selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





ほんのりヴァニラ/橘皆無 【Chara】


〔2002/6〕


★★★☆☆

高校1年生の桂樹(けいき)は、有名洋菓子店の看板息
子。ある日、超二枚目の夏目がバイトにやって来た。実
は彼は、学園で人気の水球部の元エース。でも彼のやり
手の営業スマイルが、なぜか気に入らない桂樹は、つい
反抗的な態度に・・・。ところが、パティシエの父親が突然
の失踪!!店の存続に、桂樹は夏目と大奮闘することに!?

可愛い見た目の上に甘い匂いがする桂樹は、男子校で密
かにアイドル的存在。放課後手伝っている父親のケーキ
店に、ある日アルバイトとしてやってきたのは、父親の
弟子で急用でしばらく休むことになった女性店員から頼
まれたという、イケメンの夏目。胡散臭い夏目に、気の
強い桂樹は中々素直になれなかったが、奔放な父親が突
然店の金を持って海外旅行に行ってしまっため、何とか
自分たちだけで店を存続させなければならなくなってし
まい・・・

という、若者たちがドタバタと奔走するという、楽しい
話でした。しかしまぁ、絵柄もそうですが、ノリもかな
り古臭い感じでw 最初はかなり不安がありましたが、
中盤くらいから慣れてきて、最後にはやっとラブっぽく
なったこともあり、何とかギリで★3になりました。

桂樹と親友・芳水のカワイコちゃんコンビにクラスメイ
トがソワソワな図や、桂樹を長谷部と夏目でイジる感じ
とか、桂樹の元気の良さや頑張り屋さんなところなど、
ノリが古いということに目をつぶれば結構面白いところ
もあったと思いますし、尻上がりに面白くなってるんじゃ
ないかなと思います。

まぁあまり深く考えず、ライトな、一昔前の少女漫画的
なものと思って読めば、普通に楽しめるのではw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







俺にかまうな!/橘皆無 【Chara】


〔2003/2〕

★★☆☆☆

スポーツ万能・頭脳明晰の久志と、 クールな元天才
バイオリニストの円。学園のアイドルコンビは、 実
は「神童」と言われた超有名人。でも彼らの夢は、
二人きりの静かな田舎暮らし。ところがある日、久志
が週刊誌の暴露記事に!そして、円には引き裂かれた
写真と脅迫状が!!犯人捜しに乗り出した二人だった
けど・・・!?

子供時代、IQが高くてもてはやされた久志と、天才
バイオリニストとして注目されていた円という、今
はその面影は無い、同じ痛みを持ったイケメン高校生
の二人が、マスコミなどのいる窮屈な日本を脱出して、
海外で二人きりでゆっくり暮らせることを夢見て、部
活の助っ人でお金を稼いだり・・・というドタバタ学園
モノ。

シリアスな設定なのかと思いきや、実は何かそれは、
ただ二人が目標に向かって同じ道を進んでいるという
部分にしか作用しておらず、別に元天才じゃなくても
良かったような気が・・・
まぁでも、二人が周りに堂々とホモ臭を漂わせ、周り
も何か認めちゃってるという構図は楽しかったです。

しかし途中で全然関係ない、教師と下級生の双子の話
になったりして、一体何の話なのか・・・となってしまっ
たのが非常に残念。一応、二人が恋のアシスト役には
なってますが、どんな脈略なんだw その話が面白く
なかったことは無く、それなりにドラマ性もあったん
ですが、やっぱ元天才なのも、二人がラブなことも、
この話には関係無いと思うんですよね・・・

まぁソコソコ楽しめたので、いいんですけど。
よくよく考えてみると、変な構成だよな〜とw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







BOYS LOVE/橘皆無 【ディアプラス】


〔2007/8/30〕

★★☆☆☆

雑誌編集者の間宮は、取材で人気高校生モデル如月
のえると出会う。突然口淫をしかけたり、淫らに誘
いかけるのえるを一度は突き放す間宮だが、淋しさ
から男遊びを繰り返す彼をほうってはおけず、立ち
直らせようとする。
間宮の誠実さにのえるも心を開き、やがて二人は心
を通わせるが・・・。


ラストシーンを見た瞬間、私は発してしまいました。
「なんじゃそりゃ」
やっすい昼ドラでもありえないような終りに、マジで
怒りさえ覚えてしまった。
千鳥をそこまで悪いキャラにする必要あったのかなぁ。
執着だけで充分怖さは出せたと思うんだけど、そういう
終りはなんだかな。せめて千鳥を殺せばよかったのに。

水泳のシーンまでの流れとか、2人が分かり合っていく
添い寝シーンなんかはすごく良かったのになぁ。結局
プラトニックってのも全然OKだったのに。

これは映画→コミックスのようですね。多分、映画なら
バッドエンドもありなんだろうけど、マンガでこれやら
れるとなぁ、すんごい後味悪い。うぅ、ブルー。






| 1/1PAGES |




イトラコナゾール