selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





ヤドコイ/千葉野原 【花音】


〔2010/11/29〕


★★☆☆☆

俺は売れっ子ケータイ小説家・渡流。面白半分に新作の
ネタを探していた家出サイトで知り合った「サクラちゃん」
は、なんと金に困った純朴な童貞サラリーマンだった!
「童貞を五千円で買ってください」という「サクラちゃん」
をネタに一本小説を書こうと決めたオレは同居を申し出
たけど・・・!?

全9作品収録の短編集。
ということなので、全体的にサクサクッと終わってしま
って、やっぱり物足りなさがあります。そんな中では、
表題作『ヤドコイ』がダントツで面白かったですし、あ
とは和菓子屋次男の話『恋の純情春一番』が結構良かっ
たですね。あとフィギュアスケートの『銀盤ラブルッツ』
の二人もイイと思うんですが、いかんせん短いので関係
性の背景がわかりにくく、物足りなかったかな。
あとの作品は、短いなりのオチみたいなのが若干甘いの
か、ん?という感じてしまうことが多かったです。まぁ
でも頑張ってる感じは伝わってきますけどね。

表題作は、初っ端、穴の位置を確認しつつの攻に目を奪
われ、キスを許さない受の「プリティ・●ーマン」発言
にウケる攻にウケ、言葉責めの内容にウケ、ちょっぴり
感動もあり、と中々面白かったです。もうちょっと長い
スパンで読みたかったな〜。

『あとは野となれ刑事となれ』『事件も積もれば恋とな
る』は、凄腕刑事に鈍クサ刑事がされ放題の話。面白か
ったですがもう一声な感じ。
『喰うか喰われるか』は、上品な顔なのに大食いのリー
マンと大盛りカフェ店員の恋愛未満の話。
『溶かすみたいに』は、リーマンと豆腐屋さん。事情が
良くわからなかったです。
『4月なんか嫌いだ』は、相手が自分のことを好きだっ
たと知って意識し始める、幼馴染同士の高1。
『執事の描く恋愛小説』は、休暇で帰郷した坊ちゃんと
お気に入りの執事。

というわけで、全体的にざっくりしているので話のわか
らないところもありましたが、色んなパターンがあって、
それなりに楽しかったです。ただ表題作が標準クオリティ
とすると、やはり他は劣るかなということで、★は2。
まだこれが2冊目(前回が3年前って、長いですねw)
なので、今後に期待です。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







僕に幸あれ/千葉野原  【花音】


〔2007/10/29〕

★★★☆☆

陽士はちょっぴり不幸体質な根暗ッコ。そんな自分を
いつもいつも励ましてくれる陽気で超優しい同級生
広平に胸がきゅうぅと苦しくなるような恋をしていた。
ツイてない自分が傍にいれば迷惑かけてしまうのかな…
それでも広平が「スキ」だって気持ちは止まらなくて!!
頑張れ★ちょこっと不幸ラブコメ。

というわけで、そんな根暗ッコを、優しく穏やかに見守る
広平がいい感じでございます。
これも面白かったけど、次の話『キスより先に』の、
ドギマギメガネも良かったね。

話がありきたりなのは、短編だからしょうがないのかな。
「好きでごめんなさい」発言が2作で見られてしまったのは
トキメキ半減。一回だったら良かったのにね〜。
読みやすいとは思うけどもう少し意外性が欲しい。あと
絵がでかいし、書き込みが少ないので、あっという間に
読み終わり、物足りない感じもするかな。絵は丁寧で
見やすいとは思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。





| 1/1PAGES |




イトラコナゾール