selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





泣かないホタル/市川こころ 【HertZ】


〔2013/6/28〕


★★★☆☆

田舎町に暮らす大志は、昔よく一緒に遊んだ綾瀬に再会する。
小学生の時、都会に越していった綾瀬だったが、祖母の留守宅
を預かるために夏の間だけ戻ってきたという。小さな頃は泣き
虫だったのに、すっかり大人びていた幼馴染みの綾瀬。けれど、
時おり何かに傷ついているような顔が見え隠れするのだ。そん
な綾瀬を大志は放っておけなくて・・・・・・

初コミックスの作家さんで、表題作が3話と、もうひとつの話
は全2話。
いつものように一人暮らしのおばあさんの家に配達に訪れた、
商店の息子・大志はそこで、仲が良かったのに小6の時に東京
に引っ越してしまった、おばあさんの孫・綾瀬と再会する。ち
ょうど仕事を辞めたため、暫く留守を預かるという綾瀬との再
会を喜ぶ大志だったが、何かワケがありそうな綾瀬のことが気
になってしまい・・・。

田舎が舞台で幼馴染再会モノと、設定と漂っている雰囲気はす
ごく良かったです。ただ残念ながらちょっと、気持ちの育って
いく過程とか過去の話など、知りたい部分が端折ってあるので、
さらさら〜っとしていて物足りない感じだったかな〜と。ノン
ケの大志が綾瀬を恋愛として好きになってしまう気持ちとか、
もっと色々と丁寧に煮詰めたら絶対面白くなりそうな空気だっ
たので、3話だけでコンパクトにまとまちゃったのは勿体無い
なかったなと思ってしまいました。でもやはり基本的に、こう
いうテーマのBLはいいもんだな〜と思いますね。

『ふたりのレシピ』は、レストランの店長・篠田と可愛がって
いる従業員の佐倉という話。うんまぁ、デビュー作ということ
もあり薄味ですね。後半も良くある、相手が結婚!?という勘
違いだったりして、珍しいところは無かったです。でも、店長
が佐倉に手を出しかねている微妙な空気とか、可愛がってる感
じとか、漂っているものは好きでした。

そういうわけで、全体的にあっさりしていましたが、雰囲気な
んかがいいなと思う部分はあったので、次はどんな感じでくる
のかなと、結構楽しみです。特に苦手な部分が無い反面、すご
く好きというところも無かったので、もう少しクセがあっても
いいのかな〜という感じはしました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール