つけては寝ていたカフェ店員の水守が、
新しくバイトに入った純粋な青年・空と出会って・・・という話。
正直、空が芸能人というのがピンとこなかったというか、そ
の設定でなくても良かったような気がするんですが、ビッチ
がマジメ君に出会って可愛くなっていく姿が微笑ましくて良
かったです。素敵な告白されて「キュンってきたじゃんv」
と喜んでるのが可愛いw

そんなわけで、短編2本も普通に面白かったですが、やはり
表題シリーズをもっと読みたかったですね〜。
まぁ乙里作品は、レーベル関係なく、携帯配信だろうが面白
い!ということがハッキリわかりましたv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







僕ら、我慢できないの!/乙里玲太朗 【ピアス】


〔2011/9/30〕


★★★☆☆

恋人同士の藤次と守。ところが、ラブラブ真っ最中で守
が引っ越し!!遠距離恋愛になり、触れ合えないもどか
しさに痺れをきらした藤次は、夏休みを利用して守に会
いに行くけれど・・・!?

いい〜♪ 突き抜けたラブラブっぷりにテンションアップ
ですw あらすじの二人の話『青春は僕らの愛でできてい
る!』と『僕らは行くよ、どこまでも。』は、前作『僕
らの明日には愛がある』の幼馴染カップルの続編。
元々仲良しの幼馴染で、エッチをする仲にあった二人が
はっきりと恋人同士に。しかし守の転校で遠恋に・・・と
いう二人ですが、とにかく二人とも可愛いんですよね。
特に藤次のあからさまな守ラブっぷり、バイタリティ溢
れる感じ(ラブにもエロにもw)は、読んでて本当に元
気をもらえる感じで。
このキャラに限らず乙里さんの漫画って、すごく欲望に
忠実でアホだな〜と思わせられながらも、好きな人に好
きと真っ直ぐ言えるピュアさみたいなものがキラッキラ
していて思わず胸熱になっちゃうんですよね。何かちょ
っと、ただのエロ作品から突き抜けたものがあるような
気がしてしょうがないです。基本ラブラブな、キャラ同
士が漂わせている甘さもそうですが、作者さんのキャラ
に対する愛も見えるような。好きですv

『青春は僕らの愛でできている!』は、遠恋を始めて1
年経ち、高校最後の夏休みを迎えた二人。守の元に藤次
が予告なしでやってきて、ラブラブ浜辺Hという話でし
た。藤次の熱さにウルッとくるわw

『僕らは行くよ、どこまでも。』高校を卒業し、守は大
学生に、藤次は車の整備工場で働き出し、念願の同棲生
活に。生活のリズムが違い、すれ違うこともあるけれど・・・
という話。やっぱり藤次の熱さと、二人のラブラブ具合
にグッときた。展望台でお得意の青姦ですw
いやいいです、このバカップルv エロエロなんだけど気
持ちがピュアなのが堪らないです。

『デパートの屋上でまってる』は、デパートの屋上でウ
サギの着ぐるみを着て子供達の相手をするバイトをして
いる航平が、屋上に頻繁に来る、学校をさぼっているら
しい高校生・淳哉のことが気になり、最初は中々懐いて
もらえなかったけれど・・・という話。生意気な淳哉が心を
開いていく感じが可愛いv 最後の上目遣いに撃ち抜かれたw

『デパ地下でまってる』は、お惣菜屋の店員・米谷と、
バツイチ子持ちの10歳年上リーマン・吉田さん。米谷が
告白して交際が始まった二人。付き合って結構経つのに、
まだ最後まではさせてくれない吉田さんに、年下米谷が
ちょいと強引に攻めちゃうという、これまた攻の受ラブ
具合にニヤニヤとする話でした。乙里作品でオヤジ受は
珍しいですね。見た目は若者ですがw

『櫻井くんの厄日?』『峰くんの吉日!』は、ヤル気無
い系の櫻井と、明るく人気者・峰という中学からの友人
同士。実は峰は櫻井のことを何年も・・・という話。ちゃっ
かりしてる峰が、ちょいボケでテンション低めの櫻井を
上手くコントロールしてる感じがいいです。

描き下ろし『僕らの中心で・・・』は、表題作の更に数年後。
藤次がプロポーズして・・・というラブイチャ話。もうっ、
ウルウルするわ!w

どのカップルも、今後もラブラブしていくんだろうな〜
と、幸せな未来しか見えない感じがイイです。露骨にエロ
なのに何かロマンチックw この甘さはクセになる〜v


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







だぶるらぶ/乙里玲太朗 【ダイヤモンド】


〔2005/11/21〕


★★★☆☆

双子の兄弟・未琴を密かに想う辰巳。親友の寅二と、
何かとちょっかいを出してくる一馬の兄弟・・・。
二組の兄弟が繰り広げる、誰にも覚えのある甘酸っ
ぱくてちょっぴりほろ苦い初恋模様。

だいぶ前から探してたんですが、やっとゲットでき
ました、乙里さんの初コミックスのショタ本です。

表題シリーズが5話と短編が3本。
おとなしくて優しい双子の弟・未琴のことを、元気
っ子な兄・辰巳と、辰巳の親友・寅二が奪い合うと
いう話。未琴を寅二に取られてしまった辰巳は、そ
の後、中学生になって、寅二の兄・一馬に手を出さ
れたり・・・とまぁとにかく、ちょっぴり小柄な双子ち
ゃんの、ピュアな可愛いらしさが楽しい話でした。

ちゃんとストーリー性もあって、ディテールもいか
にも小学生というあるあるな部分まで描かれている
ので、ショタエロは楽しめない・・・という感じの人
でも微笑ましく思えるのではないかという気がします。
表紙は若干アレですが、中は今の感じとあまり大差
は無く、思ってた以上に読み易かったですね。
作者さんが、ショタを楽しんで描いたんだろうな〜
という雰囲気が良く出ているかと。

短編3本は、小学生同士(巻末の描き下ろしで、彼ら
が表題双子達の同級生だということが判明。幼稚園児
な彼らも可愛いw)、25歳×小学生、リーマン×座敷
童子という内容で、どれも受ちゃん達が可愛く、面白
かったです。しかしこちらはシリーズとは違い、短い
中にエロも必須、みたいな状態なので、よりショタ色
が濃く、読む人を選ぶかもですね。
今の作品とはまた違った良さを確認できて、得した気
分です。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







クレイジーポイズン〜囚われの恋人〜/乙里玲太朗 【ピアス】


〔2010/6/30〕


★★★☆☆

刑事の由則は出会い系サイトで久弥と出会い、身も心
も久弥に夢中に・・・。久弥も由則の気持ちに応え、二人
は熱く愛し合う。だがある日、由則に犯罪者の魔の手
がのびて・・・・・・!!

表題作(前後編+描き下ろし)は、『ワガママなから
だ』に収録の「アンダーグラウンド」の続編です。
「アンダーグラウンド」ではお互いの素性を明かさず
関係を持っていた二人が、久弥がある強盗事件の容疑
者となってしまったことから、由則が刑事だというこ
とが判って・・・と、公務員だと言っていた由則が実は刑
事だと判り、でも久弥は・・・!?という、明らかに久弥
がアヤシイ男だぞ、という部分で終わってました。

今回はその後、古着屋に勤め始めた久弥とラブラブな
由則。しかし、一見温厚そうな久弥は、一方で裏社会と
繋がりがあり、由則も知っている刑事と薬の取引をして
いるという感じ。ヤクザと繋がりを持ち、自らも薬を使
用しているその刑事が、久弥と由則の関係を知り、久弥
に取引に応じさせるため、由則を監禁し・・・というのが
今回の話。

久弥の本当の姿を知らないまま蜜月を過ごす由則。しか
も久弥のせいで由則が監禁されレイプ、そのトラウマに
苦しむ・・・と、設定的にはかなりシリアスな方向ですが、
基本的にはバカップルの話なので、そこまで重くならず
に読めたかなとは思います。前の話もそうですが、久弥
が由則を大好きすぎるところ、そして由則が見かけによ
らず淫乱ちゃんなところはすごく好きです。が、個人的
にはあんまりシリアス過ぎないで欲しいところなんです
けどね〜。
果たして、久弥が由則に明かす日は来るんでしょうかね。


『スクランブル エッグ』は、弘之と亮という幼馴染の高
校生同士。亮が弘之に告白されてしまい、ぎくしゃくし
てしまうけど・・・という、初々しいくせにエロスな話。
田舎くささが良い感じ。

『寂しい夜にほろ苦いキスを』は、コンビニ店員・金子
が、明らかにホステスのヒモなお客さんの男が酔いつぶ
れていたので仕方なく家に連れ帰ったことから、一泊の
お礼にと奉仕されてしまい、懐かれて・・・というエロい話。

『君までひとっ飛び!』は、陸上の才能があって、県外
の大学に進学した幸治と、就職した会社も直ぐに辞めて
フリーターをしている友明という、遠距離恋愛カップル。
爽やかでいいカップル。でも母校の校内でHしちゃうん
ですね〜これが。このギャップがいかにも乙里さんらし
いよな。

『冬よ、こい。』は、友人・菅谷を密かに好きで、寒が
りの菅谷が自分を湯たんぽがわりにしてくれるのが嬉しい
南という大学生同士。友人皆でいる時の、恋愛未満な関係
なのに特別・・・って感じがいいし、菅谷に急にスイッチが
入る感じも良かったです。う〜んエロい。

『初恋vキティ』は、高校生の真人と英語教師・慎ちゃ
んという年の離れた幼馴染同士。慎ちゃん大好きなのが
ダダ漏れな真人がとにかく可愛いv そして慎ちゃんも嬉
しそうにHするのがまたイイよな〜。エロい!

そういうわけで相変わらず、可愛らしい絵のくせにがっつ
りエロくて、色んな形のラブがあって、どれも面白かった
です。何気に、こういうカップリングが好みだということ
もあり、『初恋vキティ』が一番好きだったかも。表題作
のシリアスな設定も面白かったですが、ラブラブを描くの
が上手い人なので、個人的にはもっとバカップルを描いて
欲しいですけどね〜。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







僕らの明日には愛がある/乙里玲太朗 【ピアス】


〔2008/11/29〕

★★★☆☆

こんなにエッチの相性がイイのはお前だけ!!

高校生の守は幼なじみの藤次とエッチをしちゃう仲だけ
ど・・・イマイチ「恋人」だっていう自信が持てなくて・・・。
愛が強すぎて暴走しがちなお年頃★の高校男子の純愛&
エロエロな恋物語の決定版!!

あらすじの表題作は4話目。他6編入ってます。
大親友だけど身体の関係のある二人は、恋人とは言え
なくて。そんなときに守の引越しが決まってしまうが
藤次に言いだすことができず・・・ オバカで前向きな
明るさの藤次がいいねぇ。この二人、描き下ろしでも
見れるけど、もう何か、知らんとこは無いくらいベッ
タリな感じがたまんないな。可愛いわぁ。

『つま先から灯る』は新人リーマンと靴屋さん。靴の
サイズとそこのサイズをかけますか(笑)ソファーで
ってのもいいな。

『キモチノカタチ』は高校の先輩後輩再会モノ。好きの
一言が言えない意地っ張りな受ちゃん(先輩)。何故か
後輩のスーツの袖口から覗く腕時計のバランスに萌えた。
ラブくてエロくていい。

『ここから先、迷い人』は既婚だけど妻とうまくいって
ない上司、と部下。貪る感がよい。

『ブルーホール』は兄(養子)弟シリアスラブ。上手く
愛情を伝えられない攻(弟)がガンガン攻めるので甘さ
一切無しということで、自分的にはちょっと微妙かな。

『ちいさくて、しろくて』3人でやっている小さな設計
事務所に、ある日使えないバイト・小出がやってきた。
実は小出は、代表・森村さんと付き合っていたという。
森村さんがもう一人の木暮さんと元サヤで、落ち込む
小出。そんな小出に振り回され、福田は・・・
あ〜出ました、図面筒っ!あ、すみません、自分、図面
筒しょってる姿に異常に萌えます。でもなかなかお目に
かかれない図面筒男子。しゃがんでる小出に後ろから抱
きつき、肩をずり落ちた図面筒ぅ〜。はぁ〜。(+眼鏡
もポイント高し)

『hand in hand』は会社の先輩後輩。実は密かに狙って
いた、先輩のむっつり具合に萌え。

いーっすね。肉感的で多彩なアングルの絵は、キャラも
生き生きしてて益々いい味出してきてるし、今回は特に
ストーリー性もアップしていて、安定感あって良かった
です。続き物とか読んでみたいなぁ。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







君のペット/乙里玲太朗 【ジュネコミックス】


〔2006/5/31〕

★★★☆☆

昨日の今日で、もう買ってきましたよー。こんな時
だけすごい行動力。そしてちゃんと在庫がある、
ま○だらけ様、ステキ。
昨日読んだのはこちら→ 『ワガママなからだ』

こちらは短編8本です。『ワガママなからだ』ほどの
衝撃はありませんでしたが、やっぱりエロぃす。
ご本人ショタが好きで、これの前に一冊出している
なごりなのか、結構幼い感じがするので、私はやっぱ
『ワガママなからだ』の方が好きかな。

これを読んで「ポリネシアンセックス」を検索した
ことは言うまでも無い。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。






ワガママなからだ/乙里玲太朗 【ジュネコミックス】


〔2007/7/31〕

★★★☆☆

短編7本。これはこれは、エロいっす!
読ませるか、見せるか、といえば、9割方見せるの
方に属するかと思います。

しかーし、エッチ時の表情と肉感的なライン、そして
欲しいアングルにばっちり答えてくれる滑らかな運び
で、そこの表現が異常に上手く感じたんですよねぇ。
湯気たってる系。
絵も丁寧だし、ワタシはエロ担当の作家さんとしては、
かなり有望なのではと思いました。個人的には大好きです。
エロの中にもちゃんと甘いラブが感じれて、表題作に関し
ては面白い仕掛けもありーの、他の話も普通に楽しかった
です。
というわけでもう一冊も探してこよう。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。





| 1/1PAGES |




イトラコナゾール