selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





ミューズに祝福されし者〜Liebeslieder・I〜/ヒマワリソウヤ 【KAREN】


〔2014/5/29〕


★★★☆☆

新学期を迎えた慧人達の前に現れた、新たな“ミューズに祝福
されし者”の作楽戸。慧人に接近する作楽戸に不安を感じる不
知火先生だが、ある日、彼の作った曲を聴いて体調を崩してし
まう。そこへ慧人がやってきて・・・?
新キャラの登場で、2人の関係にも進展が・・・!?
不知火先生の過去編も同時収録したプチッとケモ耳ファンタジ
ー、待望の新シリーズ!!

タイトルに「機廚箸弔い討い襪里膿轡轡蝓璽困と思ったら、
『ミューズに祝福されし者』の3巻でした。これの前に
スピンオフの『君と奏でる不協和音』が2冊出ているので、
通算5冊目ですね。ということで前のを読んでないと少し解り
辛いかもしれないです。

編入して半年、無事5年生になった慧人は、想いを伝えた不知
火先生とは変わらず先生と生徒の関係を続けていくことに。
そんなある日、新しくスカウトされてやってきた、ミューズの
能力を持つ作曲家志望の新入生・作楽戸に頼まれ、彼の作った
歌を歌った慧人は、二人の相乗効果で歌が具現化したことに喜
んでいた。しかしそんな作楽戸の力が慧人にとって良くないと
考えた不知火は、作楽戸に直接注意をしに行くが、作楽戸が新
たに作った曲を聴いたことで性的に興奮し体調を崩してしまう。
しかも心配して訪ねてきた慧人に、思わずキスしてしまい・・・。

先生と慧人はくっついたものと思い込んでましたが、まだだった
んですねw 新たなミューズ能力者がやってきたことで皆がかき
回されるという感じなので、慧人達のラブとしては少々薄味な
感じでしたが、まぁ話が面白かったのでいいのかなと。
あとは先生の学生時代の話は中々の下衆っぷりでしたが、ここ
から変わったんだなというのがわかって面白かったです。
早くラブいのが見たいですね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







君と奏でる不協和音(2巻・完結)/ヒマワリソウヤ 【KAREN】


〔2012/12/27〕


★★★☆☆

弓弦の挑発に乗って口走ってしまった「琴なんて大嫌い」
という言葉を、あろうことか琴本人に聞かれてしまった斎。
さらに秘密にしていた弓弦との肉体関係も琴にばれてしま
う。斎の様子から二人に恋愛がないことを察した琴は「斎
に二度と手を出さないでください」と弓弦に詰め寄るが、
弓弦は逆にヴァイオリンか、斎かどちらか選べと迫るのだ
った・・・!

『ミューズに祝福されし者』のスピンオフで、幼い頃から
一緒に育った二人の話の完結巻です。
生まれた時から特別な音楽の才能を持った「ミューズに祝
福されし者」である琴に劣等感を抱いていた斎が、いつの
まにか琴のことを好きになるも、琴の叔父・弓弦が琴を狙
っていることを知り、自分が代わりに関係を持つことで琴
に手を出させないようにしていたけれど・・・というような
話で、今回はそれが琴にバレて、今度は弓弦が琴の方に色
々と惑わせることを言ってきて・・・みたいな話でした。

もう、叔父・弓弦がただの自己中で、イライラしますねw
前回も良く解らない人だったけど、今回も何だこの人とい
う、琴の母親を好きだったのに手に入れられなかった鬱憤
で二人の間をかき回すという、何とも自分勝手な大人でした。
まぁその分、琴の一途さが光っていたのでいい悪役だった
のかなとは思いますが、何か心身ともにぎゃふんと言わせ
てやって欲しかったw

お得意のお子様時代の回想も多々あり、幼馴染感がしっか
り出ていたので、まさに斎の存在あってこそ力を発揮でき
る琴の「ミューズ〜」の才能・・・という感じで、ニコイチ感
がしっかり味わえたのが良かったです。
『ミューズ〜』の方はまだ続いているようなので、次回は
そちらのカップルの恋愛成分が増量されていることにも期
待したいと思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







夜を巡る人/ヒマワリソウヤ 【花音】


〔2012/7/30〕

★★★☆☆

「男に恋するなんて思いもしなかった」
交番勤務のおカタイ警官・荒川は、尊敬していた町医者・相馬忍
が不特定の男とホテルに入るところを目撃してしまう・・・。普段は
優しく清廉な忍が男に抱かれていると知り、ザワつく心を抑えら
れない荒川は・・・!? 真面目ノンケ警官×淫らな顔を隠し持つ医
者ドラマチック社会人ラブ!

真面目で正義感の強い、まだ新米の交番勤務の荒川巡査は、いつ
も巡回で訪れている相馬医院の、優しくて患者さんの信頼も厚い
忍先生のことを尊敬している。しかしある夜、忍先生が男とホテ
ルに入るところを目撃してしまったことから、後をつけるなど
つい立ち入ったことをしてしまい、先生に忠告されてしまうが、
何故か気になる気持ちが抑えられなくて・・・。

というわけで、恋愛経験も少なく真面目なノンケ警官が、過去の
恋愛で傷ついて本気の恋ができなくなってしまったゲイの医者へ
の気持ちが何故だか抑えられず、ちょっと無神経に踏み込んだり
して。ノンケはお断りだと拒否していた医者の方も絆されて・・・
という、ベーシックな話でした。

本当に、びっくりするほど定番でしたね。正直こんなにヌルくて
大丈夫なのかな〜と思ってしまうくらい、初心者BLのお手本
という感じの内容でした。
最初に先生に裏の顔が?となった時、これは淫靡な方向に行くの
かな〜とか、腹黒い部分が出てくるのかな〜と思ったんですが、
結局そんなに遊び人というわけでもなかったし、むしろ表の顔と
同じく根も真面目なんだろうなと。攻の方もそのまんま実直で、
少々無神経ではあるけれど、応援してあげたくなるキャラでした。

そういうわけで、基本的に、ヒマワリさんの持つ優しい雰囲気、
違う嗜好の二人が一生懸命向き合おうとしている頑張り感などは
好きなので、和むという点では悪く無かったと思います。
でもやはりあまりにも普通すぎたので、もう少し捻りがあっても
良かったのかな〜と。描き下ろしのように、この先の、付き合い
ながらもじもじしている二人も見てみたかったですね。

本当に定番な上に大した事件も起きないので、ドラマチックを期
待してると肩透かしかな〜と思いますが、個人的にはヒマワリさ
んの描く学生さんやリーマンなど、ごく普通の青年達を見ている
のは結構好きなので、薄味ながらそれなりに楽しめたと思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







君と奏でる不協和音/ヒマワリソウヤ 【KAREN】


〔2011/12/28〕


★★★☆☆

「琴なんていなければよかったのに」
芸術的才能を持つ学生が集う「私立ムーサ芸術学院」に通
う、ヴァイオリン弾き・相楽琴乃典と、幼なじみのピアノ
奏者・三諸斎。平凡な斎は、琴に対して劣等感を抱いてい
たが、憎むほどに、いつしか特別で大切な存在になってい
た。そんなある日、斎は琴の叔父・弓弦が、寝ている琴に
キスしようとする場面に遭遇する。「琴には手を出さない」
という約束で、斎は琴の身代わりに弓弦と肉体関係を結ん
でしまい・・・・・・?
「ミューズに祝福されし者」のスピンオフシリーズがつい
にコミックス化!!痛いくらいに切ない、学園トライアン
グルストーリー。

それぞれの両親が音楽家だったこともあり、子供の頃から
一緒に育ち、斎の両親が亡くなってからは琴の家に引き取
られ、本当の家族のように育ってきた幼馴染の二人。しか
し生まれ落ちた時から才能に恵まれている「ミューズに祝
福されし者」である琴乃典に対し平凡な斎は、いつも劣等
感を抱いていた。だがやがてその気持ちが琴を護ってやり
たいという特別なものに変化していく。そんな斎の想いを
察した琴の叔父・弓弦が、琴に手を出さない代わりにと斎
に肉体関係を要求。以来、身体を差し出すことで琴を護っ
てきた斎だったが、琴に気付かれそうになり・・・。

今回から、名前がカタカナになったヒマワリさんです。
「ミューズに祝福されし者」のスピンオフということです
が、本編もまだ続いている状態なので、正直そっちを早く
読みたかったんですが、あまりラブ方面で進展が無いため
どうやらヒマワリさん自身がエロを描きたくなってしまっ
たようで、今回のスピンオフとなったようです。しかしこ
ちらもこちらで、当人同士のラブの進展はまだまだという
ところで次巻へつづく・・・となってしまったので、うんもぅ!
両方とも消化不良のまんまじゃん!という状態ですw ま、
気長に待ちますけどね。

まぁちょっと、叔父・弓弦が良く解らない人だし、好きな
人のためにという斎の気持ちも良く解らないし(中々に強
引な、いかにもBLな理由がつけられてるなという印象)、
ひたすら痛々しい感じでした。一応三角関係ということで
すが、かなりいびつな三角だし。読み終えてこういうモヤ
モヤとしたものが残るのはヒマワリ作品としては珍しいか
もですね。
果たしてその事実を知った琴はどう思うのか・・・。無事にラ
ブラブになれるといいですけどね〜。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







今宵、君を想う。/日輪早夜 【花音】


〔2011/1/29〕


★★★☆☆

ついに同棲生活をスタートさせた、サウンドクリエー
ターの永岡と広告代理店に勤める碓氷。多忙な二人は、
時にはすれ違い衝突しながらも、互いの愛と絆を深め
合う大切な時間を過ごしていた。そんな中、永岡の知
られたくない過去が明かされて・・・!!広がる波紋を止
める事はできるのか!?

前作『今宵、君に酔う。』から2年ぶりの続編。
ノンケの碓氷が酔っ払ってゲイの永岡と一夜を共に。
そして仕事上でまさかの再会。しかしお互いにどうし
ようもなく惹かれてしまい・・・と早々1話でくっついた
二人が、仕事上でのすれ違いや考え方の違い、永岡の
過去を乗り越えてラブラブにという、非常に好きな話
だったので、続編が出て嬉しいです。

『今宵、君を恋う。』
付き合って1年以上経ち、念願の沖縄旅行にやってき
た熙生(永岡)と成政(碓氷)。これを機に、同棲を
持ちかけた熙生だったけど、成政にはまだ勇気が持て
なくて・・・ 消極的な成政を熙生がグッと引き上げて
くれる感じが何とも心地良いんですよね〜。

『今宵、君と甘い夜を』
一緒に暮らし始めて1ヶ月。お互い忙しい二人がささ
やかに幸せを噛み締めてるという甘い話でした。熙生
が眠ってる成政をギュッと抱きしめる感じが甘くてイ
イな〜とw

『今夜、君と二人で。』
前回、成政にちょっかいをかけていた津久井の話。
ノンケのお見合いパーティーに参加させられることに
なったゲイの津久井が、そこで同じように関心が無さ
そうで、自分に気がありそうな男・光昭と出会い、お
持ち帰り。実は今まで一度も経験の無かった光昭を面
倒だと思いながらも構わずにいられない津久井・・・と
いう、オッサンにも良い出会いが訪れたという話。
あんまり良い印象の無かった人だけど、まぁ良かった
ですねw

『今宵、君と朝まで。』
生活リズムが違うため、朝に求められてしまった成政
が拒否。それで誤解が・・・という、バカップルの痴話喧
嘩w

『今宵、君を想う』(前中後編)
熙生の元彼・狩谷が登場し、成政に接近。そうとは知
らずに狩谷と仲良くする成政。そして狩谷との過去を
話せず、狩谷が成政を傷つけるのでは無いかと心配す
る熙生・・・とまぁ、熙生のダメな過去のせいで色々と
問題が起きるものの、思った以上に二人の気持ちは育
っていたよという、絆の話でした。

そういうわけで、基本的にバカップル寄りなので二人
のラブラブを見るのは楽しいですが、元彼登場など
ややありがちな話になっていたので、前回ほどのトキ
メキは無かったかな〜と。一応これを機に、前の巻も
読み直してみましたが、あの、ノンケとゲイという世
界の違う二人の危うさが良かったんだな〜と。今回は
ちと、熙生がヘタレすぎたというのもあるかな?w
でも二人の太くなった絆を見せるという展開としては、
これで充分面白かったとは思います。地に足のついた、
良いカップルだな〜と、温かい気持ちになれました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







覇者の玉杯/日輪早夜 【HertZ】


〔2010/9/1〕


★★★☆☆

国王の命により、隣国を制圧した王弟・真赭(まそお)。
楼閣で城主の妻子を見つけ、身を投げるところを止め
ようとするが、助けられたのは王子・樹雨(きさめ)
だけであった。幼かった樹雨は自分を護り、可愛がっ
てくれる真赭を信じ、無邪気に懐いた。そして時は流
れ、幼かった樹雨は色香を放つ青年となり、武術大会
で見事優勝を果たすほどに成長した。 だが、その夜、
樹雨は真赭に無理やり身体を奪われる「お前は俺の玩
具だ」と・・・。

日輪さんお得意の、エセ中国時代劇ですが、今回も面
白かったです。先が気になる構成になっていて、すご
くぐいぐいと話に惹き込まれ、一気に読み終えた感じ。

最初は、真赭に無邪気に懐く樹雨がとにかく可愛らし
く。そしてすくすく成長していく姿を、真赭も、弟で
樹雨の剣の師である青砥(あおと)も微笑ましく見守
り。だけどそうやって、自分達が学問も剣術も教えて
いる樹雨が、いつか反逆することも予測しつつ。
愛情表現の下手な真赭は、力ずくで樹雨を犯し、玩具
だと言い張る・・・などなど。
そういう、厳しさと愛情との表裏一体な感じが切なく、
特に樹雨が青砥を討つ場面の、青砥の真赭に対する忠
誠心は、たまらなかったですね。

最後まで上手く、納得いくまとまりになっていたし、
大満足。ただ★4までもう一声と感じたのは、やはり
二人の間に明確な恋愛感情が見えなかったことでしょ
うか。真赭が樹雨を抱くのは、執着なのかもしれない
ですが、彼を焚きつけているような感じなので、どう
いう種類の情なのかが、少し見え難かったですね。関
係としては、真赭と青砥の方に萌えるというかw

まぁしかし、真赭が樹雨を育ててる、光源氏的なもの
も楽しく、夢中になって読んでしまいました。面白か
ったです。
そろそろ、普通の学生さん(メガネ攻)の話なんぞも
読みたいところですがw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ミューズに祝福されし者(2巻)/日輪早夜 【花恋】


〔2010/7/28〕


★★★☆☆

「俺、センセイのこと好きだ」
その歌声で聴く者の心を魅了する慧人は、芸術祭以降
すっかり有名人に。他生徒からのアプローチもあるけ
れど、慧人が気になっているのは声楽の教師・不知火
先生で・・・。

前回から1年8ヶ月も経ってるんですね。その間に、自
分がこんもり日輪さんの作品を読んでたことに驚いたw

不知火先生への想いを自覚したものの、先生も男だし・・・
と悩む慧人。日に日に先生を意識するあまり、耳が消
えなくなったり、歌に集中できなくなってしまう。一方
慧人が誰かに恋をしていることに気づいていた先生だっ
たが、まさか自分だとは思っておらず、ついに告白して
きた慧人に先生は・・・

うん、だいぶ恋愛テイストも増えてきた感じですね。
全然そういう意味で意識してなかった常識人の先生が、
真っ直ぐに告白されてしまったため、余裕があるように
見えて実はテンパってるっていう、この辺の読んでてニ
ヤニヤする感じが良い塩梅だなと。
まぁ個人的には、慧人が縮んできた事には反対で、出来
ればもう少しシュッとしちゃった方が、恋愛モノとして
進展しそうなので、そっちを希望なんですが(あとがき
のイラストは、さすがに育ち過ぎですがw)まぁちっこ
い慧人が意外と男前だというのも悪くは無いので、これ
はこれでいいのかな。
次はまた1年半後とかですか?内容を忘れないようにし
とかなきゃな。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







忘却の夢〜傾城秘話 参〜、夢のみちゆき〜傾城秘話 肆〜/日輪早夜 【HertZ】

 
〔2005/3/14、 2007/5/26〕

★★★☆☆

男達が一夜の夢を買う傾城屋「玉鈴楼」で働く色子の
夕霧は、戦場で傷を負った兵士・常磐を助ける。夕霧
のはからいで傷が癒えるまで「玉鈴楼」に身を寄せる
ことになった常磐。男娼の存在を初めて知った常磐は
ある日、夕霧が客をとっている姿を見てしまい・・・。

国境の村に暮らす農民で、戦に従事していた常磐は、
敵に斬られ傷を負い、朦朧としながら色街に辿り着い
た。そんな常磐を助けてくれたのが、「玉鈴楼」で働
く色子の夕霧。傷が治るまで「玉鈴楼」に世話になる
ことにした常磐だったが、初めて知る男娼の世界に戸
惑ってもいた。
そんな常磐を、馴染みの客の相手をしながらも、次第
に気になっていく夕霧。しかし常磐は、「黄虎団」と
いう、自分の妻や村人達の命を奪った相手への仇討ち
のみを生きる支えとしていて・・・


というわけで、シリーズ3冊目と4冊目は、2冊に亘
って常磐と夕霧の話です。常磐のことを好きになって
も、常磐が想うのは亡き妻のことばかり。しかもその
間も馴染み客・緋星に上げてもらってる夕霧。その客
・緋星も、どんなに夕霧を抱いても心までは・・・という、
夕霧にも緋星にも可哀想な話になってましたね〜。
しかし最初はあんなだった緋星が、意外に良い感じに
成長したのが良かったなと。
なかなか靡かない常磐にどうなることかと思いました
が、すごく納得いく展開になっていたと思います。
うん、面白かった。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







籠の中で〜傾城秘話 壱〜、籠の華〜傾城秘話 弐〜/日輪早夜 【HertZ】

  
〔2001/6/18、 2002/12/12〕

★★★☆☆

男たちが一夜の夢を買う「色街」。この街で働く色子の珊瑚
と下男の猫柳は親友同士。いつかこの色街を飛び出し自由に
なる日を夢見て、今日も客に抱かれる珊瑚。
ある日、隣国の使節団一行が色街を訪れ、珊瑚はその殿様に
指名される。そして、抱かれる様を見ているように猫柳は命
じられる。媚薬を飲まされ痴態を晒す珊瑚に猫柳は・・・。

この後、『忘却の夢 〜傾城秘話 参〜』 『夢のみちゆき 〜
傾城秘話 肆〜』 『王と秘薬 〜傾城小咄〜』 と5冊続いた
シリーズの、前2冊。『忘却の夢』も読んだんですが、手元
に『夢のみちゆき』が無いことが判明。この二つは続きもの
なので、とりあえず前の2冊分だけ書いておきます。
『王と秘薬』は既読なのに間違ってまた買ってしまったんで
すが、ちょうど前を読んでないこともあり設定が解りにくい
部分もあったことだし、また後ほど読んでみようと思います。

年季が明けるまで外に出ることが許されない、色街に暮らす
色子達の、それぞれの恋の話。時代設定とか国とかはオリジ
ナルな完全ファンタジーだけど、特に難しい部分もなく、非
常に読みやすいです。

1巻前半は、色子の珊瑚と、幼馴染・猫柳が恋を自覚する話。
お客である殿様に、珊瑚との情事を見ているように言われた
猫柳が、初めて珊瑚のそういう姿を見たことで自分の気持ち
に気付くんだけど、珊瑚は猫柳に嫌われたと思い込んでしま
う・・・ という、幼い二人の恋愛未満の話。

後半は、新聞屋の鬱金と色子の紅葉。色子をバカにしたこと
が許せなくて、色子の良さを教えてやると言う紅葉の可愛さ
にまんまとハマってしまった鬱金が、いつか紅葉を請け出す
ことを約束する・・・という話。紅葉がかなり小さいのでショタ
風味。っつか、ショタw
あとは、色子・浅葱と門番・青磁が駆け落ちする話『白い恋』
というのも収録されています。

2巻は、珊瑚と猫柳の続編。珊瑚が悪党に拉致られて強姦、
みたいな痛々しい場面もあったりしながら、やっと二人が結
ばれるという感じ。ちょっとクサめなのが面白かったです。

短編『しみ』は、絵師である父親に色子宿に売られたことか
ら、絵師自体を嫌っている色子・白妙が、最初は嫌っていた
墨水に心と体を開いていくという話。

うん、特にこれと言った感想は思いつきませんがw 程好く
エロく切なくて、全部面白かったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








砂漠的熱愛事情/日輪早夜 【花音】


〔2001/8〕

★★★☆☆

姉の結婚を知ったスーパーシスコンの光太郎は、式
をブチ壊しに遠路はるばる熱砂の国へ乗り込んだ!
・・・一夜明け、傍らには自分に結婚を申し込む謎の男
が・・・・・・!!!!!!

光太郎は、たった一人の家族である姉に、大学で知り
合った外国人・カシムと結婚し、その国で暮らすと聞
かされ、式をブチ壊すために砂漠の国へやってきた。
しかしカシムの家でご馳走になり、翌朝目覚めると、
何故か砂漠のテントの中。しかも昨日の食事の席に居
たらしい、アディという男にいきなり求婚されてしまう。
大事にしている姉の写真を取り上げられ、式までの一
週間をアディと一緒に暮らすハメになってしまい、戸惑
う光太郎だったが、亡き母が日本人であったため、日本
贔屓であるアディに愛され、やがて・・・

という第三王子と庶民が結ばれるという、砂漠ファン
タジーな話が、『ハッピーデザートウェディング』
と『スウィートデザートウェディング』の2本。
ひっじょ〜に解りやすい展開で、素直に楽しかったです。


『王子サマになりたい!』 去年の文化祭で、姫役の悠
(はるか)先輩を観て以来、いつか自分も悠先輩を相手
に王子様役をやってみたいと、演劇部に入った千尋だっ
たが、演技がまだまだで背も小さいため、今回は小人役
になってしまった。だが、悠先輩に励まされ、頑張るこ
とにした千尋に、先輩が練習に付き合ってくれたりして、
今度の舞台が成功したら、姫の格好でキスしてくれると
いう約束までしてくれて・・・
途中で先輩も、一生懸命な千尋のことが可愛くなっちゃ
って、そんな条件を出してくるという、日輪さんらしい
お茶目なノリで楽しかったです。

『50回目の正直』 「ここで告白してキスすると幸せな
カップルになれる」という歩道橋で、通算49回目の撃沈
を食らった進藤。その断り文句のほとんどが「A組の草野
くんのことが好き」というものだった。その帰り、歩道橋
上で、その草野にばったり会ってしまった進藤は、慌てて
その場を立ち去ろうとするが、うっかり躓いてしまい、何
と草野を巻き込み倒れ、キスをしてしまった。その衝撃で
草野は、記憶を無くしてしまい、戻るまでの間、自分の家
に泊めることになり・・・
徐々に芽生えていく進藤の気持ちと、策士メガネが楽しい
話でした。青春って感じ。

『台風一過』 親友・湊が男とキスしている場面を目撃し
てしまった八波は、湊が自分にそういうことを話してくれ
ていないのがショックだった。以来、湊の動きが気になり
良く観察してみると、結構不特定多数とキスしているよう
で・・・
これは、なぜノートの代価がキスなんだ!?とか、台風の
中、何してんの〜!?とかツッコミたくなる場面多しでし
たが、まぁ面白かったのでいいですw

『伴奏者』 音大で作曲を専攻している山崎は、ある日
ヴァイオリンの加藤の演奏を聴く機会があり、自分の曲を
奏でてもらいたいと思うようになる。そんな時、練習中の
山崎の元に加藤がやってきて、伴奏者になって欲しいと口
説かれる。しかも家が貧乏で払える伴奏代が無いから、身
体で払うなんて言われてしまい・・・
うんうんうん。無邪気そうなフリして、実は最初から山崎
狙いだったという。それを踏まえて表情を辿ると、なかなか
奥深いですな。山崎の曲のタイトルw


というわけで、'99〜'01年の6編収録で、当時、初めての
全員16歳以上な一冊だったようです。日輪さんの場合は、
見た目ちっちゃくて可愛らしくてもちゃんと男の子だし、
中身はもっと男の子してるので、いい感じに青春な空気が
出てて、カラッと楽しめますよね。起承転結がキチンとし
てて、非常に読みやすいなと、最近ちょっとおかしな構成
のばっかり当たっていたので、益々そう感じた次第です。
久々、スッキリ。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








| 1/3PAGES | >>




イトラコナゾール