selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





いじらしい恋/やしきゆかり 【ディアプラス】


〔2010/9/30〕

★★★☆☆

「ドキドキしたり、かなしくなったり。どうしちゃっ
たんだよ俺・・・・・・」。大学生のススムは、ひょんなこ
とからコーヒー店の店員・治巳に勉強を教わるように
なった。優しくてかっこいい年上の治巳に惹かれてい
くススムだったが、治巳から「しばらく会わないほう
がいい」と言われ・・・・・・?


全5作品と、それぞれの描き下ろしを収録。
この作家さんに雰囲気BLな印象があって、正直あんま
り期待してなかったんですが、思ったよりはパキッと
した話の1冊になっていて、楽しかったです。

表題作は、 大学生のススムが、コーヒー店店員・治巳
に勉強を教わるため一緒に過ごすうちに好きになっち
ゃうという、シンプルな恋の話。ぶっちゃけ、BLじゃ
なくてもいいよな・・・という気もしますが、まぁ可愛か
ったのでいいです。

『やさしくイジメて』は、線が細くて女の子みたいなた
めイジメられている細井と、何故か助けてくれる中野と
いう高校生同士。不器用なあまり冷たく当たってしまう
攻に萌えって感じでしょうか。

『僕のお巡りさん』は、田舎の交番にやってきた、若く
てイケメンのお巡りさん・佐藤くんと知り合った高校生
・大輔が、大学生になって時々帰省している今、やっぱ
り佐藤くんのことを好きなんだと自覚する話。お巡りさ
んなのにイケナイことをしてる感じと、大輔のアホっぽ
くちょいツンデレな感じが良かったです。

『大好きなトモダチ』は、1年前からリュウの気持ちに
気付いていながら、普通に友達として接してくるノンケ
のハナ。だけど実は・・・ 寝てるところにキスとか、かな
りありがち。まぁ短編なのでこんなもんでしょうか。

『しょうもない奴です』は、ヤルことだけが目的だった
木津が、過程を大事にする久万野に出会い、面倒くさい
と思っていたそういう工程も悪くないかなと思い始める
という、ロクデナシがちょびっと矯正される話。
描き下ろしが愉快でした。クマちゃん、可愛いv
どうでもいいが、木津は「キズ」じゃなくて「キヅ」だ
と思うんだけど。

話は割と定番な部分も多くぬるめですが、どこかしらこ
の子可愛いわ〜と思える箇所があるので、楽しく読めま
した。突出して面白い!というのは無かったですが、5
作品とも平均して良かったと思います。ほんわか穏やか
な気持ち。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







恋の歌を唄いましょう/やしきゆかり 【ルチル】


〔2000/12〕

★★★☆☆

入社2年目で突然転勤になったうえ、彼女にもフラれ
落ち込んでいた靖典は、アパートの隣人・正史と出会い、
恋人同士に。元々男とつき合っていたという正史の過去
を、靖典は気にしないと思っていたが、ある日、正史が
友人・新井とキスしているのを見てしまい・・・・・・!?

全7話。最初は正史のこと可愛いけど男の子だし・・・と
思っていたけれど、元彼に嫉妬したことで自分の感情に
気付くリーマンという感じ。そこから恋人同士になり、
多少のもめごとはあるものの、穏やかでいい感じの二人
です。気取りのなさも、思いきりその辺に居そうなカッ
プル。

最初はプーだった正史が、東京に戻れるかもしれない
靖典とずっと一緒に居られるために、少しでも対等な
立場に追いつこうとバイトを始める姿なんか、ケナゲで
可愛いな。
若干ブチブチ途切れ気味で、滑らかさ不足のとこが気に
なるけど、雰囲気は良いかな。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







アンチ・ロマンチック/やしきゆかり 【花丸】


〔1999/5/25〕

★★★☆☆

暑い夏、体育会の連中が、クーラー目当てに乱入してくる
美術部の部室。コンクールに出品する絵のモチーフを探し
ていた北川は、ヌードモデルを買って出た陸上部・岡田の
カラダにひと目ボレ!ところが岡田のいとこ・沢口が邪魔
してきて・・・!?

急激に惚れて悶々としちゃう北川と、そんな彼の気持ちに
気付いてんのかどーなのか、隙ありありの岡田。
まー普通に、青春な感じで楽しかったです。特に初めて
の時、岡田の方が誘ったのが、あーあんなに飄々としてて
もちゃんと気持ちは育ってたんだなと確認できたし、
男の子って感じがして良かったです。

最後にキャラそのままで設定違いの話が入ってたのは
どうなんでしょう。ただでさえ、連作で話がバラけてる
印象だったのに、これのせいで益々そう感じちゃったんだ
けど。頑張ってラブラブなのを描き下ろせば良かったのにね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。





恋する瞬間/やしきゆかり 【Chara】


〔2002/5/1〕

★★☆☆☆

大学生の栄二は、女の子にフラれてばかり。 落ち込む栄二に、
弟の親友・功が勢いこんで「俺とつき合いましょう!」と申し
込んできた! 強引で、甘え上手な功にふり回されるうち、目
が離せなくなっちゃった栄二。でも、年上のプライドが邪魔し
て、素直になれなくて・・・!?高校生のカレに教わるキスとHと
、熱い恋。

弟みたいな存在だった功に告白されて、中々返事ができずに
悩んだり、功の成績が落ちたり、邪魔が入ったり・・・という
感じで、フツーです。なーんか構成が気に入らないというか、
スムーズに読めないんですよね。年下攻だし、嫌いじゃない
設定なんですが。





都合のいいキミ/やしきゆかり 【ディアプラス】



〔2002/4/30〕

★★★☆☆

度重なる浮気や愛のない言動にキレて殴り倒したら、不実で
俺サマな恋人 友貴が、記憶喪失になってしまった!! 
しかも不安に怯える友貴は、優しく真面目で、まるで別人の
よう。勝造は友貴ではない彼に〈捨男〉と名づけ、彼とイチ
から恋をやり直そうとするが・・・!?

ホストで女好きの友貴は平気で勝造をほったらかしで女と
外泊してくる。そんな状況に耐え切れなくなった勝造は、
ある日口論の末、友貴の頭を思い切り殴ってしまう。
殺してしまったと思った瞬間、友貴が目を覚ます。すると
友貴は記憶喪失になってしまい・・・

最初は記憶喪失のフリなのかなぁとか疑いながら読んでました
けど、ちゃんと本当でした。面白かったんですけど、友貴の
良さとか、捨男の勝造に対する気持ちがわかりづらいため、
勝造の一人よがりな感じがしてしまって。友貴がにくたらしい
こと言いながらも勝造にもっと惚れてる感じが出てると、より
いいものになったような気がします。

「・・・ってほら 愛してるから 足開けよ」
うん、これはなかなか彼らの関係を表す的確なセリフ。
普通ならざけんなと言ってしまいそうなセリフですが、勝造には
こんな言葉でも充分なんですね。健気だ。





| 1/1PAGES |




イトラコナゾール