selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





月下の檻/西村しゅうこ 【ihrHertZ】


〔2014/1/30〕


★★★☆☆

里村理人は離島で藻類から原油を作る研究をしている。だが、
ある理由から共同研究が破談になり、研究施設の借金で窮地に
陥っていた。その上、島長の息子である平良から自分のものに
なれば借金を帳消しにするとせまられていた。そんな折、ずっ
と理人の心の支えだった学生時代の友人・飯塚が島に訪れ・・・!?

離島で原油を作る研究をしているが、共同開発企業の社員達に
襲われ、彼らを追放したことから不利な情報を流され、協力企
業が見つからず資金面で行き詰まり、研究施設の家賃が払えず
窮地の里村は、研究を手伝ってくれている島長の息子・平良
に、助けてやるからと交際を迫られている。そんな里村の前
に、大学時代に出会ってからずっと心の支えにしてきた、アメ
リカの大手企業の研究所に勤める友人・飯塚が、帰国して会い
に来てくれた。だが、飯塚の里村に対する反応を見た平良は里
村の気持ちを感じ取り、益々自分のものにしたくなって、里村
を島の儀式に参加させることにするが・・・。

というわけで、里村を自分のものにしたい平良が画策するも、
とっくに両想いな里村と飯塚は、飯塚の滞在する一週間の間に
どんどんお互いの気持ちを確認していき、でも世界的な賞を
獲るような研究者の飯塚を、この島に留めておけるはずも無く、
里村は別れを決意するけれど・・・というような話。

やっぱいいですよね、西村劇場w ドラマのある作風がとても楽
しい。主人公がちょっと可哀想だったり、しっかり邪魔者が入
り、何だそれは(笑)というびっくりイベント(しかも本人達
は至極真顔である)があって、昂ぶったそれは俺が収めてやる
ぜ的BLイベントもあって・・・と正直BLらし過ぎて少々笑ってし
まったりもするんですが、最後にはちゃんと感動もあって。
何かこのリズムが好きなんですよね〜。

また、受がピュアで健気なのがたまらんなら、攻にも受に救わ
れた過去があったという種明かしが終盤にあって、益々二人の
気持ちが見えるようになる持っていき方がたまらないです。
すごく話がわかりやすく順を追って綺麗に展開していき、取り
こぼしも一切無いので、いつも読み終えると充実感があって、
やっぱり西村さん、いいなと。お約束上等!な潔ぎ良さが気持
ちイイv
イマドキ感はあまり無いですがw、この正統派BLは時々無性に
読みたくなるタイプなんです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







騎士堂倶楽部2/西村しゅうこ 【drap】


〔2013/11/25〕


★★★☆☆

元華族・並木春嵩の元で使用人として働く出(いずる)は、彼
に内緒で八百長格闘技に出場し、生活費を稼いでいて!?会員
制秘密クラブ『騎士堂倶楽部』の創設秘話が今、明かされる!!

続編が出るとはw かなり前に読んだ作品なので、細かなところ
までは覚えていませんでしたが、この八百長格闘技の「勝者に
は大金、敗者には陵辱」という怪しい設定は強烈だったのでタ
イトルと分厚い本と共に印象が強いです。今回は、前回出てきた
倶楽部の創設者のじいさん並木会長の若い時の話。全4話。

没落華族・春嵩と、春嵩の兄・忠秋からの送金も止まり金がない
ことを言い出せないまま健気に支え続ける、下男で幼馴染の出と
いう話。
これはとにかく、出の健気さが堪らなくてウルウルしてしまいま
した。一緒に育ってきた幼馴染ということに加え、戦場での出の
不注意から大事な春嵩の足に障害を負わせてしまったという負い
目ありという、さほど長くはない尺の中でしっかりドラマを作っ
ちゃうところがさすが西村さんv 幸い並木会長のエロジジイ姿を
忘れてしまっていたこともあり、素直に若い二人の主従ラブを堪
能できました。最後の子供・春嵩の笑顔にもキュン。

そして後半の『月の足跡』(前後編)は『ミッドナイト キャリ
アー』のスピンオフで、そちらで多分攻だった庸二の兄・英二
(事故で足が不自由になり車椅子生活)を、ドラコン2位でトラ
ック界では崇拝者の多いバロン様こと智史が暫く同居し面倒を見
ることになり・・・という仕事の相棒から私生活もと変化していく話。
西村さんご本人もおっしゃってますが設定が似てるw 足が不自由
な相方と、責任を感じながら生活費を稼ぎに行く男w
ぶっちゃけ、ドラコンって何?バロンって、ダイアナって何やねん!
と、BL界では異色なトラック野郎の世界はちんぷんかんぷんなん
ですが、何か二人の思いやりに思わずグッときてしまうという。
この辺はやはりさすがだなと思います。

そういうわけで2作品とも既刊の続編なので、多少解らない部分
もあるかもしれないですが、おそらく前作を読んでなくても結構
楽しめるんじゃないかなと思います。西村さんはとんでも設定で
はあるんだけど、基本純愛なのが好みですv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







紅槐樹の雫/西村しゅうこ 【HertZ】


〔2011/7/7〕

★★★☆☆

交番勤務の巡査・葉山尚樹は、親友でキャリアの神薙
崇史に密かな想いを寄せていた。だが3年前のある日、
尚樹は無理やり崇史に身体を奪われる。それ以来5日
ごとに身体の関係を強要されてきた。しかし崇史の想
いが尚樹にないことは明らかだった。そんな折、尚樹
は勤務中、暴漢たちに襲われる。

交番勤務の尚樹は、3年前に暴漢に襲われた日以来、
5日置きに友人のキャリア・崇史に、理由も判らず抱
かれる日々。崇史のことが好きな尚樹だったけど、将
来のある崇史にその想いを打ち明けるつもりは無かっ
た。そんな時、3年前のようにまた襲われそうになっ
た尚樹だったが・・・。

遠い昔、鬼と鬼の食事である樹液を与える役目の槐樹
という絶対服従の関係があり、崇史は鬼(煌鬼)、尚
樹は槐樹の中でも抜群に旨いとされる紅槐樹・槐李と
いう、幼馴染だった。槐李は年頃になり、槐樹として
の役目を始める萌樹を迎えたが、沼で育ったこともあ
り、きっと樹液もマズいだろうと鬼達にバカにされて
おり、自分にも自信が無かったため、好きな煌鬼に素
直になれずにいた。また煌鬼も槐李が実は紅槐樹だと
いうことに気付いていたし好きだったので、自分の槐
樹にしてしまいたいと思っていたものの、槐李にはず
っと想い続けている鬼がいるということを知り、せめ
て1回だけは・・・と萌樹を迎えたばかりの槐李と関係
を持つ。

お互いに惹かれあっていたのに本当の想いを伝えられ
ないままでいたところ、紅槐樹である槐李を手に入れ
たい煌鬼の兄・鬼王によって槐李は連れ去られてしま
い、吸い尽くされて枯れて死んでしまう。実は5日置
きに樹液を吸っていれば、槐樹の出す香りが抑えられ、
鬼王に居場所がわからなかったかもしれないのに、そ
れを知らなかったばっかりに槐李を奪われてしまった
煌鬼は後悔し、崇史となった現世では、槐樹としての
記憶が無い尚樹を護るためにそれを実行していたが、
やはり鬼王に嗅ぎ付けられることになってしまい・・・。
という感じで、遠い昔、お互いに想いを告げられなか
ったばかりに悲恋となった二人が、現世で今度こそは・・・
というファンタジーでした。

鬼とその餌となる槐樹という、とっても普通じゃない
とんでも設定なんですが、なんか面白かったです。
最初から細かな説明は無いながらもいきなり吸引力の
ある入りになっていて、何か解らなくても読んでいく
うちに色んなことがくっきりと見えていって、最後に
は感動が待っていると。相変わらずの西村さんらしい
独特の静かな強引さに、グイグイ挽き込まれてしまっ
た感じでした。

ただとんでもないというだけでなく、そこに隠された
悲劇とか、そういうメリハリのあるクサさが好きですね〜。
最後あたりの悲恋が語られる部分や、5日毎の理由が
明かされるところなど、二人の想いの深さには結構泣
かされたりして、相変わらず見事な西村娯楽ファンタ
ジーでしたv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







最高のモテ期の見つけ方/西村しゅうこ 【drap】


〔2011/3/25〕


★★★☆☆

規約違反さえしなければ、何をしても許される『自由
恋愛研究会』・・・そこに入会した須藤は、合コン界の
サタンと呼ばれる男・海王寺に一目惚れされてしまう。
恋愛スキルの低い須藤は、海王寺の猛アタックに戸惑
うばかりで・・・!?モテメン×童貞のリアル・ラブ!

友人・倉田と共に、モテない街道まっしぐらの大学生
・須藤は、ある日先輩に紹介したい子がいるからと呼
び出される。しかしそこにいたのは海王寺というモサ
い男。真剣に付き合いたいと告白されたものの断って
しまった須藤に、同席していた山之部は、自分達の研
究会に入らないかと誘ってきて・・・

『自由恋愛研究会』とは・・・色んな人と付き合ってみて、
そこから真実の愛を見つけましょうという会・・・って、
何じゃそれは!?wwwという、相変わらずへんてこ
りんな設定です。
そこに入ったモテない君・須藤が、いきなりモテた!と
思ったら、相手は2人とも男で・・・と、イケメン二人に
モテちゃって、ただでさえ恋愛スキルが無いのにどうし
よう・・・みたいな感じですね。

ぶっちゃけ、読んでてこれって何の話なんだろう?と
わからなくなってくるし、会の趣旨とか山之部の真意
なども判り難いし、主役二人がしっかり見つめ合って
惹かれていくというより、イベントやら周りのドタバタ
がメインなので、何で須藤が落ちちゃったのかがいま
いち不明だったり・・・ まぁ色々とツッコみたくなる
部分も多いですが、このブレないBLファンタジーの世
界が、何故だか愛しく思えて許せちゃうというw しか
も最近特に、チビ絵の可愛さも良い感じだと思うんで
すよね。

毎回言っちゃいますけど、西村さんはこれでいいんだ
と思います!w Hはもうちょっと綿密に描いてくれ
ても良かったんじゃないかな〜とは思いましたがw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







朝焼けのダイヤモンド・ライフ/西村しゅうこ 【ショコラ】


〔2004/4/20〕

★★★☆☆

宝くじが30億円当たり突然超大金持ちになった夏彦
はブルジョワ学校『ミリオネア学園』に編入する。
幼馴染みのシンちゃんが残した野球ボールがミリオ
ネアのものだったからだ。しかし学園に野球部はなく
同室になった真彦はカッコいいけど冷たくて・・・

『LOVE REMIX』に収録されていたのを忘れて入手。
読んだことある内容だと気付いたものの、単体での
感想は書いてなかったので、まぁいいやと読んでみま
したら・・・ 意外に面白かったv

子供の頃、父親の転勤が多く直ぐに別れがくるため、
いつも一人で遊んでいた夏彦は、野球少年・シンちゃ
んと出会う。お互い野球が大好きで、プロになろうと
誓い合った夏彦とシンちゃん。しかしシンちゃんはあ
る日突然、姿を消してしまい、残されていたのはミリ
オネアの名前が記されたボール・・・ 高校生になった
夏彦は、父親が当てた宝くじのおかげで、ミリオネア
学園に編入することができた。そこでシンちゃんを探
そうと張り切る夏彦だったが、ミリオネアには野球部
が無くて・・・

というわけで、ミリオネアで野球をやれば、野球を大
好きなシンちゃんが自分に気付いてくれるに違いない
と、皆に邪魔されながらも野球部を設立することに奔
走し、同室で高校生ながら学園の経営者で、大好きな
野球選手の所属するチームのオーナーでもある真彦に、
取引を持ちかけられて身体を差し出し・・・という、健気
で頑張り屋でちょっぴりオバカな夏彦が頑張っちゃう
話でした。

こういう、ありえな〜いな話を描くのがすごく上手い
ですよねw でもセリフや話の流れも解りやすいので、
テンポ良く読めるし、ノンストレス。
真彦=シンちゃんということは、だいぶ最初の段階で
判るようになっていますが、そのことでシンちゃんが
夏彦を愛おしそうにこっそりなっちゃんと呼ぶ姿など
にキュンとさせられ、良い感じでした。
こんなにチビ絵、可愛かったっけ?と思ってしまった
ほど、チビ夏彦の動きにいちいち癒されたし、最後は
それなりにジーンとしたし、エンターテイメントBLと
して素直に楽しめました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







キャリア・ゲート/西村しゅうこ 【HertZ】


〔2010/2/25〕

★★★☆☆

「ゴールドカード」それは、特権階級のみが「キャリアゲ
ート」を越えることを許された証。尾崎は同僚の篠田とそ
のパスを手にするため仕事に邁進していた。地味で目立た
ないが、仕事ができて優しい篠田のことを尾崎は密かに想
っていた。そんな折、篠田のためにと尾崎は上司から身体
を使った接待を強要される。危ういところを篠田に助けら
れたが、実は篠田はゴールドキャリアで未来の取締役候補
だった!!

尾崎は、地味で目立たないけれど頼りになって、自分に優
しくしてくれる仕事のパートナー・篠田のことを密かに想
っていた。二人で上を目指して頑張っていたが、ある日尾
崎は上司から、篠田の出世のためだからと、取引先の会長
を身体で接待するよう言い渡される。しかしそのことに気
付いた篠田は・・・

というわけで、地味な男・篠田が実は、誰もが憧れる、会
社で最高ランクのゴールドキャリア(取締役候補)だと知
った尾崎が、その篠田を狙う不審な動きがあるたびに、そ
こに行って阻止しようとし、結局ピンチに陥ってしまい篠
田に助けてもらう・・・というパターンの繰り返しです。が、
面白かったです。

言ってみれば、勝手に動く尾崎がオバカちゃんな訳ですが、
それが篠田を大事に想うがためというのがすごく伝わって
きて、健気で可愛いんですよね。篠田もデキる男なのに身
分を隠し、尾崎にだけはメロメロと、二面性があるところが
良いですよね。西村さんのは、最初にこういう基本の感情を
バラしてくれるので、後でどんなヘンテコな設定がきても、
ストレスなく読めてるような気がします。安定して面白いの
で、読みはじめにも安心感がありますもんね。

変わったシステムの会社だったり、篠田を失脚させるため
尾崎に手を出そうとする悪者がいたり、何かとありえない〜
な世界なんだけど、そのドラマチックにまんまと惹き込む
上手さは流石、西村クオリティーって感じですよ。
こういう王道エンターテインメントに徹する作家さんって
いうのが居てこそ、BLって感じがしますよね。最近普通の
話ばかり読んでたので新鮮でした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








ミッドナイト キャリアー/西村しゅうこ 【drap】

 
〔2003/11/18〕

★★★☆☆

長距離トラックの運転手・庸二と育は、公私ともにパート
ナー。ある日、勤め先の日之出運送に、ライバル会社・
弁天運送が積み荷のタイムアタックを仕掛けてきた!
愛を賭けたデコトラ勝負の幕があがる!!

プッ。またしても面白設定。BLなのにトラック野郎。
「ダイアナ」こと庸二と育は、恋人同士であり、一緒のトラ
ックで仕事をする、公私共に相棒。そんな二人の勤める
運送会社に、ライバル社の育の元友人・礼二が、社の吸
収を賭けて勝負を仕掛けてくる。そして育にはある秘密が
あり・・・

何かですね、元々デコトラダイアナ号には、裏ドラコンで
7位の実力の、庸二の兄が乗ってたんですね。でも裏ド
ラコン界No.1のキングと呼ばれる男との勝負で事故って
しまい、今では足が不自由になっちゃって、代わりに庸二
がダイアナを継いで、育とコンビを組んでいると。そしてそ
のキングとは・・・ てなそんな感じです。

最初、ダイアナって何だ?とか、何で勝負するんだ?とか、
実際こんなことってあるの?とか、疑問だらけだったんで
すが、まぁ段々ペースに乗せられるわけで (笑) 
あと、二人の出会いが、育がアル中で飲んだくれていると
ところを庸二が拾って、しかもアル中から更生させた、とか
どうでもいいんだけど、何かちょっと深い愛?みたいな、
設定もあったりして、緩急が上手いよな〜。

一瞬BLだということを忘れてしまいそうになるとんでもなさ
も、少年漫画のようなノリも、他にはなかなかいない、すご
い武器だと思います。アホくさい(褒めてる)けどちゃんと愛
もあって、面白いな〜。本人達真剣なのに、何でか笑っち
ゃう。育が庸二に、好きにしていいって言われたら、庸二を
仰向けにしてひん剥いて足を開いて、「これ・・・ 一度やって
みたかったんだ・・・ 庸二さんのお袋さんと俺しか知らない
でしょ・・・ こんな庸二さん」 っつったのが、バリウケた。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ブログ村ランキング参加中 
 押していただけると嬉しいですヾ(´▽`;)ゝ


 にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
    にほんブログ村


夢展望コレクション





幸福のカテゴリー/西村しゅうこ 【drap】


〔2002/6〕

★★★☆☆

かつて敏腕記者だった土屋は、自分の記事がきっかけで
友人を自殺させてしまった。偶然再会した友人の息子・
征久を引き取り同居を始めるが、心を開かない彼を無
理に抱いてしまい・・・。運命の再会が奏でる、愛の詩。

2年前、敏腕記者だった土屋は、建設省と大手ゼネコンの
癒着を追っていた。そんな時、建設省に勤める友人・深沢
が漏らした情報から確信をすっぱ抜いたことにより、深沢
を自殺に追いこむことになってしまった土屋。深沢と彼の
一人息子という罪の無い二人の人生を自分が狂わせてしま
ったことに囚われる土屋は、現在は小さな通信社を細々と
やっている記者。ある日街中で、探していた深沢の息子・
征久に偶然出逢う。できるだけ征久のためになりたいと、
本当の理由を隠したまま近付き、事務所を手伝って一緒に
暮らして欲しいと言うが、なかなか心を開こうとしない征
久を引き止めるため、無理矢理抱いてしまい・・・

ちょっとクサいのを読みたかったので、これを。
ん〜いいですねぇ。確実にドラマチック展開になってるだろ
うという期待を、全く裏切ることのないクサさ。親を亡くし
、しかも犯罪者よばわりされる不幸の上に、引き取られた叔
父の家で、従兄弟に玩具にされていたという不幸。それによ
り人を信じられなくなっていたけれど、土屋のお陰で変わっ
ていき、そして積み重ねてきた時間があったから、真相を知
ってもこの人を信じていけると思い・・・という感じで、ちょっ
としたドラマを見たような楽しさがありますね。ストーリー
性のある話を読みたいと思ったときに手にしたくなる作家さん。
面白かった。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。








ダウト/西村しゅうこ 【drap】


〔2008/11/25〕

★★★☆☆

真実は、ひとつ。
一度でいい  ・・・俺を、抱いて欲しい

調査のため、山奥のコテージに集められた五人の男達。
そこで三崎は行方不明になった恋人・香坂に瓜二つの
男・柳田と出会う。過去の記憶のない柳田は、かつて
愛した男なのか・・・!?更に、辞令が出たのは四人であ
り、この中の一人はダウト=スパイの可能性が浮上!
愛の行方と、渦巻く疑惑。そして、ダウトの正体は・・・!?

大学で地質の研究をしている三崎と香坂は、発掘調査に
出かけた洞窟で崩落事故に遭い、三崎だけが助かる。
それから5年、会社の辞令でレアメタル調査のため山奥
のコテージに三崎を含む4人のメンバーが集められた。
するとそこに、あの事故で行方不明になった香坂にそっく
りな、柳田という5人目のメンバーが現れる。未だ香坂を
想い続けていた三崎にとって、夢のような再会だったが、
柳田は自分は香坂ではないと頑なに否定する。しかも5人
のうち、1人が、スパイである可能性があって・・・

いやぁ、楽しかったですよ〜。
読み終えた後に、頭から物語の内容が消えず、場面展開
がぶわっと思い出せるようなBL作家さんって、あんまいない
ような気がするんですよね。そう、2時間ドラマ見たよう
な感覚かな。「映画」じゃない、微チープなとこがポイン
ト。けなしてるんじゃなくて、その解りやすさがいいとこ
だと思うので、ホント、この方にはこういうクサさを失く
さないでいただきたい、と今回も思いました。

かつての恋人が記憶を失い、自分のことを覚えていない。
だけど「毎晩お前を抱く夢を見る」と。ならばお互い納得
いくまで確かめ合えばいい。そして甦る記憶・・・ ふふふっ。
ベタすぎて笑っちゃうんだけど、実は結構切なさ感じちゃ
ったりして。完璧な構成で、エンターテインメントBLとし
ては、最上級な作家さんでしょう。微妙に好き嫌いがあり
そうだし、しっかり印象が残るため、2回くらい読めば大
満足なタイプの作品なので★3にしてますけど、別に★5で
もいーんですよ、作品自体にアラは無いし。
そんなギリギリで車止まるか?とかデカい大人2人を、細
腕三崎が一人で支えきれるのか?とかツッコミどこ満載で
も、クオリティーに文句はありません。楽しいです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







教科書の恋人/西村しゅうこ 【BBC】


〔2008/9/1(旧:2005/12/10)〕

★★★☆☆

元気だけがとりえのサラリーマン健介が大事にしてい
るお守り・・・ それは教科書から切りぬいた戦国武将の
肖像画だった!そんな健介にはつきあって半年になる
ヒミツの恋人がいる。社内一モテる恋人、慶一郎の
正体は実は・・・!?

いきなりエロから始まったんで、どんな話かと思ったら。
慶一郎はモテサラリーマンだけど、実は健介憧れの戦国
武将の直系で、殿でお城に住んでて。上司と思ってた神楽
さんは慶一郎を育てた家臣で。しばらく姿を見せなかった
慶一郎の兄が、忍者で・・・ って書いてて、何か笑えてきち
ゃいました。なんかね、そういうちょっと、相変わらずの
とんでも設定なわけですよ。けどこの方のはわかりやすい
んで、全然大丈夫。どんと来いです。

あくまでも健介が平凡で役に立ってないとこが気に入った。
むしろ慶一郎と一緒に住もうと思って、おそろいのグッズ
揃えて、全部にひらがなで名前入れちゃうような乙女っぷり
が、周りの人たちからしたらファンタジーみたいな。いや、
いい凡人ぶりだった。しかし犯されたのは、いくない!そ
こは括約筋を使っ・・・・・・


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







| 1/2PAGES | >>




イトラコナゾール