selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





好いたレベルはどれくらい/館野とお子 【マーブル】


〔2013/1/31〕


★★★☆☆

父親の部下である冴えないサラリーマン・一郎を落とす
ことに決めたイマドキ高校生・弓彦。始めは遊びのつも
りだったけれど、気があるようでいて子ども扱いでかわ
す一郎の煮え切らない態度が、弓彦の闘争心に火を点け
て・・・?

館野さん初マーブルは、最初の1話が女装アンソロに掲
載の話で、その続編でCab掲載の話が5話と、丸ごと1
冊このカップルの話でした。

父親の部下で真面目な一郎をからかってやろうと、間違
いメールを装い、女子大生・ゆうのフリをして遊んでい
たら、一郎のことが本当に気になるようになってしまっ
た高校生の弓彦が、結局正体がバレ、今度は弓彦がとし
て正面から攻めていくものの、大人な一郎にあしらわれ・・・。

というわけで、最初は落としてやる!みたいな意気込み
でいっていた生意気な弓彦が、気付けば自分の方が振り
回されっぱなしで、でも実はクールな一郎も・・・という、
オバカさんな高校生が頑なな大人を相手に奮闘する話で
した。

うん、いつも通り面白かったです。このどこかその辺で
起こってそうなフツーな空気を、ニヤニヤとしながら楽
しめるというのがいいですね。グイグイ行きたい弓彦の
気持ちも解るし、面倒ごとは避けたい一郎の気持ちはも
っと解るという。本編のジリジリは勿論面白かったです
が、描き下ろしの、女装を可愛いと言われて喜ぶ弓彦と、
彼バカな一郎さんが楽しかったです。

会話も表情も間も上手くて、ここが足りんと思うような
部分が一切ないのがさすが。画面の余白が結構あるタイ
プだと思うんですが、それがちゃんと作品の空気と一体
化しているので、「余白」じゃなくて「間」なんですよ
ね。読んでてすごく心地良いなと思います。

しかしやっぱりどうしてか、最近自分の萌えスイッチが
いまいち不調なので、すごく好きー!とはならず、熱い
感想が書けなくて残念です。普通に楽しく読めたので、
時間を置いて読むとまた楽しめそうな気がしています。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







運がいいとか悪いとか/館野とお子 【Daria】


〔2011/6/22〕

★★★☆☆

上司の国富へ密かに想いを寄せる岡田は、告げられない
気もちを妄想の中で消化する日々を送っていた。ある日、
岡田は他部署の加賀谷に国富への想いを見抜かれてしま
う。「男とやったことないの?」と加賀谷は岡田を誘い、
上司の代わりにすればいいと突然キスしてきて・・・。現実
の感覚に触れて、おさえていた願望を引きずりだされた
岡田は・・・。心を揺さぶるオフィスラブv

上司である国富に密かに想いを寄せている岡田が、それ
を国富の大学の後輩で他部署の加賀谷に気付かれてしま
い、自分は後腐れが無いから試してみないかと言われ関
係を持つように。国富を想いながら加賀谷に抱かれる岡
田だったが・・・というわけで、それまで国富をただ見て
いるだけで満足していた岡田が、加賀谷によって現実に
引きずり出されてしまう・・・というリーマンラブでした。

あぁ面白かったv
登場人物はほぼ3人で、ひたすら岡田が自分の気持ちを
確認しつつ加賀谷との関係を続けていくという、とても
シンプルな内容なのに何か惹かれるものがあるんですよ
ね。シンプルだからこそ、ちょっとタイミングが違った
ら違う結論になっていたかもしれないな〜という微妙な
運命の流れが感じられるというか。
ノリよくズバッと結論の出る感じではないんだけど、何
かこの独特の空気感には萌え萌えしますね。

加賀谷の意図が良くわからないので、どこまで真剣なん
だろうと戸惑う部分もあるんだけど、実は結構この人も
岡田が国富を想っていることに気付くくらいには、岡田
のことを見てたんだろうなと思うと、彼が報われたこと
にも納得かな。できればもっと、加賀谷目線があると、
更に嬉しかったんですけどね〜v チャラいようで結構
一途そうだし、その後どんな風に岡田を愛するのかも
見てみたい気がします。

まぁ本当は、国富氏の雰囲気が好きだし、何かただ抱き
寄せてるだけなのに、何この色気は!とムラムラしたの
で、この二人でなかった結末は残念ではあるんですが、
越えられるけど越えなくていい関係もあるのかな・・・と、
彼らがノンケであるだけに余計そう思えた感じはありま
した。

とにかくやっぱり、この方の作品の持つ空気は、理屈じ
ゃなく何かイイ。あぁBLを読んでるんだな〜という幸せ
を感じます。とてもベーシックでありながら、独特の間
が地味に主張していて、色々と察しながら読んでるつも
りが、気付いたら惹き込まれていて。読後はもっと読み
たい!という気分にさせられちゃうんですよねv

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ピース(全2巻)/館野とお子 【Daria】

 
〔2010/4/22〕

★★★☆☆

大学生の湊は隣に越してきた先輩・溝口に口説かれ、酒の
イキオイで寝てしまう。それ以来、何かとかまってくる溝
口にイラつき引越しを決意する湊だが、無理をしすぎて倒
れてしまう。そんな湊の看病をしていた溝口は、自分が離
れる事で湊を楽にしようとする。紆余曲折の末、本当の自
分の気持ちに気づいた湊は・・・。

'00年と'02年に発売されたものが、表紙を変えてそのまま
出された新装版です。

勢いで関係を持ってしまったものの、男と付き合うこと、
自分が可愛いと言われたり、女のような立場になってしま
うことへの戸惑いを感じている湊が、やがてそういう色ん
な迷いを突っ切って・・・という、BL基本形な話。

ホモバレしたくなくて、グルグルしっぱなしの湊と、自分
が先に好きになってこの道に引きずりこんでしまったこ
とから、湊の成長を待ってどっしり構えてる溝口の差が、
もどかしいながらもホッコリ。
正直、湊のやたらと考え込んじゃたり意地っ張りなところ
は可愛くないし、若干イラッとくるんですがw そういうい
じらしさも溝口には可愛いんでしょうね〜。
ただ2巻になると、アパートの大家の息子・桜が出張って
くるので、溝口の存在感が薄く感じてしまい、それが残念。

個人的には若干クドく感じるようなセリフ回しなんかもあ
ったりして、雰囲気ももう少し甘い方が好みなんですが、
しっかりとした安定した構成で、地味ながらも何か残るも
のはあるので、読んで良かったとは思います。ただ保存版
になるかもと思って新装版を買ったんだけど、旧版で充分
だったかなぁ。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
にほんブログ村 BL漫画







変わる世界/館野とお子 【Daria】


〔2010/4/22〕

★★★★☆

剣道部の百瀬は、先輩・皆川に憧れていた。皆川の友人、
池田はそんな百瀬に“気持ちを知っている”と、皆川と付
き合っている事実を見せ付ける。一方、皆川の同級・藤
吉は、皆川と池田のキスを偶然目撃して以来、親友の山
下に何故か動揺してしまう。剣道部の顧問、泉先生には
気になる生徒がいて・・・。百瀬⇔皆川を起点に、かわるが
わる登場する連立方程式の恋模様v

同じ高校の3カップルが繰り広げるオムニバスです。
面白かった!

『変わる世界 百瀬君の場合』
剣道部の2年・百瀬は、主将の皆川先輩に憧れていて、
自分でも先輩に気に入られている方だと思っている。
そんな先輩と、先輩の友人・池田の関係が気になっていた
百瀬に、池田は皆川との行為を見せ付ける・・・
恋を自覚した途端に、先輩の池田への想いにも気付いてし
まって即失恋、という話。主将で男らしい皆川が受だとい
うのが妙にエロスでw初っ端から打ち抜かれてしまいました。

『変わる世界 3年1組藤吉君の場合』
保健室の常連・藤吉は、ある日同じクラスの皆川と、隣の
クラスの池田のキスシーンを目撃する。そのことを親友・
耕介に話した藤吉だったが、意外なことに、耕介が男と関
係を持ったことがあると聞き、急激に胸がざわつく。この
動揺の正体を確かめようと、耕介に関係を迫るが・・・
藤吉の、好奇心でグイグイ迫っていくとんでもない感じが、
めちゃめちゃ面白かったです。一瞬見せた可愛い顔もw

『変わる世界 3年2組泉先生の場合』
3年の担任で剣道部顧問の泉の前によく現れるのは、自分の
クラスの生徒で剣道部の斉藤。高校時代の初恋の人に良く似
た斉藤に懐かれるたび、淡い想いが蘇ってきて・・・
何となく好かれていることに気付きながら、一線を引こうと
する先生に、驚くほど上手く染み込んでくる斉藤の本気に、
キュンキュンしてしまいました。いいね、この地味ながら、
下の方では沸々してる感じが、すごくイイv  メロメロに
させられた先生を是非見てみたい。

『変わる世界 皆川先輩の場合 1〜3』
付き合ってはいないけど、友人・池田と関係を持っている
皆川。皆川は池田のことが好きで、池田もそうだからこそ
続いていると思っているんだけど、池田の気持ちが全くわ
からなくて・・・
池田、わかりにくっw でも何か、この自分でもセーブ効
かなくなっちゃってるところが若さっていう感じもするし、
皆川だけがわかってれば良いのかな。意外にバカップルなん
だと思います。

そんなわけで、まとめるのすごく難しいので、あんまり面白
さが伝わってない自信ありますがw 読んでみて損は無いと言
えるさすがの上手さでした。
チャラさとモサさ、早熟と純情といったようなバランス感と、
間の取り方が絶妙なんですよね。絵もまた更に良い雰囲気に
なってるし。恋する男子が存分に味わえて、大満足です。
自分的には、斉藤が好きかな〜v ←地味っw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








約束の日/館野とお子 【シャレード】


〔1999/10〕

★★★☆☆

お決まりの中途半端な挫折人生を送る裕司の前に現れた
優男風青年。どうやら彼は裕司に気があるらしい。さっ
そくたかりにかかった裕司だが・・・・・・。『10年後』
ほか有名無実の美術部の顧問加賀と秘密の恋人関係にあ
る部長の今井の変則的恋愛を描く『内緒ごと』など、初
期作品から近作までシリアス作品を中心に、描き下ろし
を含む7編を収録。等身大の男の子たちの奔放さと揺ら
めきが同居した、透明感あふれる作品集。

99年発刊ですが、95〜97年あたりの古い作品がまとめら
れたものです。モノローグメインで進む、まぁいかにも
その時代のBLって感じなので、雰囲気は楽しめるんだけ
ど、特別面白い!とも思わないかな。
まぁでも、短編集だし、もう少し長い話だったら好きに
なるかもしれないというような感じなので、自分の中の
物足りなさの方が勝ってしまったのかなと。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







恋は思案のほか/館野とお子 【Daria】


〔2008/10/22〕

★★★★☆

三歩進んで二歩下がる 想定外のこの感情は・・・。

一人暮らしをするためバイトを探していた持田は、同じ
大学の塚原の家に同居し彼を見張るというバイトをする
ことに。しかし塚原は頻繁に男を連れ込むホモだった。 
はじめは戸惑っていた持田だが、一緒に暮らすうち徐々
に塚原のことを理解し友達として受け入れる。ある夜、
塚原の部屋から洩れ聞こえてきた情事とわかる声に反応
してしまった持田は・・・。

約3年ぶりのコミックスですか。絵がまた更にいい感じ
になってますねぇ。
奔放なゲイとふっつーのドーテイくんが、一緒に暮らし
はじめ、次第に友人になり、恋になるというプレーン
な話が、さっぱりとした絵で可愛く描かれてます。

特筆してここが面白い!という部分はあんまないんで
すけど、あの奥が持田にだけ懐いていく感じは、じんわ
り快感。一貫してある微妙な距離感も面白い。
描き下ろしも良かったけど、もーっとラブいとこが見た
かったかなぁ。多分、奥がすごい独占欲強そうだし。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。








長い間/館野とお子 【Daria】


〔2005/8/22〕

★★★★☆

高校時代からの友人である宮木と阿部。
高校のときに一度だけ体の関係を持ってしまっていたが、
十年以上経った現在まで、その話題に触れることはなか
った。
そんなある日、宮木から紹介したい女性がいると言われた
阿部は・・・。 長い間こころを掴んで離さない想いの行方は?


面白い!特別な盛り上がりはなくて、シンプルな絵に白い
背景で穏やかなんだけど、表情やモノローグにグッと惹き
つけられ、続きが気になってしまう感じ。

ま、そもそも10年愛とか、そういう秘めた想いに弱いって
のもあるし、2人が熱くないってのがまたその想いをじんわ
り感じさせてくれるのよね。しかもお互いあの日のことは、
相手は忘れているんだろうと思っているし、阿部はなぜだか、
宮木は俺のことが好きなんだと確信を持ち続けている。

それは実は大正解で、宮木は阿部にやましい気持ちを持ち
続けている。二人は分かっていながら、なぜか10年以上も
互いに口に出すことはなかった。
そして最後に手入れしていなかった庭の意味が分かる。
という、なんだろう、空気かな。すごく好きな温度だった。

ちなみにこちら、前中後編から成っていますが、中後編の
間は二年半もかかってるんですねぇ。その後新作も出てい
ないようですし、何だか残念な作者さんです。


そして、後半から『僕と君とのこれからは』という作品が
入っています。実はコチラも結構ツボ。

3年生の瀬尾のグループはいきがっている集団。そこに目
をつけられている2年生グループ、特に目立つ深田に、
瀬尾のグループは何かとつっかかっていた。

だけど実は・・・

最初は火花バチバチだった瀬尾と深田が、実は急速に惹か
れあって、今ではラブラブ。勿論メンバーは知らない。
という話なんだけど、とにかく2人が可愛い。可愛すぎる。
みんなの前ではにらみ合ってるのに、2人きりになったら
ギューッて抱きついている。このギャップが激しく萌え。
最初の密会シーンとか、めちゃめちゃ萌えて、たまらんか
った。

ま、そんなわけで、前半がシリアスで後半がギャグな感じ
とどちらも気に入ってます。思った以上に面白かった。
こちら、ユリイカさんから出ている『BLスタディーズ』に
も紹介されてました。こんだけ新作出してないのに推す人
がいる理由がわかったような気がします。





| 1/1PAGES |




イトラコナゾール