selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





恋愛骨董店/DUO BRAND. 【花音】


〔2013/6/29〕


★★☆☆☆

骨董品店でバイトをすることになったひばりは、上品でおお
らかな店長・雪加が骨董以外の事は、からっきしダメな男と
気付き、なんだか放っておけない気持ちになっていた。一方、
店長の雪加は、可愛くてしっかり者のひばりに一目惚れした
ものの、恋愛、まして恋人なんて自分には縁遠い・・・と、最初
から諦めているヘタレ男だった。
歴史ある骨董品店に、恋は突然やってきたv

表題作は3話で、おっとりドジっ子な骨董屋の店長と、はつ
らつとした青年の可愛い話でした。
1話目はすごく好きです。骨董店を訪れて、目をキラキラさ
せているひばりが可愛くて、二人の遠慮がちなやりとりも初々
しくて。しかし、2話目で今度は店長目線になるんですが、
これが1話目とほぼ同じ内容を、そのまま目線を変えている
だけだったので、非常に退屈で。
その時の店長側の気持ちは・・・と、描き下ろし数ページで描い
てある程度なら、なるほどと楽しめたと思うんですが、ここ
までがっつりは要らなかったかなと。
デフォルメが沢山用いられていて、可愛いとは思っただけに、
もう少し違う話にして欲しかったなという感じでした。
あとは、時々場面展開が唐突過ぎて、読み飛ばしたか?と思う
部分もあったり。でも、キャラが可愛くて、二人のやりとりに
は癒されましたので、その点では満足です。

『便利屋いりませんか』は、傲慢な客の依頼で、蔵の片付けを
することになった便利屋・綾森が、その依頼人が実は純粋な人
なんだと気付いて・・・という話。
中々展開が早いですね。最初に依頼人が何者なのかわからない
まま、手紙がどうこうと話が進んでいき、電気のところで「今
はもう見えなくても」などというセリフがあったりするので、
ん?どういう職業?目が見えてないの??と疑問だらけのまま
読み進めることになってしまいましたので、描き下ろしがなけ
れば、その不明なまま終わっちゃうところでした。

とりあえず、表題作のひばりが可愛くて好きでした。なので普
通に、鈍臭な店主を上手にフォローするカワイコちゃんという
だけのほのぼのな内容で、もう少し読んでみたかった気がします。
いつものファンタジックなものよりは、全然読みやすかったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。






近すぎてどうしよう/DUO BRAND. 【AQUA】


〔2013/1/12〕


★★☆☆☆

将真は最近、幼なじみの斎が気になってしょうがない。
華道を嗜む斎は、姿形だけでなく所作までが見惚れるほど
美しいのだ。意識しすぎて目さえ合わせられず自分の情け
なさに落ち込む将真。そんな折、芝居の役作りのため和服
での立ち居ふるまいを教わることになって・・・!?

表題作は前後編の2話。ずっと一緒の幼馴染で華道家・斎
の家に下宿しながら家事などをしている、役者志願で裏方
の将真が、ある日急に斎のことを色っぽいと思ってしまっ
たら、意識するようになって・・・という話。
将真のオバカさんな感じが面白く、幼馴染設定も好きなの
で面白かったです。冒頭のシーンが記憶違いっていうのも
ほのぼのできて良かったです。

『極上のご褒美』は、大学時代に出会った社長・誠志郎に
仕える、ワンコな秘書・佑希哉という話。キャラは好きで
したが、どうも自分とはテンポが合わないようで、ちょっ
と読み難かったです。

『Docter's NOTE(前後編)』は、引きこもりの天才研
究者・桜理と、いつも怪我をしては治療にやってくるのに、
異常に治りが早い和騎という男の話。ごめんなさいこれは、
桜理の飄々としたキャラ、話の流れとも、自分的には良く
理解できませんでした。頭にドーナツのストラップがとい
うのは可愛かったです。

全体的に独特のリズムがあって、やはりそれがどうも単純
な自分とは合わないらしく、所々読み難く感じてしまう部
分がありました。元からこの変則な感じが好きという方は
楽しめるでしょうね。この辺は好みの問題なのかなと思い
ます。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







若と番犬/DUO BRAND. 【花音】


〔2010/10/28〕

★★☆☆☆

極道の下っ端・武臣は離れで男に襲われていた青年を
救った。それは組長の息子・雀矢(じゃくや)だった。
その美しすぎる容姿に惑わされ狙う人間が絶えないた
め、 雀矢は奥座敷でひとり暮らす生活を組長に強いら
れていた。その日から雀矢の世話係を命じられた武臣。
・・・ところが、突然組長が亡くなったことで 雀矢は組長
として立つことが決まり・・・!?

表題作の前に、遊郭モノが2本。
『このおれにおまえがつりあうとおもうのか』は、娼妓
の輝夜と楼主の話。お互いに好きなのに立場が・・・とい
う定番な話ですが、輝夜が客を足蹴にして、タイトルに
なっているセリフを吐くのが評判となり、その「へんた
いぷれい」が流行っちゃうというアホさは面白かったです。

『かみなり』(前後編)は、ヤクザの組長・鷹彬と、娼
妓・静華という、かつて故郷で一緒に過ごした幼馴染同士。
子供の頃、雷に打たれて記憶を失ってしまった静華に、
自分とのことを思い出させようと近付くけれど・・・という
話。ムードはあるなという感じですが、自分には少々ま
どろっこしく感じてしまいました。余韻を楽しむ系。

表題作『若と番犬』は、主人公がシャツにネクタイ、相
手が着物だったので、一瞬ちょっと古いくらいの時代モ
ノかと思ったら、めちゃめちゃ現代モノだったのは面白
かったです。しかし、思った以上にあっさりしていて、
え?そんだけの話?って感じだったかなと。番犬にも、
いまいち萌えどころが無く。

『BESIDE DARKNESS』『BESIDE YOU』は、良く解
りませんでした。大人達は何のために見張ってたんだ?
ヤクザは関係あるのか?

何かどうもいつものごとく説明不足が目立つような。し
っかりと描き込まれているし、ムードもあるんだけど、
独特の、身内だけで話を楽しんじゃってる感があるよう
な気がしてしまうのですが。別に嫌いじゃないけど、も
う少しわかりやすいといいのに・・・


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







博士の創りし犬(上下巻)/DUO BRAND. 【AQUA】

 
〔2010/7/12〕


★★★☆☆

月世は、キメラを創造した科学者でありながら、その
制作に携わることに限界を感じていた。“逃げ出したい”
気弱な呟きを零してしまうほどに・・・。そんな頃、かつ
ての師であり恋人でもあった男の姿から創りだしたキメ
ラの草薙が、自分の意思を持っていることに気づいて・・・。

「キメラ」というのは、意思を持たず人に隷属し奉仕
するモノ。それを生み出した科学者の月世は、今はもう、
自動製造ラインを見守るだけの毎日にうんざりしていた。
そんな時、かつての師にそっくりに作り、一番愛情を注
いでいたキメラ・草薙が、キメラには無いはずの、「意
思」を持っていることに気付く。そんな草薙を、月世は
手放そうとするが、草薙は月世と一緒に居たいと。やが
て二人は研究所を抜け出し、外の世界へ飛び出すが・・・

キメラは一応人と区別するために、耳と尻尾が付いてお
ります。なので文字通り、ワンコ攻な感じで話が展開し
ていって、後半では、その草薙のオリジナルである月世
の師匠が出てきて月世の技術を狙い、さらには月世が
どういう風に師匠に陶酔していたのかなどの過去も明か
されて、まぁ何か色々練られている分、それなりに面白
かったかなと。

しかしいかんせん、DUOさん方のお話はファンタジー
だということもあり、独特の濃いこだわりが全面に出て
て、実はあんまり得意な方では無いというか。何でもな
い話が好きな平凡な自分の萌えツボにはクるものが無い
まま、サラリと読んだって感じです。こういう世界観が
好きな人にはきっと、たまらないんでしょうね〜。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







Crimson Wind/DUO BRAND. 【AQUA】

 
〔2005/5/12〕

★★☆☆☆

四方を海に囲まれた美しい王国ランダ。王太子リンスと近衛
長官・旌(セイ)は、お互いに身も心も捧げ合いながら、祖
国の乱れを正すべく尽力していた。そんな二人の前に現れた
旌の元恋人・透理(トウリ)は、旌への想いを断ち切れず、
怒りのあまりリンスを陵辱する。しかしリンスは罪を赦し、
透理をランダの宰相として迎え入れた・・・。

光彩から出ている『White Guardian』の続編です。
前作未読なので、現在の旌×リンスが1話あり、その後、若き
日の透理×旌と、受攻が変化するという流れなどが、何となく
受け入れづらかったかなと。途中の部分を知ってる人からすれ
ば、普通に楽しめそうですけどね。
そういうわけで、中世的な話もあんまり得意じゃないこともあ
り堪能できなかったようです。残念。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








略奪者/DUO BRAND.【花音】


〔2009/11/28〕

★★★☆☆

美貌の天才宮司・桔梗は、創りだした美丈夫な刀の精霊
・一斗に恋するあまり、帝から奪って逃げるという大罪
を犯した。一方、一斗は桔梗の愛を受け次第に刀の精霊
の本分を超えた感情に火がつき、そして・・・!?

『仄かな恋の断片を』 『絶対命令』 と続いてきた、御
神刀シリーズの第三弾。ちなみに私は『絶対命令』を読
んでいないため、多分間にあったであろう、肝心の一斗
×桔梗の話や、シェンジン×虎之介のその後が理解でき
なくて、やや物足りなさを感じるところもあったんです
が、2冊ともちゃんと読んでる人には、どんどん前の話
で謎だった部分が明らかになるような展開で、楽めたん
じゃないかな〜と思います。ここから読んだ人は、さす
がにかなり意味不明だと思いますw
 
簡単に言ってしまえば、妖を退治する刀に宿った精霊達
が、感情を持ち、時に切なく、時に温かい恋もするって
な話です。正直ちょっと、七貴が自分にチカラが足りない
と悩む最後のあたりは、アクションも多く少々めんどくさ
い話になっていて、あんまり集中できなかったんですが、
これも次回に繋がるんでしょうから、そういう意味では
濃い展開なのかもしれないですね。個人的には、もう少
しお仕事面が薄めの方が好みで、切ない場面多めを希望
ですが、しっかり「御神刀」としての話を読みたい人には
ちょうど良いんでしょうかね。次は、う〜んどうだろ。
重そうな話の割に、意外とサラサラッと流して読めてしま
うので、そこまで好き〜という感じもなく、まぁ機会が
あれば読もうかなってとこでしょうか。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








仄かな恋の断片を/DUO BRAND.【花音】



〔2006/5/29〕

★★★☆☆

「俺を憎め、どこまでも追いかけろ・・・虎之介」
最愛の兄が、魂喰らいの妖・シェンジンに喰われた虎之介
は、唯一シェンジンを斬ることが出来る御神刀を手に入れ、
仇討ちを誓った。だがシェンジンの哀しみを知った虎之介
は、シェンジンを愛してしまい・・・!?この想いは罪なのか。
御神刀が繋ぐ4つのラブストーリー!


『いちずな氷月』は、7つの御神刀を操り悪霊退治をする
、悪魔が見えすぎる退魔師のあさぎと、恋人でサポート役
の橘。

『あやうげな朧月』は、神父・瑛と、研究室で働く遥晶。
お互いに想い合いながらも、気持ちを伝えることのなかっ
た二人が、ある事件がきっかけで・・・という話。

『まひるの楔』は、あらすじの話。
シェンジンが何故虎之介を好きになったのかが、いまいち
解らなかったのが残念ですが、話は好きです。

『すれちがいの弓張月』(前後編)は、二宮と、刀身を紛
失してしまった七貴という、御神刀同士の話。実はその刀
身は、先ほどの『まひるの楔』で虎之介が、七貴達の神主
から借りていたもの。刀身を失った七貴は、力が無くなっ
ていくというピンチと、刀が無いとシェンジンに触れるこ
とができない虎之介という、2組の苦悩が交差していて、
その後の『みつる月の楔』で一度に描かれていたのがすご
く面白かったです。

最初、刀という和の雰囲気に、魔物というファンタジーテ
イストだったんで、どうだろうと思いましたが、結構好き
な話でした。まぁ少々、それぞれのカップル土台が解り難
い部分はありますが、色んな宿命を持つ男達の物語は、切
なさがあって魅力的でしたので、これの後に出ている『絶
対命令』 や、今月末に発売になる『略奪者』 も読んでみよ
うかなと思いました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








鎖国恋愛/DUO BRAND. 【LYNX】

 
〔2007/1/24〕

★★★☆☆

岡っ引の安芸は、奇怪な殺人事件の捜査中、命の恩人
によく似た男・久我と出会う。どこか町人とは違う空気を
まとう久我に惹かれていく安芸だったが、国家の重大機
密を知ってしまい・・・!?

お江戸を守る使命感に燃えている十手持ち安芸は、最近
頻発している事件の捜査中に、12年前に自分を人攫い
から助けてくれた恩人にそっくりな、久我と出会い、惹か
れる。しかしどこか自分とは違う雰囲気のする久我には
ある事情があり・・・

というわけで、江戸が舞台なんですが、久我が現代人的
発言をしたりするので、タイムスリップ物?と思ったら、何
と面白いことに同次元の話でした。久我は「東京」の人間。
「江戸」と「東京」はそれぞれ現代に存在していて、はるか
昔にそれぞれの国が互いの生き方を守るため、あえて別
々の生き方を選び鎖国。その後はごく一部の人達が「出島」
を通じて行き来する以外は、大部分の人が互いの存在さ
え知らないという。そのため、「江戸」はそのまんま江戸の
文化で、「東京」は現代の東京。久我は、江戸の人を拉致
し東京で闇売買している組織を追っている、特務捜査官。
って、この設定だけで十分面白くないですか?

そこに、江戸で誤って安芸を撃ってしまった久我が、江戸
ではできないきちんとした治療を受けさせたいと、安芸を東
京に入れてしまう。だけど、「東京」の存在を知ってしまった
安芸は「江戸」に帰ることが許されなくなる。自分のエゴで
江戸を愛する安芸を、全く違う世界の東京に連れてきてしま
い・・・ という感じ。
久我の葛藤の切なさと、久我を信じてついていくことを決め
た安芸の真っ直ぐさがいい話だね〜。
最後はあとがきにもあったように、別々の道を・・・っていう案
もあったようですが、ベタだけどこっちのハッピーエンドの方
が全然イイ!いやぁ、時代物〜?とか思っていたので、予想
以上に楽しめました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ブログ村ランキング参加中 
 押していただけると嬉しいですヾ(´▽`;)ゝ


 にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
    にほんブログ村


   Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)






その髪にキスを/DUO BRAND. 【AQUA】


〔2008/1/12〕

★★☆☆☆

庭師 朱雀は、髪フェチな御主人様との情事を覗き見
しているクールビューティーな執事 水蓮に、わざと
声を聞かせてみたいと思い…?
表題作『その髪にキスを』の黒髪メガネ執事キャラを
はじめ、画家×モデル、生徒会副会長×茶道部の和服
高校生、アダルトな殺し屋×逃がし屋、弁護士同士
ラブから、ほのぼのプチファンタジーまで、よりどり
みどりのキャラ&シチュエーション!!

うん、普通です。黒髪メガネが意外に純情キャラだった
のは萌えでしたが、全体的な雰囲気があんま好みじゃな
かったようです。





| 1/1PAGES |




イトラコナゾール