selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





不測ノ恋情(3巻・完結)/富士山ひょうた 【Daria】


〔2014/4/22〕


★★★☆☆

ゲイの宮田は、仕事相手の伊倉から仕事を盾に交際を強要
されてしまう。強引な伊倉に対して苛立ちを募らせる宮田
だが、気づけば引きずっていた過去の恋と決別することが
できた。ついに正式に恋人として付き合い始めるが、伊倉は
自分の衝動のままに宮田を抱いてしまう。混乱から伊倉を避
ける宮田だが、変わっていく自分と向き合う決意をし、再び
彼と身体を繋げ・・・。

やっと出ました最終巻。今回は「純情」カップルとのコラボ
が楽しめる50P弱の小冊子付きということで千円越えですね。
個人的には小冊子じゃなくて本体に収録してくださいよとい
う感じなんですが、ファンの人にはこの特別感が喜ばれるの
でしょうか。

というわけで、不覚にも抱かれる側になってしまった本来タ
チの宮田が、葛藤しながらも最終的には、体も含め伊倉の全て
を受け入れるように・・・という感じですね。

バイの伊倉とゲイの宮田の感覚に微妙に誤差があって、そこ
をうだうだ行き来してる感じがイラッとするくらい細かく表
現してありましたね。それぞれの趣向でそれなりの年月過ご
してきただけに簡単には相手に染まらない、そういう男達な
らではの生態が観察できて面白かったです。

伊倉が得体が知れないというか掴み所がなくて不躾だけど一
途だし、宮田さんも弱さを見せたくない不器用さんだけどそ
の頑固さが可愛くもあり、どこかその辺に存在してそうなカ
ップルだなと。譲歩しながらも何かとプライドを持ち続けて
いる宮田さんがわずかに見せるデレが可愛い。
相変わらずテンションは低いし、大きな事件が起こるわけで
もないですが、じわじわっと熱が伝わってくる富士山作品の
持ち味を堪能できましたv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







不測ノ恋情(2巻)/富士山ひょうた 【Daria】


〔2013/1/22〕


★★★☆☆

ゲイの宮田は仕事相手でバイの伊倉に交際を強要されて、
仕方なくつきあうことに。だが、伊倉に振り回されてい
るうちに、引きずっていた恋に決別できたことに気づき、
本当の意味でつきあい始める。 お互いの関係が変化し、
体の距離も近づく。だが、宮田は伊倉の幼馴染で、仕事
のパートナーでもある瀧と、伊倉との関係に複雑な想い
を持つ自分に気がつき・・・。

『純情』のスピンオフ2巻目。
恋人に振られ二丁目でヤケ酒を飲んでいたゲイの宮田が、
仕事で最近会ったばかりのレザーブランドの代表を務め
ているバイの伊倉に出くわしてしまい、何か気に入られ
てしまって強引に付き合うことになったけど、乗り気に
なれなくて・・・というのが前回の話。
ずっと全然靡かなくて、最後の最後にちょっとデレたと
いうところで終わっていて、今後どういう風に宮田が変
わっていくんだろうというのを楽しみにしていたんです
が・・・・・・色々と効いてますなw

伊倉と仕事のパートナー・瀧の、プライベートなことも
何でも話せているという関係に嫉妬したりというところ
から、強引にネコにされて悔しいはずなのに確かに感じ
ていたカラダと、それに伴う心にも気付いたりと、無表
情でちょっと可愛くない性格の宮田が、ジリジリと変わ
っていってる、いや変えられている様子に、ニヤッと
せずにはいられない感じでした。

しかし伊倉も、強引に行きましたねw でも1巻の宮田な
ら、帰れ!どころの騒ぎじゃなかったと思うので、無神
経そうでちゃんと何か、無意識に宮田を掴んでるんだな
という。また、やらせろ的な強引さとか、もう覚悟を決
めてくださいよみたいな流れじゃなくて、伊倉側の好き
が昂ぶっちゃってからの・・・というところに、彼にとって
は「宮田を可愛がりたい」という以外の選択肢は無いん
だなというのが表れていて萌えました。伊倉には、どん
なカワイコちゃんに見えているの?というw
この辺の駆け引きとか、上手く重なっていく感じが富士
山作品だなという感じがしますね。

トーンとしては、いつも通り静か〜で淡々としているの
で、読んでるこちらも特にテンションが上がるわけでは
無いんですが、やっぱり何かこの地味に相手の心に進攻
していく感じが面白いなと思います。
次はまた1年後? 更なる宮田のデレに期待したいと思い
ますv

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







不測ノ恋情(1巻)/富士山ひょうた 【Daria】


〔2011/12/22〕


★★★☆☆

出版社のデスクでゲイの宮田は、恋人に過去の恋愛への未練を
指摘され、振られてしまう。思った以上の痛手に二丁目で自棄
酒していた宮田だが、偶然仕事相手のレザーブランドの代表・
伊倉と出くわす。バイだと言う伊倉に飲みに誘われるが、すげ
なく断る宮田。後日、仕事への支障を心配する宮田だが、逆に
伊倉は気に入ったと、プライベートでのつきあいを求めてきて
・・・!?

前作『純情』(全3巻)のスピンオフで、受・戸崎の元彼とし
て登場していた宮田の話です。
割と発売直後に読んでいたものの、面白かった『純情』のスピ
ンオフということで、そっちを再読してから感想だな・・・と思
っていたら、年末からの新刊ラッシュで読み直せないまま、こ
んなに時間がw このままではとんでもなく時間が空いてしまい
そうなので、もうこの1冊だけの感想で行きたいと思います。

出版社のデスク・宮田は過去の恋を断ち切り、新たに真也とい
う恋人とやっていくつもりだったが、元彼への未練があること
を指摘され去られてしまう。二丁目で自棄酒を飲んだ宮田は、
先日仕事で会ったばかりの、有名デザイナーの息子でレザーブ
ランドの代表を務める伊倉と出くわすが、その時から何故か気
に入られてしまい、後日仕事の担当者まで自分に変えて欲しい
と言われ困惑する。担当替えをされ仕事に支障が出るのは困る
と、プライベートで相手をするという伊倉の申し出を渋々受け
入れた宮田。忙しいこともあり、誘いを適当に交わし続けてい
た宮田だったが・・・。

というわけで、これまでがっつりタチだった宮田が、バイの伊
倉と出会い、最初はひたすら避けてみるものの、何故か徐々に
・・・という話。 正直、宮田が全然デレるタイプではないので、
最初の方のあからさまな拒絶に、うう〜ん・・・と。伊倉も変と
言えば変なので、まぁ拒絶したくなるのもわからんでもないん
ですが、この全然なびかない感じは苛々するし痛々しいわで結
構苦手でした。

しかしそんな中々相成れない二人だからこそ、ジワジワッと距
離を詰めていく感じが面白いんですよね〜。特に宮田の方から
伊倉の家に突撃してのHは、挿入こそないもののとても色っぽ
くていいなと。でもやっぱり、宮田を可愛いvとは思えないん
ですけどねw 読んでる私も宮田同様、何でこんなに面倒くさい
宮田なんだ?とw
ツンデレとはまた違う、自分はタチという意識の強いつれない
男が、今後どういう風に変化していくのかすごく楽しみであり
ます。次は秋くらいの発売でしょうか。それまでには何とか、
『純情』も再読しておきたいと思っているんですが・・・w


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







下弦の月夜の物語(3巻)/富士山ひょうた 【花音Cita】


〔2011/7/29〕

★★★☆☆

「男限定モテモテの呪い」をかけられた受難男リュカ
は、自分を呪った月の精イクストと微妙〜なラブ関係v
そんな時、身分違い恋愛に苦しむ旅仲間の従者ラルと
お坊ちゃまアルディンの問題解決のためイクストとリ
ュカは偽の恋人を演じるハメになっちゃって!どうなる!?
ドキ〜ンv男難ラブコメ★ファンタジー

「純粋に愛し愛される相手が欲しい」と願ったことから
下弦の月の精・イクストに、男にモテる呪いをかけられ
たリュカが、その後今度はイクストを追わずにいられな
くなるという呪いをかけられてしまったものの、次第に
イクストのことを好きになってしまい、自らの意思で月
に向かうことに・・・という話。

今回は前巻の続きで、夜が明けると馬に変身してしまう
という呪いをかけられたテイルムス家の厩番・ラルと、
テイルムス家の三男・アルディンの、身分違いの恋の話
がメインでしたね。
けど、あれあれ? これまではもうちょっとユルい感じだ
ったと思うんですが結構マジメな話になっちゃてて、あ
まり笑いどころもなかったですね。あ、リュカと共に旅
をしているクーンの可愛さには、相変わらず癒されるし、
捕らわれてるのにこんなにモテるの初めてで・・・と密かに
喜んじゃってるのは面白かったですv

「火竜の息吹」というアイテムの意味も良くわからなか
ったし、ぶっちゃけ次は読まなくてもいいかも・・・という
感じなんですが、何となく惰性で読んじゃうんでしょうw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







その手の熱を重ねて(2巻・完結)/富士山ひょうた 【Daria】


〔2011/1/22〕

★★★☆☆

オーナシェフの渚天景は古賀凪紗という同じ名前の
陶芸家と親しくなる。自分の事を好きなのでは、と
思わせる凪紗の様子に次第に天景も本気になり、凪
紗に告白しキスをする。だが凪紗は天景への気持ち
を掴めず、応えられない。そしてその夜、終電を逃
がし天景の家に泊まる事になった凪紗を天景はデー
トに誘う。だが、そこで凪紗の父親と偶然会い・・・!?
 
あれあれ〜。思ってたより盛り上がらなかったです
ね。前回の、天然無自覚な受に翻弄される攻・・・とい
う面白さが増してくるのかな・・・と思ってたんですが、
恋愛部分よりも、凪紗と父親との仕事上での確執が
メインになっていたので、何だか物足りない感じ。
ベッドシーンが無ければ、普通に友人同士の話に見
えなくもないというか、二人があんまり近くなった
気がしないなぁ。

まぁ凪紗の創作意欲と作品が、天景への愛情から生
まれた=凪紗の最大限の愛情表現というのが言いた
かっただけだと思うんですが、それがあんまり感じ
られなかったかなと。何たって、そんなに二人の下
地があるわけでもなく、凪紗もさっき気持ちを自覚
したというくらいの関係の浅さなので、言葉は悪い
ですけど、このまま消滅したとしてもさほど心が痛
まないカップルというか・・・w

結局、金の問題なのか、そこまで頑なになる父親の
気持ちが良くわからなかったし、そっち方面の一進
一退ばかりだったので、何かもうちっとラブ強めで
お願いしたかったな〜と。

まぁこの熱すぎず、程好くユルくボーイズのラブが
楽しめるところが富士山さんの持ち味でもあるので、
富士山さん作品としては決して悪くは無かったとは
思うんですが、でもやっぱり何だか、もうちょっと
盛り上がっても良かったんじゃなかろうか。なんと
なく、恋愛に溺れるだけじゃない大人の関係を描こ
うとしたばっかりに、仕事の話に偏ってしまったよ
うな残念感が漂いますね。

確認のためにまた1巻も読んでみましたが、やはり
あの時点では凪紗の不思議ちゃんっぷりに、天景と
一緒に若干イラッとさせられながらも、その二人の
噛み合ってないヘンテコなやりとりが中々面白かっ
たです。もう1冊分くらい、じっくりと育つところ
を味わいたかったな〜。何か勿体無いな〜。
あ、でもホント、決してダメというわけでは無く、
しっとりとリアルなBLが味わえて、それはそれで満
足なんですよ!


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







下弦の月夜の物語(2巻)/富士山ひょうた 【花音Cita】


〔2010/02/27〕


★★★☆☆

男難のトラブル続きの青年・リュカ。彼をこんなカラダにした
のは下弦の月の精・イクスト。現在、リュカは初めての男でも
あるイクストを追う旅の真っ最中。旅の仲間も増え、きわどい
経験を重ねるうちに頑なだったイクストへの気持ちが恋に変わ
り始め・・・?そんな中、仲間内で身分違いの恋に苦しむアルデ
ィンとラルに新たな試練が!!

ラルにかかった呪いを解く手がかりを探すアルディンらと共に
旅を再開したリュカ。次に向かうのは、奥に月へのワープゾー
ンがあるという、エハロスの洞窟。その洞窟は、神隠しの洞窟
と呼ばれているのだが、そこには月の民であるウィドーという
男が住んでいて、村で行方不明になった美少年達をはべらして
いて・・・

というわけで、相変わらずゆる〜い話のRPG風漫画の第2弾。
パッと見、めっちゃファンタジーっぽいんですが、会話もテン
ションもあくまでフツー。敵っぽいのが出てきても、そんなに
痛めつけられるようなこともなく、割とあっさり引き下がって
くれたりして、ほんじゃ次、行きましょか・・・みたいに、最初
から自分の意思で始めた旅でもないので、ヤル気があるでなく
惰性で進んでる感じが、衣装とかとのギャップもあって面白く
て、意外とキライじゃないです。しかも全然進んでないしw

今回また、甘いシーンも全然無いですが、まぁそれでも何か、
見守ってやろうじゃないかと、こっちも結構適当なスタンスで
読ませてもらってます。たまに息抜きに読むには良いのでは。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








その手の熱を重ねて(1巻)/富士山ひょうた 【Daria】


〔2010/1/22〕

★★★☆☆

オーナーシェフの渚天景(なぎさたかかげ)は古賀凪紗という同じ
名前を持つ綺麗な男と出会う。不思議な雰囲気の凪紗はそれ以来、
たびたび店を訪れるがある夜、店で酔い潰れてしまう。仕方なく自
宅に連れ帰った天景だが、誘っているかのような凪紗の様子に思わ
ずキスをしてしまう。しかし翌朝、何も覚えていない様子を見せつ
つも、思わせぶりな態度の凪紗に天景は動揺し・・・・・・。

念願のイタリアンレストランをオープンさせた天景は、プレオープ
ンの際、見知らぬ美形の招待客・凪紗に出会う。以来店を訪れては
天景に話しかけるその態度は、まるで天景自身に興味があるようで。
ある夜、店で酔いつぶれてしまった凪紗を放っておくわけにいかず、
天景は自分の家に連れ帰る。普段から不思議な色気を出している凪
紗は、酔うと益々色っぽく、天景はたまらずキスをしてしまう。翌
朝、凪紗はそのことを全く覚えていないようで、安堵する天景だっ
たが、でもやっぱり凪紗の態度は意味深で・・・

最初は戸惑い振り回されながらも、自分が凪紗のことを好きなんだ
と自覚した天景と、逆に最初は誘ってる風だったのにそれが全部無
自覚での行動だった凪紗が、天景の言葉を受けて改めて自分の気持
ちに気付き戸惑ってしまうという、二人の立場の逆転が楽しい、富
士山さんらしい話です。

まだ序盤って感じですので、正直評価が難しいところですが、この
時点でまぁ普通に面白いかなと。今のところ、キスとかしてる割に
は特にトキメキとかは無かったんですが、二人の噛み合ってない、
距離を計りかねてる感じは面白いと思います。
基本的にこういう風に、読めない受に攻が振り回される話って好き
なので、楽しく読めますが、まぁ若干受にイラッとすることも確か
でw そういう部分もひっくるめて、2巻でどういうカップルに発
展してくれるのか、楽しみなところですね。『純情』同様、ゆっく
りとした展開なので、全部まとめて読んだ時に、満足できるものだ
ったらいいな〜という、割と生ぬるく見守りたいと言った心境でし
ょうか。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ



⇒⇒⇒ 【無料配送キャンペーン実施中!】Amazonでは只今、無料配送キャンペーンを実施中です。本1冊、ケーブル1本、重たい水1箱まで!注文代金にかかわらず無料でお届けします。





下弦の月夜の物語(1巻)/富士山ひょうた 【花音Cita】


〔2008/01/29〕

★★★☆☆

『純粋に愛し愛されることのできる相手がほしい』そう願った
リュカの前に現れた下弦の月の精だという男・イクスト。リュ
カの願いを叶えてくれるというのだが、彼が選んだお相手はす
べて男・・・。怒り狂うリュカだったが、逆にイクストに襲われた
うえ、彼を追いかけずにはいられない呪いまでかけられてしま
う。こうして、男達に求愛されながらのリュカの苦難の旅が始
まった・・・。

表紙から、シリアスなファンタジーかと思って手を出してなかっ
たんですが、何となく読んでみたら意外と面白かったですw

恋人を隣町の富豪の息子に取られてしまい、傷心の青年・リュカ
が、しこたま呑んで、酔い覚ましに村外れの「望みの丘」という
ところに出かけたら、たまたまその日が、一年で唯一願いが叶う
という日になっていて、そんな迷信は信じちゃいないが、何とな
くつぶやいた「純粋に愛し愛されることのできる相手がほしい」
という言葉が、それを聞きつけ登場した月の精・イクストによっ
て叶えられることに。だけどこの中から理想の相手を選んでくれ
とイクストが差し出したカードは、5枚とも全部男。冗談じゃな
い!と怒るリュカを、仕方が無いとイクストは有無を言わせず襲
うとともに、自分を追いかけずにいられなくなるという呪いをか
けた。リュカがあらゆる障害を乗り越えて、イクストの元に辿り
着いた時、二人は愛し愛される仲になるのだと、リュカにとって
は迷惑この上ない話。しかしリュカの意思とは関係なく、旅は始
まってしまい・・・

というわけで、途中の色んなイベントをクリアしながら進んでい
くという、RPGのような話です。まぁはっきり言って深みは無い
ですし、リュカの前に次々登場する男(=最初にイクストのカード
に描かれていた男達)も、意味深な表情をしてたりするので、どん
な邪魔をするんだろうか!と楽しみにさせられる割には、大した妨
害もせずあっけなく去っていくので、結構な拍子抜け具合なんで
すが、まぁでも、脇役も面白かったり、二人の間に段々ラブが芽生
えていってる感じは悪くなく、自分的には楽しかったです。
作者さん本人も、いつもと全く違う感じで、楽しんで描かれてるん
だろうな〜というのが伝わってきます。「にゃん」づかいとかw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ



1580円 円高還元 フロントリボンバレエパンプス 選べる20色【セレブもフラット愛用者続出!Lounge恋するバレエシューズVol2(b0072)順次出荷 SG】{IV} 【サイズが増えましたっ☆】使いやすいっ♪美ライン☆”レッドジッパーフラップポケット”ダメージスキニーデニム#1222 Ray掲載★「なでしこ」BrilliantPeace・胸元タックドレープ切り替えロングカットソー〔送料無料〕 人気モデルまいち着用[Palette]ドルマンワンピカーデ$H051$


⇒⇒⇒ 【無料配送キャンペーン実施中!】Amazonでは只今、無料配送キャンペーンを実施中です。本1冊、ケーブル1本、重たい水1箱まで!注文代金にかかわらず無料でお届けします。





悪態は腕の中でふたたび/富士山ひょうた 【BBC】


〔2009/11/10〕

★★★☆☆

営業マン・夏目は年下の大学生・冬時(とうじ)から
熱烈に迫られ、口説かれ、ついには絆され、現在お付
き合い中。地方への長期出張でしばらくHはおあずけ
・・・ということで冬時から「口でして」とお願いされた
夏目ですが?さらに冬時のカコに関わる男も現れて・・・!?

『悪態は吐息とまざりあう』の続編。
仕事人間の営業マン・夏目が、部屋を片付けるために
頼んだ便利屋。そこでバイトしていた大学生・冬時が、
夏目に一目惚れし、わざと携帯を忘れ、夏目の部屋を
再び訪れ、油断する夏目を、手錠でソファに拘束して、
無理矢理おつきあいの同意を得た・・・というのが前作の
話。といっても、すっかり忘れてしまっていたので、
自分の感想を確認してみたんですが、例によって大した
こと書いてませんでしたw

まぁそんなわけで、ストーキング&手錠で縛り付けて、
無理矢理恋人にしてもらった冬時の、今回はそうなった
原因の一部みたいなことが出てきたりして、若干シリア
スな感じ。しかし基本、結局夏目は冬時に甘い・・・とい
うほのぼのノッペリとした話ですね。最初が酷かっただ
けに、夏目が少々の冬時の無茶には動じない感じが、面
白いですが、何かもう少し彼に熱さはないものだろうかw
いや確かに携帯折ったし、犯人を一発殴りはしたけど、
そうじゃなくて、普段の愛情面の情熱がね。

何かいちゃいちゃが結構多い割には、特にこれといった
萌えポイントもなく、ずーっと40℃のややぬるいお風呂
に浸かってるような気分で、事件が起きてもせいぜい1℃
上げた?くらいのぬるさなんですが、でもこれがいかにも
富士山さんって感じもするし・・・
まぁとりあえずまだ続くようですので、読むとは思いますが。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。

 

  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








ディア・グリーン 瞳の追うのは(3巻・完結)/富士山ひょうた 【ルチル】

 
〔2009/9/24〕

★★★☆☆

友人として、恋人として、ずっと一緒にいた縁と海音。
同居してから数年、久しぶりに一緒に帰省するがそれ
ぞれ、家族や将来のことに直面する。それでも「互い
以外は考えられない」と気持ちを確かめ合ったふたり
は・・・。

『ディア・グリーン』 『ディア・グリーン 瞳の追うの
は1、2』
と続いたシリーズの完結巻です。

高校時代、縁が友人の涼子から、彼氏・海音を紹介
されたことにより知り合った二人。友人として付き合
っていくうちに、自然と惹かれ合ったものの、なかな
か先には進めず。そして今巻ではやっと恋人同士と
して一緒に歩み始めて・・・という話になってます。

相変わらずのんびりとした、不器用な二人ではある
けれど、一緒にいることでかなり気持ちが前向きに
なっていったり、時に結構ラブい部分も見せてくれた
りして、なかなかいいカップルになったな〜という印象
です。

基本、穏やかなゆる〜い話ですが、会話のナチュラ
ルさとか、カミングアウトについての思いなんかも、
リアリティがあるのが好きですね。特にHのときの、微
妙にロマンチックじゃない冷静なやり取りなんか、海音
の性格と、縁の海音ラブないっぱいいっぱいさが出て
いて、萌えますわ。

前の巻までのあまりの進展のなさにどうなることやら・・・
と思ったものですが。この巻は色々と、作者さん自身
の成長も現れているような感じがします。今の富士山
さんが、過去作品を描き直したとしたら、もっといいもの
になっていたような気もしますね。何たって足掛け8年
ですもんね。

何はともあれ、非常に現実味のある、平凡な幸せに
浸る二人が愛おしく、癒されました。お幸せに!


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。

  
 

  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








| 1/3PAGES | >>




イトラコナゾール