selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





泉係長の意地悪/橘ケイコ 【LYNX】


〔2012/10/24〕

★★☆☆☆

大手企業の営業部に勤務する村上は、美麗な容姿をもちなが
らもツンツン&毒舌な上司・泉係長の元で、厳しく鍛えられ
る毎日をおくっていた。でもそんな泉係長が時折チラッと見
せる優しいところやエロっぽい仕草に、次第に村上はよこし
まな感情を抱くようになってきてしまい・・・!?

4年以上ぶり、2冊目のコミックスです。が、いずれも2008
〜2009年くらいの作品ということもあるのか、ちょっとあ
りがちな感じがしてしまい、自分的にはハマりませんでした。

あらすじの話は『泉係長の意地悪』『泉係長の不機嫌(前後
編)』の全3話で、厳しいけれど綺麗で時々優しい係長に、
エロな妄想を抱くようになってしまった部下が、どうしよう
・・・とおどおどしている話でした。
うん〜。表題作は、係長がいきなりお礼をよこせと襲い受け
る流れがちょっと解らなかったです。短編なのでラストをエ
ロ展開にということだったとは思うんですが、ここまでの係
長の態度からすると、んん?何故?という感じで。

後半は、取引先の人が係長の元彼だったことから、不安にな
る部下・・・という話。この部下が、ずっとイジイジしている
だけで特に魅力が無いのが問題のような気がします。係長も
中途半端な微Sで微セクシーで、両キャラともパンチがない
かなと。

高校生同士の『君の右手に祝福を』は2005年の作品で、こ
れは当時良くあった感じの話かなとは思いますが、(紺野け
いこさん的な印象)普通に好きでした。

あとはリーマン上司部下の『そして兎は英雄を魅惑する』、
医者と秘書の『不可視の檻』は、定番な感じ。
『水道橋便乗ぷちセレブ』は、作者さんの友達で社長秘書を
しているK村くんから取材した話を描いたというエッセイマ
ンガで面白かったです。

残念ながら話は全体的にあまり好みでは無かったんですが、
何かこう、伝えたい感じというのはわからないこともないの
で、是非現在の作品を読んでみたいところです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







27時に恋をささやいて/橘ケイコ 【リンクス】


〔2008/2〕

★★★☆☆

広告代理店に勤務するヤリ手の営業マン 三上は、
普段、コンビを組んで仕事している同僚が急病で
倒れたために、後輩の野上を得意先との接待の席
に同席させた。
だが、酒に弱い野上はまったく役にたたず、三上
一人で盛り上がる結末。
その帰り道、深酔いした三上は、フトした衝動か
ら野島に激しいキスをしてしまい・・・!?


あらすじの話が『Fix』『27時に恋をささやいて』で、
あとは短編が4本です。全体的に心理戦的な駆け引き
が上手く描かれているのが多いといった印象です。

好きだったのは、表題作と、才能があったのに運に
恵まれず不本意な仕事をしている攻が、昔自分に惚れて
いたらしいという受が成功していたことから、ちょっく
ら傷つけて気晴らしをしてやろうと仕掛ける『恋がとど
くその前に』かな。

絵は『Fix』が05年で『27時に〜』が08年と2年以上
あいているため、全く変わってます。個人的には古い絵
の方が深みと柔らかさがあって好きなんですけど。最近
のはシンプルなシャシャっとした白っぽい画面です。
トーン多用ブームが去ったりしたのかな。ちょい残念。

『27時に〜』で、遊ばれただけだと思ったと泣く受に
言ったの攻のセリフ
「・・・あのね おまえの中でオレはどんだけキチクな
のよ? オレはとっくにつきあってる気でいたっつー
のに」抱きしめて頭ポンポン 萌え〜。

あ、帯は
「おまえには、嗜虐心が煽られてしかたがない!」
です。っていうほど全然ワルくないんですけどね。
むしろ割と気にしぃなとこが可愛い。





| 1/1PAGES |




イトラコナゾール