selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





契約愛人(2巻・完結)/葵二葉/紅三葉 【Daria】


〔2012/6/22〕

★★☆☆☆

悠也は若社長・加勢に淫らな道具で身体をおもちゃにされてい
た。だが命を救われた事をきっかけに、悠也は彼に惹かれ始め
る。そんなある日、加勢の兄・碧樹が現れ「自分が新しい主人
だ」と契約書を突き付けてきた。碧樹に従うしかなくなった悠
也は好き放題に蹂躙され、心は望まないのに身体は快楽に溺れ
ていく。しかし他の男に抱かれて憔悴している悠也に加勢は無
関心で・・・。

前回から6年弱経っての2巻です。
前回も、薬を仕込まれて関係を持たされ、それをネタに愛人関
係を強要され・・・というとても理不尽な話だったんですが、今
回は、そんな横暴な社長・加勢と悠也の間にも、少し愛情が芽
生えているにも関わらず、そこに加勢の兄・碧樹が登場して、
悠也を騙し自分の愛人に・・・という、これまた何とも人権無視
な話でした。

まだこれで、愛人にされた悠也の方もジタバタするならまだし
も簡単に受け入れ状態だったので、攻がありながら何という・・・
と、やはり一棒一穴主義寄りの自分としては、かなり不愉快な
展開で。
しかも攻めも、何か色々と考えはあったみたいですが、そんな
にサクッと差し出しちゃうなんて・・・。まだ嫉妬するとかあれば
可愛いんですが、やっぱりこの攻の性格は良く解らなかったです。
というか、3人とも何がしたいのか良く解らなかったのは私だ
けなんでしょうか。

言ってみれば、金持ち兄弟の戯れに巻き込まれてしまった災難
な青年の話ということなんですが、生活にしても考え方に関し
ても次元が現実とかけ離れ過ぎていて、全く共感できませんで
した。私だったら、例え兄弟と言えど、そんなことをされたら
容赦なく縁を切りたいところですが、まだ何かお邪魔虫するこ
とを容認してもらってるし・・・。理解できない。

(2012/7/5)

↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







しようよ/葵二葉/紅三葉 【SBBC】


〔2003/7/10〕

★★☆☆☆

陸上部のエース・的場明哉はマネージャーの綾瀬紘の
ことが好きv初めて同士のふたりのえっちは手探りだ
ったけど、ラブな気持ちが溢れ出て・・・。

表題作『しようよ』(全2話)は、陸上部のエースと
マネージャーとして3年間過ごしてきた二人がやっと
通じ合えるという、高校生の性春って感じで、まぁ面
白かったです。今までこの方々の作品は、シリアスで
痛々しいものしか読んだ記憶がないので、こんなのも
描けてたんだな〜という感じで新鮮でした。

後半の『INSIDE』(前後編)は、これはいかにもこ
のユニットらしい作品というか、シリアスな痛い系の
話で、作風もレトロで、正直ほとんど意味が解りませ
んでした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







華の男/ 葵二葉/紅三葉 【KAREN】


〔2010/11/27〕


★★☆☆☆

大企業カスガノの次期当主の条件は「花」と呼ばれる人間
から「秘香」という最高級の媚薬をつくりだすこと。
後継者候補・清太朗と出会ったことにより、光希は「花」
として財閥の後継者争いに巻き込まれてしまう。「当主」
と「花」互いに惹かれあう清太朗と光希だったが、光希は
清太朗に優しくされるほど「花」としてではなく自分自身
を見て欲しいと願うようになり・・・。

ピザ屋でバイトしている光希が、お得意様の大企業カスガ
ノに配達に行ったら、そこで出会ったカスガノの後継者で
調香師の清太朗にいきなり、君がぼくの「花」だと言われ、
後継者会議に参加させられ、以降も巻き込まれていく・・・
という話。

う〜ん・・・
「花」というパートナーを見つけて媚薬的な「秘香」とい
うのを作ることができるのが後継者だとか、何だか良く解
らない設定に、普段はのほほんな清太朗が光希の香りで強
引な男になるという何だか二重人格っぽい設定だとか、光
希がやたらと記憶力が良いとか、後継者の座を狙う藤彦に
光希が連れ去られるとか・・・ な〜んか、いつの時代の漫画
なんだろう・・・みたいなw

絵柄も相変わらず不気味で、こんなに萌えないメガネもあ
んまりないぞ、という。物珍しい話で行きたいというのは
解らんでも無いんですが、私にしてみればいつもこんな感
じの、何を楽しめばいいのか理解し難い話ばっかりだな・・・
と。シリアスな話なんだけど、そこまで真剣になるような
ことか?っていう。すごく遠いところで繰り広げられてい
るものを、遠くから眺めてる感じで、伝わってくるものが
無いんですよね。
辛口ですみませんが、好みじゃなかったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







支配者の白き檻(2巻・完結)/葵二葉/紅三葉 【Daria】


〔2010/8/21〕

★★☆☆☆

父の医療ミスを理由に、院長である石動秀継から『私
の道具として働け』と脅迫された柴崎朋弥。表向きは
石動医院の事務局長として働くが、夜は有力者である
坂田に性の玩具として扱われる日々を送っていた。悲
鳴を上げる心とは裏腹に、石動によって開発された身
体は貪欲に快楽を受け入れてしまう。更に、朋弥を手
に入れようと目論む医師・住江が動きだして・・・。

1巻は良くわからない調教話になっていて、2巻で彼
らの過去など解れば面白くなるのかな・・・なんて思って
ましたが、やっぱり良くわからない話でした。

結局のところ、調教された朋弥が、政治家の玩具にな
ったこと及び別の医師・住江にも目をつけられたこと
により、石動が少しだけ人間らしさを表すみたいな感
じなんですが、やっぱり石動が何をしたいのかさっぱ
り掴めないままでした。子供の頃見ていた朋弥に対す
る執着ということは理解できたんですが、何故そのよ
うな方法を取ったのかは理解できず。
あとは会話の内容が堅苦しくてスッと入ってこないし、
朋弥がそこまで服従する理由も、そしてそれがどうし
て愛情に変わったのかも、何もかも良くわからなかっ
たのは、私がアホなんでしょうかw

ここに他の男のものをくわえ込むことは許さないと言
っていた割には、あっさり住江にヤられ、それに対して
の石動の反応も、普通に触診って・・・ わからんw

しかしホント、石動の髪型・・・無いわw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







王様のレッスン/葵二葉/紅三葉 【Daria】


〔2004/8/21〕

★★☆☆☆

転校してきた翠(すい)が暮らす楓寮の寮長は、クールで男前
で王様と呼ばれる大稀だった。彼への思いが次第に憧れから恋
に変わっていく翠。しかし大稀は翠に苛立ちを覚えるようで辛
く当たってくる。そんなある日、苛立ちをぶつけるように、翠
は大稀に無理矢理犯されてしまう。そんな傷ついた翠を支えて
くれたのは優しい幼馴染の颯介で・・・。

帰国子女の翠は、幼馴染の颯介が通う大学と同じ敷地内にある
高等部に編入し、颯介が副寮長を務める楓寮に入寮することに。
初日に遅刻し、走って学園にやってきた翠は、そこで予てから
憧れていた大稀にぶつかってしまう。しかも楓寮の寮長は、大
稀だということが判明。何でも寮単位で競う習慣があるため、
翠は大稀の名を汚さぬよう頑張ろうとするのだが、それが大稀
には何故か苛立って・・・

というわけで、天才クラスで誰からも憧れられているんだけど、
感情に乏しいため、自分がなぜ翠にそんな態度を取ってしまう
のかということさえ解らない大稀と、気持ちがすれ違う翠・・・
みたいな話なんですが、まぁ色々とチープでしたねw

翠が大稀に憧れていたというのは解るけど、そこまで素っ気
なくされてるんなら構わなきゃいいのに、何か頑張っちゃう
んですが、その憧れの部分の説明が薄いので、ちっとも響い
てこないというか。大稀は大稀で、いきなり強姦しちゃうし、
前から翠に弟的存在以上の想いを抱いていた颯介を交えての
三角関係・・・というには、都合の良いところにだけ颯介が配置
されすぎていて。まとまっているとは言えると思うんですが、
全てご都合主義な展開すぎて、何か笑っちゃいました。少コミ
みたいです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








契約愛人/葵二葉/紅三葉 【Daria】

 
〔2006/8/20〕

★★★☆☆
 
普通の大学生・宮永悠也は、ある会社の裏帳簿を拾う。
翌日その会社を訪れた悠也は、若き社長・加勢から薬を
盛られ、興味本位に無理矢理犯されてしまい・・・。更に
その写真をタテに、悠也は加勢の愛人になることを承諾
させられる。平穏な日常が少しずつ加勢に侵蝕され、悠
也の心は次第に追い詰められていく。そして体は、薬と
あらゆる淫らな道具で快楽を引き出され・・・。

平凡な大学生・悠也は、ある夜、大きな会社の裏帳簿が
入ったCDを拾った。マスコミにでも持ち込もうと一瞬考え
た悠也だったが、翌日会社に直接持って行き、あわよく
ば金一封でも・・・と考えていたのだが、現れた若き社長
・加勢に飲まされたコーヒーに薬が仕込まれていて、そ
の場で犯されてしまう。しかもその時写した写真と引き換
えに、愛人契約を結ばされてしまい、会う度に調教されて
いき・・・

最近読んだ『支配者の白き檻』もこんな感じだったような
気がするんですが、こういう愛のない強要セックスからの
始まりがお好きなんだなと改めて思いました。
そもそも私が強要からの始まりが好きじゃないというのも
あるでしょうが、いつもどおり攻が無表情な傲慢タイプで、
性格が掴めないというのも好きじゃないポイントかな。
毎回同じ人に見えちゃうんですよね。

あと、こういう得体の知れない人から、愛が無い状態で
好き放題されていくという、言ってみればキモい状態の中
で、愛が芽生えるもんなんだろうか?とか、どこで好きに
なったんだろうか?とか冷静に考えてしまって。そういう
心情の描写が激しく解りにくいところが、どうも肌に合わ
ないようで・・・

でもまぁ、逃げようと思えば逃げられなくもないのに、どん
どんハマっていくという愚かな受や、最初は暇潰しの遊び
だったのに手放せなくなっちゃったという攻(でもいまいち
その感覚を表現しきれてないのが・・・)という関係は嫌い
じゃないので、いつもよりは楽しめたのかな。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








往く夏/葵二葉/紅三葉 【KAREN】

 
〔2009/9/28〕

★★☆☆☆

過ぎ去る季節に想いを乗せて、恋を知った少年は
おとなになってゆく・・・。

全4作品収録。
『TOY'S TIME』 は、友達と飲んでいてゲームに負けた
コが、罰ゲームでオトナのおもちゃ屋さんに行き、店員
さんのお奨めを買ってくることになってしまい、そしたら、
「罰ゲーム」という言葉にイラッとした店員さんに、ヤられ
放題されてしまうという、エロのみの話。

『隣の恋人』 は、恋人と致しているところを、隣の住人に
聞かれ、本当は恋人とのHに満足していないということを
見透かされ・・・という、これもエロばかりの印象。

『往く夏』 は、田舎の子が、都会からやってきた美人さん
に喰われて、ひと夏を一緒に過ごして別れを経験して、
大人になるという話。

『ふたりの放課後』 は、生徒会役員たちから絶大な信頼
を持たれて尽くされている会長が、実は尽くしたいのだと
いうことを、転入生に暴かれるという話。

う〜ん・・・あんまり好きな話はなかったですね。全体的に
言い回しがくどく、ねちっこい感じがするというか。饒舌に
語ってるのが、嘘っぽすぎると感じてしまい、いまいち
入り込めず、表面的に読んじゃう感じなんですよね。
個人差はあるでしょうが、自分的には、毎回そんな印象。
 

↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








支配者の白き檻(1巻)/葵二葉/紅三葉 【Daria】

 
〔2009/8/22〕

★★★☆☆

税理士試験に合格した柴崎朋弥は、父の斡旋で私立病院
の内定を貰う。しかし朋弥はその話を断ろうと、大病院を統
べる優秀な院長・石動秀継(いするぎ)と対面する。
だが医者だった父の暗い過去を明かされ『私の「道具」とし
て働け』と脅迫され・・・。抗う術を持たない無垢な身体は、
あらゆる手管や淫らな道具を使われ石動から快楽を引き出
され、身体を使って営業しろと命令されて・・・。
 
そういうわけで、何も知らずに大病院を訪れた朋弥は、父が
医療事故を起こしたという過去を聞かされる。しかもそれで
責任を感じて辞めてしまった父の代わりに、朋弥の高校大
学の学費全てを石動が出資していたという。それを返すため、
この病院で事務局長として働き、またその体も使って営業し
ろと言われ抗えず、石動の道具と成るべく色んな調教をされ、
医師引き抜きの交渉の場に行かされる・・・ みたいな話。

正直、調教ベッドが出現したときには、本気でブーッと吹いて
しまいましたが、まぁ石動同様、段々とノリノリになっちゃった
ようで、変だよな〜と思いながらも、それなりに楽しめたかと
思います。しかし体を使わなくたって、普通に引き抜けそうな
もんですけどね、やっぱ。
次巻はどうやらオジサンのお相手もするような話になってる
ようですね。

ちなみに二人は寸止めで、ココには俺以外は受け入れるな
と言われていますので、別のテクを磨かないといけなかった
りしますw とっととヤっちまえよ、とか思いますが、これは
後で意味があったりするんでしょう。多分。

まぁとにかく、ひたすら可哀想な受に、冷酷だけど天才的な
医者が調教しまくりって感じで、ありえない〜と言いながら
楽しむタイプですね。

そういえば、石動は朋弥のことを随分昔から知ってるような
口ぶりだったので、この1冊に愛はないですが、そういう伏せ
られている過去が明らかになったりすると、もう少し面白くな
るのかもしれないですね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ



 






BROKEN CAGE/葵二葉/紅三葉 【花恋】

 
〔2007/9/28〕

★★★☆☆

親の借金のカタで売られた由鷹(ゆたか)は、買い主の飛火野
組二代目・威(たけし)にいきなり組み敷かれてしまう。以来、
「物」あつかいされ、凌辱をうける由鷹。それでもここでなにかを
したいと前向きに立ち向かう由鷹は、次第に威のことが気になり
はじめる。「あいつのことが知りたい」・・・と揺れ動く由鷹の心。
はたして篭からでられるのは由鷹か、それとも・・・!?
 
ヤクザ×人質の関係から、互いに影響しあって・・・という話で、
まぁ普通に面白かったです。
が、何か由鷹の他にも可愛い少年が一人いたり、結局のとこ、
威はどうしてこういう生活をしているのかってのが良く解らなか
ったので、いまいち入り込めず。適当にやって成功した父親を
追い越したい、病気で自暴自棄気味?という部分の深みがな
かったので、どうにもサラサラッとした印象です。何か足りない。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ブログ村ランキング参加中 
 押していただけると嬉しいですヾ(´▽`;)ゝ


   にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
    にほんブログ村

グリコネットショップ





あばかれる瞳/葵二葉/紅三葉 【ピアス】

 
〔2005/8/15〕

★★☆☆☆

ナンバー1ホストのテクニックをその体にじっくりと教え込ん
でやるよ・・・。
美形ホスト・トウジの獲物を狙うような熱く鋭い視線が、編集
者・智の心と体を甘くからめとり・・・ゆっくりと支配してゆく・・・!!

全5作品収録。
表題作は編集者がナンバーワンホストに落とされていくとい
う、色っぽい話。あとは大学の同級生同士、赤い糸が見える
リーマン×同僚、ヤクザ×妾腹の子のバッドエンド、部下×
課長の下克上という感じ。ちょっと怪しい雰囲気とか、リーマン
の色気中心のラブなんかを好む人にはいいかもしれませんが、
自分的にはもう少し可愛らしい部分や、細かい心理描写が
欲しいな、ということでハマりませんでした。そもそも絵がちょ
っと苦手だというのもあるかも。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。




↓ なんとな〜く参加中 
 押していただけると嬉しいですヾ(´▽`;)ゝ


   にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
    にほんブログ村






| 1/2PAGES | >>




イトラコナゾール