selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





どっちの俺とヤるんだよ!?/柚摩サトル 【ピアス】

 
〔2014/11/29〕

★★★☆☆

零と左ノ介は腐れ縁でヤリ友!?のような関係。左ノ介の
左曲がりのアレと相性バッチリなんだけど、最近つらい。
そんな時、左ノ介が通う研究施設が大爆発!!なぜか左ノ介
と正反対のワイルドなアイツが現れて!?

超理系でコミュ障物理学者・左ノ介のことを好きだけど、H
をする関係止まりの幼馴染・零が、左ノ介の働く研究所に見
学に行ったところ、そこで起きた爆発で出来た穴に左ノ介と
共に落ちてしまい、左ノ介にそっくりなウノスケというター
ザンのような男に遭遇。自己中で本心が判り難い左ノ介と違
い、素直でワイルドなウノスケに気に入られまんざらでもな
い零は・・・。

最初、面倒臭い理系男だけど好きで・・・というだけの話なのか
と思っていたら、えらく設定の凝った(笑)鏡像異性体など
という反転した世界の話になっていてびっくりしました。
まぁ難しい話をしながらも結局、攻2人の性格が真反対でチ
○コの向きも反対なのよというところが作者さん的推しどころ
だろうなとw 

ちなみに表紙はこれですが、3Pシーンは無いですw
個人的には、いくら似ているとはいえウノスケともヤッちゃう
流され受はあんまり好きではなかったんですが、そこはピアス
ですしね。
ちょいちょいインテリながらバカバカしさに徹してる感じが、
久々に柚摩さんらしいなと感じられる話でした。
パーっと楽しめました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







言わせてみたいの/柚摩サトル 【GUSH】


〔2013/11/9〕


★★★☆☆

大阪人の小坂は東京人の恩田と付き合って3年。ラブラブで
カラダの相性もイイ恋人同士vある日エッチの最中に突然、
恩田が「俺、関西弁嫌いなんですよね」とか言い出した!
いきなり何言うてんの!?今さら方言直せはないやろ〜!?
これは何か?セックスのマンネリ化を打開する新手のプレイ
なんか!? 混乱しながらも関西弁を直そうとするけれど、
「別れるなんて言わないでくだサ〜イ」なんてヘンな丁寧語に
なってしまい・・・!?

柚摩さんのオバカ〜な話が好きな自分としては、前回の卓球
漫画があまり好みでなく、このまま真面目路線に行っちゃう
のかな〜などと心配しておりましたが、いつも通りで一安心。
実は微妙に好みとは合わない部分があり、あれあれ?と思っ
たりもしたんですが、概ね楽しかったので満足。

表題作は全3話。彼氏・恩田と付き合って3年の小坂が、H
の最中にいきなり関西弁が苦手だと言われてしまったがテン
パっちゃって・・・という話。恩田のいたずらと判って「悪趣味
やぞー」って泣くのがめっちゃ可愛かったw
『ヤラせてみたいの』は、いきなり社長室Hになって、あぁ
空想なんだなと思っていたら、そのまま終わったのがナゾでした。

『ログインすれば、女王様』は、若くして部長になった美好の
ストレス解消法は、チャットで女王様・魔罹虎様に罵られること。
魔罹虎様が男だと判っていても会ってみたくて待ち合わせ場所に
行ったら、そこにやってきたのは、社に出入りしている自販機
補充のバイト・浩輔で・・・という、チャット上と現実とで、Sと
Mが逆になっちゃう話でした。
何かこの、チャット上で快感を得るという気持ちが良く判らなか
ったし、直ぐに関係を持てる思考も良く解らなかったんですが、
まぁノリで読めばいいのかな。

『オレにもさせてよ』は、アパートの隣に住む真面目なリーマン
・九重さんが、大好きでヘビロテしているゲイビデオのアイドル
・アユムだと気付いた今野・・・という話。思ってることがダダ漏れ
ちゃってる今野も、自ら色々ぶっちゃけちゃう天然さんな九重も
面白かったです。

『白濁の湯へようこそ』は、大臣の代わりに再開発の住民説明会
のために山奥の村を訪れた職員・苅狩が、中立派の若者・洋一と
出会って・・・という話。で、どう展開していくのかと思ったら、
ただ温泉に入るだけの話でしたねw

全体的に面白い設定の割には、結局あって無いようなものになっ
ちゃってるのが少し気になりましたが、まぁ楽しく読めて良かっ
たと思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







欲情アンチラバー(2巻・完結)/柚摩サトル 【BLink】


〔2013/6/25〕


★★★☆☆

ライバルでありながら心を通わせ、互いに切磋琢磨を続ける
広瀬と真柴。そんな2人の前に、広瀬の前のコーチ・堀北が
現れ、真柴をトップランカーにすると強気に宣言。過去の男
の登場に動揺する広瀬と真柴の決断とは・・・?
2人の恋ついに決着!!

卓球選手として伸び悩んでいた真柴が、自分の理想とする選
手・広瀬に出会い、次第に憧れとは別の感情を抱くようにな
り、強くなって広瀬に並ぶためにと、あえて広瀬を追い出し
たコーチの元で成長することで、広瀬と同じ舞台へ・・・とい
う話。

うん、やっぱり卓球漫画でしたね。どこの少年誌に掲載です
か?という感じでw でも崖っぷちな広瀬に、あえて弓を引い
て焚きつける真柴という表現での、思い切りジャンプする広
瀬の後姿が健気で、このコ、強がりだけど脆いんだよね・・・と
うっかりホロッときてしまいました。この辺はさすがだな〜。

ただまぁ、それだけ卓球卓球なところに、最後の1話だけ
がっつりエロというのも、何かこう、浮いていたような。
あと、前回も思ったんですが、「2015年」の時系列が良く
判らなかったのは自分だけでしょうか。今回の冒頭が2015年
・冬で、最後が2015年・春?ん??
今作は、卓球を好きなように描きたい!という思いだったん
だなというはすごく判るんですが、やはりBLとしての満足度
は低いかなと思います。基本、柚摩作品は大好きなんですが、
これは最後のエロ補完で多少上がりはしたものの、物足りな
い感じでした。キャラがいいだけに、ちょっと勿体無かった
な〜と。

『オシベとオシベ』(前後編)は、親の再婚で兄弟になって
しまったクラスメイトの二人が、成り行きでカキっこしてい
たのをやめて、ちゃんと兄弟になろうとしたけれど・・・という
話。受の、「だから今日からもう・・・」に続くセリフが、「何
もしない」とか「普通に戻ろう」とかでなく、「オ○ニーは
各自 己の裁量で!!」だったことに吹き出してしまいましたw
性春vという感じでしたね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







欲情アンチラバー(1巻)/柚摩サトル 【BLink】


〔2012/10/25〕


★★★☆☆

卓球プレイヤーとしてスランプに陥っていた真柴。そんな真
柴の前に現れたのは天才卓球プレイヤーの広瀬だった。2人
の初の対戦で「お前に足りないのは才能、俺に足りないのは
貞操観念かな・・・v」と広瀬が挑発してきて・・・!?
努力型プレイヤー×ワケあり天才プレイヤー、ライバル同士
の熱い恋のラリー!!

卓球クラブ「イルミナス」に所属し、伸び悩んでいた真柴は、
ある日卓球界のアイドルで自分の理想とする選手・広瀬に出
会う。コーチとのいざこざで名門クラブ「ハイエイ」を追い
出され、地元に戻ってきたという広瀬は「イルミナス」に入
ることに。自分の存在を知らしめようと広瀬に本気で挑む真
柴だったが、広瀬との実力差は明らかで、現実を目の当たり
にしてしまう。だが次第に憧れの気持ちの他に、広瀬に別の
感情を抱いている自分に気付き・・・。

読み始めてまず思ったのは、あ、柚摩さんなのにアホエロじ
ゃない・・・ということ。しかも結構真面目に卓球していたり、
海辺で昔の青春ドラマのようなやりとりがあったりしたので、
ここまでの話は、正直あまり好きな感じでは無かったです。
色っぽい場面もあって明らかにBLなんだけど、読んだ感覚と
しては、卓球漫画という感じでした。

までも、強くなるために、まだ全然並べていない広瀬のライ
バルとなるために、敢えて広瀬が嫌っている元コーチ・堀北
のところに行くという決断をした真柴のストイックさは面白
いし、今後の展開次第ではもっと楽しめそうな気もします。

個人的にはあまり趣味では無かったけれど、いつもと違った
柚摩作品を読めたという意味では面白かったですし、たまに
はこういう話もいいのかなという感じでした。

あとは、上司と部下が酔って関係を持っちゃって、シラフに
戻ったらいたたまれない・・・という、ワチャワチャラブコメ
『覚悟をキメろ。』は、普通に面白かったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







トンガリ愛好家/柚摩サトル 【花音】


〔2012/6/28〕

★★★☆☆

ツンツンとがった星野くんが必死に隠してる“チクビ”の秘密v
それを知ってから、星野くんに片思いしてたクラスメイトの町田
の股間は爆発寸前で!? 他、天然受やドMヘンタイ攻など、恋
もHも笑いも盛りだくさんでお届け☆描き下ろしありv

アホエロなラブコメ作家さんでは、個人的にかなり好きなタイプ
の柚摩さん。今回は、このタイトルの字面を見ただけでどんなな
のか想像して、らしすぎて思わずプッと笑ってしまい、改めて表
紙を見て、今回はお尻じゃなくて乳首だ〜と本格的に笑ってしま
いました。そしてその表題作は、期待通りお得意の変態攻でフェ
チな感じですごく楽しかったです。が、それ以外は、ちょっと残
念ながらツボにはまらなかったかな〜と。
でもこのちょっと、ムラがあるというか完璧じゃないところが、
柚摩さんらしいっちゃらしいようなw

表題作は2話+描き下ろし。
前の席の星野のことを好きな町田は、構ってもらいたいがために
星野に文房具を借りては机に溜め込む毎日。ついに呆れられてし
まった町田だったけど、ひょんなことから星野が、明日見られる
という流星群を楽しみにしていると知り、星を好きな町田は一緒
に見に行く約束を取り付けることに成功し・・・というのが1話。

町田が「とんがった星野のことを好き」というのは解ったんです
が、ちょっと消しゴムの意味が解らなかったのは自分だけかな?
ただ星野の物だからガメてたというだけでなく、消しゴムの角も
好きということになってるようなんですが、んん?と。でも、文
句を言いつつも用意する星野がちょっとヘンテコな子で面白かっ
たです。正直、エロなことになっちゃう展開もちょっぴり謎だっ
たんですが、オチが可愛くてふっとびましたw

そして2話目は、星野の悩みの陥没乳首を、町田がチュウチュウ
して治すという、期待通りのオバカ展開w 最初の、嫌いじゃない
8対2くらいで好きなほう・・・と答える星野に悶えたv
描き下ろしも引き続き楽しそうでしたね〜。

『クレームならお断り』は、企業のクレーム処理課に配属されて
しまった菊地と、アバウトなチーフの時田という話。
何だか自然に芽生えちゃった話で、ラブとしてのインパクトはあ
まり無かったですが、イタ電撃退に淡々と般若心教を説明する先
輩は面白かったです。

『おま ソレ俺んだろ?!』は、天然なハルのことを前からずっと
好きで良き友人として面倒を見てきた新田だったけど、ハルが不
細工な同級生・牧田のことが好きだと聞き・・・という、鈍感な受に
振り回されながらも頑張っちゃう攻が、やっと気持ちを自覚させ
ることに成功という話。う〜ん、短いので性急感が。

『死なない男』『貴様に召すまま』は、大学の後輩で小説家志望
のダメ人間・咲田が転がり込んできたため、面倒を見ている有園
・・・という話。最初、先輩に罵られて喜んじゃってるところを見た
時には面白くなりそうだと思ったんですが「ドMでドS」という
のが何だか良く解らなくて、どうもすっきりしませんでした。

そういうわけで好きな作家さんなのでダメ出ししたくないところ
なんですが、残念ながら柚摩作品の中では、いまいちの方かなと
いう感じでした。題材の変さという点ではいつも通り面白かった
んですが、展開がちょっぴりわかり難い話が多かったかなと。
表題作は面白かったので、ひたすらチクビストな話をたっぷり読
めたら良かっただろうな〜と思いました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







桃色性感カルテ/柚摩サトル 【ピアス】


〔2012/3/31〕


★★★☆☆

フツーの会社員・坂田君は下半身に重大な悩みをかかえてい
た。決死の思いでやってきたクリニック、現れたのはイケメ
ンドクターと美人♂助手・・・坂田君の運命は!?
あのチン傑作「桃色vパンティノン伝説」の続編も描き下ろ
し付きで登場!! 柚摩サトル、ピアスシリーズに堂々凱旋v

全8作品収録。何故か今更、2007〜2008年の作品が多く収
録されておりましたが、特に問題無く楽しく読めました。
ただ短編ということもあり、そこで終わっちゃうのか・・・と
いう、オチの甘さが気になってしまう部分もあったため、過
去作品と比較すると若干パンチに欠けるような。あとは折角
のあれこれが、がっつり白抜きになってますしねw まぁで
もいい感じに変態クサくて、相変わらず面白かったです。

『僕のサラ秘尿日記』があらすじの話。
リーマンの坂田が、血尿が出たということでとあるクリニッ
クを訪れたら、医者と助手の前で尿を採取されるわ、セクハ
ラな質問は受けるわ、前立腺マッサージはされちゃうわ、終
いには助手に乗っかられ、先生には突っ込まれ・・・とされるが
ままになっちゃうという、アホアホ〜な話でしたw
楽しかっただけにもうちょっと長く見ていたかったですね。

『甘えんなよっ!マイヒーロー★』は、後輩にポジションを
奪われたことで拗ねて部活に出てこなくなってしまったサッ
カー部・穴熊を説得するため家を訪れたマネージャーの南が、
望みを叶えてくれたら出るという穴熊の色んな要求をこなす
ハメになってしまい・・・という、変人な攻が愉快で、そっち
方面には疎いためまんまと言いなりな受が可愛く、楽しいエ
ロエロ話でした。シックスナインしてと言われ、それってど
ーゆーフォーメーションなんだ?と返す受w

『こっち向いてよエンゼル君』は、とある町に撮影のため訪
れたカメラマンの壮が、電車で隣り合わせた自分の好みの自
殺志願の美人くん・聖夜を食っちゃう気満々で旅館の部屋に
誘って・・・という話。柚摩さんにしては話が薄いかなと思いま
すが、Hさせてと面と向かって言っちゃうなど、やはり攻の
変態クサさは面白いです。

『明日の敵は今日のネコ。』は、朝比奈と夕というラブラブ
カップルが、実はそれぞれ、正義の味方(バイトで)と悪の
組織を生業にしているけれど、お互いにそのことに気付いて
はいなくて・・・という、オバカ〜な話でした。おふざけな設定
が思ったより自分にはハマりませんでしたが、ノリは良いの
でサラッとは楽しめました。

『花密恋のエデン』は、先生に頼まれ、あまり学校に出て来
ない風城の家にプリントを届けに行った小谷だったけど、そ
こで風城が、過激な格好をして芸術写真家である祖父のモデ
ルをしていることを知ってしまい・・・というちょっぴりシリア
スな話。おじいちゃん、キモいw まぁ正直あまり好みの話で
はなかったですが、イケナイ感じがして面白かったです。

『愛のコトノハ』は、卒業を前に同級生・三笠に好きだと告
白した天根だったけど、それを三笠の友人達にも聞かれ、三笠
にもキモいと否定され、以来彼らに性的イジメを受けるように。
そのことを誰にも話せない天根が、唯一打ち明けられるのが、
携帯サイトのチャットで知り合ったKで・・・という、ちょっぴ
り痛々しい話。でも、こういう気持ちって実際にありそうだ
な・・・と、ちょっぴり三笠の気持ちも解るんですよね。イジメ
は嫌だったけど、最後にはがっついちゃう三笠にもしっかり
受け止める天根にもいい感じにキュンときました。

『あなたの瞳でイカされたい』コンビニのバイト君・青柳に
惚れた高校教師の相沢は、少しでも会話ができるようにと吸
いもしないタバコを買いにコンビニを訪れる日々。そんなあ
る日、同じく若い男の子が好きな同僚に誘われ、可愛いモデ
ルが登場すると評判の実演セックス講座を見学に行った相沢。
しかし何と、そのモデルが青柳君で・・・。変な設定ですが面白
かったです。青柳君が純粋そうなのにノリノリなのがw

『続・桃色パンティノン伝説』『脱・桃色パンティノン伝説』
は勿論、前作『桃色パンティノン伝説』の続編v
パンツを履くと災いを呼ぶというくだらない宿命を背負った
京谷が、パンツを履いていないばっかりに、変態同級生・桜
田にイジられまくっちゃうという楽しい話。
パンツを履いてしまって大家さんの家にカミナリを落として
しまったと大泣きする京谷がアホ可愛いw

というわけで、短編なので正直ちょっと物足りないところも
あるんですが、まぁ何か、スカッとアホエロでやっぱり好き
ですね、柚摩作品。これからも、目つきの怪しすぎる変人な
攻を描き続けていただきたいですv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







愛されるにも程がある/柚摩サトル 【ディアプラス】


〔2011/5/30〕


★★★★☆

付き合い初めて三ヵ月。現在ラブラブ同棲中の野神と浅
井だが、実はいまだに最後までイタしたことがない。理
由は浅井の股間の暴れん棒のせい・・・ということになって
いたけれど、実は野神の心にはまだ迷いがあって・・・・・・!?
おバカワンコ攻×クーデレ年上受の表題作ほか、ラブと
エロスと(笑)(かっこわらい)がたっぷり詰まった傑
作短篇集v

いんや〜、アホエロカワで楽しかった〜v
とんでもない方向にグイグイ持っていってくれるこの抜
群のアホセンス、大好きです!実は切ないのもお上手な
んですが、アホエロでの実力の発揮具合は半端ないです
よね。何か、眠っていた色んなツボを突かれまくったよ
うな感覚だなとw

表題作の前に、『しょっぱくピリ辛い話』と描き下ろし
の『しょっぱくピリ辛いキミ。』という、リーマンの先
輩後輩の話が収録されているんですが、これが抜群に面
白かったです! チ○コの味がマズカ棒だろう?と問うア
ホ過ぎる先輩と、そんなアホなところまで愛しちゃって
いる後輩という、どっちもどっちのアホ同士にブハハと
いう笑いと共に、何やってんだとニヤニヤとw

『愛されるにも程がある』は、同じコンビニでバイト中
で、付き合って3ヶ月の大学の先輩・野神と後輩・浅井。
酔った勢いで付き合い始めたものの、気持ちの面でも身
体的にも、一線を越えることに躊躇してしまう野神は・・・。
という、複雑な乙女心wを抱く野神と、ナニがデカいの
が原因で最後まで許してもらえないと苦悩する浅井が共
にアホカワで面白かったです。店内でラブラブ仲直りす
る二人ってw イクとき、思い切り喘ぐ攻ってw
少し前の絵柄かなと思ったら、2006年の作品でしたね。

『君に会うまでデリバリー』は、ピザ屋の新人バイト・
高橋が、高級マンションに住む、一日に4回も注文して
くる黒田のところに初めて配達に行ったら、Hを見せ付
けられた上に気に入られてしまい、以後指名されるよう
になって・・・という話。とんでもない攻のマイウェイっぷ
りと、何でか流されてしまう高橋君のカワユさw

『悪いコにはお仕置きしますよ』は、高1の超オバカち
ゃん・新谷と家庭教師の外村。生意気だけど可愛いとこ
ろもある新谷が、実は包茎で悩んでいると知った外村。
親切なフリしてお仕置きのチャンス!と、悶えさせちゃ
うという話。素晴らしく臨場感のあるクンカクンカ&剥
きっぷりw 受がいちいち可愛かったな〜v

『結局キミには敵わない』は、手芸が趣味の誠と、唯一
の理解者、幼馴染のハルカという高校生同士。メイド服
を着せられてヤラれ放題のエロエロながら、ハルカの恋
心も見え隠れしてて、可愛いですね。

『枯れ木にうるおい』は、8年前まで遊び人だったけど
今は一児のパパの仲谷。当時何もかも初めてという17歳
の蓮見と付き合っていたが、結局平凡な生活を選んだ仲
谷が、大人になった蓮見と再会して・・・。
ちょっぴりセンチメンタルな感じながら、ちょいちょい
入るコネタが笑えました。子供〜w なるほど納得の、
大変自然なリバでしたね。

『オトナになったら』は古代の話。まもなく16歳になる
ナムルが、成人の儀で女性と関係を持たなければならな
いんだけど、実はずっと憧れていたムシカと既に関係を
持ってしまっていて・・・という純愛の話。こういう切ない
系も上手いですよね。受が純粋で愛しいわ。

というわけで、柚摩さんの初ディアプラスは、笑えるの
を中心に、ちょっぴり切ないものも入っていて、持ち味
がしっかりと満喫できる、オバカエロ好きには美味しい
1冊となっておりました。あぁ楽しかったv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







欲望フラグ/柚摩サトル【GUSHmania】2回目


〔2008/11/10〕

『カウント0』を再読したついでに、これも読み直
してみました。 意外にすっかり忘れてしまっていた
ようで、どれも新鮮に読めて得しちゃいましたv
面白かった〜!

表題作は3番目に収録。
いつも視線を感じていたクラスメイトの二宮に、あ
る日突然、お尻が可愛いと言われ、明日履いてきて
と紐パンを渡されたイチカが、どうしようと思いな
がらも履いていってしまい、それを二宮に知られて
しまって・・・というエロい話。
組み体操の練習で・・・というクダリのアホさw そし
て良い塩梅にハミ出してる、あれこれw
イチカのウブそうなクセに、意外にノリノリに悶え
ちゃうエロキュートさがグーでした。

『メンタル不感症』は、兄を刺したという過去を持
つ、アダルトショップの店員・銀の心を、今の銀が
好きだとアピールしているのに、はぐらかされて中
々返事をもらえずにいる高校生・大輝が解していく
というシリアスタッチな話。銀に必要とされたいと
自らオモチャを試す大輝は浅はかでアホなんだけど、
そのピュアな気持ちは、何か良いなぁと思いました。

『キミと世界を半分コ。』は、初っ端、メガネの口
ずさむ歌に吹いたw 美化委員・冴葉を天敵だと思
っていた、チャラ男・相田だったけど、メガネを紛
失した冴葉に、いざ認識されないようになってしま
ったら、何でこんなに寂しいの・・・という、アホ可愛
い話。図書室で後ろから抱きついちゃった相田にキ
ュンvその後、気付かなくて悪かったと、前のめり
で相田の髪を撫でる冴葉にもキュンv

『ヒーローが腕のなか。』スポーツトレーナーに
なって3年の有坂はやっと、大好きで高校時代に
対戦したことのある投手・沢菜の専属を任された。
ちょうど故障で二軍に落ちてしまった沢菜と、二人
三脚でリハビリに励む有坂だったが、ついムラムラ
ときてしまって・・・と、実は両想いだった二人の話
でした。あれこれコーフンしすぎの有坂と、最後の
沢菜が面白かったです。

『訳も知らないで』は、ドSの山田と付き合ってい
る渡瀬・・・という、高校生同士の話。高校生が緊縛
とは!wという感じですが、不器用な山田をちゃん
と解ってて、めげない渡瀬が可愛いなと。

というわけで、楽しく読めて満足〜v


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







カウントH/柚摩サトル 【GUSH】


〔2011/2/10〕

★★★☆☆

他人の「ウソが見える」吾妻と、超ド級バカ正直の
美園。高校を卒業しても、抑えのきかない若い性は
相変わらず暴走しがち。つい、美園の大学でもラブ
ラブ・・・。ところが、そこに吾妻と同じ能力を持つ
人間がいた!「仲間」の出現を喜ぶ吾妻に、動揺し
た美園は・・・?変人でヘンタイな美園の友人(?)
篠山の番外編も収録した「カウント0」続編!

いや〜、お待ちしてましたよ、続編。
前作より3年2ヶ月ぶりです。

中学時代に遭った交通事故の影響で、人の頭の上に
その人のついた嘘の数字が見える特殊能力を持って
いる吾妻が、正直さ故に社交辞令の嘘もつけないた
め、数字が0という上級生・美園に出会い、自分の
能力を理解してくれ、可愛らしい美園に急激に惹か
れていき・・・とそんな美園のカウントが、0から5に
なるまでの、ちょっとイイ話が描かれていたのが前回。

そして今回は高校を卒業して1年、吾妻は警察学校
を卒業して無事警官に。1コ上の美園は大学で相変
わらず植物の研究中。美園の数字は、変わらず5ですw
しかし吾妻が警察官という職業を選んだことを応援
してあげたいけれど、能力があるため辛い思いをす
るのではと心配な美園は、ついつれない態度をとっ
てしまう。
そんな時、美園のゼミの担任・安村教授と対峙した
吾妻が、安村にも特殊な能力があるのだと知って・・・

というわけで、そんな能力があったら面白そう・・・と
いう外野の思いとは違って、本人は結構苦悩してい
るんですよね。そんな吾妻を何年も見続けてわかっ
てはいるんだけど、嘘をつけない美園は上手くごま
かすということもできず、つい自分が不安に思って
いる本心を言って傷つけてしまい、自己嫌悪。
しかしやがてその美園の気持ちが吾妻に、嘘をつく
こと=人の善悪では無いということに気付かせ、上
手く力との折り合いをつける道をみつけ・・・という、
二人の成長物語になってました。

面白かった!ちょっぴり能力の話が多めなので、真
面目な方向に行きがちなんだけど、途中途中に挟ま
れるオバカな感じが良い具合に空気を緩めてくれま
すね。特にHでも思い切り正直に求めちゃう美園は
健在・・・いや進化しててw、エロカワがたまんなかっ
たですv

そして後半は、今回も登場してました、美園の同級
生・篠山の話『シッポを振るのは最後だけ』。
子供の頃から、優秀な兄に親の注目が集まったため
ひねくれてしまった篠山が、数学者で家庭教師の長田
と出会い、盗撮という歪んだ趣味から卒業するという
話。前回から、三白眼が不気味で、いかにも変質者で、
正直良いところ無しな篠山でしたが、ここまで趣味が
進化していたとはw でも実は、彼にもそれなりの
苦悩があったようで、それを知って少しだけ可愛く
思えるようになりました。最後の『おあずけなのは
最初だけ』で、警官・吾妻にイジられる姿は愉快愉快w
(そもそもお前さんが、吾妻が警察官への道を選ぶ
ヒントを与えちゃったんだもんねw)

そんなわけで、これを読んでまた『カウント0』を
読み返してみたんですが・・・ やっぱ、あっちの方が
ズバ抜けて面白かったですねw こっちも少し落ち着
いた、大人に近付いた二人が見られて充分読み応え
もあり面白かったですが、前回の若さ溢れるアホさ
は絶品だったなと。オ○ニーの回数までバカ正直に
答える美園に萌えまくる吾妻に、更に快感の感想ま
でも正直に口にしちゃう美園。カウントが1になっ
た瞬間の、吾妻のエロ顔w
あれもこれも楽しくて笑えるんだけど、正直な美園
がいじらしくて、度々鼻の奥がツンとくるような何
気ない感動もあったりして、やっぱ上手かったですよ〜。

今後、力の正体についてまた描かれることもあるか
もしれないということで、その日が来ることを楽し
みに待ちたいと思います。ま、でも、解明されなく
たって、二人がいちゃいちゃしてるのを見るだけで
も充分楽しいので、是非また描いていただきたいです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







フィジカル・レッスン/柚摩サトル 【GUSH】


〔2010/1/9〕

★★★☆☆

耳年増で恋愛知識だけは豊富な「自称」モテ男子の井筒。
周りにも若干引かれてる井筒に、恋愛指南を求めるクラスメイト
が現れた。井筒が得意げにひけらかす知識を「うんうんそれで?」
と嬉しそうに聞くそいつ・田中。どんだけウブな奴かと思いきや、
田中は妙なフェロモンを発し続ける天然モテ男だった・・・!モテ男
のオーラが俺に超ささってるんですけど!指南役なのにめろめろ
とか、どうしよう!! 

モテないくせに、マニュアルによる知識だけは達者なもんだから、
上手くやれてる気になってしまい、結局直ぐに女の子にフラれて
しまう井筒。卒業も間近だというのに、このままでは未経験のまま!
と密かに悩む井筒に、恋愛について教えて欲しいと声をかけてき
たのは、なぜか井筒のことを恋愛の達人だと思っている、クラス
メイトの田中。バレまいと必死に覚えた知識で取り繕う井筒だった
けど、実はこの田中、井筒が未経験のくせに強がって恋愛指南して
いることに気付いていて・・・

という、ピュアを装った腹黒フェロモン男・田中に翻弄される、
オバカちゃん・井筒が、可愛らしい話(全3話)になってます。
いつもちょっと変わった設定に、オ〜っと感じることが多いので、
今回は、本来の持ち味である斬新さという部分では、やや不足し
てるかなぁ・・・という感じもしますが。でもやっぱりこう、読んで
て愛しい気分になってくるというか、最初は見栄っ張りだった井筒
が、ポロポロと崩されて崩されて、丸っきりピュア!っていうとこ
を露出していく感じは、悪くないなと。タラシに対抗して強がった
つもりが「もうしないから安心してv」なんて言われちゃって、
「じだくないなんで 言っでない」と泣いちゃうとこなんて、たま
んなかったですね。

あぁこれ、間に田中目線の話が1話あると、もっと良くなったん
だろうな〜っていう感じもします。田中に翻弄されてる部分だけが
濃かったので、ちょっと井筒が可哀想な感じでしたもんね。まぁ
それが狙いっちゃ狙いなんでしょうが、自分的にはもう少し田中
の愛を知りたかったかなと。描き下ろしのラブエロは、これはこ
れで素晴らしいw

『君メロマンティック。』はリーマンの恋人同士。受ちゃんが、
前に「小さい」ことを指摘されて、結構傷ついちゃってたんだよ
っていう、何気ないカップルの日常の話。

『同じ角度で』は、足が不自由になってしまった長瀬さんと、介
護士・三野谷くんの話。三野谷くんに自慰を見て欲しいと言っち
ゃって・・・という、ちょっとヘンテコな話でしたがエロくて宜しい。

『片翅』はデビューの'04年頃に描かれたもの。ご本人曰く「痛い
系」ですが、いやいや、こういうのも悪くないと思います。むしろ
好きでした。

そういうわけで、最近の中では割と大人しめにまとまっちゃって
るかなと思いますが、ドラマチックに見せようという基本姿勢みた
いなものはしっかり届いてますし、今後も応援したい作家さんです。
次は『カウント0』の続編も出るようで、楽しみですね〜。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








| 1/2PAGES | >>




イトラコナゾール