selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





僕らの自由な恋の日/荒木そらいろ 【ルチル】


〔2013/12/24〕


★★★☆☆

高校生男子としてはコンパクトサイズで視力も弱い小宮山は、
コンプレックスの塊。勉強だけは!とがんばって入った学校で、
顔良し頭良し愛想良しと三拍子揃った喜多に出会って一目惚れ
“されて”しまう。屈託のない喜多の一途な想いをおそるおそる
受け入れ始めた小宮山だったが、喜多の友人であるクールな花
屋敷からも好意を向けられているようで・・・・・・?
荒木そらいろが瑞々しく咲かせる男子三人の恋模様。

初コミックスの作家さん。冒頭、サブカル男子系というかオサ
レ系というか、そういう空気に若干不安を覚えてしまいました
が、思ったより全然読み易かったし、初々しさが可愛らしくて
面白かったです。

身長も見た目もスポーツも自信がなくコンプレックスだらけの
小宮山が、せめて勉強だけはと頑張って特待生として入学した
高校で、そんな自分をひょいと超えてしまう喜多に出会い勝手
に劣等感を抱いていたところ、いきなり喜多に好きだと言われ
てしまい・・・という中で、喜多の友人・花屋敷も実は喜多が好
きになる以前から小宮山のことを好きでソフトにアプローチし
ていくという、冴えないチビっ子が二人の男子から愛されてし
まう話でした。

喜多の素直さ、小宮山のピュアさが可愛い話ですが、脇役であ
る花屋敷の存在が面白かったですね。すごく周りが見えちゃう
だけに損しちゃうタイプで。
個人的には、交通事故な展開は辛いので要らなかったですが、
でもこれでみんなの気持ちがはっきりそれぞれの口から聞けて
スッキリ感は生まれたし、小宮山の支えになると告げた喜多の
本気と、涙を流して喜ぶ小宮山に感動できたので良かったです。
喜多と小宮山というカップルにはなったけど、友人として変わ
らず傍にいる花屋敷も素敵。彼にもいい子ができるといいです
ね〜。

あと、あまりあからさまに描かれていなかったんですが、自分
としては小宮山が貧乏だという設定が萌えだったので、もっと
そこ押して欲しかったなとw

ふわふわな雰囲気だけど、時にダメな部分も描いてあるので、
甘さの中にほろ苦さがあるという中々面白い作風でした。最初
はどうかなと思った絵柄にも読んでいるうちにどんどんハマっ
ていって、可愛いな〜vとほんわかしました。今後も楽しみv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール