selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





あさってのジジョウ/京山あつき 【HertZ】


〔2013/4/1〕

★★★☆☆

ボクサーの平津は所属するジムに通ってくる小田が気にな
ってしかたない。人を殴ることができない小田がひたすら
サンドバッグに怒りをぶつけているからだ。ある日、ジム
の会長から平津に至上命令がくだる。「小田が殴りたくな
るくらい嫌われろ」・・・と。いやいや、小田に嫌われるのは
無理!オレあいつちょっと好きなんで!
ホットな男とクールな男がくりひろげるやっかいな恋の物語☆

職場で嫌なことがあるらしく、サンドバックに向かって
一人黙々と怒りを吐き出している小田のことが、以前から
気になっていたボクサーの平津が、ちょっといやらしこと
とか妄想しつつ、何とか彼の力になりたいと思っているの
に、拒絶されちゃったりして、それでもどうにかこうにか
懐に・・・という感じですね。
京山作品と言えば、ちょっと捻くれた思考のキャラが、の
らりくらり〜という印象が強いんですが、今回は結構スト
レートな感じがしました。相変わらずムカムカはしてまし
たけどw

普通なら、こういう面倒くさい子は放っておけばいいんだ
ろうけど、それをできない平津のアホでお人よしなところ
が良かったです。でも正直、ボクシングの良さというのが
自分は解らないので、サンドバックに向かうのと対人なの
との、どこら辺に差があるのかが微妙だったかなと。
ただ、小田に関してだけは、サンドバックに向かっても根
本的なところが解決されるわけではなく、最後に対先輩で
道が開けたことが答えだということになっていたのは面白
かったです。までも、小田は何か掴み所がなくて、結局さ
ほど可愛いとは思えなかったかな〜。んでも、平津のこと
を好きになったのは先週かららしいしw、懐いてくれたこ
れからは可愛くなってくれそうな感じではありましたね。
ま、上手くいって良かったですよv

ところで、これで10冊目だったんですね。私が読んでるの
は計8冊で、てっきり一番古いのが『仮面ティーチャー』だ
と思ってました。'95年に、黄毛あつき名義で『子供の情景』
(全2巻)というのがBBCから出ていたのだと、今更知った
ところですw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







アンバランスなネオンサイン/京山あつき 【Chara】


〔2012/12/25〕


★★★☆☆

「音温はお前のことが好きらしいぜ」・・・ ある日バンドメ
ンバーからそう聞かされた雷悟。あのクールなボーカルの
音温が?驚きつつも意識し始め、気づくとすっかり恋をし
ていた。ところが、なんとそれは真っ赤な嘘だと発覚!!
でも気持ちはもう止められなくて!?バンドをとるか恋を
とるか・・・ドタバタ青春恋愛模様v

京山さん、お久しぶりですね〜。
バンドのベース・タモツから、ボーカルの音温がお前のこ
とを好きらしいと聞いたギターの雷悟は、以来1年間音温
の行動を見ているうちに自分も好きになってしまう。さて
いよいよ告白かと音温の気持ちを再確認したところ、音温
が自分を好きだというのは、タモツがエイプリルフールに
ついた嘘だということが発覚して・・・という、勘違いから
始まる恋の話でした。

個人的にはちょっと苦手のバンド設定だったので、所々
ムムッと思うところもありましたが、男子が集まってアホ
なことでワイワイと盛り上がっているのは面白かったです。
相手が自分を好きだと聞いたことから意識してるうちに好
きになってしまい、すっかり育っちゃったこの想いを、今
更どこへしまえと言うの〜という、切ないやら情けないや
らの気持ちが全開で楽しかったです。でも何か、本気告白
した後に雷悟が長いこと号泣してましたが、あれ?そこま
で好きだったの?という気持ちもしたので、もう少し途中
にラブ描写があっても良かったのかなという思いも。

最後は、ん?どっちなの?という終わり方ですが、個人的
には「デキた」でいいのかなと。もし出来上がってなくて
も、音温の気持ちもちゃんと盛り上がってるみたいだし、
これからも末永くお互いを必要としながら続いていくんだ
ろうなという何かしらの愛の存在は見えたので良かったん
じゃないかなと思います。ま、本当は、ズバッと答えが欲
しかったところですがw
京山さんにしては変態攻では無くw、爽やかな恋の話でした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







枯れない花/京山あつき 【HertZ】


〔2010/3/1〕

★★★☆☆

2月・・・ 今井は卒業式を待たず、大学の寮に入り野球部の
練習に参加し新しい生活をスタートさせた。引田も高校生活
最後の1年を迎える。お互いの生活に距離ができ電話を待つ
日々を過ごす中、久しぶりに会った今井に男っぽさを感じた
引田は・・・。

『聞こえない声』『見えない星』と続いたシリーズの完結巻
です。あ〜終わっちゃった。

今井が卒業を前に大学での寮生活を始めたことで、今までの
ように毎日顔を合わせることは無くなってしまったが、もっ
ぱら電話デートを重ねる二人。そんな時、引田がクラスの
女子にバレンタインのチョコを貰って・・・

今井みたいに野球で優れているわけでもなければ、女の子の
ような可愛らしさもなく、今井のように男らしくなりたいと
思いながらも、抱きしめられて女のように嬉しいと思ってし
まう自分が存在する。そういう中途半端な自分が許せなくて、
基本である野球に専念してみる。結果として報われなくても、
それにより自分が納得できることで、何らかのふんぎりをつ
けられると判断した引田・・・ そういう、最初から野球に関し
ては熱心ではあったけど、それをもっと頑張ってみたいとい
う引田と、ただ強引なだけかと思わせといて、意外に見守っ
てやる器のデカさを見せた今井の成長物語でした。

グイグイ押すばっかりのように見えて、実は繊細な今井にと
きめいちゃいますね。引田は相変わらず虫みたいですけどw
「色っぽい」って言われて嬉しいって思ってしまうことは、
間違っているんだろうか・・・そんな男子として基本とも言う
べき想いがグルグルと最初から最後まで溢れていて、これ
こそ今井の好きな引田の「いじらしさ」なんだなという感じ
です。

特に盛り上がりは無く淡々と進む割には、たまに見せる色気
が妙に艶めかしくて、ほんと不思議な絵ですよ。しかし正直、
前回までの、今井の強引さにムフフフ〜 という世界が楽しか
っただけに、しっかり恋に向き合い始めた引田は、あんまり
面白くないなと。もっとこう、嫌がることをしてやりたいよう
な、そんな衝動にかられるんですよね。これはこれですごく
面白かったけど、テンションとしては『見えない星』が一番
好きだったかな。

まぁ個人的には、引田には男としての魅力は全く感じません
がw そんな引田を大好きすぎる今井は大好きです。二人がず
っと続いていったらいいな〜と思いますね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








見えない星/京山あつき 【HertZ】


〔2008/4/26〕

★★★★☆

先輩として尊敬し憧れていた今井に、くどき落とされた引田。
部活の練習後、キスを繰り返すうちに互いの「好き」という
気持ちが深くなってゆくのだが・・・

前作 『聞こえない声』 の続編です。
断然こっちの方がイイ!と言っても前作がないと今作の味は
決して理解できないだろうから、2冊まとめて満足度アップです。

毎日のように居残りして用具室の中で交わしていくキスで、引田
の今井さんに対する想いが強くなっていきます。そして夏になって
地区予選があって、秋がきて冬がきて・・・
話としてはそれだけです。程よい距離を保ちながら、だけど確実に
お互いがお互いのより所になってきているという、そういう信頼
関係みたいなものがゆっくり築かれていくだけ。

なのにどうしてこんなに切ない気分になったんだろう。恋という
部分に関してのもどかしいとか切ないと思う気持ちだとか、漠然
とした未来に対する不安とか希望とか、そういうのを今大人にな
った自分が客観的に見れるという状況が何か切ない。もうどうに
もならない過去という時間に、そういう想いを持ててる彼らに
微妙に嫉妬というか。悩める事って辛いけど、実は選択肢がある
からこそで、それって後になったら、何にも選ぶことのないまま
大人になっちゃったヒト(私)よりかは数段幸せなんじゃないの
と思えて、せいぜい頑張れよと、彼らがすごく愛しく思えて、
何かこみ上げてしょうがありませんでした。

確かにヘンタイチックな今井で、今回も「座れぇ」みたいな念を
おくるような表情から始まって笑えたんですけど、そんなアホっぽ
い表情から引田を愛しむ感じがどんどん増してきて、最後には
すごく精悍に見えてくるから不思議。引田も虫にしか見えなかった
のに、何かもうホント可愛くなるもんだなぁ。顔じゃないよ、気持ちが。

普通のホモとはちょっと違って、先輩後輩じゃないと生まれなかった
だろう独特の空気が面白いです。どうもこれ、大学編に進むらしい。
好きだーガーッ!みたいに想いをぶつけるようなことはないけど
(やってることは結構エロイが)確実にじんわり大事な存在になって
いく感じがたまらなく心地いいです。特に大晦日デートとかね。
何よりこの作品、構図がね、すごく好き。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。





聞こえない声/京山あつき 【HertZ】


〔2006/11/1〕

★★★☆☆

野球部に所属する今井は、一生懸命で不器用な後輩・引田が
気になっていた。
緊張すると人を睨みつけるような顔になる引田。そんな引田が
かわいくてしょうがない。
おまえはこんなに色っぽいのに 気づいたのは俺だけ・・・
面倒見のいい先輩として接しながらも、心の中では引田の裸を
触りたいと思っていて・・・!?

4/26に続編『見えない星』が発売ということですので、先に
読んでおきました。これ感想は何て書けばいいんだろう。
んー・・・やっぱちょっとヘンタイ?
いや、『キスミーテニスボーイ』とか『仮面ティーチャー』と
かに比べたら全然凡人なんだけどね。どこかヘンタイ臭がしち
ゃうのが面白いよなぁ。見た目虫っぽいし、擬音が絶妙。

話は、顔が恐いせいで皆から避けられている野球大好き少年
引田。唯一優しくしてくれる今井先輩に懐いているんだけど、
ある日いきなり先輩に暗闇で抱きつかれちゃうんですね。
今井は引田が好きなんだけど、引田のそれはただの憧れ。
二人の想いは・・・ってな感じでしょうか。

でも何か、ヘンタイチックなんだけど、今井の口に出せない
想いとか、涙を流したりしちゃうもどかしさとか、ただ引田
を可愛い可愛いって思ってしまうような切なさは痛いほど
伝わってきて、キュンとなることも度々ありました。
話にガーッという盛り上がりがあるわけじゃなくて、こう
やって感想書こうと思ってもどこがどうとも思いつかない
んだけど、何だかとっても味があるという。

好きな描写は結構あったんだけど、中でも引田が今井の
留守電を何回も聞きなおすシーンがえらく好きだなぁ。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。





仮面ティーチャー/京山あつき 【Chara】


〔2003/5〕

★★★☆☆

平凡な小学校教師 諸岡覚(さとる・27才)の秘密・・・
それは、彼が「少年好き」であるということ。
「この職場は天国だ・・・!」しかしこのよこしまな想いは、誰
にも知られてはならない。学校での彼は善良で無害な"仮面ティー
チャー"なのだ!! 日夜おのれの煩悩とたたかう諸岡先生の愛と
苦悩を描くシークレット・ラブコメディー。


私は少年好きのいけない小学校教師である・・・
彼の目に映る少年達はキラキラ。あからさまにお気に入りの男子
生徒にひいきをしてしまい、それを指摘される度、いけないもっと
しっかり仮面をかぶらなくては、と自分に言い聞かせる。

しっかりかぶったつもりでも なんと脆く外れやすい仮面か・・・
この変質者寸前のギリギリな感じがたまらなく面白い。
そして笑えるんだけど、少年しか愛せない彼の切なさが、じんわり
いい感じ・・・だけどやっぱ変態。最後まで見てるだけ、想ってる
だけの無害な先生を貫き通しているところが素晴らしい。けど変態。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。





さよならBaby/京山あつき 【Chara】


〔2006/7/25〕

★★★☆☆

歳の離れた従兄 良憲の部屋に居候することになった中学生
のたまき。ところが酔っぱらって帰ってきた良憲が、寝ぼけ
てたまきにキス!? 「大人はこういうの・・・するんだ・・・」
うまれてはじめての感触に戸惑うたまきは・・・!?

たまきは箱入り息子の超わがまま坊ちゃまです。良憲は恋人
充と同棲中なのに、たまきの父親に借金があるため居候の
話を断れず、充にしばらく出てもらうことにします。

なんだかもう、色んなことにムカムカイライラしてしょうが
ない思春期たまきが、恋をしてちょっとだけ大人に・・・って
な話。表情が面白いです。

大人のキスの感触は、たまきの中では「にゅるにゅる」なん
だな。何か、見るもの聞こえるものがことごとくウザい。
そんな時期ってあったよなぁ〜ってな感じで、すんごい生意
気たまきなんだけど、共感できるクソガキかな。

個人的には大人なのにたまきとやりあうし、実は良憲を
とっても愛しちゃってる、徹底的に受体質な充が気に入っ
ていたので、間違っても良憲×たまきなんてことになるな
よぉと願ってしまった。良かったよ、ラブくて。


『仮面ティーチャー』の番外編も入ってます。買ってきた
けどまだ読んでないのでわかるかなぁと思いつつ読んだけど、
すっごく面白かった。これだけで充分先生の変人っぷりが
うかがえます。益々読むのが楽しみに。ではそちらは後日。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。





KISS ME テニスボーイ/京山あつき 【キャラ】


〔2007/9/25〕

★★★★☆

テニス留学中の寺門要にケンカを売ってきた金髪の美少年
ダニエル。数年後、再会した彼は全米ジュニアチャンピオ
ンになっていた。
「仲直りしよう」と余裕の笑みで手を差し出すダニエルに、
要はいきなり公衆の面前でキス!?
その瞬間から、男のプライドと貞操をかけたふたりの動機
不純な戦いがはじまった・・・!!

うけるなぁ。こんなBL見たことないよ。
要は12歳の時、テニス留学中のオーストラリアで、ダニエル
という少年に「どいてろ チビッ子ジャパニーズ」とラケット
を突きつけられる。そのことがナゼだか気になって仕方のない
要は、5年後のヨーロッパジュニア選手権で再会したダニエル
に、公衆の面前でキスをする。キスをされたくないダニエルは、
この試合でキミが負けたらもうキスをするなと言う。頑張る要
だが、敢え無く負けてしまうことに。
それから一年後、大会で再会した二人だが、要はダニエルの
弱点を研究していた。そして試合に勝った要はまたしても
公の場で熱烈にキスをする。おまけに「次は乳首をなめさ
せてくれ」と・・・


何が可笑しいって、要の突拍子のない行動と、すっとぼけ
変態顔。変態を描くのが上手いよ。
ありえないくらい「試合に勝ってキスをする」ことに執着して
いて、実はキスするチャンスも乳首を舐めるチャンスもたんまり
あるわけですよ。なのに彼にとってはコートでキラキラ輝く
ダニエルに勝って、自分が認められてからでないと意味が無い
と、なぜそこに執着するかというくらい頑ななんです。

そんな風に執着されまくって、ダニエルももうなんか、キスでも
乳首でも体でも、いつでもOKな気持ちで、いっそのことさっさと
勝ってくれとさえ思っているのに。しかもダニエルも試合となる
と負けず嫌いだし、やたらと強くて、二人が上手くいく日は
来るのでしょうか!?ってな感じで、究極のジラシですよ。こん
なのに付き合わされるダニエルが気の毒。勝手にマイルールを
作った変態にロックオンされた金髪美少年が思いがけず恋に落ち
ちゃうという。

まさにあらすじどおり、男のプライドと貞操をかけた、という
言葉がぴったりで、わかりあえるまでいったいどんだけ時間
かかってんだよ、と突っ込まずにはいられない。もーアホすぎて
楽しいです。最後のエロシーンまで笑いが止まりませんでした。
プククッ。すごいカッコ。全然ロマンチックじゃない(笑)
いやぁ、かなりの最強不思議キャラで新しいBLの形を見た。
面白かった!脱力〜。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。





| 1/1PAGES |




イトラコナゾール