selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





悪魔でハニー/古街キッカ 【HertZ】

 
〔2009/10/1〕

★★★☆☆  

男なら誰もが一度は夢見る、ちょっとエッチな押しかけ
悪魔、契約の証はあま〜いキッス のはずが、高校生
の大村嵩人の前に現れたのは、ネル。男の悪魔で、そ
のうえオタクだったから大変!!熱く萌えを語るネルだ
けど、なにか秘密があるようで・・・・・・
最初はうんざりしていた嵩人だったけど、いつのまにか
ネルの魅力(!?)になんだか恋の気配が!!?

表題作(前後編+1話)は、こんな話も描くんだ〜という
驚きのオタクネタ満載の、ギャグな話でしたね。凡人の
自分には、会話の内容があんまり理解できず、ラブ要素
も皆無なので、ちょいちょいクスッとしてしまうことはあった
けど、萌えなどはありませんでした。従って、いまいち・・・


まぁでも、その分、短編2本は良かった!
『プリンセス・ブルー』 は、アパートに近いということで、
TML(テーマパーク)で清掃のバイトを始めた大学生・
大久保が、担当区域のポップコーン売り場のお兄さん・
鳴海と仲良くなって、関係して・・・という風に書いてしま
うとあれですが、今から恋が始まるんだよ的な、最後の
キスがたまらんでした。

『鳩ヶ谷の憂鬱』 は、クラスの優等生・鳩ヶ谷が、ハデ
な先輩にエロいことをさせられるオモチャ状態なのを知
ってしまった岩槻。言いふらさない代わりに、先輩との
話聞かせてよ、って仲良くしながら、実は鳩ヶ谷のこと
を好きになっていた岩槻は、先輩が女とイチャついてい
るところを見て、鳩ヶ谷を守ってやろうとするけれど・・・

という、ワルな先輩に弄ばれている鳩ヶ谷を奪いにかか
る・・・ってな話なのかと思ったら・・・ やっば〜ヤラれた!
先輩、冷や汗の顔、かっこよすぎ。
先輩が、鳩ヶ谷どころか、この作品の全てを掻っ攫って
いった爽快感といったら。

でも実は、「こんな時の為に 必死で作り上げてきたキャ
ラクターだ」というところに、マイノリティとしての切なさも
込められているようで、笑えるんだけど胸が痛くなるような、
微妙な表現力がお見事です。
主人公にとっては微バッドエンドなんだけど、とんでもな
く気持ちの良いエンディングに、ニマニマが止まりません。 


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








鉢植えの住人/古街キッカ 【CRAFT】

 
〔2009/10/1〕

★★★☆☆

鉢植えを買ったら、妖精がついてきた・・・!?
男同士じゃ幸せになれない、そう言って別れた恋人・一謙
の言葉に傷ついている智久の前に、ガジュマルの妖精・カ
イトが現れ、「俺を大事にするならあんたを絶対裏切らな
い」と告げる。でも、智久は一謙のことをふっきることがで
きない。一方、一謙も自分から別れを切り出したくせに智
久のことが気になってしかたがなくて・・・・・・
 
表題作3話は、珍しくファンタジーな設定。でも可愛らしい
絵柄のくせにアクのあるキャラは健在で、このハッキリし
た物言いや、ちょっとずるい部分がズキンとくるけれど、
正直で気持ち良い・・・みたいな。

別れた恋人・一謙に、お互い普通に女の子と付き合おうと
いわれ傷ついた智久が買ったガジュマルの鉢植えに、精
霊・カイトがついてきて、寂しい智久を慰め、幸せに導いて
くれるという話。ちょっぴりバッドエンドなテイストもあり、で
も開けてるような感じもあるラストは、超ウルウルきてしま
いました。カイトも幸せになれよ〜。

『砂漠の井戸』 は、付き合って2年の30歳同士が、女友達
の破局や、姉の妊娠などを目の当たりにして、自分たちの
ことについて考えるという話。たとえ何も生み出さない関係
だとしても、無駄なことなんてないよねっていう、結局のとこ、
後悔する生き方の方がよっぽど無駄・・・と思わせてくれる、
静かだけど確かな絆が感じられる、ラブな話。

『週末の空、茜色、そして宇宙』『金曜、君に会いに行く』
高3の幼馴なじみ同士が、コタツの中で・・・っていう話なんで
すが、この二人の距離感も面白いし、何より攻の航ちゃんの、
無言でむっつりなところがツボりますね。かわいい二人w

『結婚行進曲はいらない』
高校の同級生で元カレ・春日部に結婚パーティーに呼ばれ
た浦和。そんな二人の関係をずっと見てきて、浦和を好き
な大宮、という三角関係のような話。大宮はどんだけ気が
長いんだ・・・という。女のセフレなんぞいる割には、本当に
好きな人にだけは、とんでもなく誠実だというのが妙にイイ。

全体的にゆったりとしていて、一見能天気な印象なんだけど、
実は結構鋭いところを突いてくれ、特にセクシュアリティに
関しては、深いと思うんですよね。現実はこんなに甘くないよ
と思うかもしれないけど、悩んでるゲイの人が読んだら、ちょ
っと楽になれそうな、そんな部分まで孕んでいるような。意外
にたまに社会派?みたいな。 上手いな。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








オルタナ/古街キッカ 【HertZ】


〔2008/10/1〕

★★★★☆

好きだから 許す、許せない、許されたい。

・・・嫉妬で内臓が焼けそう
フリーターの笹岡美生には好きな相手がいた。幼馴染み
の大学生、竹尾啓祐だ。でも、啓祐は男が好きな男じゃ
ない。ずっと、そう思っていたのに啓祐に好きな男が!?
奪われるくらいなら、奪うほうがいい。
美生は啓祐の好きな相手を自分のものにすることに・・・

ゲイのミキは幼馴染みの啓祐のことを密かに想っていた。
だけどある日、気になる後輩として紹介されたのは、千葉
という、自分には持っていない可愛らしさをもった男。
啓祐の気持ちを千葉から遠ざけるために、ミキは千葉を
自分のものにする。ミキの魅力にはまっていく千葉。だが
どこかわからないミキの、本当の想いに千葉が気付き・・・

まー言ってみれば、ずっこいミキちゃんのせいで、千葉くん
が可哀想な当て馬状態で、だけど結局啓祐も千葉くんの
行動によって自分の気持ちに気付かされるという。千葉くん
かわいそ、だけどあなたがいなければ二人が向かい合うこと
はなかったのよ、だからグッジョブ、な話。

確かにミキのやったことはなかなか姑息で性悪なんだけど、
恋する人間の行動としては誰もが行動に移さなくても本当は
思っているような部分で、そういう欲望に忠実で浅ましい部
分も含めて恋なんだと思わせてくれるので、彼は嫌いじゃな
いです。しかも啓祐はノーマルだし親友だしと、ずっと長い
こと気持ちを押し込めていた部分もあるし、結果的に想いが
通じてよかったね、と。まぁね、千葉くん救済の部分もちょ
ろっとあるともう少し後味良かったかもですけど。
淡々としてて、かわいいくせにエグいという感じ、ゆっくり
と想いの形が変わっていく感じは相変わらずはまります。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。






さくらにあいたら/古街キッカ 【CRAFT】


〔2007/7/2〕

★★★☆☆

ガンコで不器用、しかもナイーブな高校生 神原実は、
アイドル顔の同級生 松永佑人に密かに恋している。
でも、松永はつきあう相手をころころ替えて「恋の
蝶々」と呼ばれる男。しかもノーマル。
けれど、恋心を抑えきれなくなったある日、思わず
告白してしまい・・・

古街さんのファーストです。
こちらがセカンド→ 『洋6K2南向き』

中学時代、男に告白し、酷く拒絶されたことにより
コンプレックスを持っている神原。その時神原の事
が好きで、同じ陸上部員だった雅と、ホモだという噂を
消すために形式上付き合うことにし、現在に至っている。
雅は唯一神原がホモだと知っていて的確なアドバイスを
くれる頼れる存在。そんな雅の所属するクラブに顔を出
したことで、部員の松永に一目惚れしてしまいます。

しかし松永はまさに蝶のように、女の間をひらひらと舞う
男。それでも友達として近くにいることにしていた神原
でしたが、うっかり告白してしまいます。

松永はノーマルで、当然うまくいくはずない。そんで松永
も家庭の問題に思い悩み、女をとっかえひっかえしている。
ということなんだけど、正直この傲慢さは、微妙だなぁ。
神原くんの想いが一途なだけに、何度もこんな男のどこが
いいんだ!?と問いかけてしまいましたが、神原は松永の中に
ある寂しさみたいなものがほっておけず、振り回されても
彼がいいんですねぇ。

神原のガンコ不器用ナイーブな心理としては非常に面白く
描かれていると思います。あとはやっぱ雅ちゃんの存在は
でかかった。ここまで女子が積極的に絡んでくるBLもなか
なかないかな。そしてエロがなかったことにより、より
独特な雰囲気が出ていたと思います。

話としては面白かったですが、ときめきという点ではいま
いち不足していたような気がします。個人的には『洋6K2
南向き』の方が好きかな。絵は本当にキレイ。





洋6K2南向き/古街キッカ 【HertZ】


〔2007/12/27〕

★★★★★

引っ越したら、隣は昔の男の部屋だった。最悪だっ!
ケンカ別れして2年、ケータイのメモリーだって消して
あったのに、こんな偶然ありなのか?


あーなんだろ。すごい面白い。
といっても熱さとか、爆笑とか、そういう面白さではなく。
淡々とした流れの中に見える、話の妙。先読みさせない
賢さみたいのが見れて、すごく気持ちがいいです。

話は5組のカップルのオムニバスになっていて、ちょっと
ずつリンクしたのが、最後にぐるりと繋がるようになって
いるので、話に立体感があると言いますか、キャラに対して
後になってじんわり愛着が出てきて、もっかい読みたく
なります。話と話の間に入ってくる2ページのつなぎの
入れ方も面白いなぁ。


『グッバイ・レイン』は婚約者のいる男 高原さんと付き
合っているめぐむと、めぐむに想いを寄せる飲み友達の
カズヒロ。めぐむの存在が婚約者にバレて。

『熱帯夜のアストロロジー』
美人で男のヒモをやっている一ノ宮と、一ノ宮の番犬と
言われている年下の慶太。何不自由ない生活だけど、
本当に欲しい物は何?

『路上詩人は眼鏡の夢を見るか』
路上で詩を売る青年に、パトロンになってあげると近づく
眼鏡。メガネが面白いー。やりとりがいい。

『つがるゆき』
強すぎるあまりケンカを売られっぱなしの洋と付き合って
いる和奏。この和奏が可愛すぎる。こういう飄々としたコ
好きだなぁ。「かくしごとはなんですか〜」

『洋6K2南向き』
2年前に喧嘩別れした2人が、偶然アパートの隣同士に
なって、また世話をやくハメになるメガネ。「お前はヨメか」
いいね〜。この2人も相当可愛い。

個人的には『つがるゆき』以降のが面白かったかな。
特におわっ!って衝撃はないんだけど、じんわり味があって
丁寧に描写してあって、何だか心に引っかかる。そんな面白
さがあります。好き。





| 1/1PAGES |




イトラコナゾール