selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





秘すれば花成り!/福嶋ユッカ 【Daito】

〔2014/9/25〕

★★★☆☆

将棋界注目の若手イケメン棋士・高村雅臣・・・。テレビを観てい
た桂は、彼が同クラのもさいメガネ男子だと気づいて急接近!!
「顔はかなり好み」と言われた桂は意識しちゃって拗ねたりむ
くれたり、かまってオーラむんむん。キスでは止まらず家にも
つれこみ・・・vイケメン棋士×甘えんぼ系同級生のほのぼのラブ! 

2冊目のコミックス。
高校生の桂は、同じクラスの地味男・高村が将棋のプロ・高村
五段だと知った将棋ファンの父親に頼まれ、本人に確認しサイ
ンをお願いすることに。これまで話したことは無かった二人だ
ったが、それをきっかけに少しずつ親しくなっていき・・・
という話。

元々が1話読み切りだったこともあり、エロへの展開が早かっ
たのは気になってしまいましたが、ほのぼのゆるっとした空気
は何か好きでした。桂が明るいオバカちゃんで、高村の方は落
ち着いているのでクールなキャラなのかと思いきや、普通にコ
ミュ力もあるタイプで、本当に平凡な高校生同士という感じで
読みやすかったです。将棋の部分はさっぱり解らないけれどノ
リで問題無しでした。

あとは同時進行で、オミ(高村)の友人で幼馴染の要と、両親
の離婚で離れて暮らしている双子の兄弟・マコトの話も描かれ
ているんですが、これがまた表題と違って少し切ない感じもあ
り面白かったです。
最初、またまたぁ双子って安直な〜とか思ってしまったんです
が(すみませんw)、展開がすごく自然でお上手。将棋で決着
をつけるのが清々しくて素敵でした。

更にもう一人、オミに子供の頃から憧れている成瀬という、桂
のライバルが登場する展開も面白かった。当て馬登場というの
はありがちだけど、何かそこで、ヘラヘラしてるだけに見えた
桂が自分なりに頑張っちゃうのが健気で可愛かったです。これ
でオミ以外、全員泣いてるw

主な登場人物5人が、上手いことスルスル〜っと繋がっている
1冊で楽しかったです。1話目読んだ時点ではどうなるのかな
と思いましたが、エロだけに走らず内容重視になってるところ
が好感度高しでした。将棋男子も悪くないなv
 

↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







王子の婚礼/福嶋ユッカ 【DAITO】


〔2013/9/25〕


★★★☆☆

場違いな夜会へと急ぐ貧乏貴族・サーシャは、廊下で酒に酔い
うなだれている美貌と武勇が誉れの王子・マティアスと出会う。
王子を介抱するため部屋へ入るが、突然押し倒され抵抗むなしく
あらわに剥かれる。近従たちに一夜の相手とみなされたサーシャ
に、王子は「責任は取る、嫁に来い」と言い放ち・・・。強引なイ
ケメン王子×可憐な貧乏貴族の格差婚ラブ!

貧乏貴族のサーシャが、うっかり、王子・マティアスに見初め
られてしまい夫婦に。そんなある日、サーシャに懐いている幼
い弟王子・ユリウスと共に、反王家古典派の侯爵に囚われるこ
とになってしまって・・・というような話。

テンポが良くて解りやすくて面白かったです。
でも、マティアスとサーシャの恋の話を読んだという感じより、
サーシャとキュートな少年・ユリウスの、プチ冒険物語を読ん
だ、みたいな気持ちの方が強いかもしれないです。
そもそもマティアスは、サーシャのどこが気に入って嫁にした
んでしょうかね〜。

悪者も案外サクッと片付いたし、あんまり王子が目立ってない
し、まぁあっさりめの王子物かなと思いますが、聡明なお子様
紳士・ユリウスがとにかく可愛かったので、私はそれだけで満
足という感じです。周りで従者達がワイワイしてるのも楽しか
ったですね。

とりあえず「傲慢な王子と、いうことを聞かされる貧乏貴族」・・・
みたいなピリッとしたのを期待しているとスカされると思いま
すw 個人的には、ゆるっとしていてちょうど読みやすかったん
ですが、これでもう少ししっかり恋愛要素があると更に楽し
めたような気がして、そこは少し残念な感じもしました。
絵も綺麗で読みやすかったです。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール