selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





あなたと地獄へひとっ飛び/牛込トラジ 【LYNX】

〔2014/10/24〕

★★★☆☆

大手流通会社の広報部で働く高嶋征彦は、同僚の聖斗に失恋
した痛手を吹っ切ろうと入ったゲイバーで、なんと遊び人と
噂の部長・神霜硝介と出くわしてしまった!!ゲイと公言し
ても周囲からネタ扱いされている神霜と違い、バラされたら
立場が危うい高嶋は、弱みから何かと神霜のワガママに付き
合わされることになる。そんなある日、普段は飄々としている
神霜のシリアスな一面を見てしまい・・・!?

2冊目のコミックスで、5つの話を収録。
『とける』は、付き合って三ヶ月になるのに手を出してこない
彼氏に悶々として、職場の同僚と関係を持ってしまっている受
という話。うん〜心理が良く判らなかったです。雰囲気はある
かと。

あらすじの話は前後編の2話。その『とける』で受のセフレだ
った聖斗がゲイバーで、新しく配属になった部署の部長・神霜
と遭遇したことでゲイバレ。それを弱みに振り回され、全然タ
イプじゃなかったのに・・・という話。
これはバカっぽさもあって面白かったです。あらすじの「シリ
アス」は、全然言うほどのものじゃなかったですが。

『さよならからはじめよう』は、大学の同級生・ツナに勇気を
振り絞って告白したところ、セフレならと言われ関係を持つよ
うになったモモだったけれど・・・という話。
雰囲気はあると思うんですが、何かやっぱり、心の動きが解り
難い感じが。表題作の1年前の作品ということで、大分絵が違
いますね。

『やまない病』は、大学で用務員として働いている桂という庶
民と、金持ちのボンボンで大学生・康仁というカップルの話。
受がツンツンしながらも健気で可愛かったです。一番古い話み
たいですが、ラブラブ度が強めでこれが一番好きだったかも。

『ずっと好きだったんだぜ』は、川に落ちて死にかけの礼治郎
が死神的な人に、喧嘩したままで離れてしまった好きだった親
友・禅に謝るチャンスを貰う?という話。
良い意味でしょーもない感じで面白かったです。微笑ましい余韻。

実は一度読みで放置していたら、内容を忘れてしまったので再読
したんですが、意外に二回目も楽しめましたw 全体的にそんな
に上手いとは思わないんですが(すみません!)頑張って描いて
る感じが伝わってきて、嫌いじゃないです。まだ全然化けそう。
 

↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







三日月にけだもの/牛込トラジ 【LYNX】


〔2013/9/24〕

★★★☆☆

平凡だけど安定した人生を望み、順調に出世街道を歩んできた
信用金庫営業マン・萩家貴智。しかしワガママ放題な顧客や、
出世を妬みイヤミを言う同僚、清純そうな顔して二股してた彼
女など、次々と襲ってくるストレスにより、ある日、ふと魔が
差してスーパーで万引きしてしまう。しかしその現場をチンピラ
風の男に目撃され、何度も脅迫まがいに強姦をされてしまうが・・・!?

初コミックスの作家さんで、表題作2話+描き下ろしの他に2つ
の作品を収録。結構ザックザクした荒削りな感じで、独特のリズ
ムもあるのであまり読み易いタイプではなかったし、ツッコミど
ころもありまくりでどうかな〜と思ったんですが、個性的なこれ
が今後どう転んでいくのかなという点では楽しみな感じはしました。

表題作は、色々鬱々としていて出来心から万引きしてしまったリ
ーマン・萩家が、現場を目撃した青年に脅され関係を強要されて
・・・という話。
序盤の、あまりに簡単にINされている状況に、口ぽっか〜んでし
たw しかもこれでどこに絆され要素が。ただ、ドタバタしてる感
じは面白かったです。

『心舞うたび』は、クラスの人気者・晴海と仲良くなった地味な
波野が、キスされて気持ちを自覚したけれど、どうやら賭けの対
象になっていたようで・・・という、タイプの違う二人の話。これは
よくある感じの内容でしたね。初々しさは良かったです。
描き下ろしの『心揺らぐたび』は、実はあの後二人は別れてて、
10年後に再会するという話。そんな都合良く行くかい!とツッコ
ミっぱなしの話でしたが、結果的に結構泣いちゃってましたw

『もう一度恋をしようか』は、人気俳優・秀治と、出版社で働く
素直という、かつて同じ劇団で良きライバルで体の関係にあった
二人が、7年ぶりに再会するという話。
テレビを通しての告白シーンってありがちw でもまぁ、受の好き
が溢れちゃってる感じは悪くなかったです。

というわけでやはり読み直してみてもツッコんでばかりでしたがw、
『心揺らぐたび』のようなグッとこさせる持っていき方はちょっ
と面白いものがあるかなと思ったので、次回に期待してみたいと
思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール