selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





SWEET/井ノ本リカ子 【ディアプラス】

 
〔2009/6/30〕

★★★☆☆

先輩と後輩、同級生、家庭教師と生徒・・・・・・
理性と欲情の間で揺れる心。素直になれば簡単だけど、
恋の駆け引きには負けたくない・・・・・・ そんな不器用男子
たちのセンシティブ・ラブストーリー。ドライだけどウェット、
クールだけどホット、そしてスパイシーだけどスイート。
うらはらな心と体が絡み合う短編9本を収録。

え、えっろ〜〜〜。
表紙から、お!ちょっと宗旨替えで切ない系?とか思って
ましたが、なんのなんの!やっぱりがっつりエロスでした。
しかし、『BABY BITCH!』 のような、痛々しいものでなく、
愛ある感じでまさにSWEETに戯れる男子達を堪能でき、
話もキチンとオチがあって、全然こっちの作風の方がイイ!
と、ちょっと見直した次第です。

ナニの描写、毛、穴は勿論、擬音も、普段ツンツンしてるコ
らの欲情したメロメロ顔も、体温が伝わってくるような湯気
使いも、あらゆるエロの技術を駆使した(笑)濃い〜1冊に
なっております。こーの気持ち良さそうな顔連発のエロ本は、
身内に見られたら、かなりヤバいかもw

『SHIT!』 無邪気な後輩×色っぽい先輩。余裕ありげな先輩
だけど、実はベタ惚れらしいという、ラブ具合が萌え。
『しないしない』 同級生同士。リビングで油使用プレイ。ヌメ
ヌメ感に受の実況がエロい。
『したのあじ』 高校生×家庭教師。先生、魔性〜。
『にげられない』 生徒会長受。お堅い会長が崩れるのもいい
ですが、攻がS気味なのがそそる。
『君ってやつは』 これ、最高。電車プレイ。コートで隠しながら、
隅っこでヤっちゃうという、イケナイ感じがスリル&エロスw

『はなさない』『セックス フレンド』『THE・SUMMER』
親友を好きな先輩が、その親友と他の子のHを覗いていると
ころに遭遇してしまった後輩が、何だか放っておけなくなって、
先輩と・・・っていう。クールそうな先輩の乱れ具合が萌えで
すよ。
『Foolish!』 転入生×風紀委員長。転入生を気に入らないと
思っている委員長が、何気に受けるハメになるという、ズルズ
ルとした流れがウケる。最後の一言、最高。

そういうわけで、余すとこなくエロですが、汁気たっぷりなだけ
で何やってんのか・・・という感じではなく、ボカシ少な目でほぼ
直接的描写、いやむしろ透視までw というリアルさ。また前戯
を含め、ねちっこ〜い描写がエロ度数を上げてますよね。
そこに至るまでに素っ気無いほどツンツンだったりするのも、
萌えの要因となっていて、さすがエロ作家さん(?)という感じ。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ブログ村ランキング参加中 
 押していただけると嬉しいですヾ(´▽`;)ゝ


 にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
    にほんブログ村




何足でも試せる 送料&返品無料!靴の通販サイト Javari







おとこのこ×おとこのこ/井ノ本 リカ子、BENNY’S 【ダイヤモンド】


〔2008/7/25〕

★★☆☆☆

魂の双子・ショタ最強タッグ!
笑わせ泣かせ、抜かせます!

っつうわけで、すんごいエんロい作品を数々お出しの
二人がタッグ組んで、1冊になっちゃった。しかも
ショタで。という本です。

感想を・・・ あー・・・んー・・・ 書けない。
別に笑いも、泣きも、抜きも(!?)しなかったかな、と。

BENNY'Sさんの方がかなりエロで、いつもの青年達を
子供にしたらこうなるだろうな、という予想の範囲内。
プニプニ系。
井ノ本さんのほうは、予想外に穏やかなストーリーで、
線も細くエロくもない。こんな作風だったっけ?って感じ。
素直に、ショタエロを味わうなら、BENNY'Sサイドなのかな。
ま、BENNY'S→井ノ本の順だったからか、思った以上に
あっさりしてたような気がします。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。





BABY BITCH!/井ノ本リカ子 【ダイヤモンドコミックス】


〔2006/11/21〕

★★★☆☆

これはすごい帯ですなー。

大学生和田の元に貸した金の担保としてやってきたのは
何でもしていいという男だった・・・

ということで、どうせなら女がよかったぜと思っていた
ら、初めて会った素性も知らない男とのセックスにどん
どんはまっていって、エスカレートしていって、という
稀に見る過激性描写となってます。

こんな程度の行き過ぎなことはピアスシリーズとかで
たまに見かけますので見慣れてますが、アソコがリアルな
せいか妙に生々しく、とんでもなくエロスを感じます。

どの話も含みを持たせた終わり方となってたりするので、
おーい、結局あの人とあいつの関係は何だったんだー?と
問いかけたいのはやまやまですが、それ以上に何とも言え
ぬ切ない感じも出ていて、それでもいっかと納得せざるを
得ないといいますか。

まぁ、あんま一般受けはしないでしょうが、エロが大丈夫
だったら、挑戦してみるのもいいかもね。
あ、あと基本セリフに矢印ついてないので、時々どっちの
言葉なのか混乱するときがあります。そういうのも味なのか。





| 1/1PAGES |




イトラコナゾール