selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





マヨナカマヨネーゼ/Secco 【麗人uno!】


〔2013/9/6〕


★★★☆☆

まさかアイツ、私に媚薬を盛ったのか!?
初めての衝動に戸惑っていると、青年は悪そうな笑顔で押し倒
した上、先程着たばかりのパジャマを脱がしはじめて・・・。
「知りたくない?あんたが知らないこの先の、もっと色んなこ
と・・・」一般庶民×超絶ピュアな天然箱入り坊ちゃんの下克上ラブv

初コミックスの作家さんで、表題作は2話+描き下ろしと、他に
3作品を収録です。

表題作は、自宅アパートでスープカレーの研究をしている男のと
ころに、見ず知らずの財閥の御曹司が夜中にハイヤーで乗りつけ、
スープカレーを食べさせろと言ってきて、仕方なく試作品を食べ
させたところ気に入ってくれ、流れで泊めてやることになってし
まうが、小腹がすいて野菜スティックにマヨネーズを付けて食べ
ていたのを御曹司にも食べさせてみたところ、何故か御曹司は、
媚薬(マヨネーズ)を盛られたと思い込んでしまい・・・という話。

マヨネーズのパッケージにキューピッドが描いてあって、マヨネ
ーズ食べる→恋に落ちちゃう、という思考を始め、坊ちゃんのズ
レ方がいちいちオバカで面白かったです。さすがに、悪魔の描か
れたカレー→呪われる、は、若干 どつきたくなりましたがw
その状況を手際よく理解していく攻も、いかにもBLだなという感
じですよね。でもくだらな面白かったですv
ちなみに御曹司で、しかも世間に疎い設定なのに、前髪長い&ア
ゴ髭というのには違和感でした。いっそのこと、ぴっちり横分け
のカリアゲとかにしてしまえば良かったのにw

『伯爵の箱庭』は、日本女性と知り合うチャンスだと迎賓館に呼
ばれたけれど、中途半端に西洋かぶれな女性達にうんざりして帰
ろうとした伯爵が、道端に倒れていた少年・ひふみを拾って帰っ
たところ気に入って・・・という話。ピュアな子かと思ったら、意外
に積極的でびっくりしました。最後の意味が解らなかった。

『ミルクスティックパンチ』は、いつも決闘をするのが日課の山
下と森島が、友達に、そんなに執着するのは好きってことじゃな
いのかと指摘されて・・・という話。
決闘するのにLINEで打ち合わせをするという部分から変なコ達な
んですが、決闘の前に山下が作っているパンを食べさせるとか意味
が解らないw チューしてみてスイッチが入ったらノリノリで致し
ちゃうとか、もうどこからつっこんでいいのか判らない二人でした。
これで描ききってしまうのがすごいw

『化粧の契り』は、舞妓の化粧師・葵と、10年前に葵に化粧をし
てもらい可愛いと言ってもらったことから味をしめ、たまに葵に
舞妓姿にしてもらうことを楽しんでいる置屋の息子・美春という
年の差ラブ。これは結構ピュアな感じでしたね。若干、女の子でも
良くないか?と思わんでもなかったですが。

結構突拍子も無い設定のものが2つと、時代物的なのと和風物の
可愛らしい受の話が2つと、中々バラエティに富んだ詰め合わせ
でした。若干展開が雑だなという印象もあったりしたんですが、
個性的なバカバカしさを押し切れる感じが、何かいいなと思いま
した。またぜひ、違う作品も読んでみたいですv

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール