selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





情報屋VESPA!/青海信濃 【AQUA】


〔2014/3/12〕


★★★☆☆

情報屋の蜂矢は、今日も「調査費用」の名目で刑事の緋山に
セクハラしまくりv口では拒む緋山も、蜂矢の巧みなテクニッ
クと濃厚フェロモンに体はは陥落寸前で・・・。そんなセクハラ
魔神の蜂矢、実は元刑事で緋山の相棒だった。けれどある日、
緋山になんの相談もなく突然辞職してしまったのだ。その時か
ら、情報提供者と刑事という危ういバランスの関係が始まって・・・!?

優秀な情報屋で4年前まで相棒だった元刑事・蜂矢に、調査を
依頼しては見返りにセクハラされまくっている若い刑事の緋山
が、とある事件から、20年前に亡くなった刑事だった父を刺し
た犯人への手がかりを掴めそうになり・・・。

というわけで、セクハラをする蜂矢とどんどん蜂矢に惹かれて
いく緋山という楽しい話の中に、お父さんの死に纏わる切ない
話なんかが散りばめられていて、色々とドラマがあって面白か
ったです。死人に弱いので、お父さんが出てくる度にウルウル
してしまいました。でも結局犯人の件は判明せずだし、これは
まだ続くんでしょうかね。

個人的には、色っぽいシーンがいっぱいあるにも関わらずあま
りそそられないんですが(笑 すみません)、話の流れやメリハ
リなどはやはりベテランさんらしくて、魅せ方に上手さを感じ
ます。お約束っぽいのに、何かひねりが効いてて面白いです。
ふざけながらもお互いに対する真剣な愛情がはっきり見えるの
もいいんですよね。

そういうわけで、昔ながらのコッテリだけどテンポ良く読めて
後味良しといった感じです。ぶっちゃけ、毎回キャラが似てい
るような気もするんですがw、何かアリですね。安心して読め
る作家さんです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







千年の虜〜執事・柊〜/青海信濃 【ピアス】


〔2013/1/31〕


★★★☆☆

代々執事を務める柊家。一族だけが知る、性奉仕の奥義と
は・・・? 無限の愛と忠誠を誓う最強執事一族のエロス!
描き下ろし30Pを含むシリーズ7作と読み切りを収録。
大ヒットコミックス「執事・柊」完結編!!

屋敷の当主と仕えている執事・柊が、互いに子孫を残し
主従関係を続けていって、時代が変わっても・・・という、
色んな主人と執事の愛の形が楽しめるというシリーズです。

前回を読んだのが2008年で、当時の私はあまり好みでは
なかったようですが、自分の趣向が変わったのか、普通
に面白かったです。1話ずつサクッとまとまっているの
で、1カップルをもっとじっくり読みたい気もしますが、
このあっさり具合も嫌いじゃないです。たまにムーディー
な演出には思わず恥ずかしくなったりもするんですけどね。
あとやっぱり、主人も執事も子孫を残している=こんなに
愛し合っていながら女性と関係がある(その女性らのない
がしろ具合w)、という部分はツッコミたくなりますが、
あえて何も描かれていない潔さもいいのかなとw

主人の子供時代の無邪気な姿がチラッとあったりするの
もいいですね、柊を探して「ひいらぎ〜」と呼んでる姿
とか、鼻たれおねしょ小僧とかw
初代のしっとり切ないラブ、三代目の筆下ろし執事、八
代目の切ない幽霊執事、十六代目のチャラ男ぶる現代っ
子執事、十八代目の若者同士カップル・・・と全カップルと
もラブラブで面白かったです。
描き下ろしで、時代の流れで主従関係が解消された後の
子孫達がまた出会うという運命的なラストが見られ、感
無量で少々ウルッと。

改めて考えてみると、主人と執事という縛りがありなが
ら、良くこんなにバラエティに富んだカップリングを作
れるもんだなと、何気に青海さんの上手さを実感しました。
一応シリーズはここで終わるようですが、個人的にはま
だ読んでみたいなと思いました。前巻も、今読めば楽し
めるのかもしれないですね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







極道Cafe(3巻・完結)/青海信濃 【AQUA】


〔2013/1/12〕


★★★☆☆

元極道メンズがもてなす『カフェ藤崎組』は、今日も大
繁盛!!人気ウェイターの真理と若頭のミカドは、泣く子
も黙る相思相愛の仲v とはいえ元組長の息子においそれ
と手は出せないと、昔気質なミカドの態度はあいかわらず
煮え切らない。・・・そんなある日、新スタッフの募集に昔
の真理によく似た蒼という大学生がやってくる。ウェイタ
ーとして働き始めた蒼は、ミカドに興味があるようで・・・?
大波乱の『極カフェ』最終巻、甘〜い描き下ろしもありv

最終巻です。うん、この解りやすさ、楽しいですね。
育ててくれた祖母が亡くなり、元ヤクザの組長である父の
元で暮らすことにした素直な青年・真理が、父がオーナー
で元組員達が店員の極道カフェ・藤崎組を盛り上げていき
ながら、子供の頃から好きだった元若頭のミカドと・・・と
いう話で、今回はそれから3年後の話。

気持ちは通じ合っているはずなのに、真理の父に忠誠を誓
っている真面目なミカドは手を出して来ず、でも真理もそ
んなミカドのことを理解していて健気に待っていて・・・と
いうジレジレな話から、新キャラ登場で、二人の関係が揺
らぐ!?という展開に。

序盤の、真面目同士の、触れる?いや触れない・・・という
微妙な距離感がじれったくてキュンときたし、辛抱堪らず
真理の方からキスしてしまう感じとか、何かもう、思わず
ニヤッとしてしまう感じでした。
入れ墨を入れる決意の真理のところにミカドが駆けつけ〜
のくだりからなど、超ベタなんですけどね。何かいいじゃ
ないと。決してイマドキっぽくはないですが(笑 すみま
せん)実にわかりやすくヤマオチがあって、すごく読みや
すい作品でした。何より、二人ともが誠実なのが一番好き
な部分で、思わず応援せずにはいられない感じで。
最後まで周りの人もイイ人だらけだったし、何と後味の良
いw こういう単純明快なBLも、やっぱり楽しいもんですねv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







極道Cafe(2巻)/青海信濃 【AQUA】


〔2012/1/12〕


★★★☆☆

『カフェ藤崎組』は、元極道の強面メンズがもてなす一風
変わったカフェ。そこで働く組長の息子の真理と、若頭の
ミカドは紆余曲折の末に相思相愛の仲になったばかりv
けれど、大切にされるだけで恋人としては見てくれないミ
カドに、真理の切なさは募る一方だった・・・。そんな折、ミ
カド宛に不審な電話が頻繁にかかってくるようになり・・・。
『極道Cafe』第2弾☆大人の艶恋『朱の刻印〜逢瀬〜』も
描き下ろしで収録!!

育ててくれた祖母が亡くなり、長い間会っていなかった父
親の元で世話になることにした真理が、実はヤクザの元組
長である父親が、今はヤクザを辞めて元組員達とやってい
るがハヤっていない喫茶店で、お茶の知識を見込まれ活躍。
その一方、元若頭のミカドと・・・というのが前回の話でしたね。

まさか2巻が出ると思ってなかったので、ちょっとビックリ。
今回は、ミカドを欲しがる伯父のせいで結構ヤクザ的な
ゴタゴタが多めでしたので、前回以上にラブ少なめな感じ
でしたが、相変わらず真っ直ぐな真理は可愛いし、テンポ
は良いしで、なんやかんやで楽しかったです。背中の龍に
触れると何故ミカドが豹変するのかという謎も解けました
しね〜。

あと、描き下ろし『朱の刻印〜逢瀬〜』は、前回悲恋だと
思っていた座王子の真実が。しかし何で1年に1回しか会
わないことにしているんだろう、この二人・・・という謎は
残りますがw まぁ、それで幸せそうなのでいいですけどねw
何かこう、二人とも嬉しそうでニヤニヤしちゃいますね。

もしかしてまだ続くかも〜ということですので、次回はが
っつりと、ミカド×真理のラブ方面が見られることを期待
したいと思いますv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







夜来香、燃ゆ。/青海信濃 【SBBC】


〔2004/7/9〕

★★★☆☆

時は大正、高柳子爵の妾腹の子・沙生は、雑誌記者の
尾崎と激しい恋に落ちる。その矢先、叔父の謀略によ
り父を殺され、館を乗っ取られた!!沙生は高級男娼
“夜来香(イエライシャン)”として身分を偽り身を潜
め、復讐を誓う・・・。

うん。昼ドラを意識したというメロドラマ、面白かっ
たですw
中々子供ができないからと、妾腹に生ませた子・沙生
を迎え入れざるを得なかった母親は精神を病んでしま
い、そのことを弟の海人に責められては体を求められ
ても抗えない沙生。そんなただ尊敬する父親の跡継ぎ
となることだけを受け入れている沙生が、雑誌記者の
尾崎に出会い恋をするけれど、父親の地位を狙う叔父
によって父親が殺害されてしまったことから、沙生は
姿を消し、記憶を亡くしたフリをして高級男娼として
身を潜め、復讐の機会をうかがっていて・・・
という感じの、シリアスでドラマチックな話でした。

そんなシリアスな中で唯一笑わせてくれたのは、花瓶〜w
いや決して笑わせるつもりでは無かったんだと思いま
すが、すごいインパクトでしたw きっと今後、ふとし
た時に思い出してしまいそうに脳裏に・・・

まぁ主人公は色々可哀想なんですが、芯が強いコなの
で、意外に大丈夫やん、とあんまり感情移入する感じ
では無かったですが、話の先が気になるテンポの良さ
だし、しっかりとした構成なので、思っていた以上に
楽しかったです。読後感もスッキリ。
1冊かけてしっかり楽しませてくれるエンターテイン
メントBLでした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







セクハラ仕置人/青海信濃 【SBBC】


〔2000/6〕


★★★☆☆

のんきでお気楽なサラリーマン・榊原。いつもは優しい
彼の瞳が、悪行三昧のエリート・御廚を捕らえて妖しく
光った・・・・・・!彼は『セクハラ仕置人』。その黄金の腕
が冴え渡り、御廚を淫らに翻弄する!!

普段はぼけっとした係長なのに、実は弱い者の恨みを晴
らす仕置き人をしている榊原が、女心を弄ばれたという
女子社員の依頼を受け、御廚グループの御曹司・真人に
エッチなお仕置きを。しかしひょんなことから真人に正
体がバレてしまい、一緒に仕事をしたいという真人の希
望で、仲間に入れてやり、そうこうしてるうちにもう一
人、庵という仲間も増え、3人で悪を成敗する・・・という、
エンターテインメントマンガでした。

最初は、榊原×御廚なのかと思ったら、榊原×庵というの
もあり、こっちで収まるのかと思ったら、やっぱり榊原×
御廚みたいな、はっきりとこういうカップリングという
ものというか、恋愛感情みたいのを楽しむ場面は無いと言
って良いと思います。一応色気を出すために入れてみまし
た・・・って程度ですね。まぁでも、単純明快でスカッと楽
しめる、愉快な話でした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







Cha-K-Ra/青海信濃 【AQUA】


〔2006/4/12〕


★★☆☆☆

人語を解する銀狼・クシナと、修行の旅に出た少年・
迦依(カイ)。行く先々での経験から強い霊力を身に
つけていく迦依は、危険な旅を見守り自分を癒してく
れる、不思議な存在を意識しはじめる。その正体とは・・・!?

子供の頃から一緒に過ごしてきた、霊力を習得中の迦
依と銀狼のクシナが旅をする中で、人を助けたりピン
チになったりという、冒険物語。
BLというより少年漫画のようなノリなんですが、迦依
がパワーを使って落ちたら、人型になったクシナがH
をして精気を戻す、しかも迦依はぼんやりと相手の顔
が見えることもあるものの、それがクシナだというこ
とはわかってない・・・という部分は、それなりに色っぽ
いので、まぁそこそこ楽しめました。
しかしどうもこの手の話は苦手な傾向にあるので、い
まいち理解できてない部分もあり、自分としては満足度
はやや低めでした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







極道Cafe/青海信濃 【AQUA】


〔2010/10/12〕


★★★☆☆

育ててくれた祖母を亡くした真理(しんり)は、長い間
会っていない父親と暮らすことになった。教えられた住
所に着くと、そこにはカフェの看板がかかり、客を出迎
えているのは・・・・・・極道の漢たちだった!!
なんと父親は元組長で、今は『極道カフェ』を経営して
るという。お茶に詳しいことを見込まれ、店を手伝うこ
とになった真理だが・・・。

祖母を亡くし一人になった真理は、以前の仕事をやめ仲
間たちと喫茶店をしているという、長い間会っていない
父親の元で世話になることに。しかし訪れた店には
「cafe藤崎組」という看板が。何と元組長である父親が、
元組員たちとやっている喫茶店だという。しかしあまり
にも店員が本格的過ぎて、いまいち繁盛していない。
そこで、祖母譲りでお茶に詳しい真理が救世主として加
わって・・・

何だかヘンテコリンな人たちに囲まれながら、楽しくお
店をやっていくという話で、その中で元若頭のミカドと
ラブに・・・というラブコメ。
ミカドの背中の龍に触ると、ミカドが暴走するという
とんでも設定があって、面白いっちゃ面白いんですが、
何で?ということに関してはナゾw 
そんなに深く考えず、素直で明るい真理が可愛いね〜と
読めば良いんだと思います。

『朱の刻印』は、本編で経営面を任されている人として
登場していた座王子が若い頃出会ったヤクザ・蔵橋との
恋の話で、シリアスな悲恋でした。まぁ若干揺さぶられ
はしましたが、そこまで感動というほどでは無かったか
な。もう少し長い話で読んでみたかったですね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ディフェンスライン ターニングポイント/青海信濃 【SBBC】


〔2010/8/10〕

★★★☆☆

「半端な気持ちで人を愛したりしない」体を張って命を
護るボディガードの三条と吾妻。常に危険と隣り合わせ
の仕事の中で、愛と信頼で結ばれた二人の絆は深い。
そんな折、吾妻に危機が忍び寄る。それは三条が吾妻へ
の想いを自覚する「ターニングポイント」となった事件
に繋がっていて!?

『ディフェンスライン sideA』『sideB』の続編です。
少し前まで警視庁の警護課にいた二人が、ボディガード
のバディとして働きつつ、恋人同士としてもラブラブで、
公私共に信頼関係で結ばれているという話。

今回の1話目『ディフェンスライン〜ターニングポイン
ト〜』は、吾妻にピンチがあったりと、普通に仕事を
中心にした話で、そこまで感じるものは無かったんです
が、2話目の『Game is up』が、なかなか感動的でし
た。話としては、三条に見合い話が・・・という、ありが
ちなフリではあったんですが、二人がこれからどうやっ
て生きていくのかという場面に直面し、三条の決意がし
っかり見せてもらえたし、静かに涙を流す吾妻に、本当
に三条のことが好きなんだな・・・とウルウルしてしまい
ました。
巻末の描き下ろしの1話『Last Promise』で、ちょっ
とクサめの誓いも見れてw いやいや、良かったです、
この二人。


'04年の作品『オーバーワーク!!』『squall』は、他
部署から転属してきた、入社4年目の美原と、ちょっと
変わり者の上司・糸井。チャラい糸井に反発するも、強
引に美味しくいただかれちゃうメガネ君という、話はさ
ておいて、エロシーンだけは良い感じの話でしたw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







翡翠色の風/青海信濃 【双葉社】


〔2007/12/12〕

★★★☆☆

「ハードボイルドの寵児」と呼ばれる小説家・鷹村
が海沿いの小さな町で出会った少年・翠。印象的な
深いグリーンの瞳を持つ翠は、叔母が営む旅館を健
気に手伝っていた。真っ直ぐで明るくて純粋・・・しか
し、どこかしら傷を持っている翠にイラだちを覚え
た鷹村は、強引に翠を組みしいてしまい・・・!?

4作品収録で、全て'98年にビブロスで掲載されたも
のです。が、絵柄も作風も今とあまり大きな変化も
無く読みやすい。当時でこの絵だったら、かなり
上手い部類に入ってたんじゃないかと思われます。

『ミラクルはどこにある』は、女にフラれた大樹が買
ったウリ専少年・トモ。酷い扱いをしてしまったので、
もう会うこともないと思っていたのに、トモが押しか
けてきて・・・ トモがやたらと口に出す「ミラクル」
って何だ?という話。変な出会いだけど、実は純粋な
恋心から・・・というメリハリがある面白い話でした。

表題作は前後編の2話。
スランプ中の小説家・鷹村が、偶然降り立った海沿い
の田舎町で、純粋な少年・翠に出会い惹かれていくけ
れど、翠は居なくなってしまった母親を待ち続けてい
て、それが自らの過去の傷を思い出させ・・・という、
ダブルトラウマのメロドラマチックな話。
うん、クサいんだけど、構成がしっかりしているし非
常に読みやすいです。健気受、上手いですよね。

『ファースト・ステップ』『唄うように愛したい』は、
劇団員の2カップルの話。これはちょっと、劇団とい
う設定が独特の世界なので恥ずかしくてあれなんです
がw 漫画としての問題は特に無く、楽しく読めました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/2PAGES | >>




イトラコナゾール