selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





不器用ラブパレード/千葉たゆり 【B's-LOVEY】


〔2013/11/15〕


★★☆☆☆

生徒会副会長の櫛原は密かに生徒会長の佐良に想いを寄せ
ていた。しかし、男女問わず手を出す佐良に対し、いつも
説教をしている自分は恋愛対象とは見られていないだろう
と思い、気持ちを伝えることも諦めていた。そんなある日、
生徒会に入りたいという女子生徒がやってくる。次第に仲
よくなっていく佐良と彼女を見た櫛原は・・・・・・。

初コミックスの作家さん。
表題作は2話で、節操なしの生徒会長・佐良のことを好き
な副会長・櫛原が、佐良が他の誰かとイチャつくのを黙っ
て見ているだけだったけど・・・という話。
うん〜。佐良のキャラが・・・。中学からの友人・真下と、
気持ちいいのが好きだからとお互い相手が居ない時はHし
てて、しかもそれを堂々と櫛原に伝えちゃったりと、あら
ゆる場面で節操もデリカシーも無くて苦手でした。本当に
櫛原のことを好きになってるんだろうか?
あと、櫛原が告白してキス・・・かと思ったら、次のコマで
速攻挿入されている図には目が点に。

純情レター』『純情ラバー』は表題作のスピンオフで、
佐良の親友兼セフレ・真下が、体格の良い書道部員・三輪
に、佐良への想いを知られ・・・という話。
表題作よりはこちらの方が面白かったです。攻が容赦ない
感じで。ただ、真下の佐良への気持ちにしろ、三輪が真下
に惹かれているのか?ということにしろ心情があまり伝わ
ってこなくて、真下の泣いてる姿が上滑っていたような印
象でした。何かざっくりしてたなと。

愛の戯曲のプロローグ』は、ノンケでH大好きな秀臣の
ことを5年も想い続けてきた親友・涼が、堪らずついに告
白をという話。うん、また女の子好きな男子なんですね。
心理描写がいまいちなので、そこから男に落ちちゃうとい
うことに説得力が・・・。

箱詰め草食ラビット』は、席替えで、片想いしていた明
るいクラスメイト・獅子寺の後ろの席になってしまった地
味な兎澤が、気持ちを知られないように精一杯コミュニケ
ーションを取ろうとするけれど・・・という話。
兎澤が小学生の時の噂を聞いた獅子寺が、わざわざ怒り顔
で確認しに来たのは何故?演出とわかっちゃいるんですが、
聞き方にデリカシーが無くてイラッとしました。これから
はハッピーになれそうなのは良かったですが。

というわけで、絵柄自体は今っぽくて見やすいんですが、
何かこうスマートさに欠けるというか、個人の感覚かと
思うんですが、あまりBLを描いたことがない人が、無理
やっこBL展開にしてみましたよという感じがして、あま
り好きな内容ではなかったです。キャラ的には、最後の地
味メガネくんが可愛かったので、これを変な演出なしで、
もう少し長めで読んでみたかったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール