selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





静かな湖畔の森の蔭/夜桜左京 【KAREN】


〔2011/2/28〕


★★☆☆☆

「おれ、柳大好き!」猫耳の少年「ころ」は、猫から
突然人間になり途方にくれていた自分を拾ってくれた
柳との生活が、ずっと続けばいいなぁと思っています。
「ころを独り立ちできるようにしてやろう」無精髭を
生やした一見クールな、でも本当は優しい柳は、毎日
そう思いながらころを育てています。静かな森の中、
親子のようなふたりの関係は、恋多き小説家や、サカ
リのついたもう一人の猫耳の突然の訪問をきっかけに、
少しずつ少しずつ、変わっていきます・・・。

恋多きオカマの小説家・環が、恋に破れ当てもなく辿
り着いた森で出会ったのは、猫耳の少年・ころと、こ
ろを育てている無精髭の男・柳。二人との生活は、環
の心を癒してくれて・・・

あらすじを読まずに読み始めたので、てっきり環と柳
の恋の話なのかと思ったら、環が誘うも、柳は全く乗
ってこず、ほのぼのライフな話になってました。
なので、3話以降、柳と ころの関係のあり方の話にな
った時に初めて、え〜!?あ〜そういうカップリング
なわけね・・・と。

もう一匹の猫・トラが環に襲われるのが面白かったり、
柳を大好きな ころは可愛いし、柳のキャラもすごく好
きなんですが、前半でオカマが出張り過ぎたことで、
折角の主役カップルのラブの描写が半減してますよね・・・
というか、2話までとそれ以降の世界観の違いにちょ
っぴり戸惑ってしまいました。

今回「第零話」として巻末に収録されている、元々読
みきりで'04年に描かれたものを読むと、いい感じに
オヤジと猫の二人きりの生活が描かれていて、この調
子で最初から展開してくれれば、年の差ラブ好きには
悪くなかったと思うんですが。何となく時間が経った
ことで、作者さんの中で世界が広がり過ぎてるんじゃ
なかろうか・・・という置いてけぼり感を感じてしまいま
した。
まぁこれはこれで、ドタバタしていて何か面白かった
ので、大きく不満というわけでもないんですが、何か
勿体無かったな〜という感じです。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







フダンシ*ベイビー/ 夜桜左京 【KAREN】


〔2009/12/28〕

★★★☆☆

見た目ヤンキーな健康優良大学生・ケーゴ(♂)の恋人は・・・
見た目天使なオタク留学生・リオ(♂)。ついていけねぇ!と
ボヤきながらも、BL小説を朗読しながら実践HにコスプレH・・・
萌えアガッたテンションで、今日も濃厚妄想プレイv
だけどそんなふたりにも「俺の嫁」というライバルが!?
普通男子と腐男子のちょいマニアックな恋愛模様!

前作『ルームシェア』で、ルームシェアをきっかけに恋人に
なってしまった大学生ケーゴ×オタク留学生・リオの話。で、
例によって全然覚えてないんですがwノリの良いコメディで、
まぁ普通に楽しめました。

BL好きなリオの趣味を理解する努力をしようとは思っている
ケーゴだったけど、何か色々と解せないという話で、リオが
所属するオタクなサークルの人達が出てきたり、ケーゴもコ
スプレさせられたりと、賑やかしい場面が多かったので、本
当、オタっぽさ満載のコメディって感じでしたね。
ちとついて行き辛い自分的には、1話の、ケーゴの膝の中に
はまってるリオがBL小説を音読していて、ケーゴが漢字の読
みを直しながら、実践エロに発展していくという展開が一番
好きだったようです。

最後に収録の『ルームシェア 番外編』では、大家の恭一郎く
んと、保護者・八木さん(恭一郎の父の友人)の、まだ恋愛
未満だけど、きっと・・・っていう、いい感じにラブい話が見れ
て面白かったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








博士の微妙な思春期/夜桜左京 【LYNX】

 
〔2009/9/24〕

★★★☆☆

女性の数が激減したため、女尊男卑となってしまった
世界で、華族として生まれ、頭脳回路学の研究をして
いる工学博士の亜月は、古の【大和撫子】のような女性
との結婚を夢見ていた。そんなある日、研究中の【大和
撫子性格回路】を注入した人物が実は男性で、その上、
亜月を婚約者と思い込んでしまって・・・!?
 
頭脳回路学の研究をしている工学博士・亜月は、大和
撫子のような女性と結婚したいと、大和撫子性格回路の
研究をしていた。そんなある日、友人の梅屋敷が、キレ
イな子を連れてきて、詳しい理由は話せないが、酷い目
にあっていたこの子の記憶を上書きして欲しいと言う。
どんな性格プログラムでも、その忌まわしい記憶を持っ
ているよりはマシなはずだと、切羽詰った様子の梅屋敷
の強い要望により、自分の妄想のために作成していた
大和撫子のプログラムを使用することにした亜月だった
が、目覚めたその子は、男で・・・

ということで、女の子かと思ったら男だったんだけど、誰
ともお付き合いしたことのない亜月が、自分のことを好き
になってくれる慎ましい女性を妄想して作成したプログラ
ムのため、男なんだけど自分の理想そのものの性格の
子が目の前に出現しちゃって・・・っていう面白い始まりか
ら、徐々に彼・菖蒲の過去が・・・というシリアスな展開に
なっていて、メリハリがあって、楽しかったです。

亜月の苦学生風な風貌や、両親が♂×♂という設定、友
人・梅屋敷の飄々としながらも亜月を上手く導く賢さなど、
全体的に甘さは少なめなんだけど、しっかりとしたキャラ
や設定があって、根底にはちゃんと色んな愛が感じられ、
漫画として面白かったと思います。
最後には、菖蒲の襲い受で終わるという、いかにも亜月
らしい奪われ方になっているのもポイント高いですよね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








Blood Honey/夜桜左京 【LYNX】


〔2008/8/23〕

★★★☆☆

ボクの血でよかったら、一生分あげます!!

看護師・赤羽雪は吸血鬼の末裔。彼が動く病院には、サエ
ない塾講師の黛オサムという献血マニアがよく訪れていた。
黛自身にはなんの興味もない赤羽だったが、戯れに飲んで
みた彼の血が大変美味だったため、何かと接触し、再度、
血を味わおうとする。
だが突然、黛が音信不通になり・・・!?

注射の上手い看護師が実は吸血鬼の末裔。ただの献血マニ
アの変人かと思った黛が、実は血の気の多い(=献血で
血の気を抜く)二重人格な塾講師だったという話で、甘さ
はないですけど、ノリは良くて楽しかったです。

その他に赤羽の甥っ子で、吸血鬼の血が濃いためにフェロ
モン出まくっている高校生・霧と、霧を更生させるために
寺に入れるんですけど、そこの坊さんは黛の友人・山田太郎
といいまして。何よりもうね、坊さん萌え〜。しかも坊主が
、最後の話で高校時代は不良だったっつうのが出てきたこと
で、さらに萌え。高校時代の黛の無駄な熱さもウケるし。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。





ルームシェア/夜桜左京 【KAREN】


〔2008/6/28〕

★★★☆☆

大家クンこと恭一郎とその保護者のマンションには、ヤンキー
大学生にショタちっくなオタク留学生、ゲイの超美形ホストに
天然純朴熱血青年・・・。濃ゆ〜い面々がルームシェア中。
ガチンコバトルにセクシーハプニング、ラブラブHまで、男だ
らけのイケナイ日常をガッツリお届け。

一つ屋根の下で生活している5人の中から、ヤンキー圭吾×オ
タク留学生リオ、純朴青年ジンペー×ホスト真司という二つの
カプが出来るというドタバタな話で、ノリが良くて楽しかった
です。大家の恭一郎くんは、両親を亡くした中学生ということ
で、ラブには絡んでませんが、恐らく今後、保護者代わりであ
る八木さんと、もにょもにょ・・・






お熱いのがお好き!/夜桜左京 【BBC】


〔2006/2/10〕

★★★☆☆

猪突猛進・受験生の双子の兄が喫茶店バイトを始めた!
兄思いの弟・晃喜が美人マスター(男)に辞めさせるよう
直談判したけれど軽ーくかわされた上にHなイタズラを(@_@)
これって貞操の危機!?

あらすじの表題作はテンポが良くて楽しかったです。
前作は可愛い系の話が多かったように記憶していたので、他の
が思った以上に重くシリアスな話が多かったのは意外だった。
そこはあんま好みじゃないかな。





ラブ、ライン、アロー/夜桜左京 【BBC】


〔2005/2/10〕

★★★☆☆

青春真っ只中、高校生の牧男と公介は家も隣同士の幼なじみ。
ある日牧男は、公介に友情以上の関係を望む自分に気付き、
戸惑い、悩み、そして・・・!?

公介の家のお風呂が故障して、牧男の家のお風呂に入りに行く
ことになって、気まずくなってた公介は牧男を強引にお風呂に
入れて・・・という感じで気持ちを確認できた二人。さてその後
どうやって恋人らしくなるのかな、という話が二本目の『ラブ、
ライン、ゴーゴー。』。

『ラブ、バインド、スタン。』は、牧男が公介と離れるため
サッカー部から卓球部に入ったときの、メガネ部長の話。
これ単品でも良かったけど、先輩との話がもっとあってから
読んだら更に良かっただろうな。

『ノン・セキュリティーホール』はボロアパートの隣同士を
借りて、一緒に仕事している二人が壁の穴から行き来する話。
『HEAD LOCK CHOKE』は司法試験に向けて真面目に勉強
しているメガネを、猫のような同居人が邪魔するという話。
この2本は割と普通。

萌えたのは『赤道係数』
水と油のような正反対の二人、担任(紺ちゃん、古典、メガネ)と
副担任(ダーヤン、体育、ジャージ)が、ある女生徒が自分の恋を
成就させるために作った赤い糸を誤って自分達に繋げてしまって、
離れられなくなるという話。糸のせいで仕方なく近くにいるしか
ない二人の並びがすごく好き。何か、すごいラブ〜な幸せ〜な
気分になっちゃったよ。





| 1/1PAGES |




イトラコナゾール