selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





くちびるに蝶の骨〜バタフライ・ルージュ〜(1巻)/冬乃郁也 【Daria】

〔2014/9/22〕

★★☆☆☆

SEの柳島千晶は、傲岸不遜なホストクラブオーナーで王将と
呼ばれる柴主将嗣と同居している。大学時代、彼の下僕のよう
な生活を強いられたあげく、「俺のオンナになれ」とレイプさ
れて以来、身も心も強引に縛り付けられていた。何度も逃げ出
しては捕らえられ、お仕置きと称して手ひどく犯される千晶。
王将にまとわりつく女性の影に耐えながら不毛な関係を続けて
いたが、転勤を機に今度こそ別れる決意をして・・・。
大人気小説、ついにコミカライズ!

崎谷はるひさんの小説のコミカライズで、『バタフライ・キス』
『バタフライ・スカイ』と続いてきた3作品目。
ホストクラブ「バタフライ・キス」のオーナーである王将こと
将嗣の元から逃れたいと思っている恋人(本人はセフレの1人
だと思っている)・千晶という話。

うん〜、苦手だ〜。一応底の部分ではSMなんだろうけど、最初
の頃から現在に至るまで、攻がとにかく強引に犯して支配して
るのがすごく胸糞悪くてダメでした。
しかも千晶の目を瞳が無い形で描いてるのがまた、心がここに
無い人みたいで痛々しくって。(攻に振り回される前からこの
目だったのでそういう意図はないのかもしれないですけど。か
なり嫌かも。)ってか早く逃げろよって思ってしまうw

小説の方を読んでいたり続きの2巻も読めばまた違ってくるん
だろうなと思いますが、とりあえず現時点では苦手でした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







シェイクスピア・ロマンス/冬乃郁也 【ディアプラス】


〔2013/3/30〕


★★★☆☆

劇団「市ヶ谷シャーク団」の製作スタッフ・雅生は舞台美
術の友成と身体の関係を続けて半年。雅生は友成が好きだ
が、彼が自分を恋人と思っているのかを確かめるのが怖く
て・・・。幕が下りたら始まる秘密のオフステージ・ラブ。

前作『情熱の在処』と同じシリーズで、劇団関係者の中で
4カップル誕生するという話です。前作のキャラも出てき
ますが、読んでなくても大丈夫だと思います。

『シェイクスピア・シンドローム』は、いい芝居を観ると
勃ってしまうという性癖の葵が、それに気付いた男に手伝
ってもらってトイレで致したら、実はその人は初対面から
感じが悪くて苦手に思っていた、別の劇団の沙翁で・・・と
いう話。いきなりトイレで始めちゃうというベタなBL展開
といい、これで惹かれてしまうのか?という展開の早さと
いい、色々と苦手な話でした。

『シェイクスピア・ロマンス』『シェイクスピア・シックネ
ス』があらすじの話。美術スタッフ・友成と寝るだけの関
係を続けて半年の雅生が、自分がどういう立場なのか判ら
ず悩んでいたら、実は友成も・・・という不器用な二人の話。
攻がSな感じで面白かったですが、後半の、攻が結婚しち
ゃうと誤解した受・・・という展開はまたえらくベタだなぁと。

『告白はお気に召すまま』は、忘年会の罰ゲームで声を掛
けてきたリーマン・清水と知り合った、劇団員・瑞樹。年上
だけど可愛い清水のことが気になり始めるが、実は清水は
広く劇団を経営している本条グループの御曹司で・・・という
話。短いので、ラブになるまでが早いなという感じはします
が、爽やかな感じで楽しかったです。

『ボクガ ソバニ イルヨ』は、前作で、従兄弟で幼馴染の瑠
都が劇団の代表とくっついたことから失恋してしまった健翔
が、児童図書館で読み聞かせをしていた、怪しい大人の男・
香久山と出会って・・・という話。痛いおばさんが出てきたの
が少々厳しかったですが、健翔が男前で楽しかったです。
描き下ろしで最後、他キャラの皆さんと同じく、で、どっち
!?と口に出てしまいましたw あとがきに答えがあってスッ
キリw

サクッと読む分にはいいのかなと思います。私的には、ちょ
っとベタな感じが多すぎて苦手寄りな感じだったかも。

(2013/04/26)


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







君・愛・物語/冬乃郁也 【AQUA】


〔2012/12/12〕


★★★☆☆

持ち込みで編集部を訪ねた尚史が出会ったのは、王子様の
ようなイケメン編集の二階堂。けれど、見かけを裏切る激
辛批評で作品をバッサリと切り捨てられてしまう。そして
数年後・・・二階堂のドS指導の下、尚史は人気漫画家を目指
していた。この頃では二階堂からの不意打ちスキンシップ
に妙に心が騒いで・・・!?
表題作『君・愛・物語』とリンクする売れっ子漫画家×鬼
アシスタントの『相・恋・思案』も同時収録★

表題作は前後編の2話。
漫画家を目指している尚史は、原稿を持ち込んだ編集部で、
副編集長の二階堂にがっつりダメ出しをされてしまった。
しかしそれから数年、二階堂の厳しい指導のかいもあり、
尚史にも少しずつ仕事が入ってきて、二階堂も認めてくれ
るように。だけど二階堂のスキンシップに尚史の気持ちは・・・。
というわけで、年上で余裕のある編集さんと、イジられて
テンパっちゃう若い漫画家という、微笑ましい二人の話で
した。まぁ特に、ここがという感じではないですが、普通
に楽しかったです。

そしてスピンオフの『相・恋・思案』が前中後編の3話。
高校で、それまであまり接点のなかった同級生・藤沢の画
力に目をつけ、漫画家になることを薦めた長谷。以来15年、
人気漫画家となった藤沢のアシスタントをしながら、私生
活の面でもサポートしてきた長谷だったが、ある日長谷自
身に、小説のコミカライズの話が来たことから・・・。

というわけで、藤沢の才能に夢を託してきて、藤沢と一緒
にいてサポートすることが当たり前だった長谷が、初めて
藤沢べったりの生活から離れてみて、改めて自分がいかに
藤沢に執着していたか気付くけど・・・という腐れ縁カップル
の話。面白かったです。けど、結局、何をグルグルしてい
たんだろうと、書き出そうとしたら判らなくなってしまい
ましたw 長谷自身が漫画家になりたかったんじゃないの?
それでいいの?という周りの問いかけに、いや藤沢をサポ
ートすることこそ喜び!という結論に至ったという感じで
いいのかなと思ったら、やっぱ漫画描く!となっているの
で、何か良く判らなくなってしまったんですがw、何か結
局絶対に離れられないであろう二人の依存っぷりが可愛く
て、楽しかったので満足。

どちらかというと、後半カップルの方が少し長い話という
こともありインパクトが強かったので、一通り読んだ時に
は、前半カップルのことがスコンと頭から抜けてしまった
感じでした。でも何か、変にカッコつけな設定より、こう
いう感じの話の方が読みやすいなと思いました。私は何気
に冬乃作品は、アクアのが好きなことが多いようです。

(2012/12/31)


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







唇色のばらのはな/冬乃郁也 【ディアプラス】


〔2014/4/30〕


★★★☆☆

血の繋がらない祖母のもとで育てられたタツミと彼の面倒を
幼い頃から見ていた義理の叔父・ちなつ。二人の関係は気付
かぬうちに変化が起きていて・・・・・・?
表題作のほか、ヘタレ後輩・宇崎×男前先輩・横手の凸凹カ
ップルの恋も収録!

2つの話を収録で、表題作は全3話。
まもなく三十路のリーマン・ちなつと、亡き姉の再婚相手の
連れ子でハーフのイケメン高校生・タツミという血は繋がら
ないけれどずっと一緒に暮らしてきた叔父と甥。タツミがち
なつに想いを寄せている片想いかと思ったら実は・・・という
年下攻の話でした。

1話目は両想いになるまでの話で、2・3話目は、折角両想
いになったのに、タツミの実母がやってきちゃって関係がバ
レて・・・という感じですね。何か、実母がすごい横暴でムカつ
くキャラだったんですが、二人がいちゃいちゃしている場面
は甘くて良かったし、何やかんやで楽しかったです。

『片想いIntersection』『両想いCrossroad』は、バスケ部
の先輩・横手に卒業式の日に好きだと告白したものの、とっさ
になかったことにしてしまった後輩・宇崎が、横手と同じ大学
に進学し、ルームシェアしてもらうことになって4年が経つが
・・・という、ヘタレな攻が関係を変えようと思い立ち再告白す
る話。宇崎の一方通行と思いきや、先輩も結構ちゃんと考えて
くれていたりしてと、微笑ましい二人で楽しかったです。

個人的にはどちらかというと、毎回ツッコみたくなる唐突な展
開が気になってしまうタイプの作家さんという印象なんですが、
今回はごく普通でどちらも解りやすい話で、余計なことを考えず
サクッと楽しめました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







あまくて、つめたい/冬乃郁也 【Daria】


〔2013/11/22〕

★★★☆☆

美大生の夜ノ森は後輩の日野原へ秘かに想いを寄せている。
年下のクセに偉そうな彼と衝突する事もあるが、時に宝物の
ように触れられ、小さな期待に心乱される日々。そんなある
日、日野原に好きな人がいると知り、ショックを受ける。真
実を知る事を躊躇いつつも、それが誰なのか訊ねに行く夜ノ
森だが、教える交換条件に『ヌードモデル』になれと要求さ
れて・・・!?

1冊丸ごと同カップルの話。
マンションの隣の住人で、美大の2コ下の後輩・日野原のこ
とを好きだけど密かに思っているだけの夜ノ森が、日野原に
好きな人がいると知り、その相手が誰なのか教えてもらうた
めに彼の作業するアトリエに出向いたところ、全裸で彫刻の
モデルになってくれるならと言われ・・・という話。

うんまぁ、BL的で面白かったです。既に両想いのはずなのに
すれ違っているという。でも何かこの、Sで無愛想な攻が怖
くて、私は非常に苦手でした。何をそんなに怒っているんだ
・・・という。確かに面倒見は良いので悪い人ではないと判るん
ですが、そんなに怒る前に自分の意思を伝えればいいのにと
いうもどかしさが。

最初いきなり、ヌードモデルにという話になった時には、何
と唐突な設定!と思いましたが、画面は綺麗だし、サラッと
読めて問題はなかったので★3に。ですが、攻のキャラが苦
手だということで、自分的にはあまり盛り上がりませんでした。
最後の最後は甘くなりましたが、ほぼしょっぱいなという印象
です。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







情熱の在処/冬乃郁也 【ディアプラス】


〔2012/11/30〕


★★★☆☆

劇団『市ヶ谷シャーク団』主催の一柳は人気演出家。亡き妻
との約束を果たし目標を見失い無気力な日々を送っていた。
そんな彼の元に「あなたは俺の人生の全てだ」と言う青年・
瑠都が現れて・・・・・・!?恋を忘れた男に訪れた、思いがけな
いラブ・エチュードv

劇団とか苦手なので序盤どうしようと思いましたが、住み込
みで付き人というのが興味深く、テンポも良かったので楽し
く読んでいたんですが・・・・・・え〜!?スランプでイラついて
たからって、何故ノンケが男を強姦!?という。もう何か、
あまりに強引な展開にビックリしてしまいました。
まぁでも、奥さんが亡くなっているということや、生きる希
望を無くしていた瑠都が偶然の出会いにより変わっていった
ことなど、終盤は結構感動の場面もあって、気付けばウルウ
ルしていたんですけどねw 個人的には、その強姦の唐突ささ
え無ければ、もっと良かったんだろうなという感じがしてい
ます。

10年前に亡くなった妻との約束である、本条劇場をいっぱい
にするという大きな目標を達成し終えた演出家の一柳は、燃
え尽きてしまい今後どう生きていくか悩んでいた。そんな時
一柳は、芝居を観たある青年のアンケートから刺激を受ける。
やがてその青年・瑠都と再会し・・・という話。

正直、芝居を観て感動したからといって、その演出家に献身
的に尽くしたいと思うほどの好意を抱くとかあるのかな〜と、
瑠都側の気持ちに不自然さは感じるし、新人劇団員や瑠都の
従弟など、他の事件のことも絡んでくるので、一柳が瑠都を
好きだと感じているような部分の描写が少なく、何か思った
よりあっさりお互い好きになっちゃってたな・・・という感じ
がしました。
でもまぁ、終盤のオッサンの浮かれてる具合は良かったです
ねw こういう子と居て、たまらない気持ちになっていくオッ
サンを見るのは大好きなので、途中ももっとじっくり二人だ
けのやりとり部分があると、嬉しかったのにな〜という感じ
です。

お約束満載で、え?と思う部分もありますが、こういうドラ
マチックなところのある話も嫌いじゃないので、結果的には
結構楽しめました。絵も相変わらず綺麗v
 

↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







Patchwork Family/冬乃郁也 【Daria】


〔2012/8/22〕

★★★☆☆

大学生の優心は同じ大学の教授・三好に一目惚れをし、足繁く
彼の講義に出席していた。ある日、三好に声を掛けられ嬉しさ
を噛みしめていた優心に突撃してきた小さな影が。それは、姉
の子ども・颯太だった。奔放な姉にしばらく颯太を預かってほ
しいと頼まれしぶしぶ承諾した優心は、一緒に買い物に出掛け
るその道中、突然颯太が父親だと指を差す。それはなんとあの
三好で・・・!?

大学の美術科で洋画を専攻する優心は、学内で見かけた三好
教授に一目惚れし、少しでも近付きたいとの思いから、厳しくて
単位が取り難いという、他学部である三好の哲学の講義を受け
ている。そんなある日、三好に初めて話しかけてもらい浮かれ
ていた優心の元に、16歳離れた奔放な姉がいつの間にか一人
で産んでいた4歳になる甥っ子・颯太を連れてきて、父親候補
の人に話は通してあるから、暫く預かって欲しいと言ってきた。
仕方なく面倒を見ることにした優心だったが、その父親候補こ
そ、姉の大学時代あの友人で、優心の憧れる三好で・・・。

というわけで、シングルマザーの姉に預けられた颯太を、精子
提供をしたという堅物な三好と、三好のことを好きな優心で面
倒を見ているうちに・・・という話で、テンポが良くて素直に楽
しかったです。優心がゲイであることが無邪気な颯太の口から
漏れちゃうとか笑えたし、最後の最後までズレっぱなしの三好
も面白いキャラでしたね。

ただ、突っ込みどころは多かったw 姉の過去など自由さを始
め、わざわざ一緒に住む必要は無いし(それこそシッターで
いいんでしょうし)、結局モールス信号である必要はあった
のか?(子供にそれを覚えさせるという設定は面白いですよね)
とか、優心はこれでよく 三好に対する好きを持続できたな〜と
か(子供は嫌いだと文句を言いつつも面倒を見るのは可愛かっ
たですけどね)、三好は何故精子提供したのか(結局違ったみ
たいだけど、姉が三好にそう思わせる必要性は?)とか、読ん
でて他にも気になることが沢山あったので、このまま1巻で終
われるのだろうかと思ったら・・・ 結局何か、スルー?w

まぁでも、そういう謎の部分も多いですが、何となく着地でき
ていますしw、ほのぼのや笑いで楽しく読めたので、結果的に
は満足。あまり深く考えず、颯太の可愛さと、最初は上手く噛
み合わなかった二人がやっとスタートラインに立つまでのあれ
これを楽しめばいいのかな〜という感じでした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







微熱の果実〜バタフライ・スカイ〜(2巻・完結)/冬乃郁也 【Daria】




〔2011/4/22〕


★★★☆☆

ホストクラブ『バタフライ・キス』のNo.1光聖は、
いつも衝突を繰り返しているNo.3の秀穂と身体だけ
の関係を続けていた。そんなある日、光聖は秀穂が
店を辞める事を知る。何も教えてくれない秀穂の態
度に、動揺する光聖。そんな光聖に追い打ちをかけ
るように、新メンバーのセルゲイが仕事で挑戦状を
叩きつけてきて・・・。すべてにおいて決断を迫られる
光聖だが・・・。

年下のクールなインテリ・秀穂が、枕なんかもやっ
ちゃうバカなNo.1・光聖を意地悪しながら落とす・・・
という感じですかね。
『ぼくらが微熱になる理由』から合わせて3冊目の
シリーズの最終巻。前巻を読んだのが1年くらい前
で、残念ながらあんまり覚えてなかったので100%
は楽しめてないんですが、まぁ普通に問題無く読め
たかな。

前回は、良く考えがつかめない、ドSなばっかりの
秀穂だったけど、今回はその強引さに甘さも加わって、
そんな秀穂にツンデレ光聖がメロメロにされていくと
いう感じでしたね。
美麗な絵でのねちっこいエロシーンは気に入ってるん
ですが、何かいまいちすっきりしないのは、自分が小
説を読んでないからでしょうか。セルゲイ投入で光聖
の鼻っ柱を折る感じなど、ホストクラブの内情などに
結構不明の部分があったなと。

他所の感想を見ると、小説も読んでる方々は結構楽し
めてるみたいですね。読んでない自分には、他のいっ
ぱい出てくるキャラにも特に思い入れもないので、常
にダイジェストで読んでる感じだったかなと。3冊を
通して読むと、また違った感想になりそうな気もする
んですが。というわけで、あまり深くは理解できませ
んでしたが、とりあえず普通には楽しめました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ある日、僕らが恋に落ちたら/冬乃郁也 【ディアプラス】


〔2011/3/30〕

★★★☆☆

ゲイのシナリオライター・湊真は、大学時代の友人・
小園と六年ぶりに再会する。ひさしぶりに会った小園は、
湊真好みの男になっていて・・・? 表題シリーズほか、
ケアマネージャー×保育士の「キライにならないで」
シリーズ、ネットでの出会いから始まった恋を描いた
「デスクトップ・ラバー」を収録。

表題作は2話。
大学卒業後、6年会っていなかった小園が、思いがけず
イイ男になっていて、うっかりときめいちゃう湊真とい
う話。当時二人が好き合っていたわけでも無く、それで
再会して急に付き合う?というのはどうなんだという感
じもしますが、まぁテンポ良く押し切られたので、細か
い部分はいっかなとw
後半は、付き合い始めたのに小園に距離を置かれ、戸惑
う湊真という話。結局小園がドSらしいという話だと思
うんですが、そこがちょっとわかり辛かった。この後の
別の作品でも同じパターンが見られるんですが、基本的
にこの、自分の思ってることを言わずに、受を不安にさ
せる攻パターンが長く続く話ってのが、あんまり好きじ
ゃないんですよね。いや、BLなんてそんなもんなんだ
と思うんですがw、何か少々しつこいかなと。

『キライにならないで』『キライになれなくて(前後編)』
は、同じ施設内で働く、介護士の橋口と、保育士・佐川。
何でかいつも橋口に睨まれちゃって、嫌われてるとわか
っているんだけど、好きな気持ちが止まらない佐川・・・
という話でした。うん、めんどくさい攻ですねw
バカバカしくて面白かったですが、ちょっぴりアホじゃ
ないの・・・と冷ややかに眺めてしまう自分もいたりしてw

『デスクトップラバー』は、ネット上で音楽を通じて知
り合った二人が、リアルで会ったらもう恋に落ちていた
という話。正直、ネットとか音楽とか、あんまり好みじ
ゃない設定なんですが、なにしろ、地味メガネの受ちゃ
んの可愛いさったらw おまけに天然でもあると来たもん
だw(それを喜ぶイケメン攻に萌えた!w)
この本の中ではこれが、単純明快で一番面白かったです。

個人的には、表題作の俺様な攻と、自分の意思を口にし
てくれない介護士の攻と、少々めんどくさい人が多くて
イラッときたんですがw まぁ、たかが恋に右往左往な
人達がテンポ良く描かれているので、普通に楽しめたと
思います。でもやっぱり『デスクトップ〜』の受・ウチ
カの可愛さが抜群だったので、こういう地味受をまた是
非、見せてもらいたいですねv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







微熱の果実〜バタフライ・スカイ〜/冬乃郁也 【Daria】


〔2010/5/22〕


★★★☆☆

ホストクラブ『バタフライ・キス』のNo.1光聖(こうせい)
とNo.3の秀穂。性格も客層も真逆の噛合わない二人だが、
勢いで始まった身体だけの関係をずっと続けていた。クール
でインテリ然とした喰えない男・秀穂を毛嫌いする光聖だが、
内心その手腕を認めてもいた。相性の良いセックスと、相手
を受け入れきれない気持ち・・・。心と身体のギャップにわだ
かまりを感じる光聖だが・・・。

前作『ぼくらが微熱になる理由〜バタフライ・キス〜』
続く、崎谷はるひさんとのコラボコミックス第二弾。

『バタフライ・キス』のNo.1光聖と、国立大学の法学部に
行きながら学費稼ぎのためにホストのバイトをしている
No.3の秀穂は、あるきっかけから身体の関係を持ち、以来
ずっと続いていた。それは入店当時からインテリで人当た
りも良く、自分と真逆のタイプの秀穂を気に入らない光聖
だったが、ある日光聖の客を秀穂が寝取ったという噂が流
れ、秀穂に挑発されたことで始まった関係。そこに気持ち
は無いと思いたい光聖だったが、ある日自分だけが、秀穂
が店を辞めることを聞かされていなかったことが、思いの
ほかショックで・・・

うん、まぁ面白かったです。ただ、時系列がバラバラとい
うか、最初に今の関係を持ってきてるのが、気持ちの移り
変わりが見えなくて、すごく読み辛かったのは、私がアホ
だからでしょうか。
そして何か、身体の関係はあるけど、二人の間はピリピリ、
みたいに思ってたのに、最後の描き下ろし(fall.5.5)が
妙に和やかなのが違和感・・・ 

秀穂が食えない感じ、光聖が抗いたいのにのめりこんでい
くツンデレっていうキャラ自体は結構良く、しっかりホス
トの仕事の部分が盛り込んであるのも面白いんですが、そ
の分、客や他のホストやオーナーやらに尺が取ってあった
り、光聖が過去ゲイビに出ていたという情報とか(伏線?)
、新人ホストが外人だとか、実は秀穂が良い人だったとい
う説明に長いことかかってたりして、肝心の二人の気持ち
が見え辛いなと。だからヤっててもただヤってる風にしか
見えなくて、あんま色気を感じないというか。
この情報盛り込み過ぎな感じは、原作有りだからですかね。
個人的に、もう少しシンプルなつくりが好きなもので。

んでも、一応面白かったんですよ。まぁ2巻も読めば、ま
た印象も違ってくるかもですね。続きに期待。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
にほんブログ村 BL漫画







| 1/2PAGES | >>




イトラコナゾール