selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





トイレの王子様/タカハシマコ 【GUSH】

〔2014/7/10〕

★★★☆☆

緊張するとトイレに行きたくなる立川は、ある日、空いて
いるはずの特別教室階のトイレの個室で王子に出会う!
「静かにしてくれないかな、考え事をしているんだ」と
個室から出てきた王子といると、なぜか腹痛も治まり癒さ
れた。それ以来、休み時間になるとふたりでトイレにこも
るようになり・・・?男の子と男の子の、ほんわかラブin男子
トイレv

全5作品を収録。 
高校受験の日、緊張でお腹が痛くなりトイレに駆け込んだ
立川が、そこにあるたった一つの個室を独占していた王子
様みたいな美形男子にお腹を撫でられ腹痛が収まったこと
から、入学して以降彼を探すように。やっと再会できた立
川は、彼・八王子と居るのが楽しくなっていって・・・。

可愛いv 王子のセリフ回しの不思議ちゃん的な感じと、
立川の王子を崇拝しちゃってるアホっぽい感じのどちらも
可愛らしくてほのぼのしました。

『光線追跡』は、親友・礼一に突然好きだと言われてしま
ってテンパる五条という高校生同士の話。
少女漫画チックでちょっぴりこっ恥ずかしいけれど可愛か
ったです。

『ちいさい散歩』は、毎朝公園から駅までの道をフラフラ
歩く男子が気になって、こっそりついていくうちに、彼の
見る景色に興味を持つようになった千尋という話。
面白い。読んだ時点では結構意味不明だったところが、最
後にババッと明らかになるのが気持ち良かったです。

『そんなこと言われても困っちゃうな』は、同僚教師・伊丹
のせいで勝手に恋愛マスターに仕立て上げられてしまった寺
尾が、生徒達の相談を受けるうちに・・・という話。
恋愛の話としては少々微妙でしたが、やりとり自体は面白か
ったです。 

『小鳥はとっても歌が好き』は、SNSで「小鳥」という人に
好きだと告白されて浮かれていた宇田川だったけど、男だと
いうことが発覚してがっかり。しかも小鳥がストーカーにな
っていったことから、友人・日和に協力してもらい・・・と
いう話。
これまた恋の話としては物足りないですが、男子高校生二人
があれこれ考えて行動している姿は可愛かったです。

どちらかというとニアな感じなので、がっつりBLを読みたい
という人には薄味かもしれないですね。私は、話の切り口が
一風変わっていて新鮮だったし、可愛らしい男子達のほのぼの
を楽しめたので、普通に満足です。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







まっかなおとこのこ。/タカハシマコ 【GUSH】

 
〔2008/11/10〕

★★★☆☆

転校生の小泉くんは極度の赤面症。初対面で真っ赤に
なったのを、お隣りに住む早見くんに「俺のことが好き」
だと誤解され、本当のことを言い出せないまま早見くん
と付き合うことに。誤解を解こうにも、赤面症がジャマし
てかえってイイ雰囲気になってしまう!そのうち恥ずか
しいのか赤面症なのかわからなくなってきて・・・?

'01年11月にGUST から出たものの文庫版で、全7編
収録の短編集です。

表題作が可愛い〜。引越しの挨拶でお隣を訪ねる際、
赤面症だから、一生懸命赤くならないように気をつけて
いたのに、玄関先で練習していたのを、その家の早見
に見られてしまい、一気に真っ赤になってしまった小泉。
だけどそれをなぜか「自分に気がある」と思われてしま
ったからさぁ大変。しかもどんどん早見のペースで恋人
のような関係が進んでいくもんだから、誤解だと言えな
いまま、自分の方が誤解しそうな気持ちになって・・・

という、ウブな二人が可愛いライトな話。ほんの軽〜い
チュウで終わってます。「赤面症がジャマしてかえって
イイ雰囲気」ってのが、うんうんと頷ける、小泉の可愛ら
しいその赤面は、早見のみならず、多くの人を知らず知
らずのうちに翻弄しているというオチがイイ。

他も全部学生さん同士の、淡い恋バナになっていて、
ほんわかとした気分にさせてくれます。若干、話が解り
づらい部分があるのが気になるところですが(特にボタン
の話)、とにかくキャラが可愛いので、何となく許せて
しまいますね。
他の文庫版コミックスに比べ随分薄いけど、中身は
ちゃんと一冊分丸々収録されているようですので、充実
した内容になってると思います。うん、可愛らしい。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。




  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








デビルくんとエンジェルちゃん/タカハシマコ 【花音】


〔2009/4/30〕

★★★☆☆

カボチャパンツのちっちゃな悪魔・デビルくん(攻!)と、
ブラックな天使・エンジェルちゃん(受)は人間界で仲良く
同棲中。時には天国へピクニック、地獄へ温泉旅行。あげく
賽の河原でネコを拾ってみたり・・・。

雑誌「花音」の読者ページに掲載されていた四コマ漫画8年分
がまとまった一冊ということで、ほぼ四コマ、数本ストーリー
モノもあり、となっています。大体、季節のイベントを題材に
、小さいけど攻(ヘタレ)なデビルくんと、受と言っているわ
りにはS気味毒舌なエンジェルちゃんの二人が、可愛らしいや
り取りを繰り広げるという、ほのぼの系。とにかく絵が可愛い
ので、たまに意味不明な部分があろうが、許せてしまう(笑)
最初はちまちましてて読みにくいんじゃない〜?とか思って
ましたが、意外に問題なく読めちゃいました。

ティッシュを丸めて、眠るデビルくんの周りに敷き詰め、
「召されてる!!完全に召されてる!!」とウケていたエンジ
ェルちゃんが、なぜかツボりました。めちゃめちゃ面白いと
いうわけではないですが、可愛らしい二人に癒されて満足。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。











ドーナツ通信/タカハシマコ 【GUSH】


〔2005/5/10〕

★★★☆☆

ヤってしまった・・・。親友同士のアヤマチってやつだ。
昨日のアレは、確かにアヤマチだった。だけど、アレは
断じてオレのせいじゃない!二人で見てたAVに、先に流
されてその気になったのはアイツの方だ。なかったこと
にしたいなら目なんか逸らすな。
オレはずっと・・・好きだったのに。

全6編。どれも瑞々しくキュートでほんわかで、何とも
癒される話ばかりです。あらすじの表題作だって、AV云々
とありますが、全然ライトな描写で、一生懸命等身大な
恋愛をしてる姿がどのコも可愛い。
予想の付かない、かなり個性的な話運びなのがすごくいい
んですけど、多少オチに微妙な部分があるのが気になるか
な、というのはありますね。

まぁしかし、可愛らしさという点では文句ないです。
『フルーツ牛乳』のメンバーに見覚えがあるような。どっ
かで出てきたんかな?


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







泣いちゃいそうよ。/タカハシマコ 【花音】


〔2002/10/29〕

★★★☆☆

「ボクを拾って下さい」

10年前、公園で拾った岳は、今ではドキドキする程カッコ
良く成長した。兄弟として過ごしてきたオレたちだったけ
ど、最近、岳を見てると泣きたくなるのは何故なんだ・・・!?

可愛い話が7編。こんな絵なんで、ショタ?とか思っちゃ
うんですけど、実際読んでみると意外に普通に高校生とか
に見えてくるから不思議。表題作も良かったですが、自分
的には 『空色エレジー』 『ミルクロボット』 『おくることば』
と、この中では新しめに当たる作品が好きだったかな。
程よくキュンと甘酸っぱい感じで、楽しかったです。
最後に、ちょび〜〜〜〜っと下ネタだったのが可愛かった。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







バナナはおやつに入りません/タカハシマコ 【GUSH】


〔2008/1/10〕

★★★☆☆

ある日突然、オレは「おにいちゃん」になった・・・。
「おにいちゃん」と毎朝オレを起こしてくれ、弁当を作って
くれる、お菓子作りが大好きな可愛い可愛い・・・・・・弟。
そう、弟。そこらの女子より可愛いけど弟!
なのにオレはドキドキしちゃってしょうがない・・・。
ひとつ屋根の下、萌えゲーみたいなシチュエーションに
このまま流されちゃいそう!?


表紙見て、ショタっぽいからスルーかなぁと思ったけど、
たまにはほのぼのもいいやろうと思って読んでみました。
全部で5作入ってますが、可愛い。

表題作より、むしろ『百年レンズ』『ミルキーウェイ』の
方が好きかも。この人のこの絵が好きな人にはいいんだろう
けど、『百年レンズ』『ミルキーウェイ』をショタっぽく
ない、違う絵で、例えばさっき読んだ古街キッカとかが
描いてたら、もっと好きかもしれない。内容的にはストラ
イクでも、絵が趣味に合わず外れることもあるんだね。
めずらしい。





| 1/1PAGES |




イトラコナゾール