selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





抱かれたい男1位に脅されています。/桜日梯子 【BBC-DX】


〔2014/2/10〕

★★★☆☆

5年連続「抱かれたい男1位」の西條高人がついに首位陥落。
その座をうばったのは芸歴3年のド新人俳優、東谷だった・・・!
敵意ムンムンの高人に対し、東谷は邪気のないキラキラ笑顔で
懐いてくる。警戒心MAXの高人だったが、酔った勢いで東谷に
醜態をさらしてしまってから立場が逆転!にぎられた弱みの交
換条件として「抱かせて下さい」と迫られて・・・・・・?
「抱かれたい男1位だった俺を抱く?何言ってんだコイツ!」
な表題作と、ほかハイテンションドエロ読みきりを大量収録v

2冊目のコミックス。表題作で1冊なのかと思ったら、表題作
3話+読みきり4本収録でした。
恐らくこれはまた前作同様、好きな人は好きだけど、ダメな人
はダメだろうなという。当たり前ですけどw くっきり分かれる
タイプかなという感じです。

私も、勢いとエロさという点ではいいなと思うし、話も色々考
えられていて面白いなとは思うんですが、いかんせん、ほぼほ
ぼレ○プ状態というのが、個人的にすごくテンションを下げる
要因でして。受の気持ち全く無視で強引に進める攻と、抗いき
れずに泣かされちゃう非力な受が好きという方には宜しいと思
いますが、エロより心の動きを重視する人には合わないでしょ
うね。

表題作は、5年連続守ってきた「抱かれたい男1位」の座を、
新人俳優・東谷に奪われ密かに煮えくり返っていた芸歴20年
の高人が、東谷が主演の映画で共演することになり、流れで二
人で飲みに行くことになってしまったところ、酔って醜態をさ
らしてしまいそれを動画に撮られていて、消してもらう代わり
に願いを聞くことにしたら・・・という話。

うん、強姦・・・。ヤられてる時の受の顔が怖くて、心臓がキリキ
リしますw これで絆されてしまう気持ちが解らないんですよね。
普段天使のくせに、スイッチが入ると厄介という攻が面白くは
ありますが、DVにも平気で発展しそうな得体の知れなさが怖く
て、私は苦手です。ちなみに今気付いたんですが、3話とも雑誌
「b-BOY超キチク」に収録の作品のようなので、テーマ的には
大正解ということですね。

『迷える神様に愛の手を』は、女遊びが激しすぎて大神の怒りに
触れたため、神格を一時剥奪され、「下界で初めて接した者の愛」
を得ることを命じられてしまった神様・満星が、うっかり最初に
男であるタケルと接してしまい、愛される(=抱かれる)ことに
なってしまって・・・という話。
高飛車な神様がヤられる方にという設定は面白かったですが、そ
れだけかな。

『ネトラレトライアングル』は、可愛い恋人・優也と付き合って
3ヶ月。いまだキス止まりなことに悶々としていた生徒会長・高原
の元に、優也の幼馴染だという写真部・二宮がやってきて、いきな
り強姦されてしまうという話。
どう見ても可愛い優也が実はバリタチで、優也狙いかと思った二宮
も会長狙いで、厄介な年下二人に泣かされちゃう会長ということで
すね。そのトライアングルは面白いとは思うんですが、やはり受が
気の毒になってしまうチキンな私にはつらいかもw

『彼のドSスイッチv』は、劇団に入団して1年でまだ役を貰えて
いない桜田が、憧れの看板役者・小窪さんの稽古に付き合わせて
もらうことになったところ、小窪の手を縛るという行為によりドS
スイッチが入ってしまい・・・という話。
普段がショボいだけに、二重人格的な変貌っぷりは楽しかったです。
でもやっぱり受が気の毒でキリキリw けど他の作品よりは、結果的
にラブが芽生えてる感じが強かったので、まだ好きな方でした。

『校舎裏の夏』は、幼馴染の女の子に失恋したての高1・学が、校
舎裏で1コ上のショータと出会い仲良くなったけれど・・・という話。
いきなりフ○ラになる流れがよく解りませんでしたがw、ちょっと
切ない話でウルッとできて好きでした。

そういうわけで最後の話以外は、普段はぬぼ〜っとしていて人畜無
害そうなのにスイッチが入るとド攻にというパターンでしたね。
本当勢いはあるので、その攻パターンがツボる人には大変オイシイ
1冊かと。
私はちょっと開き直って読めず、愛って何だろう・・・などと思ってし
まったので負けですw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







年下彼氏の恋愛管理癖/桜日梯子 【Qpa】



〔2013/7/15〕


★★★☆☆

研究に没頭すると食事すら摂らなくなるどこか儚げな研究生の
理。同じ研究室に入り浸っている後輩の泉は、自他ともに認め
る“飼い主”として、そんな理の世話を焼く日々を過ごしていた。
ただ世話を焼いているだけだったはずがある日理が男に襲われ
た事実を知り泉の中で理に対しての気持ちが大きく変化するこ
とに・・・。この感情は独占欲、所有欲、それとも・・・?

初コミックスの作家さん。
読みながら、あぁこれは好きな人多いだろうな〜と思っていて、
読み終えて他所の感想を見に行ったら、思いのほか多く読まれ
ていてビックリ。そしてやはり、面白かったという方が多数で
すね。私は、普段のシーンなんかはまぁ普通に問題ない感じだ
ったんですが、 エロシーンになると急にがっつがつになって、
画面もゴチャっとするのが何か少し苦手でした。

表題作は3話。研究生・理さんのお世話を甲斐甲斐しく焼いて
いた後輩・泉が、ふとしたことから独占欲を爆発させちゃうと
いう年下攻の話。1話目は、濃いエロに少々引いてしまった感
じで、2話目の理の実家の旅館での話は、まぁ旅館=エロです
よねという感じで、3話目の、他の教授に泉のチャンスを潰す
的なことを言われて従っちゃう理という話は・・・う〜ん、すごく
苦手でした。
BLあるあるな「〜っすか」口調の攻と、普段は控え目なくせに
エロになると淫乱モードになっちゃう受なんかが好きという方
には美味しいカップルなのかもしれないですね。

『お手をどうぞ、王子サマv』は、泉の友人・峰雄が、旅行で
来日中のアラブのイケメン王子様・リドワーンと一瞬で意気投
合。お付きの目を盗んで・・・という話。
キャラと設定は好きでした。ただ、あまりにも急展開過ぎて、
ええええ!?という感じで。おばちゃん、付いていけなかったw

『君に捧ぐサディスティック』は、本当はMなのに、世間的に
ドSキャラだと思われて苛々している旬の俳優・響也のために、
マネージャー・倉本が一肌脱いでドSに攻めちゃうという話。
響也も表題作の彼らと同じ大学で、恐らくドSであろう西島先生
というオジサンに萌え萌えするなど話は面白かったんですが、
肝心の倉本と響也、それぞれの恋愛感情などは良く解りません
でした。響也が可愛くよがる姿など、エロを楽しむのが目的な
ら良いんじゃないでしょうか。

そういうわけで、全体的にエロに力が入っているなという印象
でしたので、その辺を求めている方は楽しめると思います。私
もまぁ嫌いではないですが、もう少しエロ分量は少なめの方が
好みかなと思いました。勢いがあって、今後が楽しみな感じで
すね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール