selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





何かいいの見つけた!/ひなこ 【ihr HertZ】


〔2014/6/2〕


★★☆☆☆

転入初日早々に胃痛で保健室のお世話になった室襠小春。
ところが、保健室のベッドで寝ていたはずなのに、屋上手前
のおどり場で目が覚める。しかも、そばには見知らぬ人が!
ここはどこ?あなたは誰!? 1年先輩だと言うその人はな
ぜかじりじりと距離をつめてくる・・・!さらに、押し倒された
小春は突然キスをされて!?
本能に忠実!?なアホちん先輩・大杉とやさしすぎる転入生
・小春のラブエロコメディv

3冊目のコミックス。
どこを見ても結構評判が良いようなんですが、個人的には
ちょっと微妙でした。というのも、最初がレイプ始まりなん
ですよね。その後も、いいからいいから・・・と攻が飄々と押し
まくり、毎回受が流されているばかりなので、これで好きに
なっちゃうのかな?むしろ恐怖さえ感じそうなんだけど・・・
先輩、頭おかしいだろう・・・という疑問が邪魔をして、素直
にエロを楽しめませんでした。

相手の意思なんて無視な強引な攻が好きとか、受が困ってる
様子を気の毒だなと思わない人は大丈夫だと思います。
残念ながら私には合わなかったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







イノセントラブ/ひなこ 【LYNX】


〔2014/3/24〕

★★★☆☆

高校生の音人(おと)は、小さなころから年上の幼なじみ・
なるちゃんこと成美(なるよし)を慕ってきた。優しくて、な
んでもおしえてくれるなるちゃんとずっと一緒にいたいと思っ
ていたのに、ある出来事をきっかけに二人の間に距離を感じて
しまう音人。どうしていいか分からず戸惑いながらも、素直に
自分の気持ちを告げた音人だが・・・。

2冊目のコミックスで3つの話を収録。1つだけ明るめの話が
入ってましたが、表題作ともう1本は、中々に病み病みな内容
でしたね。表題作は、読みながら うわ〜・・・うわ〜・・・と思って
しまったけど嫌いじゃなかったですw

子供の頃からずっと一緒に過ごしてきた、年上の優しい幼馴染
・なるちゃんのことを大好きな高校生・音人が、無自覚になる
ちゃんを煽って色々と開発されていくという、静かに激しく執
着している攻の話でした。
かなり不気味。なんだけど、音人がもう盲目的になるちゃんを
信頼してて二人だけの世界が完成しちゃっているので、ある
意味ラブラブでもあって嫌いじゃないという。どうせならもっ
と攻の行動が変態クサくても良かったかもしれないですね。

『禁忌-タブー-』は、正の気に入らないヤツを痛めつけること
を日課にしている伏見と雅臣という二人が、正に関係解消を言
い渡されたことから反撃に出るという話。
何か、3人の関係が全然わからなかったです。一応描き下ろし
で補足されてはいるんだけど、これを読んでもいまいち理解で
きず。3人ともが自分本位で愛がなくて、気持ちの良くない話
だったなという印象でした。

『勝てる気がしません!』は、恋人・七原と初Hをして以来、
七原が学校でもやたらべったりしてくるようになって、戸惑い
ながらもつい応じちゃう北村という、お花畑高校生同士の話。
微笑ましくて可愛い二人でした。

私は病んでる話は苦手だけど、表題作はギリギリ大丈夫だった
ので普通の満足度ですが、この感じがダメな人は結構厳しい評
価になりそうな気がしますね。ドロッとしたのが得意なのはわ
かったので、今度はもう少し細かに設定が説明されている話を
読んでみたいです。割とざっくりとした印象の1冊でした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







知ってるよ。/ひなこ 【Daria】


〔2013/9/21〕


★★★☆☆

警戒心の強い動物を懐かせるって、こんな気分かな・・・。
優等生を演じる沢端は、目つきが悪くていつも一人の星崎に、
笑顔が好きだと告げられる。強面な見た目に反して、いじらしく
て素直な、誰も知らない星崎を知っていくうちに不思議な優越感
を覚える沢端。そんな時、クラスメイトと打ちとけて話す星崎の
笑顔を見て、苛立ちから優等生を演じきれなくなり・・・
他、ブラコン兄の前後編も収録!

初コミックスの作家さんで、表題作は2話。
目つきが悪く皆に避けられている星崎に、いつも睨まれていると
思っていた優等生の沢端がうっかり話かけてしまったら、実は好
意を持たれていた上に中身は素直で可愛い奴なんだと知り、自分
だけに懐いてくることに優越感を感じていたけれど・・・という、
タイプの違う二人の話。

星崎は小さいヤンキー風情なんだけどめちゃめちゃ素直というギ
ャップが非常に可愛いv しかしその分、沢端の星崎いじりという
か腹黒さにはイライラとさせられてしまいました。なので2話目
での星崎のブラコン兄の登場にはプッと。でもまたイジワルな態
度をとりやがってムカムカムカと。できれば星崎に冷たくした分、
何か痛い目にあって終わっていただきたかったくらいですw 最後
に星崎の家を手を繋いで出たのは痛快でしたけど。
までも、星崎の可愛さは大好きだったし、話は解りやすかったし、
じれったさも面白かったです。

『兄ちゃんの恋愛革命』(前後編)は、星崎の兄で大学生の大智
と可愛がっている後輩・潤という年下攻の話。
こちらはシリアスな感じで、面白いことは面白かったんですが、
大智の自分本位な感じにやはりイラッとw この辺は好みの問題
なんでしょうね。

『理性は淫魔に喰われる』は、潔癖症のリーマン・鷺白が淫魔に
取り憑かれてHをさせられるというだけの話。潔癖症という設定
の必要性がいまいち解りませんでした。

『だって先輩が、俺を見てたから』は、寮で同室の1コ下の桔田
のことを好きな古屋だけど、社交的な桔田と違い、クラスでも浮
いている暗い古屋は、そんな自分を知られたくなくて・・・という話。
暗闇でのキスから告白への流れまでのジワジワした感じが良かっ
たです。この本の中ではこの話が一番好きかも。

表題作の攻の性格など、一部自分の好みと一致しない部分はあり
ましたが、なんだかんだで面白かったです。次にも期待したいと
思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール