selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





10DANCE(1巻)/井上佐藤 【麗人】


〔2013/2/16〕


★★★★☆

鈴木信也と杉木信也は、それぞれラテンダンスとスタンダ
ードの日本チャンピオン。杉木からの提案で二人は互いの
専門ダンスを教え合い、10種類のダンスで競う「10ダン
ス」に挑戦することになった。しかし似ているのは名前だ
け、性格も気質も正反対の二人は、反発しつつもそれだけ
じゃなく・・・!?躍動する肉体と飛び散る視線の火花から
目が離せない!著者の新境地・本格ダンスBL、待望の第1
巻!!

や〜もう、楽しかったv 正直、ダンスなんて興味無いし、
大丈夫かね・・・と思いながら読み始めたんですが、難しいと
ころなんぞ一切無く、あっという間に夢中になってしまい
ました。ラブとしてはまだ全然進展どころか始まってもい
ない状態ですが、無防備に繰り出される色気の堪らないこ
とw 続きが楽しみすぎます。

というわけで、ラテンダンスの日本チャンピオン・鈴木が、
スタンダードダンスのチャンピオン・杉木に、お互いの専
門とするダンスを教えあって10ダンスを目指しましょうと
誘われたものの一旦はお断りを。しかしオバカな杉木は、
うっかり挑発に乗ってしまって・・・という話。

同じソシアルダンスでも全くタイプの違うジャンルで、し
かも名前と体格は似ているものの性格は正反対な二人なも
ので反発しあったりして。でも、最初は鈴木は杉木に対し
漠然と、嫌なヤツ!みたいな気持ちだったのが、彼のダン
スへの向き合い方を目の当たりにして、チャンピオンらし
い内に秘めた情熱を感じ、尊敬の気持ちも抱くようになっ
たりと、徐々に関係性が変わっていくところがしっかり楽
しめました。

ラテンペアがスタンダードを踊ったらそういうことになる
だろうなというのは大体想像つきましたが、逆が面白かっ
たですねw クラスの真面目な委員長副委員長コンビみたい。
そしてそんなペアに、自分のお腹にマジックで線を書いて
説明する鈴木の色気ってば、もう! 腰骨に萌えたw
杉木のリードでお姫様にされちゃった素直な反応もめちゃ
くちゃ可愛くて大爆笑だったし、この人のアホさが好きで
すわ〜v この人がスタンダードを完璧に習得したら、どん
な色気のあるスタンダードになるのか、非常に興味深いで
す。正直、萌え死にそうw

しっかりやってはいるものの、体に染み付いたラテンの癖
が邪魔をして中々上達せず焦る鈴木と、それを感じ取って
勧めた自分が間違っていたのかと思う杉木。でもそれでも
お互いしかいないという思いは一致しているようで、果た
してこれからどう関係を深めていくのか、そして井上佐藤
さんお得意の濃いお色気シーンはどんなことになるのか、
すごく楽しみなとこだらけです。きっとこれまでの作品で
も度々お目にかかってきた、いやらしい腰づかいが一段と・・・。

BLらしいシーンがなくてもこんなに楽しいとは。
逆に今作に限っては、そういう展開からじゃなくあくまで
ダンスでの接触というところが、読み手の想像を掻き立て
て面白さを醸し出しているのかなと思います。上手い。 
やばい、早く続きを読みたすぎるv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







SMOKER/井上佐藤 【バンブー】


〔2011/8/17〕

★★★☆☆

機工課勤務の岡部は自身の執着心が災いした過去のつら
い恋愛経験から人の顔と名前を覚える事が極端に苦手に
なってしまったゲイ。ある日、営業部の喫煙所が工事中
の為に使用できず、営業・総務の面々が機工課の喫煙所
に集まっていた。好みのスーツ姿の男達が群がる光景を
好ましく眺めていた岡部は、なぜか突然、バーで出会っ
た一夜限りの相手を思い出し・・・!?
「ノアー社」を舞台に煙草に纏わる大人の男達の恋愛模
様を描いたオムニバス作品集
猫が取り持つ不思議なラブストーリー「麗しのメインク
ーン」も同時収録!

『#1 echo』があらすじの話。
中々吸っている人のいないエコーを吸っている機工課の
岡部は、ある日買い置きの煙草を切らしたことから、何
故か以前バーで出会って寝た男のことを思い出す。そう
いえば研究課の米倉さんがエコーを吸っていたはずと彼
の元を訪ねたことで、バーの男=米倉さんだったという
ことを思い出すという話。リスタートという感じの、新
たな始まりを予感させる話でした。
煙草ごときに必死になってる気持ちはわかりませんが、
その大人なのに間抜けな感じが(喫煙所に集まってるそ
の他のリーマンも含め)愛しくもありw あと、米倉さん
がノンケのDTだったのがダサくてグーv 岡部がちょっと
汗臭そうなのもグーv と、話そのものよりシュチュエー
ションに萌える感じでした。

『#2 HOPE』は、バツイチで営業課の課長・菊池と新
入社員・紺野。自分にいちいち赤面する初々しい紺野を
気に入っていたら、ある日思いがけず好きだと告白され
てしまうが流してしまう。そんな時、紺野が岡部に抱か
れている現場に遭遇してしまい・・・という、おっさんと若
者の話。キスされて真っ赤になって逃げる紺野が可愛いv
あと、のほほーんとしている菊池さんが意外にエロオヤ
ジだったのが美味しかったです。
おぉこの会社は、『子連れオオカミ』の宮本さんと同じ
とこかw

『#3 Peace』は、入社して5年の営業・芦沢と同期で
ライバルとしてやってきたのに、秘書課に転属した非喫
煙家の三好。何かとやりあってばかりの二人だったけど
実はお互いに・・・という話。素直じゃない二人だっただけ
に、一気に溢れ出す色気が良かったですv 周りのおっさ
ん達は、最初から良いコンビだと思っていたんだねw

『#4 hi-lite』は、入社して17年、同期で友人関係を続
けてきた牧村と吉野という二人。吉野の気持ちに何となく
気付きながらも応えなかった牧村に、転勤が決まった吉
野が・・・という、襲い受の話でした。挿入したまま煙草を
吸い出すとは、何とエロい!w

というわけで、やや渋めの銘柄に纏わるオムニバスでした。
実は1回読んだときには ちょっとパンチに欠けるかな?
と思ったんですが、2回3回と読むと、良い感じに好きな
ところが出てきた感じでした。どれも井上佐藤さんらしい
駆け引きが描かれていて同レベルで面白かったですが、や
はり匂い立つような色っぽい場面がある『#3 Peace』
『#4 hi-lite』あたりが良い感じかなと。
あとは、寒空の下 身を寄せ合い火をつけあっているオッサ
ン達とか、全般に細かな萌えが散りばめられているのも良
かったです。
1つずつの話を長く読めたらもっと濃く楽しめたんだろう
な、続編もあるならそれを待ってから出してくれても良か
ったんだけどな・・・という感じもしますが、まぁ短編とし
ては普通に満足です。


『麗しのメインクーン』は全3話。
愛猫・デュークを亡くした人見知りの宇津井と、猫の保護
をしている施設に勤めるゲイの由良。
これ、説明が難しいですね。ちょっと変わった宇津井と恋
に臆病になっている由良が、お互いに猫を口実に合ううち
に少しずつ近付いていくというような話です。猫好きでは
ないですが、犬好きなので通じるところはありウルウルと。
あとはやっぱ、エロが良かったなとw こんな二人なのに
意外にもスパークした感じに萌えっと。

そういうわけで、煙草の話はオムニバスだったこともあり、
やっぱりもうちょっとプリーズ!という感じだったんです
が、まぁでも30、40代辺りの男達が頑張って恋愛してい
るダサ可愛さへの愛しさなんかもこみ上げてくる感じがあ
って満足です。ノアー社はとんだパラダイスですねw
過去作品が揃いも揃ってレベルが高いため、自ずと期待度
も上がってしまい気の毒ではありますが、やはりレベルは
かなり高いし、良い味わいだなと。次も楽しみにしてますv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







オオカミの血族/井上佐藤 【バンブー】


〔2010/7/27〕

★★★★☆

バツ一子持ちのふたりの男とその子供たちで形成され
た奇妙な家族。子供たちは成長するにつれ、自分たち
家族の不自然さに気がついて・・・!?
「子持ちパパBL」として大好評を博した前作「子連れ
オオカミ」が主人公を子供たち世代に移し待望の続編と
して登場!!
他、アイドルおたくのカタブツ税理士と正体不明のシ
ョーパブオーナー(ハーフ&オネエ)の運命的な出会
いとその後の顛末を描いたシリーズ3作を収録した読
み応え満点の最新作品集v

世間的に大好評、私も文句無しの★5だった前作『子
連れオオカミ』の続編♪ 
ということで、子供世代の話となれば、あっくん×チ
ッチだろう・・・と、恐らく9割以上の方が思っていたの
ではないでしょうか。なるほど、そう来るかw

『オオカミの血族』『オオカミの血族 最後の楽園』
その後始まった父親2人+子供3人家族の生活。同い
年のあっくんとチッチとはケンカをしたりするものの、
仲良く暮らしていた。しかし成長するにつれ、自分達
家族の形が他とは違うことに気付いていくあっくん。
そして、自分が抱く、チッチへの感情も・・・

あっくん達の子供時代、めちゃめちゃ可愛いですね〜。
グズったあっくんが、お父さんのコートの中で泣き止む
幸せそうな姿と、そのビデオを見て自分も幸せそうな顔
をするのん。その後あっくんが悲しそうにしているたび、
慰めようと自分のシャツにあっくんを入れようとする
健気なのんの姿など、色々とウルウルさせられるものが
ありました。

しかし彼らはすごく好きですし、地味ながらもあっくん
がジワジワと侵食されていく構成など面白かったんで
すが、やはり前作の父カップルが素晴らしすぎたせいか、
やや薄味感は否めないなと。のんがかなり得体知れずな
存在なので、のん側の心理を描いた話などもあると、も
う少し入り込めたような気がします。
チッチの出番もほとんど無いし、彼がゲイにならなかっ
たことがちょっぴり残念でもありますw いや、彼らの父
親+あっくんが普通に女性と子供をこさえられたんです
から、まだ望みは?w だとしたら相手は、正!?w
いやなんか、会社の上司とか、大学時代の先輩とか、そ
の辺に開発されても面白いよな〜w モンモン

カバー下も非常に面白かった。というか、こういうじじ
達も交えての話をもっと見たかったですよね〜。
まぁでも、色々と楽しかったし、何より続編を読めたと
いうことだけで、満足です。ありがたい。


『sweetie』『gloria』『gloria!』
子供の頃、お菓子のCMに出ていた外国人の女の子・シェ
リーちゃんに恋して以来、未だに彼女を大好きな、妻子
持ちの税理士・塚本は、ある日街中で、シェリーちゃんの
写真を落とした外国人の男に出会う。ショーパブのオーナ
ーであるおかま口調のその男・宗一郎に何かを感じた塚本
は、度々店を訪れるようになるが・・・

色々唐突かな〜とは思いますが、面白かったです。
塚本を酷く抱いて、離れさせようとしたのは愛情なんだ
ろうなという感じはしますが、そうさせるまでの、宗一郎
の感情の動きがあまり感じられないのが、唐突感を与えた
のかもしれないですね。塚本の方も、可愛い女の子ならま
だしも、ロン毛のデカいオッサン相手に、そこまで夢中に
なってるというのも、少々不思議な図だし。

まぁでも、その後の生活の中で、曖昧だった宗一郎の気持
ちが固まっていく流れにはなっていたので、3話通した総
合的な部分で見ると、満足です。
面白いんだけど、少々展開が雑なんだよな・・・と本当は好
きなのでダメ出ししたくない作家さんなんですが、思い切
って言っちゃいますw 今後への期待ということで。

好きな場面は沢山あります。おねぇがエロになるとドSな
言葉攻・・・というのは非常にオイシかったですし、相変わら
ずの裸体のエロさにも満足。また宗一郎のお母さんが、宗
一郎がゲイであること、そして塚本との関係を受け入れて
いる部分、お風呂掃除中の塚本の元に宗一郎が駆け寄って
いく場面、「女の子だろうがおじいちゃんになろうが変わ
らない」と言う塚本の顔と、その顔をペタペタいじくる
宗一郎・・・と、要所要所で楽しませてもらいました。最後の
ページも大好きで、塚本の純情にウルッときちゃいました。

ややオマケ的な部分もありますが、作品のインパクトとし
ては抜きん出ている作家さんだと思いますので、期待も込
めての★4です。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







子連れオオカミ/井上佐藤 【バンブー】


〔2009/1/27〕

★★★★★

男として・・・ 父親としてモラルやプライドもあるけれど
このひとの笑顔を一生見ていたい。

同じ日に偶然アパートの上と下に越してきたバツ一・子持
ちのふたりの男。同じ境遇ゆえか、すぐに意気投合し、互
いの家を行き来する間柄となったのだがある晩、酔った勢
いで起こった事件(?)からふたりの仲は険悪に・・・!?

やっば〜!面白すぎるやろ〜っ!
ヤモメ×2も、おこちゃま×2も可愛すぎやろー。

アパートの上下に越してきた田所と宮本はバツ一で、互いに
3歳の男の子を育てているシングルファザー。
意気投合し仲良くなり、居心地の良い関係になってきたとこ
ろだったが、ある晩、呑んで起きたら、宮本のお腹の上に何
やら形跡が。そのことですっかり臍を曲げてしまった宮本に、
意地になって応戦してしまう田所。しかし互いの気持ちは・・・

もう、この「大人げない」って言葉がぴったりの二人のやり
とりがたまんないです。結局のとこ、甘えられるのが大好き
な田所と、根っから甘えん坊の宮本。どう見たってお似合い
なのに、そこは男の意地もあるわけで、簡単に引き下がれな
いときもあるのさー!ってなことで、どんどんこじれちゃっ
てますけど、そういう諦めの悪いとこ、可愛すぎです。

そういう楽しい1話に続き、『蘇る子連れオオカミ』でも
好きなくせにちょっと素直になれない二人にプラスして、子
育ての苦悩があったりして、笑い所満載で豪快なエロい展開
に幸せ気分だったのに、まさかのお引越しにより、私は号泣
してしまいましたよ〜。子供のためを思い、再婚を決意した
宮本と、それを黙って部屋の窓から見守るしかなかった田所
の涙と、いなくなったチッチの部屋のドアを叩き続けるあっ
くん。何じゃこの切なさ全開の描写は。
そしてラストの「ダメで良かった」でダメ押し号泣。

描き下ろしの二人をみて、ホッと一安心な感じですかね。っつ
か田所さん、ヤツをもっと上手いこと操縦して欲しいです。君
ならできるし。 
100パー苗字呼びなのも良かったですね。それから初対面から
あんなにラビュ〜だったチッチとあっくんが仲悪くなっちゃっ
たのも、何か笑える。素直じゃない二人、子供版ってか。
そっか、色気のある男だけじゃなく、子供の描写まで上手いんだ
と驚かされた一作でした。


『ララルー』と『チムチムチェリー』は、キャバクラのマネー
ジャー・佳月と、常連で遊びなれた檜山社長という見た目や
外面はイケてる二人が、実は互いにちょっと鈍感さんで、惹か
れあっているのではないかということを、檜山の妹(激しく
腐女子)に指摘され、付き合ってみちゃうという話。普段完璧
なだけにこういう欠陥があると、何と間抜けで楽しいことか。
特に檜山の甘えん坊具合(カウンターのシーン)は笑えてたま
んなかったですよ。「どんだけカワイコちゃんだ馬鹿ヤロー」
と心で呟いてしまう佳月の気持ちに激しく賛同。
ここでも大人げない人たちが堪能できて、ホント楽しかった。

『201』は前作『エンドルフィンマシーン』に収録の『102』の
別カップルの話ですね。
ホモしか住んでない、変なアパート千曲荘に住んでる、ダブル
オネエ言葉のカプ、片瀬と電ニの話。ケンカしては仲直りして
を繰り返す、微笑ましきカップルです。

やーホント、今回の『子連れオオカミ』にはもう、撃ちぬかれ
ましたです。ありとあらゆるツボを刺激されまくったようで、
変なスイッチ入っちゃってます。未だかつて、こんなステキな
やもめが居ましたでしょうか。きっと近くによったら乳くさく
て、スーツにもカピッとしたヨダレ跡がついてたりするんでし
ょうが、そういう形振り構わず頑張ってる姿があるからこそ、
恋もさせてあげたいと思うわけで。そんな愛すべきやもめの姿
が非常に魅力的に描かれていて・・・もう、上手すぎです。本気で
何回でも読んじゃえます。名作。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







エンドルフィンマシーン/井上佐藤  【バンブー】


〔2007/10〕

★★★★☆

戸田は整体師 五樹のセクハラ疑惑調査の為、ツバキ整体院に
やってきた。しかし五樹はそのフェロモン全開の外見とは裏腹
に、真面目かつ天才的なテクを持つ整体師だったのだが・・・

うわぁ。なんだすごい色気。目線が、間が何ともいえない色っぽさ
を醸し出しております。といっても、表紙から想像するような
エロ男が意図的にマッサージする話ではありません。クソ真面目な
マッサージバカの五樹が、天然フェロモンと、その超絶テクで
戸田を知らぬうちに夢中にさせているという。

表題作と、『102』はすごく判りやすくて面白かったです。
その他のは心理描写が巧妙なのか、構成の関係か、行間を読む
ことをしないと理解が難しいのではないかと。なので、今一回
読んだ時点では、若干理解不足を感じております。

言ってみれば、どれも葛藤しててグダグダな男ばかりです。
(102の野村君は、非常に潔く、可愛かった。)
でもその迷っている様が、色気のある絵とちょっとしたオトナの
キュートさで、とても愛しく感じれる。そんな独特な雰囲気を
持った不思議な作風です。この感じは、売れるでしょー。





| 1/1PAGES |




イトラコナゾール