selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





NEVER KNOT/Soie 【gateau】


〔2014/6/16〕

★☆☆☆☆

空港で出会った怪しい男たち。一方は白姫組をまとめる
二代目組長、白姫耀。一方は勢力を拡大しようと来日した
マフィア幹部、カールハインツ・ウルリッヒ。自分たちの
シマを荒らされて黙っておくわけにはいかないと会合を潰
しにかかる耀に、カールは苛立ちを覚えつつ興味を持つ。
力に焦がれ、長という立場に固執するカールと長として人
の上に立つことを当然とする耀。カールは嫌がる耀を無理
矢理押し倒し・・・
交わらない直線。譲ることのできない男たち。闘争の、幕が
あく・・・

ヤクザの若き組長・耀と、イタリアマフィアの幹部・カール
が出会って・・・という話。
申し訳ないんですが、読み終えて思わず、あ〜つまらなかっ
たと口に出てしまいました。何でしょう、このスカスカ感。
折角のこってりした基本設定なのに説明があまりないまま
進むので、彼らが仕事としても個人的にも何をしようとして
いるのかさっぱり解らず、ただ、何でこの人達はこんなに
何回も接触して何回も寝てるんだろう・・・と思ってしまった
だけでした。
残念ながら、自分の好みでは無かったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







雨のむこう、きみと/Soie 【gateau】


〔2013/6/15〕


★★★☆☆

文弥はいつも笑っている。哀しくても辛くても。そうするこ
とで自分を保ってきた。そしてそれは異国の地でも続いてい
る。だが、そんな演技を見破る青年・レオナール。心のうち
を見透かされ、二人の距離は急速に近くなっていく。胸の内
側に熱を感じつつも距離を埋められない二人に雨とバラが見
方をしてくれて・・・
恋人たちの柔らかく優しい時間を、リリカルに描いた恋物語

初コミックスで、全編描き下ろしです。
フランスに一人でやってきた文弥が、向かいの部屋に住むレ
オナールと友達になって、何気ない毎日の中で彼に惹かれて
いき、レオナールもまた、不安を抱えながらも一人で頑張っ
て生きようとしている文弥のことが放っておけなくなってい
く・・・というような内容。

文化の違いに戸惑ったりと、ちょっとしたエピソードの積み
重ねの連続なんですが、クスッとできる部分があって面白か
ったです。しかしどうもやはり雰囲気漫画な部分が強いので、
私としては何とも言えない物足りなさが。こういう異国が舞
台の、独特のムードがある漫画が好きという方は楽しめるの
かなと思います。私としてはもう少し全体的に、掘り下げと
いうか、彼らの土台とかその辺のところも読んでみたかった
です。

までも、オサレ漫画というほど入り込み難い空気が出ている
わけではないし、なかなか見かけないタイプの画面で斬新に
感じたので、機会があればまた別の作品も読んでみたいなと
いう感じはしました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール