selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





テンカウント(2巻)/宝井理人 【ディアプラス】

〔2014/9/30〕

★★★☆☆

「今日ずっと、黒瀬くんに触られることばっかり想像してま
した」心を預けはじめていた黒瀬から、突然カウンセリング
の終了を告げられた城谷。ショックで引き籠もる彼のもとに、
再び黒瀬から呼び出しのメールが届く・・・。黒瀬の隠された胸
の裡を知り、城谷は・・・・・・?
無愛想なカウンセラーと潔癖症の社長秘書、二人の関係が加
速する、急展開の第2巻。

面白かったですv 前巻の感じから、ゆっくり城谷の様子を見
ながら治療していく良心的な話かと思ったら、意外にジワジ
ワ攻め出した黒瀬にドキドキ。
現実的な部分から考えると、そんなことしてたら悪化しちゃう
んじゃ?という感じなんですが、黒瀬のその、普段の穏やかさ
とは裏腹のSっ気がいやらしくてグーでした。

それにしても、城谷の生き辛さがひしひしと伝わってきて辛い。
でも黒瀬にだけは免疫ついてきてるし、きっとこの強引な治療
で開けていくんだろうな・・・いやむしろ、黒瀬以外はこれまで以
上に全くダメになってしまって、まんまと黒瀬の思う壺みたい
な?・・・と、今後の展開も楽しみなところです。
本人は不快だと思い込もうとしているのに快感だと感じちゃう
というジレンマ具合がウズウズしますねv
  

↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







テンカウント(1巻)/宝井理人 【ディアプラス】


〔2014/3/29〕

★★★☆☆

「黒瀬くんといると、少しだけ普通の人になったみたいに
錯覚する」潔癖症の社長秘書・城谷は偶然出会ったカウンセ
ラーの黒瀬から、潔癖症を克服するための個人的なカウンセ
リングを受けることになる。10項目を1つずつクリアする療
法を進めるうち、次第に黒瀬に惹かれていく城谷だが・・・・・・?
無愛想なカウンセラーと潔癖症の社長秘書、センシティヴな
恋のセラピー。

極度の潔癖症の社長秘書・城谷は、偶然知り合った年下の診
療内科のカウンセラー・黒瀬に個人的にカウセリングを受け
ることになる。現状維持でいいと思っていた城谷は、最初は
その提案に戸惑うものの、自分のペースに合わせ付き合って
くれる黒瀬との時間に、次第に心地良さを感じ始める。だが
ある日突然黒瀬に、暫くやめましょうと言われてしまい・・・。

表紙を見た感じ、サイコ的な重苦しい話なのかと思っていま
したが、意外と軽めのノリでスッと入ってくる話で面白かっ
たです。何かこう、先を簡単に読ませないというか、独特の
引力にまんまと引き寄せられる感じというか、宝井作品には
不思議な魅力があるんですよね〜。
私は潔癖症ではないんだけどパニック持ちで広場恐怖がある
ので、逃げたくなる苦しさ、自分自身に大丈夫だと言い聞か
せる心理が良く理解できてしまい、その辺がしっかり描いて
あったので、結構ずっと心臓が痛かったです。でも何か、ほ
のぼのとしていてホッとする感じもあり、面白い空気だなと
思います。

まだ恋が大きく動いている感じは無く、黒瀬がカウンセリン
グを持ちかけた理由も終盤の思惑も判らないし、潔癖の元凶
も明かされていないので、今後の展開が非常に楽しみですv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







花のみやこで/宝井理人 【HertZ】


〔2013/3/9〕


★★★★☆

辻村医院の次男として生まれた辻村基晴は、幼い頃に出
会った友人・蓮見晶にずっと想いを寄せている。一度告
白したものの受け入れられず、距離を置かれてしまう。
それでも晶と同じ大学に進み、同じ研究室に入る。基晴
は葛藤しながらも、すべてを忘れようと芸妓遊びの日々
を送っていた。そんなある日、晶に一緒に帰らないかと
誘われ、昔に戻ったような感覚になる。友人としてでも
隣に居られるのなら・・・そう思っていた基晴だったが・・・。

医者の次男・基晴は10歳の頃、自分の家の庭を覗く同い
年の少年・晶と出会う。以来、二人は一番の友達として
過ごしてきたが、基晴は15歳の時に父親に連れて行かれ
た座敷遊びで女性と接したことで、改めて晶への気持ち
が恋心であることに気付いた。やがて晶へ想いを告白し
た基晴だったが、応えられないと断られてしまう。だが
なおも晶の近くに居続けたい基晴は、同じ大学で同じ研
究室に進む。そんなある日、久しぶりに一緒に帰ろうと
晶に誘われ縁日に立ち寄った基晴は、なぜか晶にキスさ
れて・・・。

『花のみぞ知る』のスピンオフです。全然前情報無しで、
何となくスピンなのかな〜という程度の感覚で読み始め
て、結局詔太が入学してくるまで誰の話なの気付いてい
なかった私ですw

というわけで基晴を振った晶の本当の思いと、やっぱり
諦められないと思う基晴、という確かに両想いの二人な
のに、家柄と時代と、そして逃げてしまえるほどの力も
まだ持たないため・・・という悲恋の話でした。

いやもう、泣けました〜。晶が袴姿で神社の階段を上が
ってきたところで、胸がギュッとなってドッと泣けてし
まい、最後の学生服の二人の姿でさらにドババ〜と。
直ぐ先入観を持ってしまう私なので、逆に誰の話なのか
気付いてなかったことで、しっかり話に入ることができ
たんじゃないかなと思います。悲恋だけど間違いなく通
じ合えていたという喜びもあり、何とも素敵な話でした。

『花のみごろに』(前後編)は、『花のみぞ知る』の続編。
一緒に暮らし始め幸せいっぱいだけどお互いに不安も感
じている有川と御崎が、週末に有川の実家に遊びに行く
ことになり・・・という話。

有川姉が出てきて御崎が女装させられたりしていたので、
結構能天気な話だな〜と思いながら読んでいたんですが、
こちらもまたヤラれたw
甘くてほわほわからHまで盛り沢山だわと思ったら、
もう!何このナチュラルなプロポーズv
こちらは今度は、幸せ過ぎる描写にキュキュンと来て、
その次のページの、手を取り合う子供時代の二人にブワ
ッと一気に決壊が。まさかまた泣かされるとは思いませ
んでした。

どちらも面白かったですが、表題作の方はラストに行く
までは割とさらさら〜っと流れるような感じだったので、
落とし方が見事だなという感じで、話自体は後半の二人
の方が面白かったような気がします。『花のみぞ知る』
3巻はすごく甘い感じだったと思いますが、それだけだ
ったような印象なので、これで見事にオチがついたなと
いう感じがしました。(実は半年前に感想を書いたくせ
にあげ忘れていて、さっき慌ててあげたというw)

今回はクリアに、タイプの違う泣かせる話を読んだな!
という感覚がしています。むしろゆっくり読ませる『花
のみぞ〜』よりこれくらいの長さの方が好みなのかも。
いや〜、お見事でした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







花のみぞ知る(3巻・完結)/宝井理人 【CRAFT】


〔2012/9/1〕

★★★☆☆

誰かと付き合うって、どういう感じなんだろう?想いが通じ
あった御崎と有川。だけど、初めての恋人という存在に御崎
は戸惑ってばかり。泣きそうなくらい好き・・・
そんなふたりの恋の物語!

付き合い始めた初々しい二人が、これまで御崎を苦しめてき
た川端とも完全に決別して、御崎も素直に有川に愛されてい
ることを噛み締めて・・・という話。

なんですが、2巻までの話を良く覚えていないこともあるの
か、何かやたらイチャイチャしているだけの話でしたね。
御崎の有川に対する、好きになってくれてありがとうという
健気な気持ちは可愛くて良かったですが、何か特にこれとい
った盛り上がりもなく、無事ラブラブになれたんだね〜と
いうのを確認する巻でした。

なのであまり感想もないですが、ほんわかできるという意
味では、良かったかなと思います。
ただ、まだ『セブンデイズ』と今作しか読んでないですが、
今のところ宝井作品は、片想いでジレジレしている部分が
好きだな〜という感じが。完全にデキあがっちゃった今回の、
このしっかり尺を取って描かれたHシーンも、これはこれで
新たな部分を見られたとは思いますが、正直さほど萌えなか
ったかな・・・という。

宝井さんは、まだ全然実力の程が不明なので、是非逆に短編
でどういう話を描けるのかということにすごく興味がありま
す。今回の話は、雰囲気作りという点では上手いと思いまし
たが、話としては少々物足りない印象でした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







花のみぞ知る(2巻)/宝井理人 【CRAFT】


〔2011/11/15〕

★★★☆☆

どうしてこんなに気になるんだろう?男同士なのに、意
識してしまう御崎と有川。自分の感情をコントロールで
きずに落ち着かない有川の部屋を御崎が訪ねてきて・・・
揺れ動くふたりの想いは・・・?

うん何かゆっくりとした恋の話ですね。何故だか御崎の
ことが気になってしょうがない有川と、過去のトラウマ
から自分が男を好きになることを認められない御崎が、
じんわりと気持ちを確認しあっていく中で、御崎を苦し
めている川端という男の存在が障害になっていたりして。

う〜んでもぶっちゃけ、そこまで面白いとかキュンきた
とか無かったです私は。某所で、すごく良かった〜とい
う感想がほとんどだったので、確認のために何回か読み
返してみたんですが、やっぱり特にここは!という部分
が無くて。これはもう一度1巻を読んでみないといけな
いかもですね。

しかしストーカーのようになっている川端さんは、昔は
普通にいい人だったのに、全うな道を選ばなくてはとい
うプレッシャーから御崎への恋情を閉じ込め歪んでしま
い、自分から突き放しておいて執着するという気持ち悪
さはあるんだけど、ある意味可哀想でもあったりして。
この辺の彼の事情などもう少し読んでみたいところです
ね。御崎も普通に恋愛感情を持っていたようですし、彼
が御崎にどんな風に「男を好きになるのはおかしい」と
植えつけたのか見てみたいです。
あとは有川は、素直で真っ直ぐで何か可愛くて大変いい
キャラ。最後のオマケで、有川と御崎の出会いが描かれ
ていたのもほっこりできて良かったですよね。黙々と城
を作り上げる姿が、今の迷いの無い姿に被ってカッコい
いなとw

全体的に、時系列をバラバラに描かれていて、あぁそう
いうことなのね・・・と思わせるような構成になっているの
で、できれば全部通して読みたい感じですね。どうして
も鳥頭なので100%楽しめていないような気がして、そ
んな自分が残念です。
やっぱり1巻同様、どこかいまいち掴めなくて乗り切れ
てない自分ですが、丁寧な描写にテンション低めで進ん
でいく独特の雰囲気はもっと読みたくなる感じですので、
次も楽しみに待ちたいと思います。でも更に1年経った
ら、益々記憶が薄れそうで心配w


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







花のみぞ知る(1巻)/宝井理人 【CRAFT】


〔2010/12/25〕

★★★☆☆

ある晴れた日の午後、大学の構内で、ある雨の日の夕
方、駅で、有川と御崎は出逢った。お互いの名前も知
らず、存在も知らず・・・ それが、すべての始まりだっ
た。少しずつ、距離が縮まるふたりだったけれども・・・
・・・

医学部の学生で彼女は居るんだけど、いまいち関心を
持つことができないノンケの有川が大学構内で出会
ったのは、植物分子の研究室の大人しい学生・御崎。
そんな二人がその日の夜、今度は駅で再会したことか
ら、関わりあうことになるという話。

何やら今付き合っている男とワケありそうな御崎と、
御崎の夢を何度も見続けることで意識してしまってし
ょうがないちょっぴり天然マイペースな有川・・・という
感じなんですが今のところまだまだ序盤といった感じ
で、どうなるのか全く読めませんので、とりあえず
★3で。

雰囲気的には、前作『セブンデイズ』とやはり似たよ
うな空気を持っていますが、こちらの方がより恋愛を
期待させるような感じになっていると思います。
微妙に張り詰めた感じと、時々感じさせる甘さなどが
絶妙なので、展開によっては1巻の評価も変わるかも
ですね。
全体的にテンションが低いので、ここまでで特に好き
〜というほどの気持ちにはなりませんでしたが、有川
が特に意図してるわけでなく、ズンズン御崎の心に入
り込んでいく図々しくも憎めない感じなど、何かしら
惹かれる部分はあります。個人的には、もう少しネタ
バレしててもいいのにな〜と思いますが、まぁ続きを
楽しみにしたいと思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







セブンデイズ FRIDAY-SUNDAY/宝井理人 【CRAFT】

 
〔2009/6/1〕

★★★★☆

彼と彼の、『恋人ごっこの一週間』、その結末は・・・!?

高校三年の篠 弓弦は、月曜日の一番最初に告白してきた
相手と必ずつきあい、週末に必ず別れると噂の後輩、芹生
冬至と一週間限定の恋人としてつきあっている。
月曜日 つきあうことになって、
火曜日 意識して、水曜日 近づいて、
木曜日 恋を自覚して・・・!
残されたのは三日間!!
一緒にいることが当たり前になったふたりだけど・・・

1巻を読んで1年2ヶ月(発売は更に半年前)。当時はまだ
まだ先だな〜と思っていたのに、時間が経つのって本当に
早い。読めて嬉しい。でも終わっちゃうのは残念。
そんな2巻は、金曜日から恋人ごっこ期間終了の日曜日まで
の話。

恋を自覚した木曜日・・・しかし二人の脳裏に浮かんでくるのは
「ごっこの期限」。付き合いが終われば、その子とは連絡を取
らなくなるという芹生。友人・西からもらった来週日曜の試写会
の招待状が、その先の二人を考えるきっかけに。

そもそも、別に付き合う期限を決めていたわけでもないし、紫乃
への想いも終わっているのに、そういうことを全部言えてない
芹生と、見た目の繊細さとは裏腹にどこまでも鈍感な弓弦という、
もどかしい二人の一週間。でも結局、芹生が惚れた「ありのまま」
の自分でぶつかった弓弦がオトコでしたね。「行儀よく月曜まで
待ってる奴らが悪いんだよ」 うん、イイ!


そして一番絶品だったのは

「夢を見るのには 充分な七日間だと 女友達は言った
 でも 俺にとってその一週間は 恋をするのに充分な七日間だった」

ってモノローグですね。
一週間やそこらで、それほどドラマチックなことが起きそうもない
んだけど、本人たちにしては一生で一番濃い一週間、必死で過ご
せば大きく動く・・・そう感じさせる、頑張りとトキメキが伝わってくる、
透明感のある感じが非常に良かったと思います。絵も構図も、間も
構成もお見事。

実は正直、2巻だけを読んだ時点では、あれ?なんかあっさりして
んなぁ・・・とあんまり納得いってなかったんですけど、もう一度1巻
から通して読んでみると、格段に良さがわかりましたね。やっぱこ
れは一週間の話なんですよ。読む方も途中で区切っちゃいかんの
だな、と思います。一週間の彼らのバイオリズムを感じながら味わ
うべし。

ハタから見ると大したエピソードでもないんだけど、こんなに自分
のこと、好きな人のことでいっぱいになっちゃう頃ってあったな・・・
と、そんなセンチメンタルでノスタルジックな気分にもなったりして。
描き下ろしもステキで、いまだに余韻が続いてる感じです。何度も
読み直してみたくなる、印象深い作品に仕上がりましたね。




超余談ですが・・・
高校生の頃、彼氏の名前が「篠くん」で、同時期ワタシをいじめ
てくれた女の名前が「紫乃」でした(笑)
ステキな作品なのに、なんつー思い出w


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。





↓ なんとな〜くランキング参加中 
 良かったら押してやってくださいヾ(´▽`;)ゝ


   にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
    にほんブログ村

コラーナ リジュービングクリーム プラチナ60ml

コラーナ リジュー…

¥11,642(税込)

マカマカ989

マカマカ989

¥5,670(税込)






セブンデイズ MONDAY-THURSDAY/宝井理人 【CRAFT】


〔2007/9/1〕

★★★★☆

「俺とつきあってよ 芹生」
高校三年生の篠弓弦(ゆづる)は、月曜日の朝、弓道部の
後輩である芹生冬至(せりょう)と校門で出逢う。
学年を問わず女生徒に人気の芹生は、月曜日の一番最初に
告白してきた相手と必ず付き合い、週末に別れると噂され
ている。
一週間限定の恋人・・・ 弓弦の軽い気持ちから出た一言
でつきあうことになったふたりだが・・・


本当に想い合える相手を探すため、色んなコと付き合って
みる芹生は、本当は一週間とか決めてるわけじゃないんだけ
ど、それが噂として先行してしまっている。
そんな芹生に冗談で付き合ってと言った弓弦は、一週間限定
だと思い込んでいて、完全に遊びとして楽むことに。

そんな二人がそれぞれ次第に一週間というくくりに縛られて
いく、という話の、ここはまだ木曜日までなんですが・・・
萌え〜。

それまで同じ弓道部という共通点はあったものの、芹生はほと
んど部活には出てこないし、挨拶程度の知り合いだったため、
弓弦の芹生に対する印象は、我儘、身勝手で軽い奴。だけど
一緒にいるうちに芹生の魅力に気づいていきます。

それがねぇ。絶妙なんですよ。元々原作者さんがいるので、話
がしっかりしているのもあるんでしょうけど、それをしっかりと
消化して作画されてるんだろうなという、話と絵のズレのなさ。
そして何より、表情と冷静なモノローグがイイ。意外に良く笑う
芹生と、思ったことがまんま顔に出ちゃう弓弦。どちらもとても
魅力的です。また二人とも女子に人気があるにも関わらずこの
組み合わせというとこが更に萌えるよなぁ。

金曜日からの2巻が出るのは恐らく1年以上先になるようです。
何か、なかなか久々に、こういう間を測りながら進んでいく、
空気感のある話に会えたような気がする。続きが楽しみ。





| 1/1PAGES |




イトラコナゾール