selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





ちいさくともる/阿弥陀しずく 【マーブル】

〔2014/7/20〕

★★★☆☆

父の入院をきっかけに地元へ戻った灯(とう)が再会したの
は小学校の同級生・山田。引っ込み思案で物静かだった山田は、
今も当時と変わりない印象だったが、彼の実家の喫茶店で唐突
に草野球に誘われてから、二人の距離はぐっと近くなる。天然
だったり頑固だったり、知らなかった山田の一面を知るにつけ、
灯の胸は高鳴りを覚え・・・。
阿弥陀しずくの初コミックス、忘れ物を手渡すような一冊。

初コミックスの作家さんですが、結構前から活動されている方
なんでしょうか。インパクトはあまりないけれど、地味にジワ
ジワくる感じで面白かったです。 

実家が商店街の金物屋の灯は、父が入院したことがきっかけで
東京から帰ってきた現在無職。そんな灯は近所の喫茶店を継い
でいる小学校の同級生・山田と再会する。当時と変わらず、
話しかけてもそっぽを向いてしまう不愛想な山田に戸惑う灯だ
ったけれど、高校の同級生・神谷とは普通に笑い合っていたり
と色んな山田が見えていくうちに、灯の心は・・・。

うん、山田わかりにくい、めんどいw けど時々スイッチが切り
替わって男前になっちゃうのが可愛くて、ほのぼのさせてもら
いました。

何だろう。もうちょっと感想を書かなくちゃいけないんでしょ
うがw、ここがこうで萌えたぜ!みたいのは無かったかも。
山田は何でこういう態度なのかな〜ということがひたすら気に
なる感じで。
けど何でもない日常の中で、少〜しずつ関係が進んでいく感じ
が微笑ましく描かれていて楽しかったです。内容が、シンプル
な作画と合ってますよね。雁さん推薦に納得。

ただまぁ正直言うと、個人的には少し弱いかなという感じも。
友人・神谷の出張ってる感じとか、攻の元婚約者が出てくると
いう人物としては中々印象に残ったけれど、恋愛の話としては
もう少し強烈な部分が欲しかったかも。
終始ゆるっとまったり楽しむ作品ですね。

ちなみにおそらく地元は一緒かな。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール