selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





灰とバラード/谷カオル 【gateau】

〔2014/8/16〕

★★★★☆

ある日、橘が何気なく新調したイヤホンは、なんと人型で
さらには自我を持っていた。“ミツオ”と名づけたイヤホンの
仕事ぶりはとても良いと言えるものではなかったが天真爛漫
でどこか憎めないミツオの存在は橘にとってかけがえのない
ものになっていく。しかし、二人で過ごすやさしい時間は突
然音を失い・・・。人間とイヤホンのちょっと不思議で心温まる
関係を描いた『あまいノイズ』ほか、戦後を舞台に文字でつ
なぐ臆病で繊細な恋など4編を収録。しあわせのめぐり合わせ、
たっぷりと。

初コミックスの作家さんで4つの話を収録。タイトルから何
か暗めの話を想像してましたが、どれも心がほっこりするよ
うな優しさ溢れる話で良かったです。笑顔がイイv

表題作は、リーマン・橘が何気なく購入したイヤホンの本体
を開けたら、中から小っちゃい青年が出てきてという、イヤ
ホンの擬人化的な話。
普段ファンタジーは苦手な自分なので、最初は、げ、擬人化・・・
と思っちゃったんですが、このミツオのキャラが魅力的で非
常に癒されましたv こっそり照れたりするのがたまらん可愛い。
描き下ろしでみんなのアイドルになってたのも納得ですw

『鈍色ノスタルジー』(上下)は、事故で右半身の自由を奪わ
れ、ある日突然学校を辞めてしまった、片想いの相手だった担
任・小谷と偶然再会し、先生の家に通うようになった弦・・・と
いう話。色々と諦めてしまっている先生という暗い話なだけか
と思いきや、弦の明るさで最後にパーッと光が差すような話に
なっていたのが良かったです。

『日常ランペイジ』は、在宅でデザインの仕事をしている芹沢
が、仕事が忙しいひと月だけ、夏休みの大学生の家政婦バイト
・小峰を雇うことにしたところ、彼は祖父母に育てられた純朴
田舎青年で・・・という話。
これはまた、小峰のピュアさが可愛いw まだこれからという恋
愛未満で終わっているけれど、自分的には全然OKでした。

『泡沫人』(前後編)は、代筆屋の書いた恋文の文字の美しさ
に興味を持ち店に会いに行った学生・梶が、ヨヒツと呼ばれて
いる彼に心奪われていくという終戦直後が舞台の話。
ヨヒツの抱えた寂しさみたいなものがもう少し描いてあっても
良かったのかも。でも何か、年下の梶がこれから頑張って引っ
張っていってくれそうな、そんな希望の持てる感じがする話で
良かったです。

個人的には明るい話が好きなので、純朴受達の笑顔がキュート
な表題作と家政夫の話が好きなんですが、先生の話や代筆屋の
話のようなしっとりしたものもすごく魅力的だったと思います。
何かこう、繊細なんだけど小難しい感じがなくて、素直に心に
入ってくる作風だなと。
描き下ろしを見る限り、コメディのセンスもあると見たw なの
で今後への期待も込めての★4です。
まだまだ伸びていく未来が見えますw
 

↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール