selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





夜は君色/つげ雨夜 【Daria】


〔2010/12/29〕

★★★☆☆

恋人と別れたばかりの本郷は合コン帰りの雨の夜、無防
備で儚げな雰囲気を持つ大宮と出会う。本郷は招かれる
まま彼の家へ行き、酔いに任せて思わず押し倒してしま
う。翌朝、酔いも目も覚めた本郷は、動揺したまま慌て
て家を飛び出し、職場へと向かう。そこで自分のアパー
トが火事になったことを知り、引っ越すことに。その引
っ越し先の大家がなんと大宮で・・・!?

失踪した妻を7年間待ち続けている大家さん・大宮と、
本気で誰かを愛したことのないノンケの本郷が、一つ屋
根の下で暮らし、お互いを知るうちに惹かれあっていく
・・・ という話・・・にしたかったんだと思いますが、何で
しょうかね、この満たされない感は。

二人の他に、様々な事情がある下宿人が3名登場し、彼
らの恋愛を見せることで、本郷の凝り固まった恋愛感を
解すというような役割があるようですが、にしては出張
りすぎていて、特に話の主役が不思議ちゃんな女の子だ
った回が、個人的には結構ストレスでした。
そして一番気になったのは、やたらと失踪した奥さんを
登場させる割には、奥さんの本意がわからない。メンヘ
ル!?と得体が知れないし、そんな奥さんをいつまでも
思っている大宮もどうなんだという感じだし、その描写
がしつこいしで、何だかもやもや。

そんななので、大宮が留まってしまっていることに同情
の気持ちが湧かず、何度か本郷が大宮の気持ちを組んで
涙ぐむシーンがあっても、え?って感じだし。むしろ大
宮も病んでるのか?と思ってしまうような、何だか不思
議な空気が漂っていて、何ともポイントの掴めない話で
した。

セオリー通りのようでかなりクネクネ進むので、先が気
になるという点では中々引きつけられたんですが、読み
終えてみると、何だこの遠回り感は・・・と、肝心の二人の
恋愛の話を読んだという印象が薄く、色々な設定が無駄
だったんじゃないかと感じてしまったことが非常に残念
ですね。

雰囲気とか、気持ちの含みの表現とか、じっくり恋が進
んでいく感じは好きだけに、もっとシンプルでも良かっ
たんじゃないかな・・・と思うのです。一応年下攻ではある
けれど、年下である意味も無かったように思うし。
な〜んか、長編に関しては、毎度勿体無いと言ってしま
っているような。意外にドシリアスだとか、しっとり受
より、ちょっとアホな受とかの話の方が向いてると思う
んですけどね〜。でも今回はキャラや話運びの関係で感
じられませんでしたが、ドキリとさせるような表情を描
かれたりするので、基本的なところは嫌いじゃない作家
さんなんですよ。愛あるダメ出しと思っていただければ。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







愛をください/つげ雨夜 【ASUKA】


〔2010/9/1〕

★★★☆☆

真剣な恋ができない遊び人教師・黒澤は、来るもの
拒まずのいい加減な交際ばかりしているダメ男。そ
んな黒澤に呆れる教え子の真護(まもる)は、アン
チ遊び人のマジメ高校生。黒澤の女関係の修羅場を
目撃し、思わず厳しく説教してしまった真護だが、
突然「オレはお前みたいなやつ、好きだよ」と優し
く抱きしめられて・・・? 遊び人教師×マジメ生徒の
逆転・ラブ!

表題作は3話。
女にモテる上、来るもの拒まずなため、そのユルさ
に痺れを切らした妻に5年前に出て行かれてしまっ
た甘ったれな父親と二人で暮らす、高校生の真護。
親友・室井は何人もの女の子と同時に付き合ってい
るし、真護の周りは何故かだらしのない男ばかりで、
嫌気がさしていた。そんな時、担任の黒澤が女とも
めているところに遭遇。どうやら黒澤も、女関係が
ぐだぐだなよう。こんないい加減な男と関わりたく
ないと思っていた真護だったが・・・

先生があんま先生っぽくなかったのが若干マイナス
っていうか、先生生徒モノなのに勿体無かったなぁ。
遊び人という割には、あっさり真護しか見てなかっ
たし、そもそも主体性の無い人だったんだなと納得
できるものの、そこに魅力が感じられず残念。どう
せなら、もっとチャラチャラにしてしまえば良かっ
たのに・・・

まぁでも、ちゃんと恋をしたことがない大人が初恋
を知る、そしてダメな大人なんてと思っている子が、
先生のことしか考えられなくなるという、ピュアな
恋愛話としては、普通に面白かったと思います。
先生がいきなり「好きだよ」と言ったところなど、
結構、良い間があって、キュンとさせられることも
ありましたし。

『この同好会 立入禁止』は、盆栽同好会という、先
輩・黒崎と後輩・和久井という、部室でイチャつい
てばかりの二人だけの部活に、和久井狙いの井藤が
やってくるも・・・という話。珍しくエロメインな感じで。

『海で待ち合わせ』(全2話)は、都会から来た片
平さんと、片平さんがいつも海辺でぼんやりしてい
るのが気になって声をかけた、高校生の雄基。
大した話では無かったけれど(失礼w)田舎風味な
のが妙にツボりました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







兄弟日和/つげ雨夜 【GUSH】


〔2009/5/9〕

★★★☆☆


触れられたら、拒めない・・・。

6年ぶりの兄の帰郷。大学進学とともに家を出て、一度も
帰省しなかった兄との再会に、距離感がつかめなくて緊張
する宏太。・・・しかし、兄からの突然のキス。宏太は思い出
した・・・ オレは前から、ずっと前から、兄ちゃんのことが
好きだった。幼かった嵐の日、小さな手で兄にすがり、必
死に唇を押し付けた。兄弟であるかぎり、恋をしてはなら
ない。でも、もう抑えられない・・・。

マジ兄弟です。
両親の半年間の海外転勤のため、一人実家に残ることになった
大学生の宏太。一人で生活させるのを心配した母親は、東京で
働く4歳上の兄・徹郎に、宏太の世話を頼む。しかし仕事が
忙しい兄は、断ろうとするのだが、母の電話越しに聞こえてき
た、弟の懐かしい声に、6年ぶりに帰郷することにし・・・

というわけで、忘れていたはずの幼い頃の記憶を辿ってみたら
、実は兄のことを好きだった弟と、弟のことを想いながらも
離れることしかできなかった兄が、6年ぶりに再会して・・・
という話です。

ん〜別に禁忌モノも嫌いじゃないので、マジ兄弟・・・と、なん
となく期待していたのですが・・・ ひたすら心境を追っていく
弟のモノローグが何だか自分にはとても単調で、いまいち入り
込めなかった感じです。

どうしてそこまで兄のことを好きになれたのかという決定的
な部分がないので、心境が理解できないし、結局ただの独占欲
か憧れの延長にしか見えない。別に兄じゃなくてもよかったの
では。いやむしろ、兄によく似た男を好きになってしまって、
その後、やっぱり兄に・・・と行った方が萌えるのでは、とか
思ったりして。

どうもこの、本音隠しっぱなしのわかりにくい兄弟を可愛いと
思えなかったのが、自分の敗因かな。もっとどちらかが欲望に
忠実で、本音に心かき乱されちゃった、絆された・・・という方が
納得いくような気がするのはどうしてだろう。たぶん、普通に
一緒に生活をしてきただけの特にベッタリでもなかった兄弟に、
恋心を抱くなんて、そんなことあるかー!?と思っているから
かな。常識がストップかけたかな。

可哀想感、切ない感を出そうとしている弟目線より、堪え続け
る兄目線の方が、身体的にも精神的にもエロくて萌えると思う
んだけど・・・


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。








エトワ/つげ雨夜 【Daria】


〔2006/8/22〕

★★★☆☆

無愛想で人付き合いの悪い作家のコクヨウは、しょっちゅう
入退院を繰り返していた。見かねた友人・サエキの提案で
体調管理や家事もできる愛玩用レプリカント・シロと一緒に
暮らすことに。だが失敗ばかりのシロにコクヨウは苛立ちを
隠せず、シロを遠ざけるが、それでも一途なシロに、やがて
心を動かされ始め・・・。

不器用な小説家が、少年型のレプリをそばにおいていくうち
に、愛情が芽生えちゃう。だけど実はこのシロに欠陥が見つ
かって、初期化しなきゃならなくなって、そうすると今まで
の記憶がなくなっちょうけど、どうする・・・っていう話。

実は商品のデータ収集のため、無理矢理コクヨウに押し付け
たサエキですが、彼も既に第1号のハチとデキているという
とこが非常に萌えました。
シロが健気で、すごく可愛い。感情の描き方が上手いので、
結構キュンキュンしてしまいました。
この方、たまにおぉっと思う作品出してくれます。
今作は、攻視点だったのが良かった。洗濯物のシーンとか、
切なくてよかったなぁ。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。





ご主人様に気をつけて/つげ雨夜 【GUSH】


〔2007/6/8〕

★★★☆☆

「お帰りなさいませ、ご主人様」
姉のバイトの身代わりとしてメイド喫茶の「るうちゃん」と
なった俺の前に、同級生の要がご来店!!
どうにかバレないでくれ・・・とビクビクしつつ接客するけど、
手が触れたとたん、えっ!なんで赤くなんの、コイツ。
もしや、惚れられてしまった!?
それ以来、学校で男友達として接してても、騙してる罪悪感
もありながら、なんだか気になってしまい・・・。

うん、普通に面白い。設定もバラエティに富んでて飽きない。
けど恋愛未満がほとんどなので、ちょっと刺激が足りないかな。

『恋は生徒会室に隠れてる』は、実権を握るため、副会長にな
った神田と、神田にその人当たりの良さを買われ、看板役と
して会長をやっている木島のラブ。

『だいすきランチ』は、父の七光りで社長秘書になってしま
った秀と、社長のラブ。やたらと腹ヘリ体質な社長のために
お弁当をつくるのが仕事という、ほんわかさん。

『保健室の魔女(装)』は、女装が趣味の男子校保健医と、
生徒。オチャメなセンセ。

『ファミリー・ポップ』は、従姉妹の三歳の娘を預かること
になったみのるが、仕方なく大学にその子を連れていったら、
今まで話したことのないハデなルックスの小椋に声を掛けら
れ、なぜか一緒に世話をすることになるという。可愛い三角
関係。







アコガレ連鎖/つげ雨夜 【Daria】


〔2008/5/22〕

★★★☆☆

大学生の宮本は、高校時代から淡い感情を抱いていた恩師の
山田と偶然再会する。
山田は生徒のことで悩んでおり、その弱さを見た宮本は大人
だと思っていた山田が、実は自分と変わらないことに気付く。
途端に宮本は抑えていた想いを止められなくなり、山田に告
白をしてしまう。
だが山田は教師だから、と宮本の想いから逃れようとして・・・!?

「でもオレは先生を好きだ しかもヤバい方向で」
きゃ〜萌え〜。

高3当時、悪ガキだった宮本は、自分のことに親身になって
くれる先生を信頼し、特別な感情を抱いていた。3年後、偶
然先生に再会した宮本は、あの頃の想いが恋だったんだと
今改めて自覚する。

そんなわけで、憧れのような気持ちから始まった恋ですね。
宮本に惹かれながらも、卒業してもやっぱり自分は宮本の
先生なんだと一線を引いている先生の、タガがはずれたら・・・
萌えますねぇ。一貫して先生を好きで、それを口に出す宮本と、
何となく好きなのかもしれないと気付きながら、ゆっくり追い
ついてくる先生の感情が上手く表現されていていい感じだと
思います。火がついたら先生エロいし。

ただ後半は普通に将来や家族とのことで悩む年の差ゲイカッ
プルになっちゃってたのが、なんか勿体無いな。いや、宮本
が先生の帰りを学校で待ってて、別れ話するのか?っていう
シーンとかめちゃ萌えたし、その話自体は全然好きなので
問題ないっちゃないんですけどね。ま、ま、ラブラブっつう
ことで。非常に清々しい。







君を渡れば/つげ雨夜 【ASUKA】


〔2007/5/1〕

★★★☆☆

大学生・伊吹が住んでいるのは、過去の物や人が時々タイム
スリップしてくるといういわくつきの不思議なアパート。
ある日、自分にそっくりだった祖父に片想い中だという、無
愛想な男・萩沼が過去からやってきて、伊吹は美味しく頂か
れちゃって・・・!?

大正時代からある、古い下宿「ワタリ荘」に安い家賃が魅力で、
大学入学と同時に住み始めた伊吹。ある日、地震が起き、
おさまるとそこに古い着物を着た男・萩沼が現れた。どうやら
萩沼は大正時代この部屋に住んでいた男で、伊吹の祖父とは
親友。信じられないことにタイムスリップしてきたようで。
条件が揃って過去に帰るまでの間、一緒に暮らす2人だけど・・・

うぉ。もったいない。
3話構成(約30P×3)になってるんだけど物足りないんです。
最後の別れと萩沼の孫・護が訪ねてくるという場面が抜群に
良くって、萩沼の朴訥っつうか、察しがよくて感情が表に出
ない性格もあいまって、彼の人生に常に伊吹の存在があった
かと思うと切なさ全開で、ひっじょーに萌えだったわけですが。
そこに至るまで10日間の部分のエピソードがもっと欲しかった
し、訪ねてきた護から萩沼の話を聞く場面も、その後の伊吹と
護の生活も、全て見たりないと思うんです。一冊まるごとこの
話だったら、満足度、超高かったと思います。
いや、でも面白かったですよ。泣いたし。








キス イン ダークネス/つげ雨夜 【ASUKA】


〔2008/3/1〕

★★★☆☆

7年前、とある事情から幼なじみの紘一を倉庫に閉じ込め
た篤。それ以来、暗所恐怖症になってしまった紘一への
罪の意識にさいなまれる日々を送る篤は、ある日「悪かっ
たと思ってるなら、やらしてよ」と紘一に押し倒されて・・・?


うーん、ねぇ。勿体無いなぁ。
閉じ込めて暗所恐怖症にしてしまった篤の罪悪感と、それに
気付いててその気持ちを利用して縛っておこうとする紘一と
いう設定はとっても良かったのに、早い時点で関係を持って
しまったことで、自分のツボとはズレてしまって・・・。
そういうのなしで、自分達の想い(友情かラブか)に向き合
うような話だったら良かったのになと、個人的に思います。

★3つ付けてますが、これは表題作の分。後半の2作は★2つ
です。絵がどうとかじゃなくて、話が好みじゃなかった。







かわいいビースト/つげ雨夜 【花音】


〔2006/10/30〕

★★★☆☆

でっかくて得体の知れないヤツと恐れられている
同じクラスの鬼塚。見た目は怖いけど、よく見ると
凄いハンサム。なのにオドオドした態度が気の弱い
動物みてぇ・・・いや、むしろヘタレだ!
そんなオレだけが気付いた鬼塚のチャームを他のヤツ
には知られたくなくてイライラしちゃうのは何故!?
ヘタレ犬×オレ様の襲い受キュートラブ!

表題作を入れて5本。どれも普通に面白かったです。
目が悪くてデカくて、しょっちゅう頭をぶつけている
ヘタレは可愛すぎます。
二作目のハンパ王子がホモ王子になるというのも、
幼なじみのお兄さんへのラブも良かったんだけど、
全体的に絵のせいもあって幼いラブなイメージが
あるので、深みはないです。何も考えずに読める系。







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール