selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





職員室の秘めごと/上田規代 【Chara】


〔2014/4/25〕


★★★☆☆

特進クラス担任の真面目な数学教師・西尾は、人気者のイケ
メン体育教師・榊が、大の苦手。けれどある日、酔いつぶれ
た西尾が目覚めた場所は、なんと榊の部屋のベッドの中!!
しかも、いきなりキスされ「好きだ」と告白されてしまった!!
平凡な学校生活が一転し、榊に振り回される西尾だけど・・・!?
女装男子のアブない恋の「モテ期」シリーズも収録v

2つの話を収録で表題作は5話。
人気者の体育教師を天敵だと思っている超真面目な数学教師
が、酔っぱらって・・・というド定番な話ですが、何でしょう、
何か面白かったです。堅物が徐々にほぐされていくという
西尾のキャラも良かったし、上田さんの話運び&魅せ方の上
手さでしょうかね。

『モテ期の受難』『初恋王子の苦難』は、大学進学を機に田
舎から東京に出てきて、生活費を稼ぐためにオカマバーでボ
ーイのバイトをしている将太が、先月から入った健気に頑張
る清楚な新人・アヤさんのことを好きになってきたところ、
そのアヤさんが・・・という話。
清楚→ビッチ?→意外に純粋な絢人が可愛いなと思ったら、
続編で更にバックがわかるようになっていたのが面白かった
です。あと、描き下ろしのノーパンストッキングのいやらし
さがグー。真面目そうでちゃんとオスなんだなという将太の
姿にニヤリとw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







聖夜/上田規代 【HertZ】


〔2013/12/24〕


★★★☆☆

真面目なエリートサラリーマンの篠宮には、お気に入りのケ
ーキ屋がある。会社でたまったストレスを癒してくれるのは、
男前の店長・早瀬が作る甘くて繊細なケーキだ。初めて会った
時から紳士的で優しくて、時々ケーキのサービスもしてくれる。
そんな早瀬が作るケーキを食べ至福の日々を送る篠宮。しかし
ある日、早瀬が結婚していると耳にした篠宮は、なぜか早瀬の
店に行けなくなってしまい・・・!?
上田規代が贈る珠玉のラブストーリー最新刊!

結構久々ですよね。2つの話を収録で表題作は全3話。
仕事でストレスを抱えまくりの課長・篠宮がこの1年半、仕事
帰りに立ち寄るお気に入りのケーキ屋のケーキに癒されてきた
けれど、温かく迎えてくれる4つ年下のイケメン店長・早瀬が
結婚しているという噂を聞いたことで店に通えなくなってしま
い、彼に対する自分の想いに気付いてしまうという話。

1話目は読みきりということもあり、意外にあっさりという感
じで思うところはなかったんですが、お付き合いを始めてから
は、篠宮の可愛さが見られるようになってほんわかしていて
良かったです。特にドラマチックでもなく地味〜な印象ですが、
何か誠実でいいなと思います。

そして、表題作は全体の3分の1程度で、後は全て義兄弟の話
『ブラザーコンプレックス』ということで、こちらの方が分量
が多いです。
10年前に子連れの親同士が再婚して兄弟になった、同い年の弟
・祐也と兄・一郎という高校生同士。
ひょんなことから、一郎のことを好きな後輩・歩の相談に乗る
うちに、歩を可愛いと思い始めた祐也だったけど、一郎が自分
のことを好きだと知って・・・という話。
一郎が可愛くないけど可愛い〜w 結局なんだかんだで、ずっと
以前から両想いだったんですよね。

両作品とも、欲を言えば少しパンチ不足なんですが、まぁでも
どちらも受が健気で可愛くてほっこりできたので満足です。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







恋する王子様/上田規代 【BBC】


〔2012/8/9〕


★★★☆☆

すこし昔、由緒あるお屋敷にワガママな猫の王子様が暮ら
していました。ある日、車でお出かけ中に王子様は運命の
出会いをします。轢かれそうになった猫を抱えて、まるで
黒い風みたいに走り去った黒猫・・・。一目で気に入り後を追
った王子様は、言いました。「特別に僕の家来にしてやろ
う!」世間知らずのぽっちゃり王子様の身分違いの恋と冒険v

お金持ちのママに甘やかされ飼われているため、わがまま
で肥満気味の血統書付きの白猫・アンリ。ある日、車でお
出かけの途中、飛び出してきたお腹の大きな猫を助けた、
カッコイイ黒猫・ハルに一目惚れしたアンリは、隙を付い
て車を脱出し後をついていくことに。世間知らずのアンリ
は危ない目に遭うが、助けてくれるハルの強さと優しさに、
益々惹かれていき・・・。

というわけで、世間知らずのぽっちゃり猫ちゃんが、ワイ
ルドな猫を追いかけ大冒険・・・という、大変可愛らしい話で
した。
表紙からして猫の話だと判ったので、自分の好み的に、ど
うかな〜と思いながら読み始めたんですが、お茶目な話で
楽しかったです。アンリが最初はふてぶてしいデブ猫だっ
たので、私この子、好きになれるかな・・・と思ったんですがw、
ただ単に、色んなことを知らずに過ごしてきたからこの偉
そうな態度なだけで、可愛らしい部分がポロポロと出てき
て本質が判ってくるたびに、何!?可愛いやんけ!となっ
てきて、ハルを助けるため強い犬相手にフーフー言ってる
時には、思わずウルッとしそうになってしまいましたw

そんな感じでアンリが可愛らしかったので、もう少し読ん
でみたいような気もしましたが、あまり長くても多分飽き
ちゃいそうなノリだったので、この1話と描き下ろしでち
ょうど良かったなと思います。上手に物語が転がっていく
感じが心地良くて、なんか上手いな〜と。
しかし最後は人間の立場からすると、わが子に「ごめんね
ママ」と言われ去られちゃうのは切ないですよね。今後は
アンリは自由に屋敷を出入りして、ちゃんとママにも会い
に帰っている・・・ということでいいですよね、ね。

『恋ノ花咲ク』(全2話)
ある日、ふと見たビデオから、自分が普段から幼馴染・岬
に抱いていた気持ちが恋なのだと気付いた大輔は、翌日早
速告白する。一瞬は断られそうになったものの、実は岬も
自分のことが好きだったと判り、二人は晴れて恋人同士に。
しかしその先を考えていなかった大輔は・・・という、小学校
から一緒の高校生同士の話。
まぁ良くある、この先どうすんの!?という話なんですが、
とにかく大輔が、見た目イケメンなのに、中身がダメっ子
過ぎて、めちゃめちゃ楽しかったですw

2話目はそれから2ヵ月後。すっかりバカップルになった
二人だったけど、折角の夏休みも、大輔はサッカー部の合
宿があるし、岬はバイトだしと中々時間が合わず。そんな
時、岬のバイト先に、以前働いていた元彼・西野が手伝い
に来て・・・という話。
1話目で岬が、以前付き合っていた男がいたけど、俺やっ
ぱ男は無理だわと振られたという話があって、それの相手
が西野なんですね。そこに岬と大輔の小学生時代の話なん
かも入っていて、短い尺の中でしっかりと色んな説明がさ
れていたのが面白かったです。
特に小学時代の話は、今の二人に漂っている何とも言えな
いマイルドでナチュラルな空気の原型が見られてすごく満
足。大輔が一方的に好きなんじゃなくて、岬も大輔が大好
きなんだなというのが伝わってきて、後半なんかキュンキ
ュンしてしまったし、「オレと一緒にいてくれてありがと
な 岬」と言う大輔の真っ直ぐさに、岬と一緒に思わずウル
ウルしてしまいました。
あぁ、いいラブを味わったv 何か久々にバカップルを見た
な〜という満足感が。

『恋の病』は、前の話で当て馬というか邪魔者というか悪
者?wとして出ていた西野の話。
美大の油絵科で優秀な成績を修めていた西野だったが、天
才で変り者の長田の作品を目の当たりにし自信を打ち砕か
れ、デザイン科に転部した。自分の欲しかった才能を持つ
長田に嫉妬し、勝手に嫌っていた西野だったが、酔ってう
っかり長田に介抱されてしまい・・・。

というわけで、長田の描く絵に囚われて、いつの間にか本
人にも囚われちゃってと、思わず 西野ざまぁ と思ってしま
う話で面白かったです。少し雰囲気や感覚的なところで進
んでいく話なので説明が難しいですが、幼馴染カップルと
はまた違う風味で面白かったです。

そんな感じで、3つの作品が収録されていましたが、どれ
も文句なしに面白かったです。特に好きだったのは、やは
り幼馴染のラブラブカップルですね。
今回思ったのは、上田さんは、まとめ上手だなと。途中で
他の人が入ってきたり、回想が入ってきたり、おふざけが
あったりしても、絶対に本質を見失わないというか、一本
筋が通っていて読みやすい!前から読みやすかったとは思
いますが、こんなにストレス無く読めるタイプだったんだ
なと、改めて上手さに気付いた次第です。何かもっと、上
田作品、読みたいんですけど!vvv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







恋と誘惑のレシピ/上田規代 【ルチル】


〔2011/11/24〕

★★★☆☆

入江和菜は知る人ぞ知るフレンチの名店「レストラン
ル・ロワイユ」のシェフ。尊敬するオーナーが、バカ
ンスで不在の中、オーナーの孫・橘一誠ことセイがや
ってくる。ギャルソンとして働き始めたセイに、なに
かと反発する和菜。しかしセイの能力は認めざるを得
ない。そんなある日、ある条件から、和菜はセイに抱
かれるが・・・・・・!?

老舗のフレンチレストランで働く第三シェフの和菜は、
恩人でもあるオーナーをとても敬愛している。そんな
オーナーが、ある日突然長期バカンスを取ることにな
り、店にはオーナーの孫・セイがギャルソンとしてや
ってきた。イケメンだけど飄々としていて、お客さん
の無理な注文も勝手に受けてきてしまうセイに反発す
る和菜。しかしセイの仕事ぶりは見事で、ついにはあ
る賭けに負けた和菜は、セイに抱かれることになって
しまい・・・。

レストランの仕事がしっかり描かれてあって面白かっ
たです。ただ、反発していた受が仕事を通じて攻を理
解し・・・という感じなので、恋愛の甘さ的なものに関し
ては少々物足りない感じはあるんですが。賭けに負け
て抱かれる・・・というのも、受の気持ちが伴ってないと
いうのが好みじゃないし。これは最後まで引っ張って
からのHが良かったんですよね〜。

でも、和菜とオーナーの場面では思わず何度もウルウ
ルとさせられてしまったり、泣き虫な和菜が可愛かっ
たりと、きっかけがアレな割には全体的に心の温かく
なる良い話で、和菜とセイのやり取りも無駄が無くて
的確でとても良くまとまっていて、すごく読みやすか
ったです。

描き下ろしに、気になっていたメガネっ子・スバルの
4コマがあったのが何気に嬉しかったv
これは中々相性の良いコラボでしたね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







嘘つきは恋をする/上田規代 【HertZ】


〔2010/1/8〕

★★★☆☆

「誠実で優しくて仕事に理解あって絶対浮気しねー恋人募集中の
ゲイいない?」はじまりは弟・明雄からの一本の電話だった。人
気翻訳家の広樹は本気の恋をしたことがなく、自分の容姿が他人
にどんな影響を与えるかよく知り、真面目な恋愛など馬鹿にして
いた。ところが、弟のもとを訪ねた広樹はそこで真面目で地味な
男、三浦と知り合う。最初はおもしろ半分で三浦とつきあい始め
た広樹だが・・・・・・本気になれなかった男が本気になった時、恋は
人を愚かにする!?

6コ下の弟・明雄から、職場の先輩・三浦さんにふさわしい相手
はいないかと、相談の電話を受けたゲイの広樹。人の気持ちを察
するのが上手く、自分がどうすれば良く見られるのかも心得てい
る広樹は、特定のパートナーを作らず、適当に遊んでいる不誠実
な男のため、明雄は広樹とは真逆の人を探しているというのだが、
話を聞いて面白そうだと思った広樹は、興味本位で明雄の勤める
料亭へ偵察に行くことに。そこで明雄の言っていた先輩・三浦に
出会い、真面目そうで地味な三浦をゲーム感覚で落としてみよう
と考える。店に通いつめること二週間、帰り道に三浦を待ち伏せ
した広樹は、自分に気があることを確信するのだが・・・

というわけで、適当に恋愛ゲームをしてきたロクデナシな広樹が、
落とした相手・三浦によって、初めて恋を知る、というシンプル
な話。なんですが、王道をこうも魅力的に描ける人ってあんまり
いないよな〜と、これがまだ3冊目だとは思えないクオリティの
高さに感心してしまいました
。ストーリー展開の滑らかさが絶品
なんだと思います。

まぁとにかく、広樹が何とも思いやりの無いとこだらけで、マジ
で腹立ってくるし、三浦さんはコレのどこが好きなんだ!?って
感じなんですけどw その黒さがあるからこそ、それでも一生懸
命尽くす三浦さんの人となりがピックアップされるし、最後の広
樹のみっともない姿も、少しだけ愛しく見えるのかもしれないで
すね。まぁ正直、コイツはもっと痛い目見ればいいのに!と言う
気持ちなんですが、三浦さんに免じて許してやるよ、みたいな。
かなり弟・明雄の心境に近いかもw

描き下ろしの、三浦さんが休みなのに自分の仕事があってイチャ
イチャできないことに地団駄踏む
広樹と、ソファに正座で真剣に
本を読む三浦さんも面白かったです。
1冊目が'06年、2冊目が'07年と、前のコミックスからこれが出
るまでに2年くらいブランクがあるのが、すごく勿体無い。もっ
と読ませていただきたい、と思わせられる、非常に実力のある作
家さんだと思います。今回は、
広樹がこういう性格だったことも
あり、ややトキメキ不足(というか苛立ち充足w)だったのが残
念なんですが、作風としては、山田ユギさんにもなり得る、とい
うのは褒めすぎでしょうか? 自分的大絶賛だった『コイノイロ』
を今一度読み直したい気分になりました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








同級生/上田規代 【HertZ】


〔2007/8/30〕

★★★☆☆

泉には嫌いなヤツがいる。同級生で、同じテニス部の朝倉だ。
原因は部活中の一言だった。「なにがそんなに嬉しいんだ?」
初めてサービスが決まって嬉しかったのに! 憤慨した泉は
部活をさぼるように。
でも、朝倉は泉が部活に出ないのが自分のせいならと謝って
きたり、なにかと気づかってくる。無表情で何を考えてるか
わからないけど、ホントは悪いやつじゃないかも??
泉はそんな朝倉が少しずつ気になりだして!?


『コイノイロ』の爽やかキュートな作風がステキだった上田さん
のセカンドです。前作より若干キュンが少ないと感じましたが、
このエロ抜きのまさにボーイズな作風はかなり貴重かも。

今回は同級生もの2編のほかに、リーマン前後編ものが入って
いて、それがエロもありで意外でしたが、中々いい。
もう少し伊東さんの気持ちが見えるとより良かったかもですね。
そっか、リーマンもいけるのかぁと感心です。

学生モノの攻(そういうシーンはないけど、この方の場合は
まんま解釈で大丈夫でしょう)がどちらもテンション低めの
キャラだったんで、今度はちょっと意地悪な攻とかもいいかも。
意地悪といえば、西崎先輩があんなヤツだと思わなかったので、
えらいショックでしたよねぇ。 

構成上手で楽しかった。
『同級生-夢のあとさき-』の水野君のメガネ+帽子、メガネ+涙、
という姿がすごく好き。メガネ上手。





コイノイロ/上田規代 【HertZ】


〔2006/11/1〕

★★★★☆

そばにいたい・・・ただそれだけ
高校生のナオには誰にも言えない秘密があった。それは親友
の平に恋をしているということ・・・
ある日、ナオは「カオ変わった?」と平に言われ動揺する。
好きなことがバレた・・・!?思い悩むナオだったが・・・?

ナオは平を好きだったけど、友人関係を壊したくないと、想い
は絶対に言うつもりはなかった。ある日、ミス北高のユリちゃ
んが先生と付き合っていることを偶然知ってしまったナオは、
最初は先生にヤキモチを焼かせるというユリちゃんの作戦のため、
その後は二人の隠れ蓑になるため、ユリちゃんと付き合っている
ことにする。すると平が急に冷たくなってきて・・・

あのねー。マンガとしてすごく上手い!これ以降も5編入って
るんだけど、どれも話の構成良し、ギャグのキュートさもあり、
構図も良くて表情豊かで、彼らの気持ちが漏らさず感じ取れる
んです。結構キュンキュンしちゃいましたよ。
あんま期待せずに読んでただけに、その出来の良さに思わずニン
マリ。何回も読み直してしまいました。絵も綺麗だしメガネ率も高し。
ちなみに写真がちっちゃくて見えませんが、帯は作者も尊敬する
ユギ様らしいですよ〜。


『理想の恋人』
好きだった同僚の結婚式に出席し落ち込む牧が家に帰ると、玄関
先に佐々木が待っていた。行くところがない佐々木を仕方なく
しばらく置くことにしたが、好きだと言ってくる佐々木と付き合う
気はない。なぜなら全然好みじゃないから。なのに二人の生活は
心地よく、同居の期間はどんどん延びる。そして元カレに再会した
とき・・・

『幸福論』
5年前親友の和之に告白し、振られたコータは、それ以来友人と
して吹っ切ることにした。なのに一週間前にその和之に告白され
戸惑うコータだったが・・・

『笑顔の行方』
ベルボーイの柏木は、フロントの佐古さんに恋をしていた。
自分がホモだとカムアウトして以来、佐古さんが冷たい。しかし
酔った勢いでキスをしてきた佐古さんと一夜を共にしてしまい・・・

『MIX』
大学の合格発表の日、親友だった山崎に告白された吉野。恋人に
なるか友達やめるかの二択しかなかった吉野は、山崎のいない大学
生活は考えられないと付き合うことにする。気持ちが追いつかない
ままの同居とセックス。吉野はメガネを外し、視界をぼやかすこと
で、相手は違う男なのだと思い込むことにするが・・・

『友情方程式』
親友新田にラブレターを渡してくれと、好きだった女の子に頼まれた
杉本。ヤケになってメガネを捨てちゃったスギが、今度は新田に
告白されて・・・

『卒業旅行』
表題作の二人の初めての旅行の話。平目線になってるんですけど、
これが激しく萌える。表題作が爽やか終りだっただけに、キャ〜
っとギャップ萌えです。





| 1/1PAGES |




イトラコナゾール