selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





ワイルド・ロック/高嶋上総 【BBC】


〔2007/5/1(旧:2002/4/5)〕

★★★★☆

時は原始。狩りの最中、手負いの獣からユウエンを救った
のは敵対する部族の次期族長エンバだった。出会った瞬間
から惹かれあう気持ちは止められない・・・しかし彼らは決し
て結ばれてはならない運命で・・・!?

東の部族の長の息子であるユウエンは、敵対する湖岸の部族
に取り入るため、同じく長の息子で次期頭首・エンバの元
へ女の姿で通い続けることを任される。だが最初に会った時
もそうだったように、いつもユウエンを助け、優しくしてく
れるエンバに、次第に恋心を抱き始めたユウエンは、彼を騙
し、自分が女の姿だから優しくされているということが苦し
くなっていき・・・

なーんと、舞台は原始時代です。が、読んでよかった。
それゆえの言葉の少なさとか、しがらみとか、シリアスに
まとめられていることにより切なさが伝わってきて、想像
以上のキュンキュンに襲われてしまいました。
ん〜実に男らしく、まさにワイルドなエンバに非常に萌え
ました。

そしてこの本で気に入ってるのは、二人のそれぞれの父親
・セレムとユニの少年時代の話『ワイルド・ロック外伝
Innocent Lies』があまりに悲しく、絶品だったため。ラブ
ラブだっただけに可哀想で、泣いた、泣いた。これを読んで、
完結話の父親たちの姿を見たら、また泣けるよねぇ。腕に・・・。

まぁそんなわけで、こういう時代ならではの、自分の意思
だけではどうしようもないこととか、それこそもう命がけ
で相手を想うこととか、そんな切なさが堪能できて満足です。
表情、骨格、肉体美も非常に魅力的。特に攻側の腰のくびれ
のラインとかたまらんですね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







犬も歩けばフォーリンラブ/高嶋上総 【BBC】


〔2007/3(旧:2004/3/10)〕

★★★☆☆

雨にもマケズ悪ガキにもマケズ。ケナゲに生きてきたノラ犬
のクロ。そんなクロが恋したのは男子高生の右京・・・そう、
ニンゲンだったのです!! 右京を想う気持ちがキセキを起こし、
なんとクロはニンゲンに変身。

興奮すると人間になっちゃうという。クロのカタコトの
「うきょー」が可愛い。
後半からの『また、夏が来た』の幼なじみラブも中々良かった
です。もうちょっと見たい感じかな。





| 1/1PAGES |




イトラコナゾール