selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





ヘタレ王子と魔性番長/高橋ゆう 【花音】


〔2013/3/28〕


★★★☆☆

顔良し!性格良し!超セレブvなのにフラレてばかりいる
大金持ち貴族・カルロスが、奔放な肉体をもてあます眼鏡
美人・春海に一目惚れ!ところが春海は、報われぬ恋に身
を焦がす淫乱インテリヤクザさんだったのですv気づいた
らヤバイ男の情夫になっていたあて馬王子・カルロスの運
命やいかに!?海運王兄弟編&Hなおまけ漫画も収録★

めちゃくちゃ久しぶりの新刊に、やった!と思ったんです
が、 いつものひとでなしシリーズの続編でしたね。5冊目。
前回を読んでから4年以上経過していることもあり、人間
関係が思い出せない部分もあったりして。さすがにここま
で間が空いたのなら、最初に相関図を入れていただきたか
ったです。までも、最初の1話が前カップルの話という以
外は全てカルロスの新たな恋という感じだったので、それ
自体は問題なく楽しめました。

『恋の嵐』が、スペインの海運王・マイロと英喜という兄
弟カップル。英喜がモデルの仕事で日本に一時帰国するこ
とになり、マイロとカルロスも付いてきて、夜にクラブに
出かけたら、既に日本で有名になっている英喜を誰もが邪
な目で見てくることに嫉妬したマイロが、英喜をトイレに
連れ込んで・・・というラブラブな話。最後には表題作の二人
が出会っちゃうという。
別に普通に読めましたが、マイロ×英喜の関係と、英喜の
性格も良く掴めなかったので、前作の記憶があればもう少
し楽しめたのかなという気がします。

そして表題作は全5話。
クラブで出会って一目惚れした春海と一夜を共にしたカ
ルロス。だが、一気にハマってしまいまた会いたいと思っ
ているカルロスとは違い、春海は一晩限りの関係で終わら
せたいとカルロスの前から姿を消した。帰国を見合わせや
っと春海に再会できたカルロスだったが、実は春海はヤク
ザの組長で・・・。

というわけで、イケメンで優しいんだけどいつもフラれて
しまうカルロスが、今度こそ運命の恋!と春海がヤクザと
聞いても諦めることができず、組のある春海の家に滞在し
たりしてもっと彼のことを知ろうと努力していたら、大事
な部分に気付いてしまって・・・という、当て馬くんの恋の話
でした。

あらすじを読まずに読んでいたので、あ〜やっぱそうなっ
ちゃうのか〜という感じでした。もう最初から当て馬臭し
かしませんでしたもんねw カルロスとイチャついていても
何かこう、若頭と春海の間には入り込めない空気が漂って
いて。まぁぶっちゃけ、春海ひどいなと思いもしたんです
が、最後のカルロスの男気がカッコ良すぎて全部ふっとび
ました。あまりにもイイヤツ過ぎてちょっと泣けちゃった
というw 全部読み終えて表紙を見たら、SHOOWAさん画
のオビがまさに私の心境に一致していて笑えました。
正直このシリーズは結構どうでも良かったんですが、こう
なったら、カルロスの幸せを見届けたい気はしてしまいま
すね。できればピュアで田舎くさくて貧乏で癒し系な子と
か、彼が一切傷付かないバカップルな方向でお願いしたいv

しかしまぁ、何故にタイトルが「番長」なのか謎ですがw
多分、某美容番長的な意味合いの、すごく魔性!というア
ピールなのかと思いますが。読む前はてっきり学園物だと
思ってしまいましたよ。
これはこれで中々面白かったですが、個人的には高橋さん
の可愛い高校生物がまた読みたいな〜という感じです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







I LOVE BROTHERS!/高橋ゆう 【ルチル】


〔2003/10/24〕

★★★☆☆

末っ子の三太は、頭脳明晰・容姿端麗・スポーツ万能な
長兄・優一と次兄・秀二に虐げられる毎日。ある日、三太
の家庭教師としてやってきたのが、百瀬学と知って兄達は
驚く。なんと学は、かつて、優一とも秀二とも付き合って
いたのだ。しかも二人とも学に未練があるようで・・・・・・!?

優秀でイケメンの、大学生・優一、高校生・秀二という二
人の兄に比べ、至って地味な中学生・三太。ある日家庭教
師として派遣されてきたのが、最初に秀二、後に優一と付
き合っていた学。そこで三太は初めて、兄二人が男もOKな
ことを知る。学とまたやり直したいと必死になる兄達を見
て、恋を知らない三太はその必死さを気持ち悪いと思うが・・・

というわけで、三太が主役ではありますが、兄二人のどっ
ちが学をゲットできるのか、それとも二人とも・・・という
部分がメインで、恋の中に三太は参戦せず、客観的に三角
関係を見てる感じの、ドタバタラブコメでした。つか、表
紙見たらバレバレだけどw

実は学は、3人の父親に密かに憧れていた、ってな設定に
なってるんですが、ここは正直どうでもいいかなとw む
しろ、これがあることで、学の気持ちが良くわからなくな
っちゃったので、自分の中ではトーンダウン。
もう少し、兄それぞれとどんな交際をしていたのかという
部分などを見せてもらって、三角関係だけにしてあったら、
もっと好きだったろうな〜と思いますが、まぁテンポが良
く面白かったので、総合的には満足。

直接的エロな部分はほぼ無いけれど、逆にそれが、このタ
イプの違うイケメン兄弟が、両方ともこのコと・・・と妄想
してしまい、不思議と微妙なエロスを漂わせていたと思い
ます。 
しかし三太。恋する大人達を目の当たりにして、度々魂抜
かれたようになったりする姿が、ぶちゃ可愛いv 次は君の
番だぞw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
にほんブログ村 BL漫画







おとこのこカタログ/高橋ゆう 【ショコラ】

 
〔2002/7〕

★★★☆☆

高校生の圭太が目撃してしまった親友・真(しん)と一つ年上
の同級生・恵先輩とのキスシーン。可愛くても先輩は男なの
に、と責める圭太に、真はそれでも好きだと突然泣き出した!?
イイ男系で密かに自慢だった親友の変わり果てた姿に、圭太
は内心複雑で・・・。

表紙の右上から時計回りに、真、圭太、恵先輩(ロンゲ)、恵
の元クラスメイトで彼氏の佐伯(金髪メガネ)。
恵先輩が泣くほど好きだったのにフラれてしまい、今度は自
分のために先輩を怒ってくれた圭太の男らしい一面に惚れ
てしまった真・・・ってな感じで、何か、ヘタレな男ですw
彼は髪色少し濃い方が良かったですよね〜。

まぁそんなわけで、真×圭太のヘタレ×ツンデレカプと、
佐伯×恵の意地っ張り(エロ担当)カプという2つのカプが
なんやかんやとワイワイやってまして、楽しかったです。
1回目が'98年ということで、絵は今と違いますが、話の方は
そんなに違いないのでは。(社長の花音じゃなくて、学生さん
のディアプラスの方)ウジウジしても、結局スカッと爽快な感
じが、青春してて結構好きです。

あとは短編が2本入ってますが、これがもっと古くて、絵も
全然違えば、話もイマイチ(笑)サーセン
表題作シリーズは普通に面白かったので、その辺はOKかな。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ブログ村ランキング参加中 
 押していただけると嬉しいですヾ(´▽`;)ゝ


 にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
    にほんブログ村






秘め事は王子の嗜み/高橋ゆう 【花音】


〔2008/7/29〕

★★★☆☆

キレイでおばかな英喜兄さんは、愛人契約を申し出て英喜
を盲愛する未来の海運王マイロを激怒させてしまった・・・!
ホテルのスウィートや超高級ペントハウスでの激しいお仕
置きに英喜は・・・!!!
大団円。生まれながらの支配者階級★セレブ兄弟の華麗な
る昼メロラブ!
下まつげハッカー&貧坊ちゃま、傲慢社長×堅物秘書も収録
ひとでなし腹黒攻スペシャル!

『秘書と野獣』『スーツを着た悪魔』『王子と情人』に続く
シリーズ第4弾。そこまでやるかー!?というくらい、賢く
腹黒なマイロにより、大団円で終わった兄弟の話は、この
シリーズの中では好きなカップリングだったので、結構面
白かったです。

しかし忘れちゃったキャラもいっぱいだったみたいで、ハ
ッカーの人達の話も、和希くんカプがどんなだったのかも
覚えてなくて楽しめなかったのが残念。社長と秋彦だけは
強烈インパクトだったので、秋彦のいじられ具合は面白か
ったです。

そんなわけで、なんだかんだと言いながら、ちゃんと全作
読んじゃってるんですが、やっぱりどうしても好きとは言
えないシリーズなので、早くこの方の、普通の設定ラブ濃
い目のを読みたいものです。まだ続くみたいやけど。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







王子と情人/高橋ゆう 【花音】


〔2008/5/29〕

★★★☆☆

優等生で仮面をかぶった別嬪セレビッチ・英喜兄さんは、
異父弟でクールハンサムな未来の海運王・マイロを、幼少
の頃に欲望のまま堕としてから、異常執着を燃やされっぱなし。
ガラス張りエレベーターでの強烈Hや、熱烈求婚に英喜は・・・!?

『秘書と野獣』『スーツを着た悪魔』に続く、ひとでなし
シリーズの第三弾。前回『スーツを着た悪魔』の方で登場して
いた、マイロ×英喜のラブの行く末。次期海運王だけに、どん
な風に終わらせるのか難しいとこだけど、まぁ幸せになったなら
いっか。

『誘惑しないで』は、ムッツリ弁護士×剃毛御曹司ですが、
え?前にも出てきた人たちなんですね。覚えてねー。
最後の『濡れて候』は全キャラが時代劇になるという、ご本人
も同人でやろうと思っていたと言ってますが、まさにそんな
ノリで、ただでさえ、このシリーズあんま好みじゃないのに、
時代劇ってのはちょっと。やや笑ったけど。

そんなわけで、やっぱディアプラスで出てる作品の、高校生
とか平凡なリーマンとか、そういう素直なラブの話の方が私は
好きみたい。





お坊ちゃまにはわかるまい/高橋ゆう 【花音】


〔2001/8〕

★★★☆☆

突如貧乏になってしまったお坊ちゃま純は、居候先の息子と
なにかと馬が合わない。ガチンコ相手を屈服させ、麗しき
主従関係を築くことが出来るのか!?

超名門男子校に通っていたお坊ちゃまの純は、父親が亡くなり、
傾きかけていた事業の借金で家も土地も差し押さえられ、おま
けに母親も過労で入院し、途方にくれていた。そんな純に手を
差し伸べてくれたのは、出入りの植木職人の源さん。

ありがたくお世話になることになったが、そこには光太郎と
いう、生意気な同い年の息子がいた。子供の頃から何かと
合わない二人。一緒に暮らしていけるのか!?

という感じで、天然で世間ズレしているせいでちょっぴり偉そう
な坊ちゃまが気に入らず、突っかかってばかりの光太郎だけど、
ある日ちょっとしたハプニングで坊ちゃまにご奉仕しちゃったら、
何だか光太郎に、あれ?坊ちゃまってば結構可愛いじゃん、って
な気持ちが芽生えてきて、だけど天然だからヨコシマな気持ちで
光太郎がやってることを親切だとしか取ってない坊ちゃま。その
感覚の差が、というコメディタッチなお話です。

ギャースギャースとやりあっても、しまいには坊ちゃまに夢中に
なってて、はいはいなんでも坊ちゃまのおおせのとおり、なんて
ニコニコしながらご奉仕しちゃう光太郎が可愛いです。





スーツを着た悪魔/高橋ゆう 【花音】


〔2007/8/29〕

★★★☆☆

堅物秘書 秋彦の願いは、愛する傲慢社長 京島の幸せ
だけ!
ささやかな願いも空しく、社長を憎悪する産業スパイ
や浮気疑惑(!)と事件に巻き込まれて大ピンチ!
怒りに震える社長は悪魔と化した・・・


『秘書と野獣』の続編ですね。実は前作は全然好みじゃ
なかったわけで、これもどうかなぁと思ったわけですが。
今作は社長のお戯れよりも、秋彦に視点が置いてある
ので、彼の健気さが萌えで良かったです。多分、私は
この社長は好きではないんだと思います。

もうひとつ、社長の息子で海外に暮らす英喜(社長の
別れた外国人妻が海運王と再婚したため現在セレブ)
と弟マイロの話があって、こっちが結構好きかも。
それでもやっぱ、ディアプラスの方で出してる作品の
方が全然好みみたい。





情熱のヤングマン/高橋ゆう 【ディアプラス】


〔2008/2〕

★★★★☆

失恋したてのサラリーマン 小野智は行きずりの高校生
ヤマケン(健)に抱かれてしまう。
一回で終わるはずが、ヤマケンが会社に現れ大ピンチ。
さらに小野の元カレ 秀典は復縁を迫ってきて!?


秀典が結婚すると聞かされ、ヤケになって酔った小野
が翌朝目覚めると、隣には見知らぬ男が。だまって姿
を消したつもりが、うっかり財布を置き忘れてしまい、
それを届けに会社に相手がやってきた。それはなんと
高校生で・・・

健くん、年下ヘタレわんこです。このおめめキラキラ〜
な二人、超可愛い。いいやん、ラブやん。と思ってい
たら、出ました元カレ、メガネリーマンっ!

結婚は出世のために上司の娘とするということで、心は
智にある秀典。実は二人は高校時代からの付き合いと
いうことで、10年くらいでしょうか。
秀典が「智だけが一生の恋だ」って言った場面。お互い
の気持ちも秀典の事情も理解しつつ、大人としてやって
いかなければならない二人の関係と、そこにあっただろう
それまでの恋を想像してホロリときてしまった。こうい
うの弱い。

所々入る、健のオチャメなとこが、すごく魅力的。
鼻水たらしながら「らいすき」とか、たまらんわ。
本当は正直、メガネとの方がお似合いだからと、可愛い
けどどうだろうと思ってたんだけど、あんまりアホアホ
に頑張ってたから、途中からはこっちも智気分でどうで
もよくなってたよ。

後半から、智,秀典の友人で中上というリーマンが出て
きて、彼も智に気があるのかと思ったらー。
そっちか、しかも攻ですか、やっぱり・・・。だってクール
な美人メガネは受でしょう。ウフフ。
(×智の時は智が明らかに受だからノーカン)


実は高校生×リーマン、リーマン×リーマンのこの2組。
すごく計算されてると思うんだよな。高校生のしかも
初めて恋をした男の子の情熱、ヤングマンっぷりで、
元カレのオンリーワンでいることのできなくなったリー
マンが、初めて恋をしたころの熱さを、元カレを好きに
なった時の情熱を思い出す。そして健に思いっきりアホ
な役をさせておいて、大人としての迷いを笑っちまうく
らいにどうでもよくさせ、アホになれちゃうことこそ恋
なんじゃない?というねぇ。実は健って、友達といる時
中心人物っぽいし、アホになってるのは智に関するとき
だけじゃないの?って思うんだけど、どうでしょう。

 高校で恋をした 夢見るようにキラキラと
 想い出になっても きっと一生宝物だ

すごくクサいモノローグなんだけど、切ない別れの後に、
キラキラバックに健が智の元に走ってる絵にこのモノロ
ーグで、オトナとしては取り戻せない時間みたいのを
感じて切なぁく、ノスタルジックになってしまった。


リーマンカプは慰めるという、おかしな理由で
くっついたわけですが、そのお陰で完璧人間かと思われ
た秀典の弱さを見ることができまして。しかも秀典は
中上の想いを気付いていたっぽいとこがニクいぜ。

まーそんなわけで、これまたえらい楽しかったですわ。





きみたち男の子/高橋ゆう 【ディアプラス】


〔2005/9/30〕

★★★★☆

硬派な遊佐に憧れて柔道を始めた基。だが遊佐はアメリカへ。
三年後、帰国した彼は、遊び人的な風貌になり、なんと柔道
からも遠ざかっていた。変貌の原因を知るため基は遊佐に
果たし合いを申し込むが、勝負の最中、突然遊佐からキスさ
れて・・・。


遊佐は実は基への想いが募りすぎて、環境が変われば何とか
なると逃げたものの、帰って来てその想いは更に悪化。基は
元々遊佐に助けてもらったことがあって、その時に彼に憧れ
柔道を始めたということで、本当に憧れの存在だったわけです。
基がちょい天然さんで、柔道強いのに遊佐の事になると泣い
ちゃうとことか超可愛いです。

このカプは勿論面白いのですが、この本で一番イケてたのは、
二人の親友 太陽。ちっこくて華奢でメガネで生徒会長をやっ
てますが、本人は見た目で可愛いといわれることに酷く嫌悪
感を持っていて、自分の事を何も知らずに告白してきた一年生
新之介にニッコリ笑顔でこう言いました。

 俺Sっ気ありのバリタチだから 君が受けでもいいなら
 カップル成立!!

悪魔ぁ。どう見ても新之介が攻なのに(笑)そんな悪魔な太陽
を結果落としちゃった新之介、可愛すぎます。この二人続きも
読みたい。本当にバリタチなんだろうかぁ。見てみたいぞー。

その後、遊佐×基のかきまぜキャラとして、ヨージという美形
のコが出てくるんですが、このコの本当に好きなのは化学教師
の松本。この松本がまたもっさいメガネなのに私生活はチャラ
いホモという、ステキなキャラ。

というわけで、同じ舞台の三組展開で、ちゃんとメインの遊佐×
基も常に描かれているので統一感もあり、わくわくの継続もあり
ですごく楽しかったのです。
実は花音のリーマンシリーズはそこまで面白いというほどでは
ないので、あんま期待せずに読んだのですが、これは超気に入
って何度も読み直してしまいました。

今、新刊『情熱のヤングマン』の一話だけ読んだとこですが、
これも面白いかも!リーマンものでもちょっと若いアホな子が
出てきた方がこの人のは好みかも。絵も可愛いし、ノリもいい。
あー楽しい。





秘書と野獣/高橋ゆう 【花音】


〔2006/11/29〕

★★☆☆☆

業界の勝ち組、京栄グループ社長 京島栄一は、仕事も
出来るが男女も喰い放題の憎たらしいモテ親父。
一方、そんな社長を陰に日向に支え続ける敏腕秘書
戸川秋彦は、実直すぎて恋愛と無縁な超堅物仕事人間。
だが秘書は過去たった一度だけ弄ばれた社長のことを
忘れられず一途に愛し続けていた・・・

遊び人社長とマジメ秘書という設定に期待大だったん
だけど、淡々としていて特に萌えどころもなく。





| 1/1PAGES |




イトラコナゾール