selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





ミクとネオ(上下巻)/阿仁谷ユイジ 【EDGE】

 
〔2013/5/31〕


★★★☆☆

《上巻》自殺未遂で記憶をなくした青年・ミク(仮名)は、
第一発見者でお寺の坊守・涅生(ネオ)に保護される。その
時、ミクが持っていた幼稚園バッグの中に大量の札束があっ
て・・・?記憶が戻るまでの間、ミクはお寺の居候になりお気
楽な毎日を過ごす一方で、ネオはミクの過去の暗部を知るこ
とになる

《下巻》自殺未遂で記憶をなくした青年・ミク(仮名)は、
第一発見者でお寺の坊守・涅生(ネオ)に保護される。お寺
での気楽な居候生活はつかの間、徐々に記憶を取り戻してゆ
くミク。一方ネオは、真実を知るごとにミクの過去の重さが
のしかかる。「ミクのことは絶対好きにならない」というネ
オの真意は・・・?終焉に向かい、ミクとネオの物語はここから
始まる。

山で自殺未遂で倒れていたところ、お寺の坊守・ネオに助け
られた青年は記憶をなくしていたが、持ち物の名札からミク
と呼ばれ、ネオと弟で住職のバンビに面倒を見てもらうことに。
そんな中、少しずつネオはミクに心惹かれていくが、ミクに
は哀しい記憶が戻りつつあって・・・。

上下巻同時発売です。
久々のユイジさんだ〜と喜んで読み始めたんですが、どうや
ら雑誌で5年近くに亘り掲載されていて、ゆるりとしたノリ
で始めた作品ということもあり、上巻の、表紙の印象と正反
対の、あまりに自由な作風にビックリ。ギャグ?に全くつい
ていけず、これは下巻はスルッと読めるかな〜(休み休み読
んで、感想書くとき内容忘れそう・・・)と心配しておりました
が、下巻で怒涛の盛り返しでしたねw 前半のちまちまはどこ
へやら(それはそれで可愛かったんですが、何ぶん、ノリに
ついていけず・・・)一気に普通の漫画に変化し、面白くなった
印象です。
自分的には多分、これが別々の月に発売されたのなら、下巻
を読むことは無かったかもしれないw 上下巻一緒に出された
ことでまとめて購入しちゃったので、半強制的に読むことに
なった・・・のが功を奏したということですね。

うんでも、結構切ない場面もあったりして、不思議系の漫画と
しては面白かったですし、キャラも良かったし、思いきりバッ
ドエンドになっても良さそうなところ、上手くほっこりできる
終わり方になっていたのも良かったんですが、個人的にはあま
りBLを読んだという感じではないかな。結局のところ、ミク
とネオの間に生まれている感情という部分に関しては、あまり
描かれていないんですよね。むしろ、ネオと先生の話だったり、
ミクとリカコさんの印象の方が強いという。
上巻のおふざけが無く、終始下巻のテンションでミクとネオの
感情がしっかり描かれた話だったら、自分の中ではもっと評価
は上がっただろうなと思います。
とりあえず、一緒に買っといて良かったということでw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







完璧な飼育/阿仁谷ユイジ 【CITRON】


〔2012/10/1〕


★★★☆☆

コミックス未収録・阿仁谷ユイジBL読み切り作品集
付き合ってセックスしかしていないのが悩みのカップルがい
たり、年下の彼氏を男前に育て過ぎてオトナになって超混乱
したり、覆面BL作家(ノンケ)が同居人(ノンケ)と始まり
そう?だったり、乙女男子×乙女男子の肉食百合カップル誕
生だったり、エロいのに可愛い、淫乱なのに純情!絶妙なリ
アルとドラマチック展開な7作品を収録。

や〜もう、ユイジさん久しぶり過ぎですよね。BLとしては
前回の『目をとじて3秒』が2010年4月ということですか
ら、実に2年半ぶり。お待ちしてました。そしてやっぱり面
白かった!色んなところで発表された2006年くらいから現
在までの作品が収まっていてバラエティに富んでいるんだけ
ど、一貫してヤンチャでエロな空気が漂っていて、まさに
帯通り、「エロいのに可愛い。淫乱なのに純情。」でした。
きっとご本人も楽しいな〜vと思いながら描いてるんだろう
なというのが伺えますよね。や〜もう、この感じ、たまらん
です。

『Toyed.』は、付き合い始めて3週間のカップル。デート
したり受をもっと大事にしたいと思っている攻なのに、受
がエロカワ過ぎてついついサカってしまい、Hしかしてな
いことを猛省。しかし・・・という、エンドレスにいちゃいちゃ
している、可愛いバカップルの話でした。キャラが面白い
し、テンポも良くて楽しいv いい!ラブラブ!

『完璧な飼育』は、『男子迷路』の続編で、要一とドラと
いうカップルの10年後くらいの話。いいですね〜、可愛ら
しかったドラが成長して年月が経っても、このお互いの好
きが一向に減らないというか増してる感じ。間の話はきっ
と同人誌とかで出されてたりするのかもしれないですが、
こうやってここだけ見ても何かグッときます。『男子迷路』
読み直さねば。

『線の上でトモダチ(完結編)』も『男子迷路』に登場
の児玉と心の、大学の卒業式後の話。素直じゃない児玉が
やっと・・・というw 良かったね、心。

『ライラライラ』は、少年漫画でさっぱり芽が出ないため、
知り合いのツテで渋々BL漫画を描いているエイタニが、
自分は絶対ゲイじゃないと思っているのに、居候させても
らっている友達のエヌイケが気になってる?という話。
ひたすらガーッとしたコメディの中で、エロシーンが下絵
(妄想)のみで見られるというのも、何かエロいですよね。
同人誌作品らしい。

『CHILD LIKE』は、幼稚園からずっと一緒の久輝といっ
ちゃんという幼馴染。あと一週間でいっちゃんは大学進学
で引越し、自分はプーで自宅ということで、初めて離れ離
れになることになってしまい、カッコイイいっちゃんと友
達以上の関係になりたいから、女の子になるのもいいかも
・・・なんて思っていたら、逆にいっちゃんの方から女の子に
なりたいなんて言われてしまい、それなら今度は、オデブ
を解消してイケメンになっていっちゃんを迎えに行こうと
・・・という、オバカさんな話。何この二人、めっちゃ可愛い
んですけど〜w デブとか許せんはずなのに〜、大福みたい
で可愛いやん!というw

『冬の星 春の夢』は、頭の中が3歳で止まっているオズと
そんな愛するオズを養うため、村を出て男娼で稼いでいる
ロニイという話。性的なことを何も知らないオズに色々致
しちゃう受という、ねっとりとしたエロスでした。でもち
ゃんと愛があるのがいいんですよね〜。この辺は、だいぶ
絵が違いますね。

『DRIVE,N』は、大好きな先輩と適当にドライブしていた
ら山で遭難してしまったけど、先輩の方が誘ってきてオイ
シイ展開に・・・という話。これはもう、持ち込み作品という
ことで、誰の絵ですか?というくらい違いますね。話も正
直・・・ですがw、歴史を覗けて満足。

『咲きかけ!乙男塾』は、4コマ形式で、腐男子5人の話
が展開していくオムニバスなんですが・・・これ、話も繋がり
方も面白いですよね!
1人目は腐男子でメガネの高校生・黒田。もっと見たい。
2人目は黒田が書店で見かけた素敵腐男子で、小学校教師
の赤嶺が黒田と遭遇。ぜひ芽生えて欲しい。
3人目は赤嶺が書店で見かけた、姉3人がBLユニット(黒
田も大ファンの「ヤオイ☆ジュネイチ」)ということもあり、
何かと腹黒なショタキャラ・蒼太郎。いい性格w
4人目は、板前で見た目はいかついのに可愛いものが好き
な黄輔(蒼太郎の友達)が、BLCDの声優・白夜に悶えると
いうw
5人目は、蒼太郎+姉達の幼馴染で、虐げられてきた引き
こもりのシロウが、蒼太郎達に声の良さを見初められ声優
・白夜にという話。蒼太郎は黄輔狙いなのかと思ったら、
シロウ狙いだったのかw

こうやってユイジ作品を久々に読んでみて、やっぱり良さ
を実感した!という方は多いんじゃないかなと思います。
まだまだモリモリ積極的に、萌えを発信していただきたいですv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







DROPS/阿仁谷ユイジ 【FxCOMICS】


〔2009/7/16〕

★★★★☆

人生は薔薇色じゃない!?沫野(まつの)さん家の5姉弟
が繰り広げる、のっぴきならない家庭事情と恋愛事情。
 新星・阿仁谷ユイジが描くキュート&エロティックオム
ニバス!優等生の長女は、“お父さん”と純愛真っ最中。
ロックンロールな次女は、子どもを抱えてラブ&ピース
真っ最中。マイワールド全開の双子(三女・四女)は、同
じ人を好きになって戸惑い真っ最中。そんな姉たちに振
り回される末っ子長男は、ちょっぴりヒネクレ街道真っ
最中。僕らは今日も仲良し。それなりに幸せです。
(引用元amazon)


非BLです。面白すぎて購入時何回も読んでたんですが、
そういや感想書いてなかったな〜と久々に読んでみまし
たら、やっぱり面白くて笑ってしまいました。
沫野家の末っ子長男・雫と、4人の姉達の自由な恋愛模
様がオムニバス形式で描かれているので、一応主役は女
の子達なんですが、その相手の男達も面白すぎるので、
そこを存分に楽しめるというのが、BLじゃなくても大満
足できた要因だと思います。何ですか、この上手さ。

1話目は高1のオデブな雫の初恋の話。これは序章って
感じで、最終話につながる話。ジュースをこぼした芳雪
に撃ち抜かれる場面は、何度でも笑えてしまうw

2話目は、三女・楓と四女・椛の、何でも半分コな双子
が、大好きなみのるくんも半分コという、みのるくんが
オイシすぐる話。 手つきが〜w どんな風にスゴイん
だろう〜w おっとりぽややんな双子のキャラがまた
いやらしいの何のw

3話目は、放浪癖でロックな子持ちの次女・椿の話。
勤務先のオッサンとデキてるわけですが、このオッサン
がまたナチュラルエロで面白すぎでしょ〜。
異国で出会った、子供の父親の顔が濃すぎるとか、妙に
エロい職場Hとか、面白すぎです。

4話目は、両親が亡くなってから1人で4人の姉弟達を
育てるのにがむしゃらに働いてきたため、家事に青春を
捧げちゃった長女の楸(ひさぎ)の遅い春の話。
叱られたい楸とか、お父さんみたいな仙代部長とかw
23歳差、面白いわ。

最終話は22歳になって痩せてちょっと大人になった雫が
地元に帰ってきて、1話目で色々あった高校時代の友人
・向井と・・・っていう。最後の全員集合がほのぼのでいい
よね〜。

描き下ろしの『Epilogue』は更に5年後。いやいやいやw
期待を裏切らないオチで、最後の最後までしっかり楽し
ませてもらいました。
ポップとエロスがイイ感じに捏ねくりまわされてて、阿
仁谷さんの魅力がたっぷり楽しめる、満足感のある1冊
だと思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







目をとじて3秒/阿仁谷ユイジ 【drap】


〔2010/4/3〕

★★★★☆

小さい頃からずっと一緒だったチバとヒロト。2人の関係は
一生変わらないと思っていた・・・。ところが、チバにはずっと
心に閉じ込めていた想いがあり・・・?

16歳の高校生・知花マナブは、悔しさ、悲しさなどを紛らす
ために、黙って3秒間目を瞑って気持ちを抑え込むという
処世術を身につけていた。そんなチバには、幼稚園から一緒
の幼馴染・ヒロトがいる。チバが作る弁当を勝手に食べる暴
君なヒロトに、小4の時いきなりお母さんになった自由な父
にと振りまわされっぱなしのチバにとって、それは日常茶飯
事。しかしただひとつだけ、目を閉じても抑えられない感情
があって・・・

全5話で、1〜2話は、高校時代の話。ヒロトに好きな子が
できたことで、自分の想いに気付いたのが2年前。それ以来、
ずっとドキドキしっぱなしのチバ。そんなヒロトのことが好
き過ぎてどうしようもないチバと、チバが自分のことを好き
だということに気付きながら、チバからのアクションを待っ
てしまっているヒロト。しかし、チバの父が好きな人について
行くため、チバまで転校を余儀なくされてしまう。そして折角
ヒロトが与えてくれたチャンスに、チバは何も言えないままで・・・

という、すれ違いな前半。ここまでは割と、幼い二人がお互
いの動きを伺いつつ、あーだこーだと初々しい感じで、特に
キュンは無かったかな。でもホント、ギャグとシリアスの塩梅
は絶妙。

3話からは、その4年後。大学生になったヒロトは、居酒屋の
バイトで料理にハマり、調理師免許まで取ろうかという勢い。
そして4年前のあの想いを引きずったままだった。今だから
わかる自分の幼さ。そんな時、チバが帰ってきて・・・
これはもう、キました。キュンというより、鼻の奥がツンとく
る感じで、何だろう、感動?切なさ?ヒロトに同調してウルッ
とね。1話と同じ場面を、今度はヒロト目線で見せることで、
当時もしっかり両想いだったというのが判り、ヒロトもこの4
年をどんだけ心待ちにしていたかというのが感じ取れたことが
大きかったですね。

4話は気まずい別れ方をした二人が再会。昔ながらの食堂で
食事しながら、テンパってるヒロト。謝って、そしてまだ自分
のことを好きなのか確かめたいと思いながらも、結局また、思
ってるように振舞えないヒロトだったけど・・・
チバも成長していたと。グズでノロマで、今までヒロトの後を
ついていくだけだったチバが、初めて見せた本音にキュンです。

そして最終話。やっと真っ直ぐヒロトを見ることができたチバ。
父の彼氏・藤谷さんの話を聞きながら、ヒロトへの想いをかぶ
せるチバにウルウル。そして幼稚園時代にヒロトがチバの耳を
噛んで怪我させた場面の、子供ヒロトの「よそみばっかりして
るんだもん!」に、超ウルウル。最後の「目をあけたら君がい
る」で、じんわ〜と感動してしまいました。

幼馴染の二人が、ごく自然に恋に落ちて、だけどきっかけを逃
して離れて、でもやっぱりコイツじゃなきゃと確信するという、
シンプルでそれほどドラマチックな話では無いですが、演出が
上手いので、しっかりユイジ色になってて、大満足です。
変に計算できない二人がいじらしくて、どこか乙女チックなん
ですよね。うん、こういうベーシックな恋愛話、私は大好きです。
はっちゃけてるパターンの時も、こういうスレてない子らの時
も、いつでも可愛らしさがあるのが良いなと。幸せな気持ちに
なれました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








男子迷路/阿仁谷ユイジ 【CITRON】


〔2010/2/1〕

★★★★☆

ちょい悪バーテンダー、鬼モテ・スタイリスト、遊び人大学
職員、マジメ塾講師、小悪魔高校生など・・・恋におちたあらゆ
る男子たちが、それぞれの恋愛事情で翻弄。ポップでエロテ
ィックで純情で切ない・・・BLレボリューション 阿仁谷ユイジ
が贈る恋愛男子キャラクターリレー・オムニバス。

ちょっとずつキャラと時間軸がリンクしている6話から成っ
た1冊。いや〜楽しかった!1回目では普通に面白いな〜
くらいだったんですが、読む度にその作品毎のテンポが掴め
てくると、より読みやすくなってきて、終いには気持ち良く
なってくるんですよね。濃い〜エロからディープな話など
色々描ける方ですが、自分としてはこの、頑張って恋しちゃ
ってますよv的なライトでポップで、思わず可愛い〜vと
思ってしまう乙女パターンが一番好きみたいです。


『線の上でトモダチ』
口説き続けてやっと付き合えたヨーコに振られ、飲んだくれる
大学生・児玉を迎えにきたのは、入学当初から常に児玉に求愛
し続ける男・心。しかし何一つ、児玉の好みに一致しない心は、
今日もこっぴどく振られる。だが、自分がヨーコを想っていた
のと同じ期間だけ、心も自分を想ってくれていたということに
絆された児玉は、一緒に眠っても無理に手を出してこない心に、
自分をオナニーのネタにすることを許すことに・・・

というわけで、何か一生懸命に好きって言ってくれちゃってる
から、顔見ながらするのは許しちゃうよ、っていうオバカな話
なんですね。でも応える気持ちはないよ、だって追いかけてて
欲しいじゃん・・・ってあんただってホントは好きなんじゃない
の〜っていう、ニヤっとしてしまう余韻が良いですね。好きが
溢れすぎて汁になったかのようなw 心の汁まみれ顔が中々すご
い。ちなみに1コマ目の居酒屋の名前が「城さ来陣」w


『LOVEのトートロジー』
そのヨーコから見た、恋する男たち児玉と心。
卒論のチームを組んでいる3人が、一緒に勉強会をした日の夜、
眠るヨーコの傍らで、声を殺していつものようにズリネタにな
ってやる児玉だったけど、相変わらず感じまくりの心が可愛く
てしょうがないようでw 心が児玉の前でだけ乙女なのが良い
ですよね〜。この差w

『悪い男』
ヨーコの兄でバーテンのまさみが、パリコレ常連の有名スタイ
リスト・楚川が、帰国の度に違う男に追っかけられてるモテぶ
りを見て、対抗意識から手を出してみたら、楚川の可愛さにま
んまとハマちゃったという、悪い男転じて乙女な話。
フランス語のエロもエロいですが、いつもアレ、何て言ってる
のかと聞かれて指ずぶずぶして答えるのもエロスでしたな〜。

『夢か現か狂戦士(バーサーカー)』
まさみをずっと口説き続けていた、昼は大学学生課職員、夜は
コスプレオネエのBこと要一が、窓口に訪ねてきた美形の高校
生に、その子と一悶着あったらしい双子の兄・肯一と勘違いさ
れてしまい、誤解は解けるんだけど懐かれてしまうという話。
最後の「ボクなんかこうでもしなきゃブスだもん」「伴内さん
はすっぴんの方が色っぽいよ!!!」な二人、サイコーw
現実社会と折り合いをつけて、完璧にオンオフを使い分け、奔
放な生活を送っていたこの大人が恋におちる話が、最後の『恋
フォルダ〜』です。高校生は大山のぶやという名前だったので、
あだ名がドラになりました。

『ラブリーモンキーベイベー』
要一の双子の兄・肯一と、予備校の教え子だった猿谷カップル。
何もかも自分が教えてやって、オバカなとこが可愛くてついつ
い意地悪をしちゃってたことが、サルの自らも誰かを思い通り
にしてみたいという闘争本能に火を点けてしまったらしく、別
れを告げられてしまった肯一。そんなサルが新しい彼氏として
紹介してきたのが年下の大山。冬期講習で肯一の予備校にやっ
てきた大山をいとも簡単に口説き落とし、結局サルと大山を別
れさせる事に成功した肯一・・・ という、ズルい大人の話。
なんだけど、思い通りに行かなくて戻ってきたサルを、本当に
愛しそうに抱きしめてるのが、何ともたまんなかったですね。
サルのキレて鼻水まみれなシーンが子供みたいですごく可愛い。
「俺が見つけられたモノなんてどうせ 伴ちゃんの愛だけだよっ
!!」ん〜いいキレ方。孫悟空の例えがあまりにも生きてますよ。

『恋フォルダ、上書き保存。』
猿谷と少しだけ付き合ったけど上手くいかず、肯一には当て馬
に使われてしまったドラと、要一のその後。相変わらずコスプレ
で男漁りの要一と、撒き餌としてお供するドラ。経験値の低い
ドラのため、男を厳選してくれているようで実は・・・ という、
ようやく二人にラブが、な話。
この二人の会話と表情、たまらんね。キスシーンの色っぽさに
やられたかと思ったら、その後の小声で「ボク・・・バリネコだ
から・・・」という要一と、「俺・・・バリタチだよ・・・?」って答
えるドラにムフフ。そしたら次のページで大爆笑なことになっ
てたんで、もうたまらなく可愛かったです〜v いや〜いいわ、
この二人。


そういうわけで、何かすごく長くなってしまった割には、あん
まり納得いくまとまりになってないんですが、ま、いっか。
これを書くのにも相当時間かかってまして。だって左手でパラ
パラ見ながら要点を書くつもりが、両手で本持っちゃって読み
始めちゃう引力なんですもん。
ま〜ホント、楽しいのですよ、これがv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








カンゴク69/阿仁谷ユイジ 【ピアス】

 
〔2009/7/31〕

★★★☆☆

許して、先っぽしか入れんけん

『カンゴク69』
地元で一番スパルタな全寮制の予備校で出会った、浪くん
と市路くん。プライバシー皆無の中、こっそり育むラブ&H!!
 
『ナイチンゲールは夜に啼く』
愛仁くんは♂専出張ホスト。いろんなお客にHな奉仕をする
のがお仕事。誰にでも一生懸命な彼が、ある瞬間、運命の
男に巡り会う・・・!


『ナイチンゲール〜』5話、『カンゴク69』3話の順に収録され
ています。

『ナイチンゲールは夜に啼く』
母親の入院費を稼ぐために、男性お相手の出張ホストをして
いる愛仁。しかし仕方なくというより、むしろ見知らぬ人達を癒
すということに幸せを感じ、才能を発揮する愛仁は、多くの人
を愛することが使命だとまで思っていた。
だがある日、見舞いに訪れた病院で、運命の人に出会って
しまい・・・

夜の天使が恋に落ちてしまって、お仕事に支障が出るという、
奔放にやってきたコが今更純情、なとこがたまらなく可愛ら
しい話になってます。
見所は、愛仁の見事なシチュエーションプレイ(笑)と、愛す
る人に愛される喜びをかみ締める、ノーマルH。
エロスと純情の融合具合が絶妙で、汁まみれかと思ったら
バラの花が満開だったりして、愛仁の素直さ、ピュアさが巧く
表現されていて、ググッときましたね。
まぁエロの配分が多いので、自分的にはもう少し二人の感情
のやりとりがある話の方が好きですが、これはこれで味があ
って、お見事な世界観。


『カンゴク69』
規則が厳しい全寮制予備校で恋に落ちちゃった二人が、なか
なか二人きりにもなれんけど、どげんして愛しあいますか、と
いう。お茶目さの中に、ねっとりとしたエロスがあり、おなじみの
博多弁(で合っとうかいな?)がいい味出してる楽しい話。

というわけで、雰囲気が違う2作品の収録ということで、色んな
角度で攻めてくるなぁと、またしても作者さんの幅の広さを思い
知らされた感じです。
個人的に、両作品ともにすごく気になったのが「におい」!
目隠しして椅子になってる愛仁が、顔の前にきたナニを「何で
こんなに美味ッそぉな匂いすんの・・・」 って反応したとこも、
浪くんが市路くんをやたらとスンスンするところもすごく印象に
残りました。嗅ぐって、何かエロいw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ブログ村ランキング参加中 
 押していただけると嬉しいですヾ(´▽`;)ゝ


 にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ




  






恋愛裁判の行方/阿仁谷ユイジ 【drap】


〔2008/12/3〕

★★★★☆

同情でもいい、僕はそれだけで救われる。

「どうか僕の罪を明るみに出さないで・・・」
同じ法曹ビルに事務所を構える弁護士の祖原と井川。
ゆる〜い井川弁護士にいつも振り回されている祖原だった
が、彼にはひた隠しにしている“ある想い”があって・・・?

前回のコミックス『刺青の男』がディープな話
だっただけに、表題作の出だしの暗さで若干不安が過ぎ
ったんですけど・・・ 全5作、全部良かった!私にはこれ
くらいのポップなノリのが合ってるようで、読んでるうち
にどんどんテンション上がっちゃいました。


『恋愛裁判の行方』
「罪は誰の上にも平等だから、救いだって平等に」
それが信条の先輩弁護士・井川さん。
彼は何故か僕の事務所に入り浸りで(自分の事務所は
ちゃんとあるのに、だ!)けっこう迷惑している。
僕は、井川さんが、苦手なのに・・・。

まずはジモティだけに苗字に反応。思わせぶりな井川
さんに堪らずはじける祖原くん。ねちっこさがたまらん。

『金の運命 赤い糸』
神童と呼ばれる竹丘ユキ。彼の鼻っぱしらをへし折った
のは、春町清児という天才日本画家。勢い余って彼の
アトリエへの弟子入りを果たしたものの、プライベート
の春町清児は予想を裏切るクズのヘタレで・・・。

ゲージツカのダメな部分が楽しい。ウジウジ最高。

『FUZZY FUNNY HONEY』
「僕としーちゃんは前世で双子だった」そう思わざるを
得ないほど、好みが似ている猪熊しげると僕・辰巳ちよた。
しーちゃんには僕の好きなものも考えてる事も、行動を起
こすタイミングもお見通し。そんなある日、不意に・・・。

可愛い〜。エロぉ〜。何かもう、エロが神がかってますよね。

『いとしの執事さま』
大好きな彼にフラれてしまった全一郎。傷心を慰めるため
に幼馴染がつれてきてくれたのは、なんと執事喫茶。その
執事喫茶で出会ったのは、元彼で・・・

まさかの執事喫茶。何か絶対描きそうにない設定なのに
と驚いたけど、中身はやっぱり阿仁谷ワールドだった。
光ちゃん、中の人エロすぎっ(笑)

『A HEART STAIN』
他人に触れる事を極度に好む万里緒と、他人に触れる事
を極度に避ける千早。千早の勘違いか万里緒の無意識か、
とある一言をきっかけにして二人の距離が気になりだし
た万里緒は・・・。

プッ。また名前が。ドエロの間に回想シーン、イイ。
可愛い〜〜。

各作品のあらすじは、【阿仁谷組インフォ様】 より
引用させていただきました☆

5作品の中で、人気のあったカップリングの続編を描か
れるそうです。が、うわ〜一番って選べねぇ。
いっそのこと、5作品全部の続編で一冊とか。無理か。

何か、ますます描写の細かさが増してて、今まで以上に
隅々まで確認してしまってる自分です。巧いなぁ。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







刺青の男/阿仁谷ユイジ 【EGDE】


〔2008/9/26〕

★★★☆☆

己で刻んだ印を背負い、愛を求め続ける男たちの物語。

刺青を持つ三人の男たち(牡丹の潟木、ラナンキュラスの
武藤、狂い鮫の埜上)。それらに絡む謎の男、久保田。
社会の裏側を生きる男たちに救いはあるか・・・?

3作が連作になっていて、描きおろしの『みんなの唄』で
完結する、ヤクザな話です。
最初のラブ〜な雰囲気と、とんでもないオチは好きだった
んですけど、これが回を重ねるごとに重くなる重くなる。
しかも『みんなの唄』でハッピーエンドかと思ったら、
またしてもすごいオチが待っていて、相当こたえました。
漫画がすごく上手いので、引き込まれちゃっただけに。


後半、片思いの相手が毎夜生き霊になって現れてる『はる
のこい』『ゆめのあんない』は、若干ファンタジー入って
るので、面白いんだけど、あんま笑えないというか。
まぁ、自分的には過去マーブルから出た2作品の、日常な
ノーテンキラブが一番しっくりくるのかなと。蛇龍さんの
最新作もアンダーグラウンドな匂いプンプンでしたけど、
何でかマーブル系の人は、そういうコアなのがお好きなのね。
やーでも、ホント、魅力的な絵を描くよ。好きです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。





ミスターコンビニエンス/阿仁谷ユイジ 【マーブル】


〔2008/7/16〕

★★★★☆

そこそこのセンスにルックス、そこそこの肩書きに収入、
不平不満もそこそこで、そこそこ良い女とそこそこに長い
関係。
今までの人生、たいていのことが「そこそこ」レベルで
足元が安定していた人生に色恋沙汰で天変地異が起きた!
コンビニ店長・北村誠光31歳。
バイトの年下男・南原に狂わされ恋に心乱れるときめき
ラブ&エロス★

本日、マーブル3冊で、東京漫画社の回し者みたいになっ
てますけど、ん〜幸せだった。毎日こんないいのばっか
読みたいよね。ここはホント、元々独創的で将来有望な
作家さんが多かったけど、今回の3冊とか相当レベル高い
でしょう。まだまだいい人、隠し持ってるんだろうな。楽しみ。

さて・・・ 出ました、博多弁ラブ!
はみださないように平均の場所を歩んできたド田舎のコン
ビニ店長北村(ノンケ)が、バイトの南原(ゲイ)に告白
されて、そこそこをちょっぴりはみ出してみるという。

もうね、どういう方向に行くのか予測のつかない独特の世界
と、最高にぶっちゃいくに崩れてる表情だからこそ見える
想いの放出具合がたまらんですよね。愛しいっつう感じ。
別れの、笑顔からドア越しの二人の場面と、寝起きドッキリ
から始まる無言の北村が愛しそうな表情をこれでもかと見せ
る場面と、「なンよ もお・・・ 泣きそーな顔してからぁ 
どーしたと?北村さん」 から北村の 「好いとう」 連発の
場面は、何回読んでもグッとくるねぇ。

そんで全部読んで1ページ目のカラーを読みかえしてみると、
あ〜何だか幸せぇ〜と、何でもない世界の見方が変わっちゃ
いますね。
オトナだし平凡だけどそれなりな道を歩んできたのに、ふと
揺さぶられるコに遭っちゃったら、もうとりあえず踏み外し
ちゃっていいんじゃない?と。本人にとっちゃ一大事なんだ
ろうけど、自分のは好きな人にしか触らせないという南原の、
妙に乙女なとこが可愛いし(帯は「おれのこと、好きなヤツ
しか触らせてやらんと!!」です)、もっとなびけぇ〜っと
思っちゃいますね。

北村に長く付き合っている彼女がいることと、ノンケである
ことを理解した上での南原の想いが、普段バカっぽいコな
だけにリアルで切なくて良かったです。
ギャグは勿論ノリよくキュートで楽しいんですけど、エロでの
艶っぽさも見逃せませんよね。バランスがいいんやね。んまい。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。





喜劇は恋で進化する/阿仁谷ユイジ 【マーブル】


〔2007/4〕

★★★★★

もうね、間やボケやツッコミやセリフにその補足、構図や、
ぶちゃいくな泣き顔にクシャっと笑顔、ダメなキャラなどなど
全てが自分の求めているものと一致しちゃって、こればっか
3回くらい読み続けてしまって、困ってます。このセンス、
スキスキ、すげースキ!


転々とヒモ生活を送る、波根はじめ22歳。
行き場をなくしたある日、目覚めると下半身は丸出し、
ベッドに血痕、ケツは激痛、双子に連行!
まったく身に覚えのない波根の前途多難な新生活の幕開け
だった!

彼女に家を追い出され、酔っぱらって目覚めたら、知らぬ
ベッドの上。たった一夜にして、彼女と家と処女をなくして
しまったはじめちゃん。ゆきずりの相手は双子。そして
あれよという間に彼らの会社で働かされることに。だけど
なんとか居候させてもらえることになる。

双子はおバカな兄の良二と、イケてる弟の三善。はじめは
女の子大好きなんだけど、三善さんならいっかなーと思う
うちにどんどんスキに。
だけど三善は支店長のよつばと結婚していてノーマル。
ということは・・・自分とやったのは、ウザい方の良二だと
判明。もう酒は飲まないと誓うのだけど・・・


ホントね、かなりの割合でギャグなテイストなんだけど、
そこにすごく絶妙に愛がね、何だろう、自然に惹かれ
あっていく感じが、とんでもなく可愛いーく描かれている
のですよ。オバカって可愛いなぁ。

やっぱ良二のヘタレな笑顔が一番ときめくかな。膝に頭乗せて
「すき たぶん けっこう」のとことか、サファリパークデートの
とことか、「波根ちゃんだけはとんないでぇ・・・」のとことか、
キュンさせられまくりですよ。もちろんはじめの反応も。

番外編の社長と良二の話での社長のキャラも面白すぎるし
(ふたりの関係にちょっと嫉妬しちゃったよ)
大変だ、好きなとこだらけ。幸せな気持ちになれました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。





| 1/1PAGES |




イトラコナゾール