selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





三途の川の向こうの君/さかもと麻乃 【G-Lish】


〔2013/4/19〕


★★★☆☆

ヤンキーで強がりな翔太は霊感体質。その体質は初恋の彼に
良く似た、行人という少年が隣家に越してきた途端に始まっ
た!ちょっぴりSっ気もあるけれど、いつも翔太のピンチを
救ってくれる行人に、いつしか心は傾いていって・・・
さかもと麻乃が贈る、とっておきのオカルトvラブロマンス!

タイトルがこんなだったので、何となく片方が死にかけちゃ
ったりみたいな切ない感じを想像してましたが、結構がっつ
りオカルトBLでしたね。
ヤンキー高校生・翔太が、隣の家に別の高校に通う行人が引
っ越してきたことから、霊を見るようになってしまい・・・と
いう話。

私がこういった内容のものを読みなれていないこともあり、
先が読めなくて、どうなっちゃうんだろう的な感じで面白か
ったです。ただ、例えば葬列の意味だとか、霊が赤ちゃんだ
ったりとか、思わせぶりな感じの割には、なぜそういう種類
の霊が見えるのかという部分に関しての説明がそんなになか
ったので、何だか少々モヤモヤだったかも。

あと行人が最初、この子は死人なのか?と思える感じだった
り、普通に女子と交際していたり、オカルトに興味があった
りと、どうも結局思考やキャラが掴めてないのは自分だけな
んでしょうかw 度胸があるので頼りになって、翔太にはピ
ッタリだと思いますが、何か恋愛感情みたいなものもあまり
感じられなかったので、そういう話としてはいまいち盛り上
がりが無かったような。

一応、翔太が初めて恋したのは、子供の頃に遊んでくれた年
上のお兄さんで、以来自分は男の人が好きなんだとうっすら
自覚しているものの、それが周りとは違うということが気に
なりそんな自分を抑えつけていて、そこに、隣にそのお兄さ
んと良く似た雰囲気の行人が越してきたことで、自分自身に
向き合うようになり・・・という部分が、見えないものが見え
ちゃうという体質で表現されているということのようではあ
ります。

それと最後は、満たされて霊感無くなるのかと思ったら、
そのまんま共存していくことになったのはちょっと意外でした。
とまぁ、細かな部分が気にはなっちゃってはいますが、見え
ちゃうヤンチャな翔太とオカルト好きの優等生タイプの行人
という違った感じの二人が仲良くなっていくのは微笑ましく
て良かったですし、翔太の幼少期のトラウマが関係している
というBLとしての膨らませ方も良かったし、オカルト具合も
ビビリつつも楽しかったです。一風変わった話で中々読み応
えがありました。表紙のむにゅっとなってる二人、可愛いv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ほんとの事、言っちゃって!/さかもと麻乃 【花音】

 
〔2009/8/29〕

★★★☆☆

超有名大学にも受かった秀才のオレは、ノホホ〜〜ン
おばかな後輩・宏太(←イケメン)が苦手だ。いつもエヘ
エヘしてるくせに「慶ちゃんってオレのこと好きだよね
(バッサリ)」とかヌカシやがるからだ!
お前みたいに誰にでもベタベタするヤツ好きなんて・・・
(赤面) 絶・対・ない!

全8作品収録の短編集です。
2つ目に収録の表題作は、年下のオバカさん×鈍感ツ
ンデレ秀才ちゃん。なんじゃこのジャレあいはw
告白されて、うつろな目で「はい」っつった慶ちゃんが
カワユイ。

1本目の 『どこにも行かないで』 は、受がふわふわ自
由な不思議ちゃんで、どっかに行っちゃいそう・・・ と、
いつも思っちゃってる攻。出だしのイチャイチャしてる
とこがすごい好きw 色々ヘンテコな話なんだけど、何
となく独特の雰囲気で、面白かった。

『オトヤマイ』  付き合って半年の部活の先輩・亮と後
輩・ケンスケ。ケンスケが大事にしているのは、身の危
険の代わりに割れてくれるという身代わり鈴。何やら中
学の時に大事な人に貰った物らしい。
姉も友達からの電話も元カノとの友達づきあいもと、人
との繋がりを大事にするのがケンスケの良さだとは解っ
ているが、亮は自分がおざなりにされているのが気に入
らなくて・・・ 
大事な人=亮なんだろうな、とは思うけど、お守りの鈴な
んて印象的な物、あげたら覚えてそうだしな・・・と思った
ら、なかなか上手かったですねw こういう感じが、過去
作品、『冬休みニュース!』 『かわいい』 っぽい雰囲気
で好き。

『全部ください』  友達にはオレ様なのに、付き合ってい
る女王様な先輩に嫌われたくないがために、その性格
の悪さをひたかくしにし、先輩に従う攻。なんだけどそれ
がバレちゃうという話。女王様だけど苛めて欲しい、苛め
て欲しいから苛めちゃってた、みたいな変わった受w

『オールシーズン』  同じクラスのタイプの違う二人が
何かお互いに気になってた、みたいな、あまり内容は無
いけど、こういうやりとりは好き。

『神様がくれた』  ケモミミがあるのが通常の人種の中
で、耳が生えてないためハブられ気味な子・イリエと、
立派な耳を持つ南。実はイリエには耳が無いが、シッポ
があって、そこが性感帯だったという。そうそう、こういう
可愛いくせに妙に色気があるというのが、好きなとこなん
ですよね。

『うそつきはネコ』 純は羊太に振られて1ヶ月。ここ最近、
ネコ耳が生えてしまうという体質になってしまい、隠すの
が大変。しかも人が嘘をつくと、分かってしまうという、や
っかいな力まで備わってしまい・・・ みたいな、ファンタジ
ー。だけどちょっと捻りが効いてて面白い。

そういうわけで、本数多かったのでさらっと流してしまい、
本を読んでない人にはさっぱりだと思いますが。
自分的には満足してます。耳率高しでしたね。

それにしても、1本目に収録の最新作『どこにも行かな
いで』(次に新しい『全部ください』も少し)では、えらく絵
が変わってしまってると思うのですが、今後はこういう
タッチで行くんでしょうか?
個人的には、古いののワシャワシャした感じのが、断然
好きなんだけどな〜。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








銀の果実/さかもと麻乃 【HertZ】

 
〔2009/7/13〕

★★★☆☆

幼い頃に別れた兄を探すため、全寮制の桔梗萄学園に
転入した真白楓は、クラスのボス的存在の瀬ノ尾昂と出
会う。えらそうな態度の昂に反発心を覚える楓だったが、
昂やその仲間たちがよく集まっている地下室に兄を探す
手掛かりがあることを知る。そのうえ、兄への想いを募ら
せる楓に、昂が兄の手紙と同じセリフを口にして・・・!?

4歳のときに両親が離婚し、父親と二人暮らしの楓は、母
親についていった、1つ上の兄と手紙のやり取りをしていた
が、3年くらい前から連絡が途絶え、兄に会うため、兄が
通っているという桔梗萄学園に転入することを決意した。
そこで出会った、クラスを牛耳っているボス的な昴に反発
しながらも、段々と惹かれていく、楓。しかし昴は・・・

なぜ楓が転入してまで兄に執着するのか。そして、昴は
いったい・・・ という、ミステリアスな展開に、銀酸という毒や、
親子の確執なんかがあったりして、テーマは割と暗い。でも
毒をおとぎ話チックに感じさせる、どこか異国っぽさもあり、
嫌な奴だと思っていた昴にどんどん惹かれてしまうという
初恋の甘酸っぱさなんかもあり、すごく雰囲気のある作品
になってます。

さかもとさんと言えば、過去の2冊の短編集 『冬休み
ニュース!』
『かわいい』 の、何じゃこれは!?と思わず
赤面してしまうくらいの初々しさと、の割には結構エロい表情
を見せるコらに、可愛い〜!という印象だけが強い感じでし
たが、今回の長編は、すごくキチッとまとまっていて、今まで
とは全然違う一面を見れたような気がします。
自分的には、短編の、ほえ〜っとした感じが好きですが、
微妙なお年頃を描く上手さってのは、長編でもしっかり発揮
されていると思います。

楓がちょいちょい、はっ!という表情をして、色んなことを
自問自答するピュアさが、たまらなく可愛いんだけど、一番
は、兄探しが終わったらまた元の学校に戻るつもりの楓に、
去って欲しくない昴が 「兄探しなんかやめちゃえよ」 と言っ
ていて、後に二人が両想いだということがわかってキスとちょ
っとした行為をするんだけど、それが終わったあと、
「お兄ちゃんが・・・ もし見つからなかったとしても 僕、この
学校には通い続けるかもしれない・・・」って言った、その流さ
れてる具合が最高に可愛らしかったです。

意外とテンポ良く進みすぎるので、サラサラッと読んでしま
ったところがあるのですが、読み返してみると、思わぬ表情に
出会えたりして、なかなかやるな!って感じです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ブログ村ランキング参加中 
 押していただけると嬉しいですヾ(´▽`;)ゝ


 にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
    にほんブログ村


じゃらんnet






冬休みニュース!/さかもと麻乃 【花音】


〔2006/7/29〕

★★★★☆

「泊めて」玄関先に現れた可愛いコからねだられるまま
スタートしたドッキドキな同棲生活!憂鬱に過ごすはず
だった冬休みにおきた幸せハプニングの結末は!?

短編8本。2冊目のルチルコミックス『かわいい』もかなり
可愛かったですけど、このファーストもあれ以上に可愛い
のでは。なんっつうか、思春期!って感じの甘酸っぱいさ
のくせに、ヤることヤっちゃってたりするギャップにドキリ
ですよ。いいなぁ、コドモと大人の中間みたいな危さ。
微妙な表情だとか、惹きつけられる構図で何度も読みたくな
る感じ。うーん、可愛いっ!





かわいい/さかもと麻乃 【ルチル】


〔2007/8/24〕

★★★☆☆

見た目が可愛くて男子高のせいか、とてももてる園村。
でも外見だけでそう言われても、と困惑気味。
そんな園村に届く「成井」からの手紙は、容姿ではなくて
園村自身を見てくれていてとても心に響く。
でも園村には安藤という好きな人が・・・!?

表題作『かわいい』を含め7編、全て高校生の話ですが、
はっきりいって、ぜーんぶかわいい!
すれてない、少年って感じの初々しさと清潔感があって、
良かったです。井戸に向かって願い事を言う二人の純粋さに
萌え〜。





| 1/1PAGES |




イトラコナゾール