selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





イイ関係で困ってる/町屋はとこ 【BBC】


〔2013/12/10〕


★★★☆☆

「ベッド行くのめんどくせー、ここでしろ」同じ会社の忙しい
男同士。彼女作るヒマもないし、ヤリたい波も仕事の波も一緒。
クールな小野坂とワイルドなおっさん(?)鳥羽は、そんなエ
ロくて楽なイイ関係・・・・・・って、この関係、何だ?続くの?・・・
続けたいの、俺?
他、図書館司書と学生の年の差恋愛を10年以上追いかけた感動
作等、男の芯の強さを描いた恋物語集v

久々のオリジナルですが、2006〜2007年に雑誌掲載の4作品
に描き下ろし(表題作は2013年掲載作品1話)を足した1冊。
普通なら、少し前の作品が収録された本に当たると、んん〜当
時読みたかったわ〜、と思ってしまうことが多いんですが、こ
れは今の自分にも全然しっくりきました。というかむしろ、初
期の町屋作品『また あした』『ねかせないで』に出会った時の
気持ちを思い出しちゃって、何かニヤニヤしてしまいましたv

表題作は2話。仕事が不規則で彼女を作ってるヒマがない小野
坂が、成り行きで同じ会社のゲイ・鳥羽と関係を持ってみたと
ころ、意外にも体の相性がバッチリで、お互い言いたいことを
言い合えるし気を使わなくていい関係が段々心地良くなってき
て・・・という話。
うん、まったりとエロいw はっきり好きだという意思表示があ
るわけではないけど、ナチュラルに相性が合っちゃってる感じ
がいいですよね。

『冬の下』は、小学生時代、家庭事情が良くないことからいじ
められていた久志と友達になり、いつの間にか久志のことを恋
愛感情として好きになってしまっていた大智という中学生同士
の話。絵が結構違うのでどうかなと思いましたが、大智の真っ
直ぐな気持ちが眩しくて良かったです。ピュア。高校生になっ
ても変わってないのがまた素敵。

『キラキラどうでしょう』は、ちょっと天然だけど素直で周り
を明るい気持ちにさせてくれる平井のことを気に入っている、
税理士事務所の先輩・橋本という話。アホカワ〜v

『誘う図書館』は、優等生・戸田の熱い視線を感じつつ、気付
かないフリをしていた司書・崎谷が、ついその気になってしま
って・・・という話。1話だけでも面白かったですが、その後の
逢瀬や10年後も見られたのが良かったです。でもちょっと、描
き下ろしなだけにサラ〜ッとしてたので、もっと細かな話も読
んでみたかった感じがしました。リバになるのかもということ
でしたが、いや議員として再会した時点でこれは完全に逆転し
ちゃうでしょ〜という感じがw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







恋とは呼べない(3巻・完結)/町屋はとこ 【BBC】


〔2012/11/9〕


★★★☆☆

過去の恋愛の傷を、互いの力を借りて乗り越えた英と淳平。
大切にしあう幸せな毎日は、あまりに過去の苦しい恋愛と違
っていて、お互いへの想いが「恋」と気づくのに遅れてしま
う。二人は、相手に別の恋人が居ると勘違いし、片恋に苦し
むが・・・。・・・思い知った 彼でなければ だめなのだ・・・
最高のハッピーエンドv珠玉のコラボ作。

とうとう最終巻。展開的には結構なベタ具合だったので、
正直どうなんだろうこれ・・・と思ってしまった部分もあった
んですが、あまり激しくないというか基本気持ちの優しい
2人なのでお互いを責めたりせずに、ほんわ〜と上手に軌道
が戻っていった感じで、やっぱりこの和める雰囲気が好きで
した。じんわ〜と感動。そして素朴なくせに意外にエロスな
英たんに感激w

英の恋人が橘高だと勘違いした淳平は、英にサガンと付き合
うことになったと嘘をつき部屋を出て、サガンのところでお
世話になることに。そしてそれを信じた英は淳平を見守るこ
とにし、橘高と頻繁に会うようになる。二人は温もりを求め
てそれぞれ橘高、サガンと関係を持ってしまうが・・・。

もう序盤は結構残酷でしたね。4人が4人とも、自分の本当
の相手はこの人じゃないと解っていながら関係を持っちゃう。
気軽に快楽だけのHじゃないところがとても痛々しくて。で
もそれによってはっきりと見えたわけですから、ここはもう
必要だったのかなと。

その後、淳平が倒れて英が駆けつけ・・・という展開はありが
ちではありましたが、いちいちテンパる英が可愛くてほのぼ
のv でもお世話をしたくても淳平にはサガンがいると気後れ
している英が可哀想でしたね。なので余計にサガンに英のこ
とを語る淳平にウルウルきてしまいました。心の中はお互い
一番なんだけどな・・・という。
しかしその後更に、橘高まで・・・というのはどうなんだろうw
まぁでも、攻同士(病人同士)の牽制が笑えたのでそれは良
かったです。

結局最後は、何か上手くカッコ良くは決まってないんだけど、
そのダサい二人が愛しくて、あぁ、らしくていいな〜という
幸せな気持ちにさせてもらいました。
ちょっとHシーンが、長くてムーディーで笑っちゃったんで
すがw、ちゃんと見届けられて感無量です。
寒い冬に心も冬のまま出会った二人が、ほっこりと温かな場
所に辿り着けて、本当に良かった良かった。

そしてやきのりちゃんは今回も、全力で可愛かったですねv
また橘高が「のり子」って呼んでるのがお父さんみたいで
良かったw
私は小説は読まないので、大人カップルの方も是非コミック
スで読んでみたいんですが、無理でしょうかね〜。まぁ町屋
さんオリジナルも楽しみなので、そちらを待つとしますか。

というわけで、話の展開としてはとてもベタな感じかなと思
いますが、全くの他人から始まり、とても恋など芽生えそう
になかった二人が、ゆっくりじっくり1年かけて気持ちを育
てていく姿が見られて面白かったです。この二人なら、これ
からも変わらず、のんびり暮らしていくんでしょうね〜v


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







恋とは呼べない(2巻)/町屋はとこ 【BBC】


〔2012/2/10〕

★★★☆☆

−いつの間にか強く抱きしめあっていた−
傍で見守る淳平に支えられて、元彼との別れを選んだ英。忘れた
い過去を持つ淳平もまた、英の優しさに救われていた。思わぬ縁
で知り合った橘高とサガン&愛猫vやきのりとの、穏やかで幸せ
で小さなトキメキが詰まった日常・・・しかしとある事件が・・・?
「恋愛」を真正面から描く話題のコラボ作。

発売直後に読み終えていたんですが、大好きだった1巻に比べ何
かあまりクルものがなかったのが気に入らず、これはもう一度1
巻から読み直してみなければ!と思いつつ、他の新刊で忙しくw、
今頃の感想になってしまいました。というわけで、昨夜やっとこ
さ通して読み直してみたんですが・・・ やはり面白かったですねw
細かな内容を忘れていた私が悪かった。

英が元彼と完全に別れ、やきのりがサガンにもらわれて行ってか
ら3ヵ月半、英と淳平の穏やかな生活は続いていた。橘高とも飲
みに行ったりするようになった英は、サガン、淳平と共に、橘高
の別荘に誘われた。しかし訪れた軽井沢で、淳平は病気で亡くな
った恋人が、最後に自分より好きな人だと選んだ男が、新しい女
性と一緒にいる場面に出くわしてしまったことから・・・。

というわけで、恋人との過去で色々あって、もう恋なんてしない
と思っていたノンケの淳平も、英のお陰で傷が癒され少しずつじ
わじわと英に対する気持ちを自覚していき、英もまた淳平を大事
に思っていい関係を築いていたのに、何でも持ってる男・橘高が
ちょっかいを出してきたことにより混線・・・という、もう!オッサ
ン、何やってくれちゃってんだよ〜!というか、そんなことくら
いで誤解するなよ淳平〜!という感じの巻でしたね。

とにかく英が可愛らしくて、中身も天使w 最初の橘高父の葬式帰
りで落ち込んでいる淳平を抱きしめる姿にキュンvやきのりちゃん
の写真を見て涙ぐみながらも笑顔を見せたり、褒められると頬を染
めたり、外で待つ淳平の姿を見て笑顔で駆け寄っていく姿など、
何かと可愛らしくてたまらんかったです。それだけに、最後のベタ
な悲劇展開には、ぬぉ〜!と。

まぁここで一旦落としといて、最後にはちゃんと持ち上げてくれる
んだろうと信じておりますが、何かまぁ、無防備な英も少しは悪い
んでしょうが、できればこんな健気な英を悲しませないで欲しいよ
な〜というのが正直な気持ちですね。その辺の浅はかさを見た後に
淳平の年齢を確認したら22歳だったので、少し納得。ありましたよ
ね、こういうしょうもない嘘をついてしまうことって・・・(遠い目)・・・

というわけで、2巻だけを読んだ時には、サラッとした印象だった
んですが、やはり通して読むと面白く、結構何回かウルッときてし
まうものがあり、高印象復活。3巻も年末には出る予定のようです
ので、楽しみにしたいと思います。
ちなみに2巻を読んだ後の1巻再読の際、なぜか前回以上にやきの
りちゃんの可愛らしさに涙腺が刺激されることにw 2巻を読んだこ
とで更に彼女のトリコになってしまったようです。しかしやきのり
ちゃんはサガンさんのところで幸せそうにしてますが、英たんのと
ころに戻ってくるということは無いんでしょうかね〜。戻ってきて
欲しいな〜v


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。




↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ


―――――――――――――――――――――――――――――

 余談 (-。-)y-゜゜゜
 ブラウザはFirefoxを使用してますが
 たまたま新作をチェックしていたらこんな可愛いのが!
 迷わず決定v
  
 「タイタニック」してるらしいんですが、
 多分両方とも♂ですよねw







恋とは呼べない(1巻)/町屋はとこ 【BBC】


〔2010/12/10〕

★★★★☆

恋人に捨てられた最低なクリスマスイヴの雪の夜、英は
子猫と青年・淳平を拾った。不器用で真面目な英の心に
居ついた、一人と一匹(命名:やきのりv)積み重ねる
ほのぼのとした幸せな毎日・・・そんな時、英の元彼が現れ
て・・・? 傷ついても、恋愛せずにいられない・・・あらが
えない純粋な感情を暖かく優しく描く、珠玉のコラボ作*

クリスマスイブの日、無神経な恋人に捨てられた英は、
アパートの下で、雪の中うずくまって眠る男・淳平とネ
コ・やきのりを拾って助けたことから居着かれてしまい、
同居生活が始まる。真面目すぎる性格が故に、良かれと
思って発した言葉が後輩に誤解されたりと、何かと上手
く振るまえない英を、美味しいご飯と愚痴を聞いて癒し
てくれる淳平との生活は、元々人とずっと一緒に居るこ
とが苦手な英にも、とても居心地が良いものとなってい
く。しかし元彼・武居に復縁を持ちかけられ、揺れる英
は・・・

榎田尤利さん(小説『愛とは言えない』)とのコラボで
すが、全く違和感無かったですね。町屋さんの持つほっ
こりとした空気が存分に生かされていて、小説を読んで
なくても、このコラボが上手くいってるのは感じられま
す。私の好きな、町屋作品定番の庶民アイテムHは、二
人がまだ恋に落ちてないということでお預け状態ですが、
英のアパートがかなり庶民的だということで、大いに期
待できそうw

英が会社のエレベーターで一緒に閉じ込められたことか
ら知り合った、よその会社の社長さん橘高が、淳平のカ
フェの常連さんであるサガンの恋人(?)だったり、淳
平が探してきた、やきのりを貰ってくれる相手がサガン
だったり、何かと縁のある2組のカップルが交差してい
て、皆それぞれに事情がありげなんだけど、それが主役
の二人を邪魔することなく上手く振り分けられているの
で、読んでて心地良いですね。

まだ恋愛未満な二人だけど、確実に心が近付いていく様
子には萌えるものがあり。それはやはり、町屋さんの柔
らかなムードによるところが大きいでしょうね。
果たして、過去に恋人を亡くしている淳平が、再び恋に
落ちることはできるのか、この寄り添う二人の形が恋に
なるのか、続きが非常に気になるところですが、まぁま
ったり、二人らしくのんびりくっついてくれればいいな
〜と、とにかく幸せになってくれれば問題無し。そうい
う、見守りたい気分にさせてくれる二人です。

やきのりたんは、初っ端の鼻水涙顔に思わず、カワ〜と
声を漏らしてしまったほど文句無しに可愛いですが、英
の純粋さも可愛くてたまらんです!後引く可愛さw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







社長と秘書、愛の証明/町屋はとこ 【SBBC】


〔2009/5/9〕

★★★★☆

ヘタレが狼(?)クールビューティーが淫乱。
そのギャップ萌え。

「疲れてるくらいが興奮するんですよ」
有能で、エロイ。秘書の小山内は、Hのスケジュール管理も
バッチリ。一方、カッコよくキメられない&鈍い。社長の吉
住は、ヘタレ。 ・・・しかし、オトナのくせに不器用な恋の
駆け引きによって、お互いが思いもしない、いとしい“真逆
の姿(ギャップ)”が現れる・・・!?

3冊目に当たるコミックスは、表題作の社長×秘書、幼馴な
じみ同士、上司×部下という3カップルの話が入っています。
とにかく雰囲気がイイ!余裕があってとても落ち着いた雰囲
気で会話を重ねていくという奥ゆかしさがありながら、反面
睦言での表情,動きが妙に艶めかしい。読んでるほうも、そ
のギャップに見事にハマりました。ゆっくり背中がぞわわわ
ってくるような快感。(何じゃそりゃw)

表題作が『お疲れハイ!』『愛の証明』『最期の予定』の3話
で、ヘタレな社長・吉住×昼は有能な秘書、夜は淫乱な恋人・
小山内。社長が小山内大好きでオバカなところと、秘書の落ち
着いた仕事っぷりと二人きりのときに見せる艶っぽさが、非常
にいい組み合わせで、笑いも萌えもありました。社長が秘書殿
の掌で転がされている感じが楽しい。いや、そんなことより、
ねっとりとしたエロスがたまらない(笑)なんすか、その背中!

描き下ろしの『最期の予定』は、どうせ夢オチだろう・・・とか
思ってるのに、ありえないって思ってるのに、社長の無精ヒゲ
でうつぶせて泣く姿が悲しすぎて、泣けてしまいました。何だ
やっぱ夢じゃん!とか思いながら読み進めたら、今度は実際の
社長の弱っちい感じと秘書の愛に感動して、ウルウルきちゃい
ました。すっごい、いいカップル。


『恋になりました』『恋になってから』の2話は、小学校時代
からの友達同士、カメラマン・西村×出版社勤務・川名。
ほとんど西村の家に入り浸りで、傍から見たらゲイ夫夫?って
感じの二人だけど、恋人ですらなく、ただのくされ縁。だけど
川名はそれこそ小学生の頃から、西村を好きだった。ある日、
撮影にかこつけて、西村を旅行に誘った川名は・・・

あ〜萌えましたね。川名目線で語られるので、彼の気持ちは
よくわかるようになっていて、さて西村の気持ちは・・・?って
とこなんですが、これがすご〜くいい塩梅に、表情や視線で
バラまいてあるわけですよ〜。川名が逐一見ていれば、すぐに
読み取れるに決まってるんですけど、いい具合に川名の見て
ないとこで見てるんですよねぇ、西村。

そしてこのまろやか〜な空気のままなだれこむ、気持ちを確認
してからのむつみ合い!何ですか、このまったりとしたエロさ
は。何すか、とんでもなく愛溢れる感じ。
コタツの横、ってのもツボりました。実はこの方が描かれる、
庶民アイテム(アパート、畳、布団直敷き)とエロの組み合わ
せが、たまらなく好きです!(←熱いw)
愛がたっぷり穏やかで、いい二人だ。


『今日幸せな愛を知る』『今日幸せな愛をうたう』は、部長
×部下。やさしいと思っていた妻子持ちの彼氏に捨てられた
どん底の部下・峯村は、その翌日会社でミスをして、普段は
無口無表情な部長・桐原に怒られてしまう。ただの仕事マシ
ーンだと思っていた苦手な部長に、週末突然飲みに誘われ、
戸惑う峯村だったが、実は部長は辛い事情を抱えていた。
ふと見せられた部長の弱さを愛しいと思った峯村は、自分が
ゲイであると告白し、一緒に地獄に落ちてみませんか、と
彼を慰める。やがて部長のことを好きになってしまった峯村
だったが・・・

峯村の健気さと、彼の強がりを全て包んでしまう部長の包容
力との交え具合が絶品。肌をぴったり合わせてあったかいな・・・
みたいな、そういう基本的に彼らに足りなかった部分が出来
上がっていく姿は、読んでるこっちまで幸せにさせてもらえ
ますね。空気が上手い! 描き下ろしの色っぽさもハンパない!


ストーリー的には、大人の不器用な恋って感じで、穏やかで
優しい。そしてエロスに関しては、構図,表情,体勢に加え、
セリフも見事にエロさを増長させていて、いちいち色っぽく
て、たまんないですね。ガツガツした若いエロじゃなくて、
ねっとりまったりとした大人のエロスで、無理矢理持ってき
た感は一切なく、至極自然な流れでエロに辿り着いたという
納得の愛あるエロ。全体的に地味だけど、しっかり確実に
ツボを押さえてくれてます。上手い!


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







ねかせないで/町屋はとこ 【BBC】


〔2008/11/10〕

★★★★☆

布団の中。手を繋ぐ。身体も繋ぐ。でも、心が繋げない。
繋ぐ資格がない・・・。
完璧で男前なパン屋の店長・渡が甘やかし世話をする
昔馴染みの京吾。中途半端な自分を変えられず、何度も
渡の元を離れ、傷つけて、でも戻りたくて・・・胸が苦しくて。

パン屋の渡を中心に繰り広げられる3組の恋のオムニバス。
1組目が常連の高校生同士の可愛らしいラブで、ちょっぴり
コメディータッチ。初々しさと、上手く伝わらないもどかしさ
にキュンです。

2組目が渡の友人・花崎と、部下の笹山。ノーマルで鈍感な
花崎に想いを告げることのできない笹山を、さりげにフォロー
して微妙に当て馬っぽいこともしてくれる渡がステキ。そし
て恋人になってからの花崎の可愛がりようったら、もう。
ときめいちゃうわ。

3組目は渡と6年ぶりに帰ってきた京吾。この二人は切なく
て良かったなぁ。京吾を一人きりで待ち続けていた渡を
思ったらたまらんよね。渡の涙にやられた〜。

全体的にゆったりとしていて、優しい気持ちになれるような
作品ばかり。そして、やっぱり微妙にねっとりとしたエロ。
前作 『またあした』 (感想)の時も、あまりに予想外な
色気の出具合に驚いたものですが、今回は高校生モノも
入ってることもあって、あそこまでのエロさはないもの
の、オトナカプのは好きだという気持ちが伝わりまくり
で何だか妙に色気があって、ドキドキしちゃいましたよ。
心理描写がいいねぇ。今後もこんな風に、やや素朴な感じ
のまま、丁寧な心理描写でいってほしい。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







またあした/町屋はとこ 【SUPER BBC】


〔2006/11/10〕

★★★★☆

家に荷物を届けに来た年下の逞しい働く男。
自分をかばったせいでケガをしてしまった間中に、謝罪
をしたいと家を訪ねる木下に思わぬ展開?
一度きりのはずだったのに、交わす小さな約束「また明日」・・・
いつしか、泣きたいくらい、体が欲情に熱くなる。


全体的に落ち着いた雰囲気のゆったりした流れです。
不器用な恋情をうまーく魅せてくれてるので、何度も
キュンとしてしまいました。
しかーし、妙にエロくないですか?露骨なエロではなく、
その運びがですねぇ、実にリアルで、結構ズキュンだった
んです。特に最後の長めのやつの、一回抜いてってのが
ね。しかも畳に布団で、布団からはみ出したりしてさ、
それめちゃめちゃ計算されとるやろう。

描き下ろし『引っ越し』では一切セリフのないのを描か
れてますが、これを見ても雰囲気出す点での上手さって
のはすごく感じます。
というわけで、この手の雰囲気路線は結構貴重かもなので、
ガンガンいくタイプとか、ギャグとかに走らず、ぜひ
このままの穏やか、しかし実は結構エロという感じで行って
いただきたい。あとがきにあるように、受が全員無意識に
誘い受というのも、エロさを醸しだしてるんだろうな。
あと、清楚や堅物が乱れるってのもね。





| 1/1PAGES |




イトラコナゾール