selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





夜は優し/花田祐実 【ルチル】


〔2014/6/24〕

★★★☆☆

木島と安藤が営む小さなバー「thirteen」に集う人々の、
いろいろな出会い、そして恋のかたちを描くオムニバス
ラブストーリー。

バーの店員やお客さんの恋を描いたオムニバスで、1話
12ページ×14話を収録。

顔が同じ感じだし、キャラも強烈な人はいないので、再登場
されると、えっと誰でしたっけ?となることもありましたが、
色んなパターンの恋バナが読めて楽しかったです。
ふわふわっとした雰囲気ながらサクッと小気味良くまとまって
いて、穏やかな気持ちになれる作品ばかりでした。正直、みん
なナヨッとしてるというか女性的な感じがするのですごく好み
のBLというわけではないんですが、落ち着いて読める感じは
いいなと思いました。
個人的には、洋服屋の店員さんと冴えないお人好しタイプ・
田中さんの話が、地味だけど印象に残りました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







甘い週末/花田祐実 【ルチル】


〔2008/3/24〕

★★★☆☆

水森は、入社以来ずっと面倒みてくれた先輩・本上のこと
が好き。淡い期待を抱いて毎週末飲み歩いていたのに、
本上が元妻から5歳の娘を引き取り溺愛するようになり、
そんな期待も消えてしまい・・・!?

TLの方でお馴染みの作家さんです。このローテンションな
作風がちょっとだけ苦手で、どうしようかなぁと思いながら
手にしたわけですが、やっぱ低ぅ。品があるという点では
いいんでしょうけど、どうも何か、時代を感じるというか、
若さがないというか。

ま、そんでも、やっぱ心理描写は上手だし、ちょっとした
仕掛けもドキリとさせてくれるし、上手いっちゃ上手いん
だろう。あ、ちなみにエロ一切ありませんので。あんま
BLっぽくないよなぁなんて思ってしまうのはTLを知っている
先入観のせいかな。





| 1/1PAGES |




イトラコナゾール