selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





その胸の赤を/黒田リサ 【ルチル】

〔2014/7/24〕

★★★☆☆

父親の海外赴任を機に、その再婚相手でしかない義母と
ふたり、東京から離島へと越してきた真。島の強すぎる
陽射しにも、畑でつややかに実るトマトにも、少しも馴
染めないでいた。ひょんなことから、真はトマト栽培を
生業にする大家族の食卓に招かれる。以来、子どもたちや
若き作り手である星子(せいじ)から何彼と構われて、
頑なな心をほどいてゆく真だったが・・・・・・。
芽吹き、枝葉を伸ばし、実を結んで、あまく熟れて・・・
ハートに滋養を届けるスローライフ&スローラブ。

タイトルと表紙から重暗い感じの話を想像していました
が、ゆっくりと恋を育てていく誠実な話で良かったです。
家族関係などが1回読みでは多少判りにくい部分があった
りしたのは気になりましたが、ちょっとクサいところも
含め、基本的に好きな感じでした。

コンビニも何もない島に、義母と二人で引っ越してきた
けれどほぼ放置状態にされていた高校生の真が、ひょんな
ことからトマト農家で10人家族の中曽根家の食卓に招か
れるようになったことで、ささくれだった心が溶かされて
いくという話。
その後、高3になって卒業後の進路を考え、島を離れ星子
と遠距離恋愛をすることを決意したり、2年勉強して戻っ
てきたものの星子の家族の理解を得るために翻弄したり、
島に店を出すにも余所者ということで苦労したりと、結構
色んな困難を乗り越えつつ大人になっていき、同時に星子
との恋も育てて・・・という、少年の成長話的な感じ。

なので半分くらいまで恋愛面はかなりスローな展開なので、
読んでて、ん?これBL?となってしまいましたが、最終的
にはこのテンポが二人に合ってたなと。甘さは少ないけれ
ど、お互いを想いあっているのはしっかり伝わってきて、
最後にはあぁ幸せになって欲しいな〜と思えるド誠実カッ
プルでした。最初はやさぐれていたけれど、どこまでも
ピュアな真が可愛かった!


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール