selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





薔薇とライオン(1巻)/ヤマダサクラコ・UnitVanilla 【ルチル】


〔2009/5/23〕

★★★☆☆

◆薔薇団の副団長・ジュリアーノは、一年前、かつて恋した
家庭教師・唯月忍が数学教師として赴任してきた偶然に驚き
喜ぶ。しかし再会してもジュリアーノを拒絶する忍。ジュリ
アーノの想いは募るが・・・・・・!?

◆お金のために学園内で身体を売る没落貴族の息子・ニコラ。
そんなニコラに、優しく接する購買部のウィリアムと、援助
を申し出る紳士的なヴィルヘルム。ウィリアムとヴィルヘル
ム、ニコラはふたりに惹かれ・・・!?


スイスにあるローゼリオン学園は、世界各国から王族・名家
の子息が集まる学園。現在この学園を二分するのが、ヨーロ
ッパ名門貴族出身のアシュレイ率いる薔薇団と、アラブ系王
族のカエサル率いる獅子団。二つのグループは敵対していて・・・

という、学園を舞台にした恋の話が2話です。
和泉桂、岩本薫、木原音瀬、ひちわゆかという、4人の小説家
さんのユニット「Unit Vanilla」とヤマダさんのコラボで、
1巻につき2名分の話になっているようで、2巻で残りの2話
が見れる、オムニバスになっています。

人の原作を短いスペースで表現しなければならないからか、小
説を読んだ人にはいまいち反応が良くないみたいですが、予備
知識無しの私は、思っていた以上に解りやすい内容のかなりベ
タな学園物で、若干先が読めすぎてしまう展開ではあるけれど、
結構楽めたんじゃないかと思います。

どちらかというと、後半の方が面白かったかな。ニコラが酷い
目に合っているという部分の表現が、ややクドイような気はし
ますが、2パターンのオッサンがいい感じだったので(笑)
1巻は薔薇団のコがメインだったので、2巻は獅子団の方が
見れるんですかね。正直アラブはちょっと・・・だけど、この感じ
だったら楽しめそうかな。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







恋人はNo.1ホスト/ヤマダサクラコ 【ビーズログ】


〔2008/8/1〕

★★☆☆☆

繁華街の奥まった場所、赤銅色の大きな扉をひらくと
そこは・・・ シャンデリア輝く、魅惑のホストクラブ・
エタニティ!!ホストという職業に憧れていた主人公・
司は、エタニティでホスト見習いとして働くことに。
オレ様系からやんちゃ系まで、個性豊かな先輩ホスト
たちの下で接客を学ぶ司は、いつになったら一人前の
ホストになれる!?

ヤマダさんらしいイケメンが一杯でニンマリな作品
ですが、内容はBLじゃないです。普通に個性的な
男子のいるホストクラブの日常が描かれているので、
ほのぼの系。どうやらゲームとの連動のようで、ゲーム
やってなくて読んでも全然問題無く読めましたが、色んな
キャラが満遍なく出張っているので、漫画としては楽しい
ですが、あ〜これであの人とあれと、あれとあの人と・・・
と思ってしまいますね。何かもったいないなぁ。

それにしてもこれはデジタル編集なんですか?ま、良く
わかりませんが、以前に比べると、線が滑らかになってて
すごく上手くなられているような気がします。
そんなわけで、面白くなかったわけでもないんですが、
純粋にBLで読みたいキャラ達だったので、その辺の不満
もあって★2。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







ラ・ヴィ・アン・ローズ/ヤマダサクラコ 【マーブル】


〔2005/2〕

★★☆☆☆

大人が集うその場所でいくつものドラマが始まり、そして
終わる。片思いの小説家、淡い恋心を抱く少年、恋に慣れた
男たち、心が揺れるバーテンダー・・・。カウンター越しの
恋の駆け引き。

同じバーにまつわる話が5編と、幼馴染み3人組の関係性
が変わっていく話1編収録です。
最初の小説家の話は結構好きだったんですが、次からマス
ターが主役のものになって、飄々とした彼の駆け引きが見
れるわけですが、不特定な人たちと色んな展開になるのが
どうも受け付けず、最後まで魅力がわからなかったので、
この満足度です。相手方の人たちも、何を求めているのか
わかりにくいし。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。









ここにキスして/ヤマダサクラコ 【花音】


〔2004/11/29〕

★★★☆☆

俺は大学のバスケサークルの後輩 一志と付き合っている。
男にも女にも人気がある一志だけど、実は俺のワンコ。
俺のコトを「好きだ好きだ」といって尻尾を振ってなつい
ている。言うことは何でも聞くし、時々拗ねたりしてんの
もカワイイ。
でも、男前の一志が本当に自分と付き合っていて満足なのか
不安でしょうがない・・・!!

これがヤマダさんのファーストですかね。
あらすじは最初に収録の『好きさ好きさ好きさ』。
イイっすね、ワンコ。あ〜アタシも180cm以上のワンコが欲・・・
でもあれですね、一志くんはワンコだけど、えらく男っぽく
実は主導権握ってます。皆にカミングアウトのシーンとか
非常に萌えた。

『嘘つきのシンデレラ』は、瀬田イイです。終りがあんま好き
じゃない。もちっと甘さが欲しかった。

『the back of beyond』は、すんません。萌えドコが判りません。

『Love Me Do』 「俺は意外と真面目だ」出張ホストでエロい
こと色々したくせにオチが真面目という。これは好き。受けも
カワイイ。

『金魚』ラストで泣いた。うーん、そうですね。やっぱハッピー
なオチが良かったよねぇ。是非、人生を棒に振るような選択を
していただきたかった、彼には。

そんな感じで、1つだけ判りにくいのがあったけれど、他のは
どれも好きでした。『好きさ〜』以外は、全部オトナ攻、攻目線
の年の差ラブで、攻めがすごく魅力的なヒトばかりで、激しく
萌えます。ただ受の方の心情に関してはあまり踏み込んでない
ので、もったいないなぁという印象です。それぞれ魅力的なコ
達だったので、そっち側の切なさが出てると、より攻にも萌え
ることができたかと。

は〜改めて『金魚』はハッピーエンドだったら、多分もっと
良かったのになぁと思って仕方ない。勝手にこの後、ありえない
偶然で再会したことにしとこう。やーん、金魚が落ちたとこから
今見ても泣けるぅ。めっちゃ切ない。





思い過ごしも恋の内/ヤマダサクラコ 【花音】


〔2007/10/29〕

★★★★☆

「オレはゲイじゃない!」
男と別れたばかりの日野が声をかけた相手は、ゲイバーで
突然あらぬ事を叫んだ岸田だった。ノンケの岸田は、高校生
の甥が男と付き合ってるかもしれないと悩み、ソッチ系の
相談相手が欲しくてやってきたという。マジメで純朴な
岸田を好きになった日野は、彼に協力するのだが・・・

というわけで、勘違いから運よくノーマルな好みの彼をゲット
した日野さん。だけど岸田くんは元々女子が好きなわけで、
なるほど、ノンケ相手だとそういう不安も出てきちゃうのね。
というか、岸田くんの行動力というか、直感的というか、ある
意味純情なんだろうけど、やらかしてくれたのが面白かった
です。

そして、日野さんのお友達カプの話。こちらも面白かったです。
腹黒メガネ×気まま小動物系。あれですね、割と太目のライン
なのに色気があって、結構好きな絵です。そんで、★4つは
ここまでので、それ以降は3つって感じかな。ちょっと暗めの
話が多かったので。





| 1/1PAGES |




イトラコナゾール