selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





妄想くんのふたりあそび/端丘 【BBC】


〔2014/1/10〕


★★★☆☆

驚異の妄想家・昴は、素性も知らないコンビニ客の聖に恋を
したv得意の妄想で勝手な聖を作り上げ、乙女もドン引くほど
の理想の恋愛を思い描きトキメく残念な昴(笑)。だけど・・・
「本物に恋しても叶うわけない」過去の経験が恋に卑屈で妄想
家な昴を生んだ。そんな昴に、等身大の聖が妄想以上の狂おし
いドキドキをくれて・・・!?妄想家が“二人でする恋”を学ぶ、
大長編v

初コミックスの作家さんで、表題作は全編描き下ろし。
いつか王子様に巡り合えることを夢見る、27歳のコンビニ店員
・昴が、これまでの人生で、男の人を好きになっても報われない
という現実を悟り、傷つかないために妄想に逃げるようになって
いたけれど、自分の理想とする王子様のようなお客さん・聖と出
会って恋をしてしまい・・・という話。

1ページ目がすごく可愛くて、これは〜と期待したんですが、
昴が色々とアブナイ感じで、思った以上にヘンテコなテンポだっ
たので、正直ドン引いてしまう部分も多かったんですが、何か
イタイ子ながらも前進しようとしているのが憎めなくて、結果的
にはほのぼのしました。

とりあえず、聖が高校生だと判るくだりのテンションと間延び感
は、面白いけれどももう少しどうにかならなかったのかなという
のと、え?いつの間に聖も昴を好きになった?という展開の早さ
(一応、それなりに時間は経過しているんですが)は気になって
しまったかも。

ぶっちゃけ特に前半は、ここまで変な子な設定でなくても良かっ
たのではと思ってしまったんだけど、結局最後には、二人のピュ
アさが染みてきて、意外に好きな話になっていました。聖の方が
10歳年下なのに、昴の後ろ向きな部分や夢見がちなところも受け
止められているところが微笑ましくて良かったです。精神年齢が
ぴったりなんだなとw

『春の導火線』は、恋愛詐欺師だった塾講師・小川が、生徒であ
る弟・夏樹を迎えに来ていた兄・春にムラムラきてしまって・・・
という話。春と夏樹は、表題作の昴の甥っ子。
これもまた、中々に変なノリでしたね。イメージ的には微かに門
地さんっぽい、微妙に湿り気のある感じで。小川の腹黒さが気持
ち悪かったですがw、意外にちゃんと恋に落ちてて微笑ましかっ
たです。

ちょっと変なノリで、ついていけないわ〜と思う部分と、すごく
共感できる部分があったりと終始ヘンテコな作風なんですが、何
だか不思議な魅力があって気になってしまうタイプでした。
BL読みの方は結構ハッキリされているので好き嫌いが分かれそう
な気がしますが、私は好き寄りな感じかも。もっとこのズレた空
気を味わってみたいなという気分になりました。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール