selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





世界一初恋〜小野寺律の場合8〜/中村春菊 【ASUKA】


〔2013/7/31〕


★★★☆☆

出版社・丸川書店エメラルド編集部勤務の新米編集者・小野寺律
は、相変わらず「初恋の人」で「元恋人」でもある編集長・高野
政宗に振り回されっぱなしの毎日。そんなある日、ようやく初の
サイン会が終了した途端、今度こそ律の誕生日会をやると言い出
した高野に「上司命令だ」と京都へ拉致されることになった律。
ところがその途中、高野が以前勤めていた集談社の同期で少年誌
編集長の灰谷新と遭遇。自分の知らない高野の過去が気になる律
ですが、灰谷が高野を挑発し・・・!?「俺とお前って、どういう関
係なんだろうな」敏腕編集長×新米編集者が贈る、編集者が青ざめ
るほどちょこっとリアルな出版業界ラブ☆
王子様書店員×メンクイ編集者の「木佐翔太の場合」&描き下ろし
も収録!

自分的にはここ最近、このシリーズもロマンチカも、もう続きは
読まなくてもいいかな〜と思っている感じなんですが、つい買っ
てしまったので、とりあえず感想を。・・・うん、いつもと同じw

14話は、律の誕生日ということで、サイン会後に高野に強引に京
都に連れて行かれて、ツンツンしながらも結局いつもの野獣的な
Hに応じちゃう律という感じですね。
15話は、14話で出てきた高野の元同僚編集者・灰谷がチラチラ
出てきて思惑が謎なのと、こちらもいつも通りの高野の独占欲丸
出し強引Hという感じでした。
一応、新キャラも出てきてはいますが、今のところ特に珍しいキ
ャラではないので、面白いとも何とも言えないです。
どちらもHの入りがパターン化している上に、ロマンチカカップ
ルのHともあまり差が無いので、この辺にもう少し変化があると
また違うと思うんですが。乙女チックを演出するモノローグはさ
すがに素敵だとは思うんですけれど、やっぱ飽きたかな〜。

本屋のイケメン美大生・雪名と木佐の方は、雪名がやたらキラキ
ラしてるのは面白かったし、木佐もグルグルしちゃって可愛かっ
たですが、心の動きの描写などには目新しい部分は無かったかな
という感じです。

そういうわけで、何の参考にもならない感想な上に、お好きな人
には申し訳ない感じですが、自分はやはりもうお腹いっぱいなの
かなと思いました。

(2013/10/01)


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







純情ロマンチカ(16巻)/中村春菊 【ASUKA】


〔2012/12/28〕


★★★☆☆

超有名小説家(兼ボーイズラブ小説家)の宇佐見秋彦と
恋人関係(!?)続行中の大学生・高橋美咲。ついに迎
えてしまった超人気漫画『ザ☆漢』の著者・伊集院響と
宇佐見の対談の日、巻き込まれないようにと丸川書店で
のバイトを早々に終えた美咲だったが、帰ろうとした途
端二人と遭遇してしまう。その上、伊集院に突然「二人
は付き合っているのか?」と問われた美咲は、宇佐見との
関係がバレたことに動揺するが・・・!?伊集院が宇佐見に
宣戦布告&美咲に告白!?動揺・不安・混乱・決意・・・
ドッキドキ☆ラブレッスン16巻v「純情エゴイスト」&
描き下ろしも収録♪

10年目のロマンチカ。うん、いつも通りw
美咲が伊集院先生と急接近していることでやきもきなウ
サギさんと、ウサギさんに伊集院先生とのことを誤解さ
れたくないとテンパったり、ウサギさんとの関係が伊集
院先生にバレていることに焦る美咲・・・みたいな感じ
ですね。横槍が入っては、そんなのぶっ飛ばす勢いでウ
サギさんに愛されちゃうという、テッパンのラブラブ話
でした。

あとはお待ちしておりましたの、エゴイストが1話。
一緒にクリスマスを過ごす約束をして、柄にも無く浮か
れちゃうヒロさんだったけど、またしても急患により、
野分の都合が・・・という話。
ここのカップルは、未だにキュンときますね。正直ヒロ
はいつまで経っても面倒くさい人だな〜と思うんですがw、
こんなにイイ人な野分に愛されているヒロはいいよなと。
野分経由のヒロが可愛くてたまりません。オチ、ウケる〜w

というわけで、なぜ美咲がこんなに男にモテるのか、全
くもってナゾだし、このパターンも本当に飽きているん
だけど、毎回どこまで続くんだろうもういいかなと思う
んだけど・・・また次も買っちゃうんでしょうね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







世界一初恋〜小野寺律の場合7〜/中村春菊 【ASUKA】


〔2012/7/30〕

★★★☆☆

出版社・丸川書店エメラルド編集部所属の小野寺律は「初恋
の人」で「元恋人」でもある高野政宗が編集長を努める最悪
な職場環境で働く新米漫画編集者。ある日、律は仕事で思わ
ぬ壁にぶち当たる。自信が持てずに焦る律だったが、そんな
時、元婚約者の杏に、高野が好きなのかと聞かれ・・・!?
「ちゃんといつも見てるから」「おたんじょーび、おめでと
う」いい年した大人なのに、どうしてこんな言葉がたまらな
く嬉しいんだろう・・・。
敏腕編集長×新米編集者が贈る、編集者が青ざめるほどのち
ょこっとリアルな出版業界ラブ☆ 王子様書店員×メンクイ編
集者の「雪名皇の場合」&描き下ろしも収録!

7巻です。う〜ん、あちらにも結構飽きてきてますが、こち
らもいよいよマンネリ化してきたな〜というのが正直なところ。
相変わらず、乙女がときめくようなセリフをズバッと言わせ
てくれるのでいいなと思う部分も勿論あるし、魅せ方も好き
だし、基本的には好きなんですが、「俺様にイライラさせら
れてツンツン」「でも意外に優しくてキュン」「結局大好き
なんだと自覚」「H」「でもやっぱりムカつくー」というパ
ターンですよね。まぁこれが中村パターンだし、判ってて読
んではいるんですが。毎度言っちゃってるかもしれないです
が、ここまで高野好きがダダ漏れで、濃厚なエロに応えまく
りなのに、まだ恋に落ちてないとか言い張るとか無理がある
ような。そしてまだあと130日もこんな日々を続けるんだとw

12話は、律の高野に対する表情を見た元婚約者の杏が、律の
想いに気付いてしまったことから、正直に高野が好きだとい
うことを告白。高野からも言ってもらって、婚約者問題は解
決という感じですね。

13話は、律の誕生日、高野に強引に一緒に過ごす約束をさせ
られた律だったけど、急遽会社の飲み会になってしまい流れ
るか・・・と思ったら、抜け出して帰宅し、濃厚な夜をという話
でした。

そんなややマンネリな中で、童顔の編集者・木佐(30歳)
と、書店バイトのイケメン美大生・皇(21歳)の『雪名皇
の場合』がアクセントになっていて、ここに救われたところ
は大きかったかもしれないです。今後益々、皇の木佐さん
大好きっぷりが炸裂していくんでしょう。

ということで、律の方はちょっと飽きてきた感じはあります
が、まぁ多分、次回も読むんだと思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







純情ロマンチカ(15巻)/中村春菊 【ASUKA】


〔2012/4/27〕


★★★☆☆

超有名小説家(兼ボーイズラブ小説家)の宇佐見秋彦の恋人だと
ようやく自覚らしきものを持ち始めた大学生・高橋美咲。なんとか
丸川書店に就職が内定し喜んだのもつかの間、美咲に内定祝いの連
絡やプレゼントを寄越す外野(伊集院・角・その他)に宇佐見は勿
論嫉妬中。美咲を独り占めしようとする宇佐見に、寝ている間に別
荘へと拉致された美咲ですが、そこで意外な人物と出会ってしまい
・・・!?宇佐見vs伊集院・・・勃発!?宇佐見春彦とうっかり再会!?
なぜか観覧車デート再び・・・!? 急展開の予感満載なドッキドキ☆
ラブレッスン15巻v

前回丸川書店への内定が決まり、やっとこれで美咲社会人編か・・・
と思ったんですが、まだまだ先は長そう。卒業さえ危ういようですw
最近毎回言っちゃってますが、やはりさすがに同じような話、同じ
ようなノリの繰り返しで、終わりも全然見えないので、正直だいぶ
飽きている部分もあるんですが、まぁでも先は気になりますし、引
き続き追いかけようと思いますv

そういうわけで今回はロマンチカのみ、全3.5話。
act.27は、美咲の就職内定のお祝いに皆が次々連絡してきたりする
もので嫉妬したウサギさんが、美咲を別荘に拉致。戸惑う美咲だっ
たけど、結局最高のプレゼントを貰って・・・という、ちょっぴりロマ
ンチックな部分もありつついつもどおりHへ流れ、オバカなオチで
締めでした。いつまでも初々しい美咲たんですv

act.28は、バイト先の丸川書店にお使いを頼まれた美咲が、スラン
プ気味な伊集院先生のお宅へという話。また無自覚に好かれるアピ
ールをしてしまう、オバカさんな美咲でした。そしてウサギさんは
またしても嫉妬w キッチンで・・・という。美咲がま〜だドキドキし
ちゃってるというのも、いい加減ファンタジー過ぎるような気もす
るんですが、まぁ二人らしくていいのかな。

act.29は、ウサギさんの買い物に付き合うつもりが、何故か遊園地
クマパークにつれてこられてしまった美咲。伊集院先生に電話番号
を教えたことを珍しく嫉妬されなくて、今度は物足りなくなってし
まうという。
今回、毎回Hが盛り込まれていて、恥ずかしがる美咲3連発だった
ので、さすがに4年も付き合っていて今更・・・と思う部分もあったん
ですが、まぁこれが売りですしねw 楽しいからいいんですけど。

次の16巻は、プレミアムアニメDVD付き限定版(限定生産12/20発
売予定)ということで、3990円もするようです。私はDVDは見ない
ので通常版ですけど、ファンの方は嬉しいでしょうね〜v
しかしまぁ、あんまり進まないし解決してないことが山盛りあって、
全然先が見えないw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







世界一初恋〜小野寺律の場合6〜/中村春菊 【ASUKA】


〔2011/10/1〕


★★★☆☆

出版社・丸川書店に勤める新米漫画編集者の小野寺律の
上司は「初恋の人」で「元恋人」でもあるエメラルド編
集部の敏腕編集長・高野政宗。ある日、営業部の横澤隆
史への反発から思わず高野のことを「大嫌い」と言って
しまった律は、タイミング悪くそれを高野本人に聞かれ
動揺する。高野を再び好きになりつつある自分を自覚し
た矢先の出来事・・・。一方、その一件をきっかけに高野は
横澤との関係にある結論を出すが・・・!?敏腕編集長×新
米編集者が贈る、編集者が青ざめるほどのちょこっとリ
アルな出版業界ラブv 高野の視点で初恋を語る「高野政
宗の場合」&描き下ろしも収録!

『小野寺律の場合』10話は、律VS横澤及び高野と横澤の
関係にも決着が・・・という話。高野が律の名前を間違って
覚えていた原因にウケました。律〜w
手を取って、速攻帰ってH・・・というのは既視感なんです
がw、でも中村マジックで萌え萌えしてしまうというv

高野政宗の場合』1話は、やっと出てきてくれました
高野目線で語られる高校時代の二人の話。高野が初恋を
自覚するところにキュンきました。律もピュアで健気で
可愛いv

『小野寺律の場合』11話は、東北に住む漫画家さんの担
当を高野から引き継ぐことになった律。そのため二人きり
でご挨拶に行く1泊出張に・・・という話。律くん、相変わ
らずテンパり過ぎですw
やっぱりそうなるか〜という展開にムフフでした。何回も
こういう感じの二人を見てきてるはずなのに(あっちの
作品も含め)確実にキュキュンときてしまうのが、中村作
品の実力ですな。

そういうわけで、テンパリ具合があれなのであまり律ファ
ンでもなかった私ですが、今回高校時代を見られたことで、
現在の高野が律に執着する理由が垣間見れ、だいぶ律好き
になった感じです。あと160日もあるので当分続くと思わ
れますが、これ以上どこに進むのだろう。また家庭事情な
ど出てきたりって感じ? まぁ面白いのでいいんですけど
ね。 今回は特に、乙女心をくすぐるキュンキュン場面が多
くて良かったですv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







純情ミステイク/中村春菊 【ASUKA】


〔2011/6/1〕

★★★☆☆

親が経営する出版社・丸川書店に勤める編集者の井坂
龍一郎は、作家を目指しているものの家の体裁が理由
で就職したワガママお坊ちゃん。その先輩編集者兼世
話係の朝比奈薫は、幼い頃訳あって井坂家に引き取ら
れて以来ずっと井坂の側にいる。ある日、井坂は自分
よりも小説の才能があると認めざるを得ない存在に出
会う。それがきっかけで朝比奈を好きだと気づいてし
まった井坂は衝動的にキスをするが、朝比奈は井坂を
拒んで・・・!?「純情ロマンチカ」「世界一初恋」に
登場する丸川書店専務取締役の井坂龍一郎とその有能
な秘書・朝比奈薫の過去と現在を描いた「純情ミステ
イク」を録り下ろしドラマCD&描き下ろし漫画付き
でお届けv

act.1は限定版DVDの特典でついていたものと同じ内
容だそうで、act.2は描き下ろし。通常の3分の2く
らいの厚みのコミックスで価格は1,260円。正直CD
は聴かないし、今回はスルーするかな・・・と思っていた
のに、何かやっぱり気になってつい手を出してしまい
ました。まぁ価格は不満ですが、今後の井坂に対する
見方もこれで変わってくるだろうなと、ロマンチカを
読む上での楽しみも増え、とりあえず読んでおいて損
は無かったですね。

大学を出た龍一郎は本当は作家になりたかったが、無
職でいることは体裁が悪いと言われ、仕方なく父親の
経営する丸川書店で編集者として働きはじめた。そん
な龍一郎の世話をするのは、子供の頃井坂家にやって
きて以来ずっと一緒にいる1コ上の薫。いつからか薫
のことを好きになっていた龍一郎だったけど、薫が好
きなのは龍一郎の父親で・・・。

というわけで、そっか〜井坂さんと朝比奈さんが実は
昔からずっと一緒で、しかもロマンチカで登場する時
には既にデキてたんだな〜、更に井坂受とはwという
話でした。どちらかというとノンケっぽい雰囲気だっ
たので、思った以上に可愛らしい部分、ワガママ坊ち
ゃまぶりが満載でビックリでした。
幼馴染の設定とか、勘違いでプリプリしてグルグルし
て素直になれない受・・・とザ・中村春菊!という感じの
本当にいつも通りな流れなんですが・・・まぁね、この鉢
植えの件だとかでまんまとウルッとさせられてしまう
わけでしてw 何か大体の流れは判ってるんだけど、そ
れよりもっと深いところから一気にまくし立ててくる
というか、いつも思っている以上にしびれさせられて
しまうこの感覚は中毒性がありますね。なんだかんだ
言ってももれなく面白い。

act.2は取締役になった現在の井坂と秘書・朝比奈の
話。朝比奈が浮気?とテンパっちゃう井坂が可愛いな
という感じですね。まぁしかし、ちょっと受のタイプ
が似たり寄ったりだと思うんですが・・・モゴモゴ
ま、オチは面白かったし、いっか。

そんなわけで厚みはあまりないコミックスですが、内
容的には面白かったので満足。でも正直ここまでホモ
ばっかりじゃなくてもいいんだけど・・・という思いも
なきにしもあらず。・・・などと思いつつもやっぱり
楽しかったんですけどv
 

↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







純情ロマンチカ(14巻)/中村春菊 【ASUKA】


〔2011/5/1〕

★★★☆☆

超有名小説家(兼ボーイズラブ小説家)の宇佐見秋彦
の恋人となって早数年(!?)の大学生・高橋美咲。
就職活動が本格化し慌ただしくなる日々の中、丸川書
店の新卒試験を受けることを決意した美咲は、なんと
か筆記試験に合格。ところが喜びも束の間、宇佐見や
バイト先の「ジャプン」の編集長との会話をきっかけ
に「なぜ出版社で仕事がしたいのか?」と悩み始める。
だけど一生懸命に自分で答えを見つけていく美咲に対
し、なぜか宇佐見の態度がそっけなくて・・・!?
美咲「童貞」疑惑発覚!?井坂が美咲の面接官に!?
宇佐見が孝浩の息子・真浩に嫉妬!?盛り沢山でお届
けするドッキドキ☆ラブレッスン14巻v

14巻は、ロマンチカ3.5話、エゴイスト1話です。
大好きな『ザ☆漢』のような漫画を作りたいと、丸川
の就職試験を受けた美咲は何とか一次筆記試験を突破。
しかし次々と困難が・・・。
というわけで、志望動機がいまいちの部分があってそ
こに何とか自分で気付けた美咲だったけど、面接官が
井坂だったりして意地悪な質問を受けたりと、今回も
悩んでおります美咲たん。しかしこれでやっとこ就職
活動編が終了ということで一安心。

まぁ大体パターンが一緒で、美咲が調子こくものの、
結局自信がなくてワタワタグルグル。それをウサギさ
んは見てないようでしっかりわかっていて、最後はオ
イシくいただいちゃうウサギさん・・・みたいなね。
またかよと思いながらも、普段はぬぼ〜っとしている
くせに、いきなり真剣に愛をおみまいするウサギさん
に、まんまとキュンさせられるわけですがw

久々の『純情エゴイスト』は、ヒロさんにお見合い話
が・・・という良くあるパターンでしたが、解決方法の
ヒロさんのツンデレっぷりってばw 思わずこっちまで
赤面してもうたわw

そういうわけで、ロマンチカの方は、今後は丸川に入
社した美咲が、また周りにイジられ苦悩しながら、お
家ではウサギさんとドタバタ・・・というのが続くのでし
ょうね。もうここまできたら、ずっと読み続けますけ
どね。就職活動までとりあえず終わったことと、子供
にまで大人気ない愉快なウサギさんが見られたことで、
前回より少しだけ期待度が復活したかな。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







世界一初恋〜小野寺律の場合5〜/中村春菊 【ASUKA】


〔2011/4/1〕

★★★☆☆

丸川書店の少女漫画編集部に勤める新米編集者の小野寺
律の上司は「初恋の人」であり「初めての人」でもある
編集長の高野政宗。親同士が決めた婚約者・小日向杏の
存在を高野に知られてしまい、一度は崩れかけた関係も
何とか一段落(!?)。ところが、初めての新年会で作
家に囲まれプチパニック中の律の前に杏が現れる。杏の
告白を改めて断る律だったが、「中学生の頃から好きだ
った人を未だに引きずっている」ことが高野にばれてし
まい・・・!? 俺様編集長×新米編集者が贈る、編集者が
青ざめるほどちょこっとリアルな出版業界ラブ☆王子様
書店員×メンクイ編集者の「木佐翔太の場合」&描き下
ろしも収録!

まずは『木佐翔太の場合』の第4話から。
相変わらず仕事が忙しく、雪名となかなか会えない木佐。
珍しく自分から雪名のバイト先に会いに行ったものの、
雪名が女の子とホテル街へ歩いていくのを目撃してしま
った木佐は・・・。
というわけで、今日も今日とて、卑屈な小っさいオッサ
ンですw 今回やっと通じはしましたが、まぁ上手くいっ
ても、今後もグルグルし続けるんだと思われますw 
告白シーンの、こっちまで赤面してしまうような恥ずか
しさが、たまらなく良かったですよね〜w

『小野寺律の場合』8話は、作家や関係者の集まる新年
会の話。自称・律の婚約者の杏ちゃんが勝手にやってき
たりして一騒動。おいおい律くん、しっかりしろよ〜と
いう感じなんですが、でもそのグダグダを、見事に高野
がスパスパッとやってくれたのでスッキリでしたね。
美形軍団の登場シーンの歩きながら挨拶してるシーンが、
何故だか妙に印象に残りました。スターかよ!wみたいな。
相変わらずグダグダな律にはやっぱりイラッとするんで
すが、有無を言わせず強引に迫る高野のその野獣っぷり
は本当にいいもんだなと。

9話は、高野が体調不良で会社を休み、様子を見に行っ
た律だったけど・・・と、律VS横澤になっちゃったりして、
またまた一波乱ありそうな感じでしたね。やっぱりネガ
な律にイラッとするんだけどw、高野が面白いからいい
やw

ま〜だ、横澤のお怒りの訳、過去の律が何をやらかしち
ゃったのかバラしてくれんのかい〜。引っ張り過ぎだろ
ぉ〜・・・と思いつつ。でもなんだかんだで楽しんでるん
ですけどね。
最初から、これは長丁場になりそうだな〜と思っていま
したが、「恋に堕ちるまであと○日」ってもうとっくに
堕ちてるやん!とかなり初めの方から思ってましたが、
まぁまだまだこの感じで続きそうですね。多分、大多数
の人が、もういいんじゃないかな・・・なんて、ちょっと
思ってそうな気もしますがw、引っ張りつつも萌えの衰
えは無いので、飽きたという感じは無いです。ま、これ
が中村春菊のお家芸ってことでしょうw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。




↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







世界一初恋〜小野寺律の場合4〜/中村春菊 【ASUKA】


〔2010/7/1〕


★★★☆☆

出版社・丸川書店の少女漫画編集部に勤務する小野寺律
の職場は、「初恋の人」でもある編集長・高野政宗が上
司という最悪な環境。酔った勢いでうっかり高野と間違
いを犯してしまったかもしれない・・・というのに、酒のせ
いで記憶が全くない律だったが、真実が分からないまま
仕事は年末進行に入りバタバタに。そのうえ仕事がよう
やく落ち着いたと思ったら、クリスマスイブ当日、誕生
日プレゼントはドライブデートでいいと高野に連れ出さ
れてしまい・・・!?
俺様編集長×新米編集者が送る、編集者が青ざめるほど
ちょこっとリアルな出版業界ラブ☆ 王子様書店員×メン
クイ編集者の「木佐翔太の場合」&描き下ろしも収録!

さて、前回やっと本懐達成の高野。しかしやはり律は酔
って覚えておらず。しかもそんな余韻に浸ることもなく、
職場は怒涛の年末進行に。そんな時、高野の親友・横澤
に、高野の誕生日がクリスマスイブだということを聞か
された律は、戸惑いながらも一応高野にお祝いの言葉を。
それに対し高野は、プレゼントはドライブでいいからと、
律を強引に連れ出す。どうしても横澤のことが気になって
しまう律に、高野は10年前からお前が好きなんだよと・・・

相変わらずグルグルしてる律ですが、開通したから弾み
がついたのか、一気に高野のエロさが加速してきて、結
構ドキドキしちゃいましたw だいぶ面白くなってきた
んでない?まぁしかし、こちらでも(ロマンチカでも)、
同じように当て馬キャラだとか、婚約者だとか出てきて、
あんまり変わり映えしないっちゃしないんですけどね。
まぁそれでも面白いからイイんですけど。今回多少、律
へのイライラが無くなってきたように思います。やっぱ
拒否るばっかじゃなくて、Hさせてくれるようになった
からかな〜wププッ

『木佐翔太の場合』は、ひたすら忙しい木佐が、度々約
束をキャンセルしても、文句のひとつも言わない雪名。
でもその優しさが逆に不安で・・・と、素敵王子様に愛され
ているんだけど会えなくて不安。だけどそれでいかに自分
が雪名に溺れ始めているのか思い知らされるという感じ
ですかね。しかも自分、30の小っさいオッサンですから
ね。そんなオッサンの前に、女の子と楽しげに歩く雪名
が・・・ というとこで、次回に続くのでした。
イイ大人が今更初恋な感じが面白く、続きも非常に気に
なるところです。まぁ杞憂のちラブラブなんでしょうがw

そんなわけで、最近マンネリのロマンチカよりこっちの
方が、完全にくっついてない分、上手くいかないもどか
しさがあって、恋愛色が強く面白くなってきてるかも。
いや、ロマンチカも好きですけどね。



ちなみに私の持ってる4巻は、アニメイト限定版という
やつらしく、表紙はこんなです。






↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







純情ロマンチカ(13巻)/中村春菊 【ASUKA】


〔2010/7/1〕

★★★☆☆

超有名小説家(兼ボーイズラブ小説家)の宇佐見秋彦に
相変わらず束縛され続けている大学生の高橋美咲。大学
の友達・藤堂と一緒に『ザ☆漢』の作者・伊集院響のサ
イン会の為、福岡に来た美咲だが、なぜか宇佐見&薫子
&水樹に同行されるハメになってしまう。心労でぐった
り気味の美咲だったが、憧れの伊集院が以前丸川書店で
美咲と出会ったことを覚えていて大興奮。ところが「伊
集院には近付くな。危険すぎる」と宇佐見が言い出して
・・・? ついに宇佐見VS伊集院が勃発!?
美咲の就職活動も進展、水樹編も解決(!?)のドッキ
ドキ☆ラブレッスン第13巻v

ロマンチカ3話、テロリスト1話です。
『ザ☆漢』の作者・伊集院響先生のサイン会に参加する
ため、友人・藤堂と深夜バスで福岡までやってきた美咲。
しかし到着するとそこには、飛行機でやってきた、ウサギ
さん、薫子、水樹という、宇佐見家の3人が先回りして
待っていた。気を取り直しサイン会に挑んだ美咲は、以前
会った時とは違う、イケメンな先生の姿に益々興奮。しか
も自分のことを覚えていてくれて感激。そんな美咲を面白
くない宇佐見は・・・

というわけで、前回前々回と、あんだけウギャウギャと
大騒ぎだった水樹が、実は薫子狙いだった・・・という、気
の抜けるようなオチで解決したかと思ったら、今度はあの
伊集院先生が思ってたよりイケメンだった上に、何やら危
なげな過去もありそうで、今後も絡んでくることになりそ
うですね。一体、いつ終わるんだ、この話w

まぁ、コネタが面白くて楽しめるからいいんですが、前巻
より少々飽き気味でして。ヤキモチ焼いて結局H、美咲の
都合は無視で強引にH・・・みたいなパターンが定着しすぎ
ていて、エロシーンの新鮮味が無く、ドキドキさせられな
くなっちゃってるのが一番大きいかな。

まぁ何度も言いますが、面白いんですけどね。
このままダラダラと出し続けても、きっと今まで読んでる
人は間違いなく買い続けてはくれると思いますし、私もこ
れが完結した時、また通して読んでみるのが楽しみなので、
買っちゃうとは思いますが。美咲の就職、ウサギさんの父
問題が解決するまでには、まだ当分かかりそうですよね〜。
まぁでも、好きなので終わっちゃうのも寂しい気がするし、
次回、もう少し目新しい展開などあると嬉しいんですけどね。

同時収録のテロリストは、おっさん宮城と若者忍がデート
の認識の違いで一悶着。しかしやっぱり忍の宮城好きっぷり
はハンパないようで、かわゆいの〜。宮城の「よかったら
来ませんか」に、ズキュンとやられてしまいました。そこ
だけ敬語なのぉvみたいな。
こうやって見ると、ロマンチカのパターン化が余計目に付
きますよね。その分、テロリストやエゴイストの展開のイ
レギュラーさが、確実にキュンに結びついてるんだという
のを改めて感じます。大好きな作品だけに、脱マンネリ!
を期待しております。よ。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/3PAGES | >>




イトラコナゾール