selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





スーツと悩める料理人/やまかみ梨由 【GUSH】

〔2014/12/10〕

★★★☆☆

かつては天才料理人として名を馳せていたが、今では料理教室
の講師を務める凌。彼の元を訪れたのは、上代グループの傲慢
な御曹司で元恋人の祐士だった。「僕には君が必要だ。公私共
に僕を支えてくれ」とプロポーズされてしまう。その上、幼な
じみの同居人・大樹にまで「君が好きだから君を守りたいんだ」
と告げられて凌は戸惑う。ライバル心を燃やした二人は、凌を
射止めるために料理教室に通い始めるが・・・?

昔はイケメンシェフとしてテレビに出たりしていたけれど、今
は友人・大樹の屋敷を借りて料理教室をしている凌の元に、元
恋人である上代グループの御曹司・祐士が現れ、よりを戻した
いと言ってくる。しかし実は大樹も凌のことが好きだったらし
く、凌のことを落とすために二人が料理教室に参加してくるよ
うになって・・・という三角関係の話。

うん〜、何でしょう。やまかみさんなのでテンポが良くて読み
やすいんですけど、三角関係にしてはかなりヌルい感じですよね。
大した争いもなく最後もぼんやりした感じで、結局何か、どち
らのこともそこまで好きなようには見えなかったなと。
イイ男がエプロン着てしょーもない争いをしてるのを描きたか
ったのかなと思われますが、全体的にヌルかったです。
全然面白くないというわけではなかったんだけど、話にインパク
トがなかったかな〜という物足りなさが残る1冊でした。

↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







アンチロマンティストの憂鬱2(完結)/やまかみ梨由 【KAREN】


〔2012/9/29〕

★★☆☆☆

両親を亡くし、生活の為にオカマバーで働く稔は、謎めいた
男・城山と出会う。突然くどかれて戸惑いながらも、時に情
熱的に、時に家族のように優しく包み込む城山に、ゆっくり
と心を開く稔。だからこそ、過去について頑なに口を閉ざす
城山に、もどかしさをつのらせていくが・・・。
甘いラブラブに励む二人と、彼らを取り巻く優しい人々のそ
の後・描き下ろし番外編「1800日後。」を収録した、感動
の完結編!

鷺沼やすなさんの原作で、2年以上ぶりの完結巻です。
謎の多い城山の過去を知りたいと思ったいた稔の前に、色々
と知っているという城山の元彼がやってきて、揺さぶりをか
けてくるけれど・・・というような話でしょうか。

城山が、かつて一家心中で海に落ちて生き残ったという過去
や、それらに関する復讐を遂げていたこと。大雨で冠水した
地下街から、稔の大事な妹を城山が助け出すなど、モリモリ
設定があるんですが、何かどうも多分、ページが足りてない
と思います。冠水シーンだけが妙に長くて、何だこの壮大な
感じは・・・と。
あとはやはり、原作があるからだと思いますが、台詞回しが
理屈っぽい上に妙にギチギチな感じがあって、どうも世界観
に統一性が無かったような。

個人的に、やまかみさんの作品は読みやすいと思っています
し、こういう設定だったら小説としては面白そうな気はする
んですが、今回のコミカライズとしてはどうなんでしょう。
前回、全く話が見えなかった分、今回ドドドと明かされてい
く感じになっていますが、もっとゆっくり一つ一つ明らかに
なっていく話でも良かったのでは。欲張りすぎた印象。

(2012/10/20)


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







隣のアクマくん/やまかみ梨由 【Chara】


〔2014/3/25〕

★★★☆☆

大好きな先輩と同じ下宿に住むことになった篤也。ところが
幸せいっぱいの引っ越し初日に出会ったのは、カッコイイけ
ど意地悪で口の悪い下宿人・高根!!しかも先輩への片想い
がバレて弱味を握られちゃった!?「本番Hで失敗したくない
だろ、ドーテーくん♪」高根にそそのかされてHの練習・・・の
はずが、何度も何度も気持ちよくイカされちゃって!?

1冊丸ごと同カップルの話。
高校のサッカー部で一緒で、ずっと想い続けてきた滝先輩を
追いかけ同じ大学に入り、同じ下宿に住むことにした篤也。
当時から先輩には彼女がいて今も付き合っていると知っても
諦められない篤也だったが、その気持ちを同じ下宿に住む
意地悪なイケメン・高根に知られてしまう。だが、元々バイ
の高根は、篤也がゲイで先輩に抱かれたい方なのだと知り、
篤也に色々と指南してくれるようになり・・・。

そういうわけで、先輩に抱かれたい=体の大きさがコンプレ
ックスな少々乙女っぽい篤也が、S気味な高根とHなこと
をするようになり、やがて先輩<高根になっていき、高根の
方も最初は篤也にイラついていたのに・・・という話。

いつもどおりテンポ良く読めたんですが・・・そんなに面白くな
かったwすみません! 多分、攻の何を考えているのか解り難
いキャラが苦手だったのかも。元々篤也のことは全くタイプ
じゃないみたいだし、結局、好きになってくれたのかな〜?
という。篤也も健気っちゃ健気なんですが、私の健気好きセン
サーには引っかからないタイプで、むしろイラッとするというw
どうせなら、篤也のゴツさをもっと前面に出して、乙女な心と
のギャップを味わわせてもらいたかったかも。

までも、先輩が天然で鈍感で篤也の気持ちをかき回しつつも、
理解があって誠実なところはいいなと思いました。
多分やまかみさんのS攻が自分にはあまり合わないのだと思う
ので、そこが大丈夫な人は問題ないかもしれないですね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ラノベ作家の不埒な日常/やまかみ梨由 【Daito】


〔2013/12/12〕

★★★☆☆

ラノベ作家の耀司は、高校の同級生の七生と付き合って10年
になる。綺麗な顔して真面目な性格の七生にメロメロの耀司だ
が、10年経った今でも七生はつれない態度のまま。そんな恋人
への募る想いを消化するため、 耀司は小説のヒロインを七生に
し、 自分の妄想を原稿にぶつける日々を送っていた。そんなあ
る日、新作小説のネタを「透明人間」に決めた耀司が朝目が覚
めると、なんと自分が「透明人間」になっていた・・・!!この状
況でやることは1つ・・・。恋人の私生活をじ〜〜っくり覗くのだ!!
かくしておバカ作家の欲望・妄想・大爆発の日々が始まった・・・!

あらすじは読んでなかったので、読む前はセクシー路線なのか
なと思っていましたが、蓋を開けてみると、受のことを大好き
過ぎるオバカ攻と、そんなオバカに翻弄されっぱなしの真面目
受というカップルのコメディで 、バカバカしくてすごく楽しか
ったです。攻が受への願望から考えた小説のネタが、何故か実
現してしまうという話。

高校生の頃に出会い、自分からお願いしまくって付き合っても
らえることになった恋人・七生を、10年経っても変わらず大好
きなラノベ作家・耀司が、毎日夜は自分の家に帰ってしまう
ちょっとつれない七生に、透明人間になってついて行きたいと
思い、その願望を次の作品にぶつけたところ、ある朝本当に透
明人間になっちゃって・・・というのが第1話。
透明になった瞬間、迷いなく七生覗きに向っちゃうのねw 10年
付き合っていると言っても、七生は普段は堅物で素を見せてくれ
ないからと、耀司が色々観察していくのが笑えました。ぶっちゃ
け、七生が独り言言い過ぎだろうとはつっこみましたがw、霊じ
ゃなくて透明人間だから、声も出せるし触ることもできる=Hで
きるということで、エロもしっかりあって面白かったです。

2話目は、七生と1日中くっついていたい・・・そうだ俺が2人い
ればいいんじゃね?と考えてたら、本当に2人になっちゃって、
そうなりゃ当然の3Pという話。終わってから速攻、次のネタに
思いを巡らせる攻がバカ過ぎるw

3話目は、七生がポケットサイズになって持ち歩ければいいのに
と思っていたら・・・という話。耀司のテンションw 七生のツンデ
レっぷりが可愛かったです。

4話目(最終話)は、七生との同棲という夢も叶い、不思議な力
が無くなってしまった耀司だったけど、何故かもう一度だけ3回
分の念動力が与えられたため、開放的なHをしたいと、七生を連
れて温泉旅行に出かけたところ・・・という話。最後の1回はそうい
うピンチで使っちゃう系統だろうなとは思ってましたが、その後
耀司が落胆するのが素直すぎて笑えました。

耀司がとんでもない奴なんだけど、何かもう諦めて受け入れてる
七生が可愛くて、ラブラブ夫婦っぷりが微笑ましかったです。
スカッと楽しめる、テンポの良いラブコメでしたv
しかしこの本、厚みがめちゃめちゃ薄い。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ワンダフルライフ forever/やまかみ梨由 【GUSH】


〔2013/11/9〕


★★★☆☆

つきあって8年、同棲してそろそろ1年・・・。駆け出しイラスト
レーターのオレとモテリーマンの拓己さんは、お互いの気心も
知れて体の相性もばっちり。うまくいかないこともあったけど、
今はオレたちラブラブv・・・だったはずなのに、最近何だか拓己
さんの様子がおかしい。いや、前からそっけない人だったけど、
こんなに冷淡じゃなかった。これってもしかして、倦怠期って
やつー!?

格差カップル2年7ヶ月ぶりの続編(3冊目)で、ここで一応
の完結ということです。
今回は、友宏の提案で拓己の家族に挨拶に行くことになったら、
そこで思いがけず、拓己の高校生の弟の恋愛事情を知ることに
なったり、同棲1年を目前に友宏が拓己の気持ちを疑って不安
になったり、記念日Hを満喫したり、友宏にライバル出現か?
と思ったら腹違いの弟だったり・・・と、エピソードいっぱいで
楽しかったです。

友宏は、自分に自信がないヘタレでちょっと頼りないんだけど
拓己を大好きなのがすごく伝わってきて可愛いし、拓己はドラ
イだけど友宏の考えてることは何でもお見通しで上手にフォロ
ーできる人だし(エロいしw)、何だかすごくいいカップルで
すよね。全然違う二人だからこそ、上手く補いあいながら育て
ていってるなと微笑ましい気持ちになります。

ま結局、どこが倦怠期だ、ラブラブじゃねーか。はいはいゴチ
ソウサマ!というバカップルでしたねw ざっくりな拓己さんの
せいで、あっちにもこっちにもカミングアウトしまくりですがw、
拓己の無敵具合は本当に頼りになるな、杞憂で押しつぶされが
ちな友宏にはちょうどいいな〜としみじみ思いました。お幸せにv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







殺し文句は二人から/やまかみ梨由 【Chara】


〔2012/12/25〕


★★★☆☆

恋に尻込み気味のバーテンダー・圭斗。ところが二人の
男から同時に口説かれちゃった!?大人の色気の傲岸不
遜なバーオーナー・矢飼と、クールだけど年下らしさも
ある大学生・萩原だ。どちらも選べないと戸惑う圭斗に、
二人は「オレたちと寝てみればいい」と言い出して!?
どちらを選ぶ!?イイ男二人、究極の選択v

全4作品収録の短編集。
7年間同棲していた恋人に振られたばかりで、暫く恋は
いいと思っていたバーテンダーの圭斗が、40歳のオー
ナー・矢飼と、19歳の大学生というイイ男二人に同時
に口説かれて、どちらか決めて欲しいと言われても決め
られずにいたら、それならば両方と寝てみたら?という
ことになり、3Pへ・・・という話。
基本3Pはあんまり好きじゃないので、普通なら う〜ん
となりそうなところですが、どちらとも特に濃密な時間
を過ごしているわけでもなかったので、特に気持ちも入
らず さらっと読めるお気楽3Pでした。果たしてこの
オチで、いいのか悪いのかw

『ハイヒールの彼。』は、お人よしで、人助けをしては
会社に遅刻したりと、つい損ばかりしている地味なリー
マン・久人が、大柄で女性と確信は持てないけれど綺麗
な人・雨音さんと出会い、好きになってしまい・・・という
話。BLだし、雨音が男だというのは判断できるので、何
故彼は女装を?というのが気にしながら楽しむ感じですね。
正直、いやノンケだろうとわざわざ・・・と思わんでもない
ですがw、変な設定で面白かったです。

『年下の本気、年上の意地』好みの新入社員・稲村の視
線を感じ、脈アリと踏んで狙うことにした浅井。しかし
実は稲村は、昔浅井の家の隣に住んでいた、年下の幼馴
染・トオルだった。以後好きだと口説かれ纏わりつかれ
るものの、特定の恋人を作るつもりがない浅井は・・・と、
年上がなんだかんだと拒否するものの、すっかりデキる
男に成長した年下に絆されちゃうという話。
やまかみさんらしい話でしたね。暑苦しいお弁当やドリ
ンク剤を差し入れられて、文句を言いつつもちゃんと全
部使用するというところに、何だか無下にできないんだ
ろうなという二人の関係が見えて面白かったです。

『愛したり愛されたり』は、2004年のコミックス『愛
されたいの』の続編で、2005年雑誌掲載のもの。
耀が出張で3ヶ月間関西に行くことになり、離れ離れに
なった二人だったけど・・・という話。前回の話は覚えて
いませんでしたが、紆余曲折ありつつも現在は気持ちが
通じ合っているカップルとして、普通に楽しく読めました。

そういうわけで、どれも面白かったです。最初にタイト
ルを見たときは、三角関係で1冊か・・・と思っていたんで
すが、短編でサクッと終わってくれていたので、自分的
にちょうど良かったです。サラリと楽しめる短編集でした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







極上ラブソング/やまかみ梨由 【BBC】


〔2012/12/10〕


★★★☆☆

「お前のような奴がやっていける世界じゃない」抜群の容姿
と才能を兼ね備えたカリスマミュージシャンの従兄・奏矢は、
柚稀にとって幼い頃から憧れの存在。奏矢のようになりたい
とタレントスクールに入った柚稀は、奏矢の家に居候させて
もらえることに。だけど、夢を叶えようと頑張る柚稀に奏矢
は冷たくて・・・。

子供の頃から、年上の従兄でミュージシャンの奏矢に憧れて
きた柚稀は少しでも近付きたいと、大学進学をせずに奏矢の
事務所の経営するタレントスクールに入学し、奏矢の家に居
候させてもらうことにする。だが奏矢は、控え目な性格の柚
稀が芸能界に入りたいと思っていることを良く思わないらし
く冷たくて・・・。

というわけで、好きな奏矢の傍に居たいという理由でミュー
ジシャンを目指すことにした地味な柚稀と、無愛想だけど本
当は柚稀のことがめちゃめちゃ可愛くてしょうがなくて過保
護全開になっちゃう奏矢という、既に両想いなんだけどお互
いに気持ちを閉じ込めちゃってる二人の話でした。

うん、王道な感じで面白かったです。やはり例によって、タ
レントスクールとかギターがとかバンドがとか、若干苦手テ
イストではあったんですが、あまり熱くなり過ぎてない人達
だったので、比較的読みやすいタイプでした。芸能物という
より、クールな年上が実は嫉妬でいっぱいvという年の差ラ
ブとして楽しめました。

あと、ダンス担当の講師・ケイシーが、初っ端から思わず
ブッと吹き出してしまう強烈キャラだったんですが、途中で
柚稀の友人で関西弁の律と恋愛フラグ?となったのでまさか
と思ったら、段々それっぽい設定が撒かれていて、後でちゃ
んと1話がっつり読めたのが面白かったです。子供律の付き
纏い具合といい、執念!って感じですよね。果たしてこのケ
イシーのどこがいいのか、全くさっぱりナゾですがw
あ、でもケイシーは何となく受だと思っていたので、その点
では少し意外でした。

特に語る部分も無いですがw、ふと色気のある空気に変えた
りと、その辺はやはりお上手だなと思いました。
あまり色々考えずに楽しめる感じで、面白かったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







だから保育士は苦悩する。/やまかみ梨由 【KAREN】


〔2012/10/29〕

★★★☆☆

芸能プロダクション社長の瀬田路人(みちひと)の恋人は、
9歳年上の保育士・沢村倖歩(ゆきほ)。マジメで努力家で
一途だけどちょっとズレてる倖歩にメロメロな路人だけど、
最近なんだか恋人の様子がおかしくて・・・? 表題作の他、
ヘタレワンコ攻×クール男前受の高校生カップルの初Hまで
の道のりを描いた「ホシノシタデ」「ホシクテタマラナイ」、
更に商業誌未発表作品も加えた、萌えてんこ盛りコミックスv

表題作は全3話+描き下ろし。
9歳年上の、マジメでちょっとズレている保育士・倖歩を
大好きで、可愛い可愛いと言っている年下の路人・・・という
バカップルの話でした。
1話目は、ハードボイルド?何じゃそれ・・・という設定でし
たが、2話目で出会いの話が出てきたことで、段々倖歩さん
の可愛さが解ってきましたw 路人が社長だったりするので
もう少しハードな感じになったりするのかとも思いましたが、
終始ほっこりさせてくれる二人でしたね。ご馳走様v

『ホシノシタデ』は、寮で同室だけど、友達が遊びに来たり
するためいちゃいちゃし難くて困っている高校生カップルが、
わざわざ山の中で・・・という話。
『ホシクテタマラナイ』は、そのカップルが、今度は部活な
どが忙しくなってできなくなって悶々と・・・という話。
特筆するところは無いですが、これも結構バカップル的な感
じで楽しかったです。

『今さらだけど』は、10年以上セフレを続けている関西人
カップルの話。

今回は結構甘さ多めでしたね。お互い大好きがダダ漏れてい
る感じが微笑ましかったです。あとはエロも多かったかな。
すごく萌える〜みたいなのは無かったですが、軽く読める感
じで楽しかったです。やまかみヌルいバージョンですねv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ブラザーズ+1/やまかみ梨由 【DAITO】


〔2012/7/12〕

★★☆☆☆

母子家庭で育った松代渚は、母を亡くし田舎から上京、恩人の
九城家に住み込みで家事雑務などをすることに。しかし九城家
には超絶個性的な3兄弟が住んでいた!ナルシストな肉食系プ
ロ野球選手の長男・一弥、冷静沈着サディストな薬学部院生の
次男・喬耶、美形で雑誌モデルだけど対人恐怖症な三男・翔矢。
強引な彼らに代わる代わる手を出され、渚は翻弄されっぱなし
で・・・!?

あらすじは読んでなかったものの、タイトルと表紙で大体想像
が付きましたが、思った以上にペラい話でビックリw

母親が亡くなり、恩人の九城さんに頼まれて、都内の一軒家で
3人で暮らしている何かと仲違いしているという九城さんの
息子達をまとめるために九城家を訪れた渚。
第1話ではいきなり脈略なく、人気プロ野球選手である長男・
一弥に気持ちいいことをされてしまい、第2話では賢い次男・
喬耶に流され気持ち良くなってしまい処女を奪われ、第3話で
は気弱な童貞三男・翔矢に迫られ一瞬迷うものの、こないだ喬
耶さんにもヤラれたし、いっか・・・と受け入れ、第4話では結
局チャラそうで実は努力家な一弥を見直してH、最終話でしっ
かり恋人に・・・という感じですね。

まぁ、携帯配信の作品だそうなので、1話1H的な感じになっ
ているというのは解るんですが、それにしても渚が流されすぎ
ていて、全くもって理解できず。むしろ軽すぎて気持ち悪いく
らいですw 兄弟3人の仲が悪いという割には、渚に関して特に
モメるわけでもなく、ちゃっかり共有している状態でもあり、
これってまた長男の留守中にヤっちゃっても、許されちゃうん
じゃない?という、貞操観念がゆるい感じが何か苦手でした。

テンポは良くて話の流れも解り易いので、読み辛さなどは無い
し、漫画としては嫌いじゃなかったです。
まぁ一応、マジメに読むというより、コメディ寄りな感じで描
かれているようなので、細かいところが気にならなければサク
ッと楽しめるかもしれないですね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







刺激的な関係/やまかみ梨由 【麗人】


〔2012/4/27〕

★★★☆☆

海谷はイケメンのゲイ。しかし最近、男漁りもマンネリ気味。
そんな時、社内の地味で目立たない男・牧瀬の特殊な趣味を知
り、彼に興味を持つ。地味な男の本性を暴き、屈服させたい・・・!
そんな欲望が募り、牧瀬を追い詰め、遂に手中に収めたと思っ
た、が・・・!?体が心を裏切るのか、それとも心に正直なだけ
なのか?男のプライドとカラダを賭けた表題シリーズ他、刺激
的なストーリー満載の著者麗人初コミックス!!

やまかみさん初麗人だ、これは楽しみだな〜と思ったら、
2007年、2008年、2004年と古めの作品ばかりの詰め合わせ
になってたのでちょっと残念。まあまあ面白かったですが、最
後の話なんかは昔のやまかみ作品全開で、現在のBLの流れから
すると、ちょっと古く感じますね。までも、基本的に解りやす
い話ばかりなので嫌いじゃないです。

表題作は2007年の作品。社内の地味な男・牧瀬が落としたSM
小説を拾ったゲイでタチの海谷が、退屈しのぎに仕掛けてみた
らば、実は地味な姿は演技で本性はドS男で、逆に喰われてし
まうという話。大体予想通りの展開だったので、あまり新鮮味
はなかったですが、サクッと楽しめる感じでした。

『もっと刺激的な関係』はその数週間後の話で、2008年の作品。
牧瀬にあまりにも刺激的な経験をさせられてしまったためか、
久々にカワイコちゃんをいただこうと思ったら勃たなくて、シ
ョックを受けた海谷。そんな時、友人からSMクラブに誘われ
た海谷は牧瀬に遭遇し、彼が店の常連だと知る。そこであるこ
とを思いついた海谷はオーナーに頼み、牧瀬を呼び出すが・・・。
ぎゃふんと言わせるつもりが・・・と、またしても海谷敗北の図w
そんなところが逆に嗜虐心を煽っちゃってるみたいですね。
SMは好みではないですが、これはサラッと読めたので特に問
題は無かったです。

『きみと歩く』は2004年の作品。IT企業の社長で年商20億
を稼ぐものの地味な生活をしている西永は、街で声をかけてき
た貴裕を一晩50万円で買ったが、何やら訳ありそうで手を出せ
ず。もう会うことはないと思っていたが、貴裕は出会った場所
で西永を待っていて・・・と、おかしなきっかけから始まる恋とい
う感じでしょうか。貴裕が好きだったイトコのためにお金を使
ったらしいんですが、何かその辺の話は良く解らないし、西永
の生活も謎だったりと色々ともやもやも残るんですが、まぁ面
白かったのでいいかな。

『支配も束縛も』も2004年の作品。ベンチャー企業の社長で
大人の立沢さんとゲイバーで出会い同棲を始めた小学校教師の
奏斗。しかしドジな奏斗はあまり役に立てず、家事を禁止され
てしまう。やがて奏斗の駄目なところが露呈するたび、立沢の
要求は厳しくなっていき・・・という、精神的SMみたいな話で
した。最後の昔の昼ドラのような痛々しい感じと、それでも
ついていくというイタタなオチが古臭いかな〜と。

全体的に今っぽくは無いですが、まぁ普通に楽しく読めました。
こうやって折角描いた作品が、より広く世に出て行くのはいい
ことだと思うし。ただもうあと2年くらい早く出ていればいい
のにな・・・という感じはします。BLの世界も色々と変化してい
るんですね〜。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/5PAGES | >>




イトラコナゾール