selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





タッチミー・プロフェッサ/鯛野ニッケ 【AQUA】


〔2013/12/12〕


★★★☆☆

北川道重、若手の大学准教授。学問バカで恋愛に興味のなか
った彼が、あろうことか男子学生に一目惚れしてしまった!
学生の名は幾坂サキ。いつも講義室301の最後列で寝ている
ので、『301の眠り姫』と呼ばれてるらしい。そんな幾坂と、
ひょんなことから夜のお勉強(?)をすることになった北川
は・・・。鯛野ニッケ、待望のファーストコミックスv

初コミックスでこちらのレーベルだったので、正直さほど期
待せずに読んだんですが、エロより恋愛面重視で、可愛らし
い話が多くて楽しかったです。

表題作は、講義が苦手な准教授・北川が、いつも講義中に眠
っている学生・幾坂に一目惚れ。ひょんなことから話してみ
たら、スーツを脱いだ自分のことを彼は同じ学部の学生だと
勘違いしてしまい、以来夜にマンツーマンで、その日の講義
の内容を教えてあげることになった北川だったけど・・・という話。
天然小悪魔なんだけどピュアな感じも持っている幾坂が可愛
かったです。「コ・ン・ビ・ニ」ってw

『アオハルジェニック』は、母親が亡くなり、父の転勤につ
いて関西から東京の高校に転校した大口が、ショートムービー
を撮りたいというダブりの元気な同級生・日高に懐かれてし
まうけど・・・という話。何か最初、日高がどんなキャラなんだ
と思っていたのに、最終的には鼻の奥がツンときたw いいヤツ!
青春という感じで清々しかったです。

『窓際のファゴッテ』は、「人の特別な好意」が雑音として
聴こえてしまうという特殊な耳を持っている大学の楽団の指
揮者・志原が、淀みがない音を奏でるファゴット奏者・瀬上
に惹かれていくという話。
これはまぁ良い意味で雰囲気があると言えると思うんですが、
個人的にはちょっと抽象的な部分が多くて判りにくかったかな
という感じです。いきなり攻がキスしたりしたので、ん?どう
いうこと?と。

『はらぺこミステリー』は、昨夜、友人・塚口とうっかりH
してしまった小谷が、その理由を探るために当時の状況を思い
おこしてみる・・・という話。攻が大食いキャラで、その流れで
喰われちゃったみたいになってるのがいやらしくて良かった
です。ま、ただ、読んでるときは、これでなぜHに突入して
るんだろう?と疑問でしたが。

『アトリエの青い猫』は、就活に行き詰まり落ち込んでいた大
学生・総太が、猫好きの画家・ヨウスケさんに声をかけられア
トリエを訪れてみたところ、彼の優しさと描く絵に癒されるよ
うになって・・・という話。可愛かった。最初総太は、ヨウスケ
さんのことをおじさん扱いしてましたが、どこがおじさんだよ
とw そんなだから就活・・・モゴモゴ 綺麗なお兄さんに癒される
猫のような男子の話でした。

『てのひらからの、』は、昔から手を握って自分の気持ちをく
み取ってくれる幼馴染・純のことをずっと好きな健介。大学生
になった今もその行為はナチュラルに行われているけれど・・・
という話。純の手の握り方が可愛いv まぁ普通に大学生男子で
こんなことは無いんでしょうが、BLですしねw こういうナチ
ュラルいちゃいちゃカップルはいくらでも見たいv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール