selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





生意気な猟犬の躾け方/山田まりお 【HertZ】


〔2013/5/29〕


★★★☆☆

西新宿署の刑事・亜緒は半年間追ってきた薬の売人を突然現れ
た男に奪われてしまう。そのうえ、証拠品を誤って吸い込んで
しまうという大失態。意識を失った亜緒を助けてくれたのは野
江と名乗る青年だった。上司からは怒鳴られ、同僚には嫌味を
言われる始末。そんな折、亜緒の元に一枚の写真が届く。それ
は以前、亜緒のSだった鳴時の変わり果てた姿だった・・・。
狩るか狩られるか、喰うか喰われるか・・・ヤクザな男たちのデッ
ドヒートラブ。

『気まぐれ虎に侵されて』『忠犬は花を待つ』と続いてきたシ
リーズの3冊目で、『忠犬〜』の攻・矢崎に兄を殺された刑事
・亜緒が主役の話。

チラッと他所を覗いたら、前作未読で意味が解らなかったとい
うご意見がありましたが、確かにその通り、冒頭の亜緒の回想
や最後に前のキャラもちょっと出てきたりするので、ん?と。
しかし前作を読んだ自分からすると、いや、この話自体が解り
やすいとは言えなかったんじゃないかな〜という感じが。
上手に勘違いできるように導かれていて面白かったので、結構
テンポ良く読めてはいたんですけど、最後らへんになると、あ
れ?この人達、結局何をしてたんだっけ?という感じで。

亜緒のSの男の存在とか良く判らないし(「S」っていう単語
を耳にする機会がなかったのでピンとこなかったんですが、ス
パイっていうことなんですね)、そもそも対象者の顔も知らな
いで捜査するかな?とか、何で和久田(仮)は、自分の正体を
明かさない必要があったのかな?っつか、さっさと言っておけ
ばこんな大事にはならなかったじゃないか、とか。結局何故
これで二人が恋に落ちたのかも不明な感じでした。

けどまぁ、ヤクザの話にしては読みやすいし、読みながら続き
が気になる感じで面白かったです。やはりまりお作品は、ふざ
けた話の時よりこの手の方がまだ、自分には合ってるのかなと
思いました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







いけない妄想腐男子/山田まりお 【光文社】


〔2012/7/26〕

★★★☆☆

こっそりBL漫画を読んだり、男同士の“絡み”を日常的に妄想
してしまう佐藤。でもこれは単なる趣味で、彼女もいる自分は
ゲイではないと思い込んでいた。しかし、偶然にも理想的なガ
テン系男子・有原と同居することになり、佐藤はいけない妄想
に苛まれながらも自分の恋心に気づいてしまう。複雑な腐男子
心を切なくもリアルに描く痛キュンBLvほか、メガネ司書×チ
ャラ男大学生の純文学BLも収録!!

基本コメディ好きな私ですが、これまではあまり自分の好みに
合ってなかった まりおさん。それが去年あたりからしっくりく
るようになってきたようで今回も期待しておりましたが、大変
楽しかったです。しっとりな部分があっても、決して萌えると
いうのは無いんですがw、ある意味ラテンな感じでv

リーマン・佐藤は、BL好きの腐男子。ある日帰宅するとアパー
トの水漏れで、下の住人・有原が困っているところに遭遇。自
分には過失は無かったが、有原が好みのイケメンガテン青年だ
ったことから、暫く泊めることを了承してしまう。今まで現実
の男を好きになったことは無く彼女もいるため、自分はノンケ
だと思っていた佐藤だったが、次第に有原にときめくようにな
ってしまい・・・。

有原が、普段は寡黙で何を考えているのか判らない天然キャラ
なのに、佐藤の妄想の中ではオラオラ系マッチョになっててち
ょっとカッコイイところがウケますw
あと、オナニー中に見られちゃうとか、有原といい感じになっ
たところに彼女が乱入しちゃうなどのお約束なギャグも、工事
現場の人達を見て勝手にエロ妄想するところなど、腐っている
人ならではの思考が愉快でした。

短編『われ恋せども、やぶれかぶれ』は、大学の図書室でいか
がわしいことをしていたのを司書・来ヶ谷に見つかり、目を付
けられるようになってしまった寺本が、来ヶ谷の好意に気付い
て・・・という話。何か結構、展開が意味不明なんですがw、堅物
司書が変貌したのは面白かったです。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







うちの子がご迷惑かけます。/山田まりお 【ショコラ】


〔2011/8/30〕


★★★☆☆

シングルファザーの安城は、近ごろ隣人の湯浅ともめて
いる。お堅いサラリーマンの安城と派手な湯浅に接点は
なかったが、安城の一人息子・秀樹が、なぜか湯浅の部
屋に忍び込みいたずらをするようになったのだ。年下の
湯浅に子供の育て方を馬鹿にされ、欲求不満をからかわ
れると、安城はつい謝るのを忘れて喧嘩になってしまう。
そして偶然してしまったキスで、二人の関係をさらにお
かしな方向へ・・・。

妻と別れ、一人息子の秀樹を一人で育てているリーマン
の安城は、ある日息子がマンションの隣の住人で見た目
がチャラい湯浅の部屋でいたずらをしてしまったことか
ら知り合いに。最初は深く関わるつもりはなかった安城
だったが、見かけによらず面倒見が良い湯浅に、次第に
絆されていき・・・。

ヤモメBLはこれまでも色々とありましたが、ここまで
クソガキな息子を描けるのは、さすがまりおさんだなと、
徹底したギャグBL魂に感服です。でもすごくアホだし、
いいところで邪魔はするし、憎たらしいガキなんだけど、
ふと見せる健気な姿にはキュンとさせられたりすること
もあったりして、なかなか良いスパイスでした。「土曜
ワイド劇場」わかるわかるw

途中からは階下の住人で、秀樹の2コ上の子供・和くん
と、父親でヤクザの水沢も登場して、安城さんがモテモ
テ〜になったのも面白かったです。それにしても流され
やすい人だこと。よくそれで、ここまでご無事でw

何か、今まで読んだまりおさん作品の攻は、そのヤクザ
みたいな強引なタイプで、受はやたらアホ顔をするタイ
プという、あんまり自分の趣味にはハマらないパターン
が多かったんですが、今回はそのアホ部分を息子が全部
受け持ってくれてて、受はあくまで頑張ってるちょっと
天然なパパで、攻はチャラい見かけによらずとても一途
で頼りになってと、結構これまでの印象を覆すカップリ
ングだったのがバシッと好みにハマったようで、非常に
楽しかったです。笑いの部分とシリアスとのバランスも、
本当にちょうど良い塩梅でした。
特に攻のキャラが好きでした。何気に兄思いだったり、
すごく気が利くし。まりおさんってこんな攻も描けるん
だ〜と、非常に新鮮な感じがしました。ちなみに私の中
では、攻はずっと今○諒でしたw
さてもしかして、湯浅兄と水沢のスピンオフ、なんてこ
ともあるんでしょうかね〜?

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







シラフでいても意味がない/山田まりお 【Chara】


〔2011/6/25〕

★★★☆☆

『葛木志高の絶望』1〜6
人気イケメン小説家なのにヘタレな・葛木と、美しく
ドSな編集者・滝。滝のことを好きな葛木があれこれ
アピールするものの、冷たくあしらわれっぱなしとい
う話。これは最初乗れなくてどうだろうと思ったんで
すが、「ベーコンレタス漫画」とか、チワワが両腕に
ぶらさがってるとかの辺りからじわじわっと来だしま
した。

『四鳳院家の執事』1〜6
御曹司高校生・八尋と、どう見てもカタギじゃないの
に執事だと言い張る男・穂村+見た目 老執事なのに
超強いボディガード・滑村さん。
これはやはり表紙になっただけあって、一番面白いシ
リーズでしたv 決めゼリフ〜w お構いなしにボケ倒す
穂村と、いちいちつっこまざるを得なくなってる坊ちゃ
まという二人は愉快だし、滑村さんの意外性も面白か
ったです。

『陰陽師 華弥野小路八雲』1〜2
庫持家の当主で副社長になった真と、庫持家に仕える
陰陽師・八雲。八雲が現代的な人では無いとは思った
けど、中途半端に古い時代(80年代)に精通してるの
が面白かったです。あとは子供形の式神・マコトが面
白かったですが、あんま陰陽師は関係無かったですね。
とりあえず2話だけだったので、もう少し長くなって
くるとジワジワとくるのかも。

『ファンシー兄貴の恋』1〜4
見た目に反して可愛いもの好きで思考も乙男のヤクザ
の若頭・比良坂と、組長の息子・宝という、一歩間違
えたらラブに進展するだろうに、一向に交わりそうに
ない天然同士。
子分たちは比良坂に踏んでもらいたいと思っているM
男ばかりw ツッコミ係の補佐・宝田くんも大変ですね。


いつものBLだとあんまりツボが合わないのか、それほ
どギャグを面白いと思ったことが無かったんですが
(すみません!)、今回は結構クスクス笑いっぱなし
でした。最初からドカンと面白いというより、同じよ
うなコネタを繰り返すことでじわじわと可笑しさがこ
み上げてくる感じでしたね。しかも同じ人達じゃなく
て入れ替わることで飽きなかったし、そのインターバ
ルのお陰で次に登場した時に、この人達 まだやってる
よ!という面白さも生まれ。
この4コマ形式は、まりおさんの面白さがしっかり発
揮されていたように思います。能天気に楽しめる作品
でしたv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ワンコの誘惑/山田まりお 【光文社】


〔2011/3/31〕

★★★☆☆

生徒たちから“鬼姫”と恐れられている数学教師のツン
デレ姫川は、なぜか国語教師の古雅山に激しく懐かれ
ていた。人目もはばからず勝手に姫川モデルのフィギ
ュアを作っては、間違った求愛を続ける非常識な古雅
山にキレる姫川。しかし、蹴られても犬のように懐い
てくる古雅山に、次第に翻弄されてゆく姫川は・・・!?
元チンピラで青年実業家×弁護士の下克上(?)ラブ
を描く短編ほか、表題作の番外編描下ろしも収録v

大体毎度、変顔ばっかりの色気のないギャグ漫画とい
う感じで、自分の好みとはハズレちゃってたんですが、
今回もプリプリ怒ってばかりの受という点では同じな
がらその程度が酷すぎず、コメディの中にちゃんとBL
っぽさもあり、この方の作品で初めて普通に面白いと
思ったかもしれないw(さーせんw)

自分のことをやたらと好きらしい古雅山に、勝手にエ
ロカワなフィギュアを作られてしまっている姫川が、
やめろ気持ちが悪いと罵りながらも、徐々に絆されて
しまうというツンデレ受の話。
変態チックでめげない古雅山のアホさが愉快でした。
そして何より良かったのは、姫川のフィギュア!w
めっちゃ可愛くないですか!?www 猫耳教師Ver.
に 恥じらいVer.、猫耳ノーパンVer.に開脚丸出しVer.
と、数々のフィギュアのエロ可愛さに救われたところ
は大きいかも。古雅山の視点から見た姫川はこんなに
キュートで、こんなにも愛しちゃってるんだというw

ぶっちゃけ、古雅山が姫川を好きになったきっかけと
かが描かれているわけでもないので、浅いと言えば浅
いんですが、アホさが素直に楽しかったので満足です。
今後も受のツンツン具合は、このくらいのテンション
を維持していただきたいものですw

あとは短編の『誘惑しないで』という、元チンピラで
青年実業家の寒河江と、弁護士・椿山の話が収録され
ています。椿山の天然っぷりと、勘違いしがちな寒河
江という、ダブルで変な人達だったのが、今後どんな
カップルになっちゃうんだろう・・・と思わせてくれて、
中々面白かったです。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







忠犬は花を待つ/山田まりお 【HertZ】


〔2010/11/26〕

★★☆☆☆

矢崎鷹乃は組長のビジネスパートナーで情夫の村瀬珊水に
目を奪われる。妖しい魅力をまとった珊水は男を惑わすと
評判の男だった。珊水に強く惹かれた矢崎は、忠実な犬と
して珊水に仕えることを誓った・・・珊水の心を別の男が占
めていることを承知の上で。それから数年。ある日、珊水
が何者かに狙撃される。矢崎が盾となりことなきをえるが・・・。
組織犯罪対策部の笹川と政財界のフィクサー・奔王も加わ
り、過去に傷を持つ男たちの憎悪と愛情が錯綜する・・・。

『気まぐれ虎に侵されて』の続編でヤクザの話・・・なんで
すけど、前の全然覚えてませんw
が、まぁ読んで無くても問題無いでしょうが、前回良く分
からなかった真虎と珊水の関係がここで出てくるので、前
のを読むならこれも続けて読んだ方がいいでしょうね。

組長の情夫でありながらヤリ手の珊水と、まさに珊水の忠
犬・矢崎の話。そこに、矢崎に兄を殺された刑事の亜緒と
か、珊水が殺したはずの義父(真虎の父)にそっくりな、
政財界の裏の権力者・奔王なんかが出てきて、何かだ良く
わからないけど、血生臭い話になってます。

うう〜ん。一応ドラマチック風味になってて、基本的なス
トーリーとしては悪くないんですけど、絵柄のせいなのか
あんまり切ない感じはしなかったんですよね。濃い話のよ
うで、ざっくりしてる。まりおさんのギャグが苦手な自分
としては、こういうドシリアスは大歓迎なんですが、好き
だと思えるにはもう一つ何か足りなかったようです。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







悪魔でおもちゃ/山田まりお 【花音】


〔2002/8〕

★★☆☆☆

セクハラ上司・鳥羽課長の罠にハマり、Hな接待も絶好
調な相生くん!!

入社半年の相生くんが、鳥羽課長にセクハラを受けな
がらも恋人同士に。そんでもうあとは、アホアホなエロ
エロ(全くエロスは感じないが)三昧っていう、ギャグマ
ンガです。ノリとしては、青年誌の4コマギャグマンガ的
な感じなので、受が可愛くないのが致命的。ちょこちょこ、
ふふふ程度の笑いは沸いてくるんですが、読んでる時
のテンションによっては、全く笑えないかも。

あとは藤倉ファミリー(人物紹介の苗字間違ってるし)の
4コママンガも、最初は大丈夫だったんだけど、段々意
味不明になっていって、結果的にはあんまり。
ギャグはね、ホントピッタリ嗜好が一致しないと、難しい
ですよね・・・ 
表題作の続編が、『誘惑するおもちゃ』 という名で出て
いるようです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








僕はジーザス/山田まりお 【ショコラ】

 
〔2005/1/22〕

★★☆☆☆

大学生の辻村豆寿は、美形だが言動が怪しい謎の後輩・キカサ
に何故か見初められ、つきまとわれていた。お勉強はできても
世間知らずな豆寿は、キカサに騙され、Hなことをされてばかり
で・・・!?

ガリ勉・豆寿が、世間知らずなところと、負けず嫌いなところを
上手く利用したキカサに、上手い具合に持っていかれるという
ギャグマンガ。ほんのちょっと、シリアスな土台がありますが、
基本的に、バカバカしい感じで、まぁそれなりに楽しめはしまし
たが、結局何だったんだろう・・・っていう。あんまりストーリー性
とか追求しなけりゃ問題ないと思いますが、個人的にこの方の
ギャグもいまいち合わないようで・・・たまに面白い(フェ○チオの
くだりは面白かった)と思える部分もあるんですが、どうしても
受のコのぶさいくなデフォルメ顔が、いかにもギャグ!って感じ
で、好きじゃないんですよねぇ。まぁチャチャっと読めるライトな
ギャグエロ作品です。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ブログ村ランキング参加中 
 押していただけると嬉しいですヾ(´▽`;)ゝ


 にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
    にほんブログ村






ふたりのヒメゴト/山田まりお 【AQUA】


〔2006/7/12〕

★★☆☆☆

叶野柾臣と斎はひとつ屋根の下で暮らす義理の親子。妻に
先立たれたものの、連れ子の斎を懸命に育てようと日々邁
進する柾臣パパ。でもイマドキ高校生の斎は、少々天然な
柾臣パパにムラムラしてしまって・・・。

表題作のシリーズが3話。パパ29歳、息子17歳。パパが
どんだけ天然かと言いますと、お休みの日に、息子いっちゃ
んと何かして遊びたいパパが、「何でも付き合うから」と言い、
「じゃシックス○○○」と答える息子。一旦ボケてごまかした
あとに「最近の若者言葉は難しくて・・・ いっちゃん教えてくれ
る?」 ・・・若者言葉じゃねーし!

あとはマチ金社長と、自己破産しちゃったお坊ちゃま(ゆえ
に何もできないオバカ)の話が3話。これがあんまり好きじ
ゃなかったのね。坊ちゃま睦月の性格も、デフォルメすぎる
顔も可愛くなくって。
2つのシリーズよりむしろ、結構昔の作品『結婚記念日』
『蝉時雨が聞こえる』のシリアス寄りの話の方が好きだったな。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







気まぐれ虎に侵されて/山田まりお 【HertZ】


〔2008/8/25〕

★★★☆☆

「おまえにとって、俺はなんなんだ!!」
周防智也は村瀬真虎に二度犯された過去がある。
一度目は恋人の前で、二度目は上司の前で。
突然現れ、やりたい放題、散々弄んで去っていく村瀬。
三度目はないと、忘れかけていた智也の前に若頭とな
った村瀬が再び現れた・・・。
危険な男と分かっていても智也は村瀬に惹かれていく
自分を止められなくて・・・。

山田まりおさんなのにギャグじゃない。ま、ワケの分か
らない行動に出る村瀬はギャグみたいで、最初は笑っち
ゃいましたけどね。あと、エセ福岡弁(笑)
まぁ微妙に村瀬と珊水の感情面とか、わかりにくい感じ
がするのと、どうも話が分散しすぎてて、結局何だった
んだという感じがしてしまうのが気になりましたが。

いつものギャグよりは、この線の方が好きです。絵もアク
が少なく見やすいような気がする。


さて、この帯。暫く眺めとける自信アリ。萌える〜。





↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。





| 1/2PAGES | >>




イトラコナゾール