selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





何やってんの!?オレ達。/吉原ユウカ 【ダイヤモンド】


〔2011/9/28〕

★★★☆☆

硬派の矢野と相思相愛になり1ヶ月・・・早く身体も結ば
れたい井上。だけど矢野は井上の身体を気遣い、無理を
しない。早く矢野のすべてを受け入れたいのに・・・・・・!
焦る井上はついワガママを言ってしまうが!?体育会系
真面目な攻とチャラ男系じつは純情一途な受がくりひろ
げる「制服物語 1ヵ月後」他、著者得意の笑いとせつな
さ、Hが満載コミックス!!

このご時勢にも関わらず、何ともクッキリと描かれたナ
ニが卑猥っすw というかこれでOKなんだったら、白抜
きで輪郭がわからないほど完全に隠すまでしなくても良
いってことなんでしょうか?
まぁとにかく、ヤリたい盛りの若者がわんさかで、エロ
しか無い1冊です。ちょっとお尻が痛くなるような描写
が多かったしw しかもあの親子の続編があるとはw

『制服物語 1ヵ月後』があらすじの二人。早く矢野と最
後までしっかり結ばれたい井上と、流血するわ痛そうだ
わで井上を気遣って無理に進もうとしない矢野の温度差
が・・・という話。何かいつもに増してシュールなかほりが
するのは同人誌作品だからでしょうかw この滑らかじゃ
無いところが味なんですけど、初めて読んだ人はビビる
でしょうねw

『何やってんの!?オレ達。』篤と涼介という幼馴染の
高校生同士。昔からエロいことをやっていた二人だった
けど、最近篤がやたら後ろを使わせろと言ってきて・・・
という話。篤の性格がアバウトだなぁw

『挑発美人』は、柔道部の美人・花房と花房を好きな永
井。ある日寝ているときに永井にキスされた花房は、自
分に気があることを確信して、いたずらに永井を挑発し
たら墓穴を・・・という話。やっぱ空気が変だな〜w

『淫靡なおしおき』『淫靡な休日』は、尚と孝というマ
ンションの隣に住む幼馴染の高校生同士。ダメな尚に孝
がおしおき・・・というまさかのスカト○ありw やりすぎ
て嫌われたかなと思いつつ、翌日になったら尚もケロッ
としてるという、オバカな二人です。あとはディル○プ
レイとか、青姦とか、色々試したいお年頃という感じ。

そして2004年にAQUAから出た『ハードコアハート』
に収録されていた話の、同人誌で発表された続編『奥田
親子の恋人』が全3話。親友・悠司の父、征司に惚れた
広希が何かとアプローチするものの上手くかわされっぱ
なしで、そこを悠司が俺にしとけよと。子供同士で上手
くいくのかと思ったら、結局親父(しかもSM趣味w)も
参加しての3P・・・という、変な親子丼の話のその後です。
すごい変態くさくて、見てるだけでお腹いっぱい・・・とい
う感じなんですが、まぁ仲が良くてよろしいんではw

そんな感じで本当エロばかりで、あんまり愛とか恋とか
いう感じではないので、ストーリー重視の方には合わな
いかもと思います。個人的には、この欲望に忠実なコら
を描きまくる開き直りっぷり、思わず笑いがこみ上げて
くるようなシュールな空気は決して嫌いじゃないので、
楽しく読ませてもらいました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







先生、わかりません。/吉原ユウカ 【あおば】


〔2006/4/5〕

★★★☆☆

「子供なんだね、先生」
小野のなにげない言葉、視線、すべてが気になってしまう。
小野は生徒で、男なのに・・・・・・。

臨時採用教員の椎名は、生徒に惹かれる想いをうち消そう
と必死だった。しかし、小野は自分を無視する椎名を責め、
強引に押し倒し・・・・・・!

丸っと一冊二人の話。
何かと気にかけてくる生徒が気になっちゃうんだけど、気に
しないようにしてたら襲われて、そこから身体の関係が始ま
って・・・ということで、ん〜エロい。しかしこういう設定好き
だし、何か面白かった。途中で先生の元カレが出てきて、何
で俺が先生の一番じゃないんだよ〜、みたいな。プッ。

一生懸命気持ちを抑える先生のダダ漏れな色気と、真っ直ぐ
に向かってきて、一回関係してからはそれはそれはサルのよ
うに必死な年下と。そうかいそうかい、思う存分ラブラブし
たまえ・・・と思ってしまう二人の必死さが、ちょいヘタウマな
作風に合ってて、微妙に笑っちゃうんだけど、応援したくな
る感じ。

ホント毎回思うんだけど、独特の絵で上手いとは言えないし
(でもヘタというわけでも。カタイって感じかな。)たまに、
えっ?っと思う展開になってたりするんだけど、何かその
不器用な感じで逆にハートに届いてくるものがあるという、
不思議なモンを描くお方だ。嫌いじゃないです。
しかしエロいのでご覚悟を。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







アンバランスラバー/吉原ユウカ 【AQUA】


〔2003/6〕

★★★☆☆

本気だと知られたら、この関係が壊れてしまう・・・

高校生の智之は、同級生・有坂と体の関係を重ねている。
有坂の本心を知りたいけれど、智之には尋ねる勇気がない。
なぜなら、自分の“本気”を知られてしまうから。少しで
もキズつくことを怖れて、真実を見失いそうになる恋心は・・・。

あらすじは、言葉の選び方がヘタな上に上手く愛想もつく
れなくて不器用な智之と、同級生のバスケ部員・有坂。
好きなんだけど、言っちゃうと終わっちゃうんじゃないか
と、ついつい有坂の本心を探り探り接してしまう、その
智之のモノローグが素直で面白かったです。

「なんの本探してるのか 聞きたかったのに・・・
 ぼくの話し方 ホントにおかしい
 馬鹿なのかな・・・ 馬鹿って嫌がられるよな・・・」
ふふっ。可愛いよ、智之。あと、「「あじのもと」の味」
っつうのが後引く(笑)

あとは6作ほど入ってるんですが、何と驚いたことに、
2作がショタです。1つはお兄ちゃんにいたずらされる系
で、まぁ大丈夫だったんですけど、もう1つが何とも救い
ようのないような内容なので、この2つはかなり微妙な
とこです。他のは今の吉原作品に近い、恋の駆け引き&
エロが描かれていて楽しかったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







上司のお気に入り/吉原ユウカ 【ショコラ】


〔2008/6/24〕

★★★☆☆


新入社員の桜井は秋本課長と秘密の関係を持っている。
優しくて格好よくてHも上手いけど課長は「オヤジ」。
だから恋人なんかじゃない。
でも課長はすべてお見通しみたいに桜井を甘やかす。
それが悔しくて、桜井はますますワガママをエスカレート
させ・・・!

出ました。一冊まるごと総スーツ。しかも吉原さんと言えば、
学生さんのアホなコ達のイメージがあったので、リーマン同士
とかって、どうなんだろうと思ったけど、これがまたいい感じ
にアホっぽい。元々エロチックなナイスミドルは上手いです
けどね(笑) 他にもいいメガネ(攻)が二人ほどおりまして。

まぁ短編6本なので、お気楽な感じで楽しめました。一回読ん
で、フツーだな、と思ったんだけど、もう一回開いてみると、
さらに楽しめそうな気がしてきました。微妙に味のある絵も
見慣れればいいもんだ。心理描写がちゃんとできてるしね。
そしてやっぱりエロが濃いということは確か。


それにしても、6月末からの新刊ラッシュがスゴくないですか?
数冊省いても、ざっと20冊超えてますからね。まだこれで半分
だな。と言ってるそばから、7/10リブレの発売日ですからね。
いや、嬉しいんです。BL出版業界、ちょっと賑わってますよぉ。
頑張って読みます。そんで書きまっせぇ。





ハードコアハート/吉原ユウカ 【AQUA】


〔2004/11/12〕

★★★☆☆

高校生の広希は親友の悠司の父、征司に憧れている。
いろいろアプローチを試みるが、うまくかわされてばかり。
落ち込む広希に悠司が告げる。「オレを好きになれよ・・・
親父のことなんて忘れさせてやる!」
しかし健気な広希に、征司も次第に惹かれはじめていた。
やがてふたりの恋人に愛され、変貌していく広希の身体・・・。

うけるー。まず初っ端、カラーの絵のあまりの過激さに
ブハッっと吹き出し、そこから始まる怒涛の展開にブハッが
止まりませんでしたが、笑うとこじゃないのかな。笑って
も正解?だってマジな顔して、三人ともゲロエロすぎぃ。

何かまず、悠司の父が「はじめまして 父の征司です」って
自己紹介したとこから可笑しくないですか。おっさんが
自分の名前名乗りますか。そんで悠司と、オジサマスキーな
広希が征司さんの車、洗車してあげてるんだけど、広希は
征司さんに見せるタメにと超短パン履いてきてます。
そんで掃除中にトランクの中から、SM道具がどっさり出て
きてビックリ。ソファでウトウトの征司さんを見て「この人
がSM・・・?」「やったことないからわからないけど、それで
もいい・・・」そしてキス。目を覚ました征司さん「コラ だめだ
よイタズラしちゃ」 ・・・ブーッ! なんかね、その間にも
短パンの広希のケツを悠司がもみもみしたり、その後は広希が
拘束具着て征司さんにせまったり、チクビ腫れたり・・・大変っす。

1話だけで終わるのかと思ったら、エロテンションキープの
まま4話までガンガンいったので、ずっとおかしなテンショ
ンに持ってかれたままで、変な気分でした。読めば解る、この
へんてこりんな空気。でも案外このアホクサさはクセになるかもー。

そして出ました「ぼくちゃんず」。
意味不明なラブラブアイドル2人組で、カッコよくて主導権
握ってる和巳と、ちょっとダメコちゃんな剛毅の、何かと
イチャコラカップル。これはもっと前から続いてるシリーズ
なのかな?
この本の後に出た『アゲタイキモチ』の感想書いてないけど、
そっちでも1話載ってまして、その時も、何じゃこらなカプ
だと思ったけど、こうやって長めの2話でまとめて読むと
ますます変なコ達だと思い知らされました。

『シクマレタ アイジョウ』はシリアスな兄弟モノ。かなり
兄に執着した弟なので、やたらと「兄さん 兄さん」と連発
するんですけど、これがまたおかしなテンションにいざなう。
おそるべし。・・・って書きながら、パラッとページめくったら、
エッチしてるとこの 兄「うあっ」 弟「兄さん 兄さん」に
当たってしまって、飲んでた紅茶豆乳、鼻から出るかと思っ
たよ。ひー。

『幸福の伝えかた』も何とも変な感じだし、どうも切り口が
結構独特な方なのかもしれない。絵も微妙にヘタウマ風味だし。
この「もれなくエロ」についていける自分としては、展開の
意外性とエロありきな開き直った作風に惹かれるものがあるの
で、他のも読んでみようかなと思ってます。
いやしかし、親子ドンは濃かったっす。





困ったヤツ/吉原ユウカ  【メロメロコミックス】


〔2007/11/28〕

★★★☆☆

もう、何ですかねぇ。エロイですね。
ほとばしる若さ、とでも言いましょうか。止まらない
衝動と言いますか、まみれ過ぎですアナタ達。
最後のリーマン3Pもびびったなぁ。


『困ったヤツ』『困ったヤツら』
寮で同室のしっかりした後輩 瀬尾にお世話されている
松山。実は瀬尾のことが好きで、毎夜密かに眠った瀬尾
にキスをしている。だけどそれに気付かれていて・・・

年下攻ってとこは、萌えです。

『おさななじみ』
幼なじみの松永とカラダだけの関係を続けている宮本。
そんな関係に苦しさを感じ始めていたとき、松永から
女ともしてみたら、と言われ、以前から口説いてきていた
遊び人江藤の誘いにのってしまう。本当は松永が好きなの
に、江藤にも体が反応して落ち込む宮本。さらにそれを
松永に知られて・・・

ここに別カプが絡んできて、もうすごいことになってます。
それ系の描写が苦手な人には、激しく嫌われるだろうなぁ。
もち、ワタシは無問題。





| 1/1PAGES |




イトラコナゾール