selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





スリープマイディア/椿木トリコ 【gateau】


〔2013/6/15〕

★★★☆☆

心中に失敗し、一人生き残った志野は生霊となっていた。死ん
でしまった少年・北斗の呪いのために・・・。生きることも死ぬこ
ともできず、ただ毎日を鬱々と過ごす志野だったがある日涼と
いう少年に出会う。自分を怖がらずに怒ったり笑ったりする涼
に心を溶かされそうになる志野だがそれを知った北斗の呪いは
さらに強まり・・・ 志野・涼・北斗の想いのその先は・・・?
学園を舞台に繰り広げられる、最深の三角関係

2年生の涼は、学校の裏庭にある、かつて2人の生徒が心中し、
その生徒の幽霊が出ると噂されている、今は埋め立てられた
池の跡地で1年生だという志野と出会うが、寝ぼけた志野に
待ち合わせの相手・北斗と間違えられ、いきなりキスをされて
しまう。だが志野の存在を不思議に思った涼は、すぐに志野が
幽霊であることに気付く。その後何度かその場所で会ううちに、
志野に惹かれていく涼だったけど・・・。

初コミックスの作家さんで、しっとりとした繊細な感じのする
作風でした。で、序盤は結構いい感じだと思ったんですが、中
盤から雰囲気重視な感じになっていって、結局何だか説明不足
のまま終わってしまったかな・・・という印象。

結局、先生の存在の意味とか北斗達との関わりとか、涼の心の
動きなど、それぞれの気持ちが掴み難かったですね。
真ん中あたりで志野が一瞬で黒いキャラになったので、ここで
どう転がるのかな〜と思ったら、意外に深い意味は無くて、あ
れあれ?と。退屈しのぎって何なんだろう?という。
北斗も案外サクッと消えてしまったし、先生も良く解らないキ
ャラだったし、それぞれの思惑が判り難かったです。

でも丁寧に描こうというのはすごく見えたし、煮詰め様によっ
ては面白くなりそうなので、また次に期待したいなと思います。
絵的には違いますが、自分としてはキャラの雰囲気や言葉の感
じ、ふんわり感などから、吹山りこさんを思い出しました。
今回は、話の土台的には面白かったんですが、いまいちまとま
りが悪く、ちょっと勿体無かったかなという感じでした。
あ、あと、私はあらすじを読まずに読む派なので良かったんで
すが、先に読んじゃってたら志野が幽霊じゃなくて生霊だとい
うことが判った状態になって、面白さ半減だったかもしれない
ですね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール