selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





海辺のエトランゼ/紀伊カンナ 【onBLUE】

〔2014/7/25〕 

★★★☆☆

3年前、2人は沖縄の離島の海辺で出会った。小説家の卵で
ゲイの橋本駿は、物憂げに過ごす高校生・知花実央が気にな
りナンパめいた声をかける。日に日に距離を縮めた2人だっ
たが、実央は島を離れることに。そして3年後、島に戻って
きた未央は「3年考えた。男でも駿が好き」と駿に迫る。し
かし駿はいざ実央と恋人同士に、となると1歩を踏み出せな
くて・・・。

初コミックスの作家さん。絵が可愛くて丁寧で、読んでてワ
クワクしました。それだけに、話がちょっとざっくりしてる
のが勿体無かったかなと。個人的には女の子は交えず、二人
の話に終始して欲しかったなという感じです。

母親を亡くし一人になってしまった高校生・実央は親戚の
家でお世話になっている。家に帰りたくなくて、暗くなる
まで海辺のベンチで毎日佇んでいる実央を見かけていた小説
家の卵・駿は、ある日声を掛けてみることに。それをきっか
けに二人は親しくなっていくが、実央が突然本島の施設に引
っ越してしまうことに。向こうについたら電話するという実
央からの言葉を信じ、3年という時間が経過してしまった駿
の元に、大人になった実央が再び現れて・・・。

というわけで、駿はゲイなので恋愛という意味で実央のこと
を好きになったけれど、実央の気持ちはどうなの?ただの友
人としての好きなの?という問の答えを、3年かけて考え、
戻ってきたところから始まる話でした。
元々1話目は読み切りだったということもあり、若干駆け足
で時間の経過も判りにくかったのは気になりましたが、その
後はゆっくり時間をかけてお互いの気持ちを確認していく感
じになっていて、初々しくてとても良かったです。

しかしやはり個人的には、駿の元婚約者の出張り具合がBL感
を薄めてしまっているようでいまいちだったかも。過去のト
ラウマとしてはいいと思ったけれど、現在にまで出現されて
しまうと、何か鬱陶しかったです。
でも最後に本懐を達成するに当たり、どちらもネコを希望する
というヘタレな悶着が斬新だったかもw こうやって見ると、
百合ップルっぽい匂いでもあるのかな。もう少し駿が、年上
らしい見た目でも良かったんじゃないかなという気もします
が、可愛いからいっか。

とにかくまぁ、実央が駿のことをすごく大事に思ってる感じ
がしっかり伝わってくるのが良かったと思います。
二人で島を出るという決断は、喜ばしくもあり寂しくもありま
したが、明るい未来が待ってそうで、思わず心の中で、頑張れ〜
と呟いてしまいました。ちょっとその後の二人も覗いてみたい
ところです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール